2019-04-10 ケンオリからの贈り物 vol.225

┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏╋┏ ケンオリがお届けするお役立ち情報マガジン 
┏┏■    
┏     ケンオリからの贈り物 vol.225
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

いつも大変お世話になっております。
株式会社ケンオリです。
日頃のご愛読、ありがとうございます。

みなさんは一日の食事のうち何食お米を食べますか?
現在は空前の食パンブーム到来中で
朝食などパン派の人も増えているようですが
まだまだパンよりお米派!という方も多いのでは?!

毎日口にするものだからこそ、生産者を知り安全に美味しく食べたい。
そんな福島の美味しいお米を皆さんにお届けする
「あづまっぺ。お米を食べる通信」が創刊される事になりました。

今月号のあらかると特集の特集ページ是非ご覧ください。



◎ 今月の あらかると はここからチェック♪ ◎
http://kenori.com/wp-content/uploads/arakaruto/arakaruto_387.pdf



┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1┃【特集】福島のお米をお届け
┃ ┃ あづまっぺ。お米を食べる通信 創刊
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

食べるものをつくる人を特集した情報誌とつくった食べものが
セットで定期的に届く「食べる通信」。
全国37通信で発行されているこの「食べる通信」が、
福島市からお米を楽しむ「テーマ型食べる通信」として6月に創刊されます。

日本の食料自給率98%を誇るお米。
福島のお米は全国的に有名なブランド米に劣らない美味しさであり、
平成30年度の米の食味ランキングでは「得A」の評価数が
2年連続で日本一となりました。

「あづまっぺ。お米を食べる通信」とは、
そんな福島の美味しいお米をはじめとして
吾妻山をぐるっと囲む山形県置賜地方のおいしいお米と、
お米に合う食材=めしともの食べ方と文化をご提案する
食べもの付き情報誌です。

伝統料理などの作り方や、有名シェフによるレシピ提案などもあり、
家族で楽しめる情報誌を全国にお届けします。
また広くプロモーションするために福島民報社主催のクラウドファンディング
「フレフレふくしま応援団」にて支援者を募集中です。
ご興味のある方はHPもご覧下さい。


「HP」
https://azumappe.com
「クラウドファンディング」
http://www.kickoffjapan.com/fukushima




┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2┃ 福島県民家計消費ランキング
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

総務省統計局の家計調査(二人以上の世帯)から、福島県民の消費嗜好を
ピックアップ。福島県民が「なに」に「いくら」使っているか研究します。

【 品目 】 園芸用品
「園芸用品」で福島県はなんと第1位。

第1位  福島市    \7,509
第2位  長野市   \7,443
第3位  浜松市   \5,864
 ・
 ・
 ・
第50位 那覇市   \1,412
第51位 川崎市   \1,283
第52位 大阪市  \1,243



※2018年都市階級・地方・都道府県庁所在市別 1世帯当たり支出金額
出展:総務省統計局「家計調査(二人以上の世帯)調査結果」
政令指定都市の川崎・相模原・浜松・堺・北九州の各市を含むため、総数52都市。


詳しくはこちら↓
http://kenori.com/wp-content/uploads/arakaruto/arakaruto_387.pdf




┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃3┃折込広告モニター調査 『2018年5月福島県の出稿状況』
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2018年5月福島県全域の折込本数 ・・・1,929本(前年比89,9%)


◇地区別本数(前年比)

 郡山市 ・・・・・・443本     (95.1%)
 福島市 ・・・・・・398本     (84.0%)
 いわき市・・・・・ 414本     (87.5%)
 会津若松市・・・  345本     (90.1%)
 南相馬市・・・・・ 329本     (94.3%)


◇曜日別本数(前年比)

 月曜・・・・・・・151本     ( 75.7%)
 火曜・・・・・・・283本     ( 97.9%)
 水曜・・・・・・・295本     ( 72.0%)
 木曜・・・・・・・326本     (163.0%)
 金曜・・・・・・・327本     ( 87.7%)
 土曜・・・・・・・357本     ( 85.0%)
 日曜・・・・・・・190本     ( 75.1%)


◇業種別本数(前年比)

 総合小売・・・・・・337本   ( 89.2%)
  食品小売・・・・・・116本   ( 87.9%)
 衣料身回品・・・・・222本   (104.7%)
 その他小売・・・・・472本   ( 91.5%)
 サービス・・・・・・407本   ( 85.7%)
 各種学校・・・・・・ 61本   ( 96.8%)
 不動産・・・・・・・147本   ( 89.6%)
 金融・・・・・・・・ 27本   ( 67.5%)
 その他・・・・・・・140本   ( 84.8%)


前年2月から全地区で前年割れが続いていますが、
5月も引き続き全地区前年割れとなりました。

減り幅の大きい福島市は「不動産」「衣料身回品」は増えたものの
構成比の高い「その他の小売」「サービス」の落ち込みが目立ちました。


曜日別では木曜が大きく増えました。
要因としては「建て売り」「HC・ディスカウントストア」「その他の小売」
携帯電話などの「「情報・通信・マスコミ」が増えた影響です。
また、全体では土曜日が一番チラシが多い曜日ですが、
会津若松市と南相馬市では金曜日が一番本数が多い曜日となりました。



⇒出典:OMS「オリコミ・モニター・サービス」
http://www.e-ori.com/gaiyo.htm

さらに詳しいデータが必要な場合はお気軽にご連絡ください!
MAIL:m-wakabayashi@dns2.kenori.co.jp (担当:若林)




---------------
 ◆編集後記◆
---------------

福島県が園芸用品ランキング1位と言うのに驚きです。
植物を愛する心優しい人が多いのも福島県の特徴ですね。
自分で家庭菜園をする人も増えているそうですが
私もナスとトマトをプランターで作った事があります。
日に日に大きくなる苗の成長の早さに驚きながら
朝に水をあげるのが楽しかったです。
あらかるとにも書いてありますが、
園芸は見るより食べる時代なのかも?!
今年また何か野菜作ってみようかな…。



★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

本メールは弊社お取引企業様や名刺交換をさせていただいた方に
お送りしております。
本メールにお心当たりが無い方や、今後本メールが不要な方は、
お手数ですが下記URLにアクセスいただき、
配信停止手続きをお願い致します。

■配信停止手続きはこちら
http://businessblog.kenori.jp/article/15061139.html
■配信についてのお問合せ
marketing@kenori.com

【発行元】
株式会社ケンオリ  http://www.kenori.com/
郡山市田村町上行合字北川田26−3
TEL:024-944-8400 FAX:024-944-9980
福島支社・いわき営業所・会津若松営業所・仙台営業所

 

このページのトップに戻る

 

<前の号を見るこの記事のトップに戻る

2019-03-10 ケンオリからの贈り物 vol.224

┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏╋┏ ケンオリがお届けするお役立ち情報マガジン 
┏┏■    
┏     ケンオリからの贈り物 vol.224
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 
いつも大変お世話になっております。
株式会社ケンオリです。
日頃のご愛読、ありがとうございます。


「まいにち、まいあさ。まいぽす」。
「まいぽす」は、新聞を購読していない世帯にチラシをお届けするサービスです。
折込と併用でまいぽすをご利用いただくことで到達率を上げ、
地域の皆様へより確実にチラシをお届けいたします。


◎ 今月の あらかると はここからチェック♪ ◎
http://kenori.com/wp-content/uploads/arakaruto/arakaruto_386.pdf



┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1┃【特集】新聞無購読者向けチラシ配達サービス
┃ ┃ “まいぽす”配達エリア拡大
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【まいぽすの魅力】

まいぽすの特徴の一つは「新聞と同時に配達される」ことです。
新聞販売店が毎朝確実にチラシをお届けしています。
配布の曜日や期間が限定されませんので、
日替わりセールの広告などにご活用いただけます。
また、基本的には業種を限定しない為、様々なクライアントにご利用いただいております。


【配達エリア】

従来、福島市・郡山市・いわき市の新聞を購読していない世帯へのサービスでしたが、
2018年12月より配達エリアが拡大いたしました。
現在は、福島・郡山・いわき・二本松・本宮・須賀川・白河・南相馬の各市に拡がり、
対応可能軒数は10,000軒を超えています。


【ご利用いただいているクライアントのご意見】

・新聞を取られていない世帯へポスティングができる為、
 新聞折込とポスティングが 重複せずに同時に配布できるのが良い。
・新聞の購読者数が減っている中、チラシの到達率が上がるのはありがたい。
・折込とは違うターゲット層に訴求できる為、新規顧客へアプローチできる。


先月も申しあげましたが、
今年は改元や、東京五輪プレイベント、消費税増税などが予定されており、
新聞折込チラシでも、さまざまなお得情報が発信されそうですので、
新聞折込チラシとあわせ、「まいぽす」を有効にご活用ください。


「まいぽす」
http://kenori.com/mypos/




┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2┃ 福島県民家計消費ランキング
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

総務省統計局の家計調査(二人以上の世帯)から、福島県民の消費嗜好を
ピックアップ。福島県民が「なに」に「いくら」使っているか研究します。

【 品目 】 カップ麺
「カップ麺」で福島県はなんと第3位。

第1位  青森市    \6,726
第2位  新潟市   \6,050
第3位  福島市   \5,599
 ・
 ・
 ・
第50位 熊本市   \2,859
第51位 京都市   \2,735
第52位 那覇市  \2,624



※2017年都市階級・地方・都道府県庁所在市別 1世帯当たり支出金額
出展:総務省統計局「家計調査(二人以上の世帯)調査結果」
政令指定都市の川崎・相模原・浜松・堺・北九州の各市を含むため、総数52都市。


詳しくはこちら↓
http://kenori.com/wp-content/uploads/arakaruto/arakaruto_386.pdf




┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃3┃折込広告モニター調査 『2018年4月福島県の出稿状況』
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2018年4月福島県全域の折込本数 ・・・2,223本(前年比95.1%)


◇地区別本数(前年比)

 郡山市 ・・・・・・502本     (93.7%)
 福島市 ・・・・・・482本     (98.0%)
 いわき市・・・・・ 484本     (93.8%)
 会津若松市・・・ 393本     (91.8%)
 南相馬市・・・・・ 362本     (98.9%)


◇曜日別本数(前年比)

 月曜・・・・・・・159本     (132.5%)
 火曜・・・・・・・269本     (102.7%)
 水曜・・・・・・・286本     (104.0%)
 木曜・・・・・・・210本     ( 96.3%)
 金曜・・・・・・・459本     ( 84.8%)
 土曜・・・・・・・522本     ( 85.3%)
 日曜・・・・・・・318本     (102.6%)


◇業種別本数(前年比)

 総合小売・・・・・・353本   ( 97.0%)
 食品小売・・・・・・124本   ( 91.9%)
 衣料身回品・・・・・215本   ( 99.1%)
 その他小売・・・・・569本   (101.4%)
 サービス・・・・・・・437本   ( 84.2%)
 各種学校・・・・・・123本   (106.0%)
 不動産・・・・・・・・173本   ( 86.9%)
 金融・・・・・・・・・・ 33本   ( 70.2%)
 その他・・・・・・・・196本   (108.9%)


全地区で前年割れ、4月は、会津若松市、いわき市、郡山市で減少幅が
大きくなりました。減少幅が小さかったのは福島市、南相馬市でした。

曜日別にみると金、土曜日が減少しつつも、
月、水、火、日曜日の順で増加の傾向で推移しました。

業種別では、その他小売、各種学校、その他が増加しておりますが、
金融、サービス、不動産の減少が目立ちました。
4月は、入学、進学シーズンでもありますので、
市場に合せた統計データが顕著に表れています。



⇒出典:OMS「オリコミ・モニター・サービス」
http://www.e-ori.com/gaiyo.htm

さらに詳しいデータが必要な場合はお気軽にご連絡ください!
MAIL:m-wakabayashi@dns2.kenori.co.jp (担当:若林)




---------------
 ◆編集後記◆
---------------

「まいぽす」は現在、福島市内、郡山市内、いわき市内エリアに加え、
二本松市、本宮市、須賀川市、白河市、南相馬市の新聞無購読者10,200軒のお宅へ
新聞折込チラシの一部をお届けしています。

新聞購読者層とは異なる世代層へのアプローチとして、
新たなターゲット層の確立をめざし、
「まいにち、まいあさ。まいぽす」を合言葉に配達していますので、
ご興味があれば、弊社まで、お気軽にお問い合わせください。


詳細はこちら
http://kenori.com/mypos/





★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

本メールは弊社お取引企業様や名刺交換をさせていただいた方に
お送りしております。
本メールにお心当たりが無い方や、今後本メールが不要な方は、
お手数ですが下記URLにアクセスいただき、
配信停止手続きをお願い致します。

■配信停止手続きはこちら
http://businessblog.kenori.jp/article/15061139.html
■配信についてのお問合せ
marketing@kenori.com

【発行元】
株式会社ケンオリ  http://www.kenori.com/
郡山市田村町上行合字北川田26−3
TEL:024-944-8400 FAX:024-944-9980
福島支社・いわき営業所・会津若松営業所・仙台営業所

 

このページのトップに戻る

 

<前の号を見るこの記事のトップに戻る次の号を見る>

2019-02-10 ケンオリからの贈り物 vol.223

┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏╋┏ ケンオリがお届けするお役立ち情報マガジン 
┏┏■    
┏     ケンオリからの贈り物 vol.223
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
いつも大変お世話になっております。
株式会社ケンオリです。
日頃のご愛読、ありがとうございます。


毎朝新聞とともにご家庭に届けられる折込広告。
時々の経済環境や社会情勢によって、出稿数や内容が変化していきます。
昨年は、地域や業種によって、どんな違いがあったのか、
弊社オリコミ・モニター・サービス(OMS)の出稿統計から
2018年の福島県を振り返ります。


◎ 今月の あらかると はここからチェック♪ ◎
http://kenori.com/wp-content/uploads/arakaruto/arakaruto_385.pdf


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1┃【特集】2018年1月〜12月 福島県新聞折込広告調査
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

弊社のオリコミ・モニター・サービス(OMS)は、
福島市・郡山市・いわき市・会津若松市・南相馬市の5市で
各モニターポイントに毎日折込まれる広告を収集し、
広告主名・業種・訴求内容・広告タイトル・売出期間等のデータとして蓄積しています。

2018年の年間の折込出稿量は、前年比で95.2%と前年割れとなりました。
業種別に見ると、「各種スポーツ施設・教室」で前年比130.3%と最も高く、
「スポーツ・レジャー用品」も前年比104.5%と増加しています。
→各業種の説明はこちらから
http://www.e-ori.com/oms/oms_type.pdf

地区別本数ランキングを見ると、各地で大型スーパーの「スーパー(L)」が1位。
前年比でみると減少傾向の地区が多いものの、やはり折込広告の主役です。
2位以下では、地区による違いが出ており、地域の特性というだけでなく、
震災と原発事故から8年近くが経った福島県各地の現状を反映したものとなっています。

今年は改元や、東京五輪プレイベント、消費税増税などが予定され、
出稿にも大きな影響がありそうです。
予想カレンダーを作成しましたので、ぜひ参考にしてください。


OMS「オリコミ・モニター・サービス」
http://www.e-ori.com/gaiyo.htm




┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2┃ 福島県民家計消費ランキング
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

総務省統計局の家計調査(二人以上の世帯)から、福島県民の消費嗜好を
ピックアップ。福島県民が「なに」に「いくら」使っているか研究します。

【 品目 】 チョコレート
「チョコレート」で福島県は第9位。

第1位  金沢市    \8,469
第2位  宇都宮市 \7,830
第3位  千葉市   \7,777
 ・
第9位  福島市    \7,423
 ・
第50位 鹿児島市 \5,185
第51位 和歌山市 \4,655
第52位 長崎市  \4,586



※2017年都市階級・地方・都道府県庁所在市別 1世帯当たり支出金額
出展:総務省統計局「家計調査(二人以上の世帯)調査結果」
政令指定都市の川崎・相模原・浜松・堺・北九州の各市を含むため、総数52都市。


詳しくはこちら↓
http://kenori.com/wp-content/uploads/arakaruto/arakaruto_385.pdf


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃3┃折込広告モニター調査 『2018年3月福島県の出稿状況』
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2018年3月福島県全域の折込本数 ・・・2,668本(前年比95.1%)


◇地区別本数(前年比)

 郡山市 ・・・・・・594本     (95.0%)
 福島市 ・・・・・・577本     (97.5%)
 いわき市・・・・・592本     (92.8%)
 会津若松市・・・・500本     (94.9%)
 南相馬市・・・・・405本     (96.0%)


◇曜日別本数(前年比)

 月曜・・・・・・・174本     ( 94.1%)
 火曜・・・・・・・263本     (106.5%)
 水曜・・・・・・・328本     ( 77.4%)
 木曜・・・・・・・330本     (102.5%)
 金曜・・・・・・・582本     ( 81.6%)
 土曜・・・・・・・694本     (118.2%)
 日曜・・・・・・・297本     ( 91.1%)


◇業種別本数(前年比)

 総合小売・・・・・・355本      ( 92.0%)
 食品小売・・・・・・169本      ( 90.9%)
 衣料身回品・・・・・255本      (115.4%)
 その他小売・・・・・682本      ( 91.1%)
 サービス・・・・・・483本       ( 96.8%)
 各種学校・・・・・・248本      ( 99.2%)
 不動産・・・・・・・176本      ( 93.1%)
 金融・・・・・・・・ 64本      (104.9%)
 その他・・・・・・・236本      ( 98.7%)


全地区で前年割れ、とくにいわき市での減少幅が大きくなりました。
減少幅が小さかったのは福島市、ついで南相馬市でした。

曜日別にみると土曜日が大幅に増加、火曜日の増加も目立ちます。
家電の出稿傾向が2017年は金曜日、2018年には土曜日に集中したこと、
火曜日には消費者金融、保険の通信販売が増加したことが要因です。

業種別では、金融のほか、衣料品の増加が際立っており、
金融は火曜日、衣料品は土曜日の出稿と、曜日の出稿傾向とリンクします。



⇒出典:OMS「オリコミ・モニター・サービス」
http://www.e-ori.com/gaiyo.htm

さらに詳しいデータが必要な場合はお気軽にご連絡ください!
MAIL:m-wakabayashi@dns2.kenori.co.jp (担当:若林)




---------------
 ◆編集後記◆
---------------

今回は、特集でも弊社のオリコミ・モニター・サービスのデータを取り上げました。
OMSでは、折込広告の出稿を数字だけでなく、
個別の広告主単位で、広告タイトルまで検索できるのが特色です。

業種毎にどんな広告主の広告が増えたか減ったか、
どんなタイトルで訴求しようとしているか、様々な角度から分析ができます。

ぜひ、ご活用ください!

サンプルはこちら
http://www.e-ori.com/cgi-bin/orikomimonitorservice_sample.cgi





★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

本メールは弊社お取引企業様や名刺交換をさせていただいた方に
お送りしております。
本メールにお心当たりが無い方や、今後本メールが不要な方は、
お手数ですが下記URLにアクセスいただき、
配信停止手続きをお願い致します。

■配信停止手続きはこちら
http://businessblog.kenori.jp/article/15061139.html
■配信についてのお問合せ
marketing@kenori.com

【発行元】
株式会社ケンオリ  http://www.kenori.com/
郡山市田村町上行合字北川田26−3
TEL:024-944-8400 FAX:024-944-9980
福島支社・いわき営業所・会津若松営業所・仙台営業所

 

 

このページのトップに戻る

 

<前の号を見るこの記事のトップに戻る次の号を見る>

2019-01-10 ケンオリからの贈り物 vol.222

┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏╋┏ ケンオリがお届けするお役立ち情報マガジン 
┏┏■    
┏     ケンオリからの贈り物 vol.222
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
新年あけましておめでとうございます。
株式会社ケンオリです。
日頃のご愛読、ありがとうございます。

2019年も変わらぬご愛顧の程、宜しくお願い致します!
あらかると新年号にてケンオリ・グループ各社より
新年のご挨拶をさせていただいています。
楽しい紙面になっていますので是非、ご覧下さい!



◎ 今月の あらかると はここからチェック♪ ◎
http://kenori.com/wp-content/uploads/arakaruto/arakaruto_384.pdf


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1┃【あらかると】ケンオリのゆかいな仲間たち
┃ ┃                 あけましておめでとうVer.
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

*** 株式会社ケンオリ 各部署今年の抱負 ***

新たな地平に向かい更にサービスの質の向上に努めて参ります。
 代表取締役社長 大川原 順一

思慮深くも迅速果断
  郡山営業部部長 木村 睦美

新元号元年 more This is me.
 郡山営業部営業一課課長 星 晴雄

最後も社内平かに社外成るように
  郡山営業部営業二課課長 吉田 亮

全てをつなぐ ワンピースに!
  管理本部部長 長沼 章

『満足』『やりがい』 探究心&追求心!
  即売部部長 上田 恵美子

Flexible response
  システム部部長 高橋 徹

今日は、今日のためにしかない
  福島支社支社長 車田 裕人

なにはともあれ、、、やんべ!
  会津若松営業所所長 柳田 謙

頭は低く目は高く心は広く
  いわき営業所所長 木田 直弘

有言実行
  仙台営業所所長 木須 幸夫


http://kenori.com/wp-content/uploads/arakaruto/arakaruto_384.pdf


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2┃折込広告モニター調査 『2018年2月福島県の出稿状況』
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2018年2月福島県全域の折込本数 ・・・2,029本(前年比93.7%)


◇地区別本数(前年比)

 郡山市 ・・・・・・452本     (95.0%)
 福島市 ・・・・・・449本     (93.7%)
 いわき市・・・・・ 436本     (92.6%)
 会津若松市・・・・ 371本     (96.9%)
 南相馬市・・・・・ 321本   (89.9%)


◇曜日別本数(前年比)

 月曜・・・・・・・136本      (99.3%)
 火曜・・・・・・・242本      (86.7%)
 水曜・・・・・・・245本      (91.1%)
 木曜・・・・・・・245本      (139.2%)
 金曜・・・・・・・379本      (85.4%)
 土曜・・・・・・・481本      (86.8%)
 日曜・・・・・・・301本      (98.0%)


◇業種別本数(前年比)

 総合小売・・・・・320本      (95.2%)
  食品小売・・・・・169本      (121.6%)
 衣料身回品・・・・122本      (93.1%)
 その他小売・・・・485本      (82.9%)
 サービス・・・・・402本      (98.5%)
 各種学校・・・・・165本      (91.7%)
 不動産・・・・・・135本      (91.2%)
 金融・・・・・・・ 59本      (137.2%)
 その他・・・・・・172本      (87.8%)


曜日別で見ると木曜日が前年比139.2%となっています。
2018年は2/1が木曜日だったことが影響しています。
2019年は2/1が金曜日です。週末の金曜日にあたるため
2/1はチラシの本数が多いことが予想されます。

業種別に見ると、食品小売が前年比121.6%です。
これは食品小売の中でも「健康・自然食品」の通販チラシが
前年に比べ増えたことが要因となっています。
近年の健康ブームもあり、購読者の関心が高まっています。



⇒出典:OMS「オリコミ・モニター・サービス」
http://www.e-ori.com/gaiyo.htm

さらに詳しいデータが必要な場合はお気軽にご連絡ください!
MAIL:marketing@dns2.kenori.co.jp (担当:若林)


---------------
 ◆編集後記◆
---------------

2019年も皆さまのお役に立てる情報を発信してまいります!

新聞折込を使ってみたい、配布エリアを検討したい、
新しい販促方法を提案してほしい…
是非、ケンオリ http://www.kenori.com/ にご相談ください!




★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

本メールは弊社お取引企業様や名刺交換をさせていただいた方に
お送りしております。
本メールにお心当たりが無い方や、今後本メールが不要な方は、
お手数ですが下記URLにアクセスいただき、
配信停止手続きをお願い致します。

■配信停止手続きはこちら
http://businessblog.kenori.jp/article/15061139.html
■配信についてのお問合せ
marketing@kenori.com

【発行元】
株式会社ケンオリ  http://www.kenori.com/
郡山市田村町上行合字北川田26−3
TEL:024-944-8400 FAX:024-944-9980
福島支社・いわき営業所・会津若松営業所・仙台営業所

 

このページのトップに戻る

 

<前の号を見るこの記事のトップに戻る次の号を見る>

ビジネスブログで、ホームページをまるごとパッケージ。

「ホームページ」は、「存在」の証しです。

HP初心者の方やHPが機能していない方に【Bbかんたんパック】がおススメな、

そのワケ。

@初期費用0円安心パッケージ価格  A更新作業オールフルサポート

B携帯サイト完全連動            Cリアル店舗HP効果的誘導