2018-09-10 ケンオリからの贈り物 vol.218

┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏╋┏ ケンオリがお届けするお役立ち情報マガジン 
┏┏■    
┏     ケンオリからの贈り物 vol.218
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

いつも大変お世話になっております。
株式会社ケンオリです。
日頃のご愛読、ありがとうございます。

みなさんは、新聞やチラシがどのようにして購読者へ届けられるか、
新聞販売店が配達や集金以外にどのような業務をしているかご存知ですか?

知っているようで意外と知らない新聞販売店のお仕事。
今回は、郡山舞木新聞販売センターのとある一日を紹介します。
一覧でわかりやすくまとめてあるので是非ご覧ください。


◎ 今月の あらかると はここからチェック♪ ◎
http://kenori.com/wp-content/uploads/arakaruto/arakaruto_380.pdf


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1┃【あらかると】新聞販売店って普段どんなことをしているの?
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


舞木新聞販売センターは郡山市と田村郡三春町の2つの行政区を配達しています。
そのため、地方紙は郡山市版と県南版の異なる版を取り扱います。
多種の新聞を扱うため、組み込みや配達時など集中した作業が求められますが、
特に折込チラシのセット作業時は、新聞銘柄・配達地域ごとに束を作る
ことでできるだけクライアントの希望に沿えるよう努力が重ねられています。

また、「新聞無購読者をターゲットになにができるか」が新聞販売店の大きな課題の一つです。
新聞を購読しない理由は様々ですが、舞木新聞販売センターでは
「ミニコミ紙・試読紙の配布」や「個別訪問」などを行っています。
新聞販売店を身近に感じてもらい、納得して頂けるサービスの提供を目指しています。

全国的な新聞業界の流れとして新聞購読率の低下が叫ばれる中、
福島県は約7割の世帯・事業所で新聞が購読されています。
新聞を待ち望む地域の方に新鮮な情報を「毎日」「正確に」届けるために、
日々新聞販売店の努力は続けられています。


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2┃ 福島県民家計消費ランキング
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

総務省統計局の家計調査(二人以上の世帯)から、福島県民の消費嗜好を
ピックアップ。福島県民が「なに」に「いくら」使っているか研究します。

【 品目 】 切り花
「切り花」で福島県はなんと第1位。

第1位  福島市 \14,845
第2位  仙台市 \14,696
第3位  鳥取市 \12,666
 ・
 ・
第50位 浜松市  \5,316
第51位 松山市  \4,922
第52位 那覇市  \3,601


※2017年都市階級・地方・都道府県庁所在市別 1世帯当たり支出金額
出展:総務省統計局「家計調査(二人以上の世帯)調査結果」
政令指定都市の川崎・相模原・浜松・堺・北九州の各市を含むため、総数52都市。


詳しくはこちら↓
http://kenori.com/wp-content/uploads/arakaruto/arakaruto_380.pdf


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃3┃折込広告モニター調査 『2017年9月福島県の出稿状況』
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2017年10月福島県全域の折込本数 ・・・2,299本(前年比92.8%)


◇地区別本数(前年比)

 郡山市 ・・・・・・516本     (89.4%)
 福島市 ・・・・・・474本     (91.9%)
 いわき市・・・・・503本     (92.5%)
 会津若松市・・・・425本     (92.2%)
 南相馬市・・・・・381本     (100.3%)


◇曜日別本数(前年比)

 月曜・・・・・・・196本    (103.2%)
 火曜・・・・・・・226本    (91.1%)
 水曜・・・・・・・359本    (121.7%)
 木曜・・・・・・・218本    (86.2%)
 金曜・・・・・・・429本    (92.9%)
 土曜・・・・・・・536本    (79.3%)
 日曜・・・・・・・335本    (94.6%)


◇業種別本数(前年比)

 総合小売・・・・・413本    (108.4%)
 食品小売・・・・・165本    (126.0%)
 衣料身回品・・・・221本    (88.8%)
 その他小売・・・・526本    (89.2%)
 サービス ・・・・ 430本    (78.0%)
 各種学校 ・・・・  76本    (80.0%)
 不動産・・・・・・144本    (72.4%)
 金融 ・・・・・・  39本    (105.4%)
 その他・・・・・・285本    (116.3%)


総合小売や食品小売は全地区で前年を上回りましたが、全体としては前年割れでした。

業種別にみると先月増えた家電、旅行代理店が今月は減少。
カジュアル衣料小売、ホームセンター、パチンコ店も前月に引き続き減少しています。
不動産の中でもマンション、建て売りは前年の半分ほどの本数でした。

曜日別では構成比で水曜が日曜を上回り3番目に折込チラシの多い曜日でした。
総合小売、食品小売が週の半ばから週末にかけてのチラシを
水曜に入れる傾向がみられました。


⇒出典:OMS「オリコミ・モニター・サービス」
http://www.e-ori.com/gaiyo.htm

さらに詳しいデータが必要な場合はお気軽にご連絡ください!
MAIL:marketing@dns2.kenori.co.jp (担当:若林)



---------------
 ◆編集後記◆
---------------

新聞が販売店に届いたらチラシのセットを組み込み、各家庭へ配達する。

言葉にすると簡単なことのように思えるかもしれませんが、
深夜から夕方に渡り、作業を分担しながら様々な業務が行われています。
みなさんのお仕事もこのように一覧にしてみると新たな発見や改善点が
みえてくるかもしれません。



★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

本メールは弊社お取引企業様や名刺交換をさせていただいた方に
お送りしております。
本メールにお心当たりが無い方や、今後本メールが不要な方は、
お手数ですが下記URLにアクセスいただき、
配信停止手続きをお願い致します。

■配信停止手続きはこちら
http://businessblog.kenori.jp/article/15061139.html
■配信についてのお問合せ
marketing@kenori.com

【発行元】
株式会社ケンオリ  http://www.kenori.com/
郡山市田村町上行合字北川田26−3
TEL:024-944-8400 FAX:024-944-9980
福島支社・いわき営業所・会津若松営業所・仙台営業所

 

このページのトップに戻る

 

<前の号を見るこの記事のトップに戻る次の号を見る>

2018-08-10 ケンオリからの贈り物 vol.217


┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏╋┏ ケンオリがお届けするお役立ち情報マガジン 
┏┏■    
┏     ケンオリからの贈り物 vol.217
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 
いつも大変お世話になっております。
株式会社ケンオリです。
日頃のご愛読、ありがとうございます。

猛烈な暑さが日本列島を覆ってはやひと月。
西日本の豪雨被災地では復旧もままならないほどの酷暑、
心から御見舞申し上げます。
ここ福島県でも、真夏日、猛暑日が続き、お日様が恨めしい毎日です。

来月下旬には、この暑さも収まるでしょうか・・・
今年のチャリティゴルフコンペ『ときまるCUP2018』は来月24日です。




◎ 今月の あらかると はここからチェック♪ ◎
http://kenori.com/wp-content/uploads/arakaruto/arakaruto_379.pdf


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1┃【あらかると】第7回チャリティゴルフコンペ ときまるCUP2018
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


東日本大震災の翌年、復興の一助としてはじまったときまるカップ。
2015年の第4回大会から現在の大玉カントリークラブを会場として行われ、
昨年の第6回大会では、参加組数71組、参加者数247名の大規模な大会となりました。

会場の大玉村は、ペルー共和国のマチュピチュ村の初代村長が大玉村出身という縁で
マチュピチュ村と友好都市協定を結んでおり、
昨年からはチャリティコンペの寄付金を、マチュピチュ村へ贈呈しています。

当社も企画・運営に当初から携わっており、今年もスタッフとして大会を盛り上げます!



会場/大玉カントリークラブ
http://www.ohtamacc.jp/



┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2┃ 福島県民家計消費ランキング
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

総務省統計局の家計調査(二人以上の世帯)から、福島県民の消費嗜好を
ピックアップ。福島県民が「なに」に「いくら」使っているか研究します。

【 品目 】 桃
「桃」で福島県はなんと第1位。

第1位  福島市 \6,229
第2位  甲府市 \4,259
第3位  岡山市 \3,753
 ・
 ・
第50位 熊本市  \459
第51位 宮崎市  \361
第52位 那覇市  \338


※2017年都市階級・地方・都道府県庁所在市別 1世帯当たり支出金額
出展:総務省統計局「家計調査(二人以上の世帯)調査結果」
政令指定都市の川崎・相模原・浜松・堺・北九州の各市を含むため、総数52都市。


詳しくはこちら↓
http://kenori.com/wp-content/uploads/arakaruto/arakaruto_379.pdf




┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃3┃折込広告モニター調査 『2017年9月福島県の出稿状況』
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2017年9月福島県全域の折込本数 ・・・2,238本(前年比92.4%)


◇地区別本数(前年比)

 郡山市 ・・・・・・500本     (86.7%)
 福島市 ・・・・・・474本     (90.6%)
 いわき市・・・・・502本     (97.9%)
 会津若松市・・・・411本     (94.7%)
 南相馬市・・・・ 351本     (93.9%)


◇曜日別本数(前年比)

 月曜・・・・・・・145本      (108.2%)
 火曜・・・・・・・213本       (82.9%)
 水曜・・・・・・・258本        (80.6%)
 木曜・・・・・・・238本        (64.2%)
 金曜・・・・・・・608本      (126.1%)
 土曜・・・・・・・546本        (91.3%)
 日曜・・・・・・・230本        (88.8%)


◇業種別本数(前年比)

 総合小売・・・・・358本      (89.1%)
  食品小売・・・・・122本      (89.7%)
 衣料身回品・・・147本      (80.3%)
 その他小売・・・611本      (94.1%)
 サービス ・・・・・499本      (96.7%)
 各種学校 ・・・・・ 80本    (115.9%)
 不動産・・・・・・・187本      (86.6%)
 金融 ・・・・・・・・・ 48本    (109.1%)
 その他・・・・・・・186本      (90.3%)


全地区で前年割れ、特に郡山市で10ポイント以上の落ち込みとなりました。

曜日別では月曜と金曜だけが増えています。
月曜日にドラッグストアの出稿が大きく増えたこと、
前年は木曜日に多かった出稿が金曜日に集中したことが要因です。

業種別にみると、各種学校、金融のみ増加、と見えますが、
個別に見ると増加・減少さまざまな動きがあり、
家電、旅行代理店、その他サービス、携帯電話は増加した一方、
スーパー、総合通販、カジュアル衣料小売、ホームセンター、パチンコ店は
大きく減少しています。


⇒出典:OMS「オリコミ・モニター・サービス」
http://www.e-ori.com/gaiyo.htm

さらに詳しいデータが必要な場合はお気軽にご連絡ください!
MAIL:marketing@dns2.kenori.co.jp (担当:若林)



---------------
 ◆編集後記◆
---------------

これほど暑いと、スポーツするのも危険になりそうで、
間もなく始まる休暇中、久々に体を動かそう、と意気込む方も、
涼しいところで観戦を、という方も、
水分、塩分をしっかり補給して、熱中症にはくれぐれもご注意下さい!





★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

本メールは弊社お取引企業様や名刺交換をさせていただいた方に
お送りしております。
本メールにお心当たりが無い方や、今後本メールが不要な方は、
お手数ですが下記URLにアクセスいただき、
配信停止手続きをお願い致します。

■配信停止手続きはこちら
http://businessblog.kenori.jp/article/15061139.html
■配信についてのお問合せ
marketing@kenori.com

【発行元】
株式会社ケンオリ  http://www.kenori.com/
郡山市田村町上行合字北川田26−3
TEL:024-944-8400 FAX:024-944-9980
福島支社・いわき営業所・会津若松営業所・仙台営業所

 

このページのトップに戻る

 

<前の号を見るこの記事のトップに戻る 次の号を見る>

2018-07-10 ケンオリからの贈り物 Vol.216

┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏╋┏ ケンオリがお届けするお役立ち情報マガジン 
┏┏■    
┏     ケンオリからの贈り物 vol.216
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
 
いつも大変お世話になっております。
株式会社ケンオリです。
日頃のご愛読、ありがとうございます。

毎月お届けしている「あらかると」が先月号よりリニューアルしました!
メールマガジンでもあらかるとの情報はもちろん、
皆さんのお役に立てる情報を毎月配信していきます!


◎ 今月の あらかると はここからチェック♪ ◎
http://kenori.com/wp-content/uploads/arakaruto/arakaruto_378.pdf


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1┃【あらかると】『あらかると的』新聞折込チラシのアレコレ。
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

購読している新聞に折り込まれて各家庭に届けられる新聞折込チラシ。
お客さまから多く寄せられる疑問にケンオリが「アレコレ」お応えします。

Q、購読率が気になる!

  福島県では約7割※の世帯もしくは事業所で購読されています。
  福島県は首都圏と比較してまだまだ高い購読率があります!

  ※(世帯数+事業所数)÷折込部数で算出
  世帯数/747,745世帯〈福島県推計人口調査(2018年5月1日現在)参照〉
  事業所数/87,931所〈2017年度 福島県勢要覧産業別事業所数(民営)参照〉
  折込部数/573,300部〈2018年6月1日現在の折込部数 参照〉


Q、新聞折込チラシが多い曜日は?

  1位 金曜日 2位 土曜日 3位 日曜日
  金・土曜日に約45%の新聞折込チラシが折込されます。


Q、他の県にも折込できる?

  全国どこの都道府県でも手配可能です。
  地域や新聞によって単価や納期が異なります。
  お気軽にお問合せください。


販促・集客を行う上で、新聞折込チラシ配布後の検証も必要です。
エリアマーケティングによるエリアの修正、部数の調整などの
アフターフォローも承っております。
また、新聞折込チラシの効果を高めるための販促提案も可能ですので
是非ご相談ください。




┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2┃ 福島県民家計消費ランキング
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

総務省統計局の家計調査(二人以上の世帯)から、
福島県民の消費嗜好をピックアップ。
福島県民が「なに」に「いくら」使っているか研究します。

【 品目 】 清酒
「清酒」で福島県はなんと第1位。

第1位  福島市  \10,476
第2位  秋田市  \9,567
第3位  新潟市  \9,253
 ・
 ・
第50位 宮崎市  \2,177
第51位 那覇市  \1,308
第52位 鹿児島市 \1,157


※都市階級・地方・都道府県庁所在市別 1世帯当たり支出金額
出展:総務省統計局「家計調査(二人以上の世帯)調査結果」2017年
政令指定都市を含むため、総数は52都市です。


詳しくはこちら↓
http://kenori.com/wp-content/uploads/arakaruto/arakaruto_378.pdf




┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃3┃折込広告モニター調査 『2017年8月福島県の出稿状況』
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2017年8月福島県全域の折込本数 ・・・1,938本(前年比91.9%)


◇地区別本数(前年比)

 郡山市 ・・・・・・442本     (92.5%)
 福島市 ・・・・・・405本     (93.3%)
 いわき市・・・・・ 451本     (93.6%)
 会津若松市・・・・ 337本     (86.4%)
 南相馬市・・・・・ 303本   (93.2%)


◇曜日別本数(前年比)

 月曜・・・・・・・93本       (42.7%)
 火曜・・・・・・・296本      (124.9%)
 水曜・・・・・・・220本      (67.5%)
 木曜・・・・・・・249本      (72.8%)
 金曜・・・・・・・525本      (150.9%)
 土曜・・・・・・・348本      (81.5%)
 日曜・・・・・・・207本      (98.1%)


◇業種別本数(前年比)

 総合小売・・・・・372本      (93.9%)
  食品小売・・・・・114本      (88.4%)
 衣料身回品・・・・136本      (88.9%)
 その他小売・・・・441本      (91.1%)
 サービス・・・・・475本      (92.4%)
 各種学校・・・・・ 39本      (68.4%)
 不動産・・・・・・145本      (89.5%)
 金融・・・・・・・ 32本      (106.7%)
 その他・・・・・・184本      (100.0%)


全体的に前年より減っています。
曜日別本数で金曜日が前年比150.9%となっていますが
昨年の海の日が8/11(金)だったことが影響しています。
今年の海の日は土曜日なので
8/10(金)〜11(土)に本数が増えることが見込まれます。



⇒出典:OMS「オリコミ・モニター・サービス」
http://www.e-ori.com/gaiyo.htm

さらに詳しいデータが必要な場合はお気軽にご連絡ください!
MAIL:marketing@dns2.kenori.co.jp (担当:若林)




┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃!┃地域スポーツ情報誌 Standard福島 が創刊しました!
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

福島のスポーツを応援したい!
Standard福島ではトップアスリートからジュニア世代まで
福島のあらゆる世代で輝いているアスリートたちのさまざまなドラマを紹介します。
創刊号では【 夏の高校野球 】を大特集!
福島県内55校の野球部を徹底紹介します!

http://iwatestandard.jp/StdFk_saishin.html

福島県内の書店、コンビニエンスストア、ヨークベニマル各店にて好評発売中です。
取り扱い店舗等については
ケンオリ即売部(024-944-8561)までお問合せください。




---------------
 ◆編集後記◆
---------------

夏の高校野球福島大会が開幕しました!
そして今年は第100回記念大会となります。

Standard福島片手に、高校球児の熱い夏を応援しましょう!




★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

本メールは弊社お取引企業様や名刺交換をさせていただいた方に
お送りしております。
本メールにお心当たりが無い方や、今後本メールが不要な方は、
お手数ですが下記URLにアクセスいただき、
配信停止手続きをお願い致します。

■配信停止手続きはこちら
http://businessblog.kenori.jp/article/15061139.html
■配信についてのお問合せ
marketing@kenori.com

【発行元】
株式会社ケンオリ  http://www.kenori.com/
福島県郡山市田村町上行合字北川田26−3
TEL:024-944-8400 FAX:024-944-9980
福島支社・いわき営業所・会津若松営業所・仙台営業所

 

このページのトップに戻る

 

<前の号を見るこの記事のトップに戻る次の号を見る>

ビジネスブログで、ホームページをまるごとパッケージ。

「ホームページ」は、「存在」の証しです。

HP初心者の方やHPが機能していない方に【Bbかんたんパック】がおススメな、

そのワケ。

@初期費用0円安心パッケージ価格  A更新作業オールフルサポート

B携帯サイト完全連動            Cリアル店舗HP効果的誘導