メールマガジン『ケンオリからの贈り物』バックナンバー2014年

2014.12.25

『データで見る福島県あれこれランキング』

 

2014.12.10

『あ・ら・か・る・と 2014年12月号』

 

2014.11.25

『データで見る福島県あれこれランキング』

 

2014.11.10

『あ・ら・か・る・と 2014年11月号』

 

2014.10.25

『データで見る福島県あれこれランキング』

 

2014.10.10

『あ・ら・か・る・と 2014年10月号』

 

2014.9.25

『データで見る福島県あれこれランキング』

 

2014.9.10

『あ・ら・か・る・と 2014年9月号』

 

2014.8.25

『データで見る福島県あれこれランキング』

 

2014.8.10

『あ・ら・か・る・と 2014年8月号』

 

2014.7.25

『データで見る福島県あれこれランキング』

 

2014.7.10

『あ・ら・か・る・と 2014年7月号』

 

2014.6.25

『データで見る福島県あれこれランキング』

 

2014.6.10

『あ・ら・か・る・と 2014年6月号』

 

2014.5.25

『データで見る福島県あれこれランキング』

 

2014.5.10

『あ・ら・か・る・と 2014年5月号』

 

2014.4.25

『データで見る福島県あれこれランキング』

 

2014.4.10

『あ・ら・か・る・と 2014年4月号』

 

2014.3.25

『データで見る福島県あれこれランキング』

 

2014.3.10

『あ・ら・か・る・と 2014年3月号』

 

2014.2.25

『データで見る福島県あれこれランキング』

 

2014.2.10

『あ・ら・か・る・と 2014年2月号』

 

2014.1.25

 『データで見る福島県あれこれランキング』

 

2014.1.10

『あ・ら・か・る・と 2014年1月号』

2014-12-25 ケンオリからの贈り物 vol.132

 ┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏╋┏  ケンオリからの贈り物 vol.132
┏┏■    
┏        『データで見る福島県あれこれランキング』                      
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

≫≫≫【目次】≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
●ごあいさつ
●福島県家計調査『Wikiふくしま』
●折込広告モニター調査
●編集後記
●発行元:福島県折込広告社
≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪


いつも大変お世話になっております。
福島県折込広告社です。
日頃のご愛読ありがとうございます。


今年も残すところあと一週間余りとなりました。
慌ただしく一日が終わる今日この頃、
皆さん、体調を崩していませんか?

12月といえばお歳暮です。
お世話になった方に感謝の気持ちを込めたり、
また来年もお願いしますという気持ちをこめて贈ります。


今回のテーマはお歳暮に最適な「塩さけ」を取り上げてみました。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

-------------------------------------
      ◆福島県家計調査『Wikiふくしま』 ◆
-------------------------------------

★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
┃今月は・・・                                        ┃
┃                                                       ┃
┃                      『塩さけ』                     ┃
★━━━━━━━━━━━━━━━━━★

2013年 1世帯当たりの支出金額

 1位 新潟市 4,987円
 2位 秋田市 4,500円
 3位 盛岡市 4,297円
4位 青森市  4,125円
5位 札幌市  3,105円
7位 福島市  2,870円
     ・
     ・
49位 宮崎市   613円
50位 鹿児島市  562円
51位 那覇市   341円


福島県は全国7位の支出になりますが、
上位を北海道・東北の寒い地方で占めています。
また、興味深いのは、北と南との消費の違いです。

さけ・マスの漁獲量を調べても、
北海道・東北が圧倒的に多いことからも分かります。

朝の食卓には定番の塩さけ。
特に寒い地方は塩をまぶしたり、麹につけたりと工夫した保存食としても
食べられています。


ちなみに、2012年の調査では、
 1位 秋田市 5,422円
 2位 盛岡市 4,935円
 3位 青森市 3,494円


以前は塩さけや数の子、塩ぶりなどがお歳暮として多く贈られました。
サケは「年取り肴」といわれ、年越しに食べる風習があったそうです。
塩引きされたものは長期保存できるのでお歳暮に好まれます。

今はあまり目にしなくなった塩さけをわらで巻いた「新巻鮭」。
来年のお歳暮はお世話になった方へ贈ってみるのもいいですね。

 


⇒出典:総務省統計局家計調査
「家計調査年報 県庁所在地別品目分類」より
2013年の年間平均消費支出

 

-------------------------------------
     ◆折込広告モニター調査 ◆
-------------------------------------

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
┃今月は・・・                                                  ┃
┃                                                                 ┃
┃           『2014年1月福島県の出稿状況』         ┃
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

福島県全域の折込本数・・・・2,624本(前年比107.5%)

◇地区別本数(前年比)
  郡山市・・・・・・638本(111.5%)
  福島市・・・・・・592本(105.5%)
  いわき市・・・・・581本(104.9%)
  会津若松市・・・・453本(103.7%)
 南相馬市・・・・・360本(113.2%)


◇業種別本数(前年比)
 総合小売・・・・・356本(97.5%)
 食品小売・・・・・132本(106.5%)
 衣料身回品・・・・271本(104.2%)
 その他小売・・・・693本(108.3%)
 サービス・・・・・562本(112.0%)
 各種学校・・・・・99本(102.1%)
 不動産・・・・・・193本(117.0%)
 金融・・・・・・・41本(87.2%)
 その他・・・・・・277本(114.5%)


全体的に昨年の同時期と比べ、やや増加の傾向にあります。

地区別でみても、各地区共に出稿が伸びてきています。
特に南相馬市は昨年よりさらに伸ばしています。
震災から3年が過ぎて、復興が進んでいることが要因だと思います。

業種別で見ますと、金融を除けば小売関連は昨年より増加傾向です。
なかでも、不動産関連は前年比117.0%と増加しています。

また、今年はB2サイズも5地区合計で前年比110.4%と大きく伸びました。

今年は12月に入り雪の降る寒い日が続きました。
そのために家電・衣料の出稿量が増えることを願います。

 

⇒出典:OMS「オリコミ・モニター・サービス」
http://www.e-ori.com/oms/gaiyo.htm


▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
  ⇒こんなデータがほしい
  ⇒こういう見方はできる?
  ⇒うちの業界はどうなってる?

などなど、さらに詳しいデータが必要な場合は
お気軽にご連絡ください!

電話:024-944-8400
MAIL:marketing@dns2.kenori.co.jp
 (担当:若林)
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△


---------------
 ◆編集後記 ◆
---------------

Wiki福島、今月の特集「塩さけ」について

 

私が嫁いだ頃は、年末になると実家へ「新巻鮭」を贈ったものです。
正月の3日には酒粕で塩さけを煮たものを食べました。

いつのころからか
実家へのお歳暮は実用的なものに変わってしまいました。

お歳暮を贈るときにとても悩みます。
自分が貰って嬉しいものを選んでしまいがちですが、
それが相手にとってどうなのかとまた悩みます。

毎年のことですが、
お歳暮コーナーで相当な時間を費やしています。

何かいいものがあれば、教えていただきたいです。


(本文:営業二課 土屋京子)
 
◎メルマガ『ケンオリからの贈り物』バックナンバーはこちら↓↓
http://marketing.kenori.jp/category/1339386.html


最後までお読みいただき、ありがとうございました!
ご不明点などございましたらお問い合わせください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご講読いただき、誠にありがとうございました。

本メールは弊社お取引企業様や名刺交換をさせていただいた方に
お送りしております。
本メールにお心当たりが無い方や、今後本メールが不要な方は、
お手数ですが下記URLにアクセスいただき、配信停止手続きをお願い致します。
 
http://marketing.kenori.jp/category/1316837.html

発行元:福島県折込広告社 営業本部マーケティング部
〒963-0724 郡山市田村町上行合字北川田26−3
TEL:024-944-8400  FAX:024-944-9980
http://www.kenori.com/

配信についてのお問い合わせ < marketing@kenori.com >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇◆◇◆◇◆◇◆株式会社福島県折込広告社◆◇◆◇◆◇◆◇◆
     
 全国的な折込ネットワークにより、福島県だけでなく全国各地への
 折込手配を承っております。また折込広告を軸とした広告プランニング
 印刷サービス、ホームページ制作など各種サービスを提供させて
 いただいております。詳しくは下記URLからご覧下さい。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆

☆世の中の変化に対応出来ます。成功はここから!
↓SPサイト更新
http://marketing.kenori.jp
 
☆ホームページの作成はこんなにお手軽なんです!
↓ビジネスブログ専用サイト公開!!
http://businessblog.kenori.jp
 
【支社・営業所】
 
福島支社:福島市さくら3-2-7
   TEL:024-594-2155  FAX:024-594-2156 
 
いわき営業所:いわき市平南白土2-6-3
   TEL:0246-24-2500 FAX:0246-24-2504
 
会津若松営業所:会津若松市インター西75(会津アピオ内)
   TEL:0242-22-6300 FAX:0242-22-6302

仙台営業所:宮城県仙台市青葉区本町1-13-24 錦ビル2F-A
      TEL:022-217-6766 FAX:022-721-5580

 

このページのトップに戻る

 

<前の号を見るこの記事のトップに戻る次の号を見る>

2014-12-10 ケンオリからの贈り物 vol.131

 ┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏╋┏  ケンオリからの贈り物 vol.131
┏┏■    
┏      あ・ら・か・る・と 2014年12月号                      
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
≫≫≫【目次】≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
●ごあいさつ
●あ・ら・か・る・と 2014年12月号のご紹介
●編集後記
●発行元:福島県折込広告社
≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪
 
 
いつも大変お世話になっております。
福島県折込広告社です。
日頃のご愛読、ありがとうございます。


12月に入り、雪の便りが聞こえてきました。

福島といえば会津地方の山奥には豪雪地帯があります。
冬になると毎朝の日課となる雪の片づけは、
日々の生活の中で、大変な重労働となっています。

そんな豪雪地帯のひとつに、福島県の西部に位置する昭和村があります。
周囲を山々に囲まれた美しい村です。

昭和村は本州で唯一、伝統織物の原料となるからむし栽培をしている村ですが、
近年はカスミソウ栽培も盛んで、国内有数の生産量を誇ります。


今月のあ・ら・か・る・とは、
高冷地・豪雪を活かした昭和村のカスミソウ栽培の
夏秋期出荷量栽培面積日本一になるまでの道のりを紹介します。


 
 
 ★〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓★
    あ・ら・か・る・と 2014年12月号のご紹介
 ★〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓★


 ◆今月の あ・ら・か・る・と はここからチェック♪
http://kenori.com/pdf/arakaruto/arakaruto_335.pdf

 
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1┃ 【特集】高冷地・豪雪活かした昭和村のカスミソウ栽培
    〜自然エネルギーを上手に利用した雪室(ゆきむろ)での管理〜
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

地中海原産のカスミソウは冷涼な気候で生育します。

奥会津の地「昭和村」でカスミソウ栽培が盛んになった理由として、
昭和村の冷涼な気候と以前に盛んだった葉タバコの農地と施設が
そのまま使えたからということでした。

また、夏場に出荷できるところが限られる中、昭和村の8月の出荷量は全国7割を占めています。
それを可能にしているのが雪室です。
雪室を利用することによって、品質の劣化を防ぎ、コスト削減にもなるそうです。

さらに昭和村では、平成15年から新規就農者の受入れ事業を実施しています。

昭和村への誇りと愛着を養ってほしいと願う金子さんと
ぜひ、あなたも一緒にカスミソウ栽培に取り組んでみませんか?

 

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2┃ 私のお店の広め方
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

それぞれのお店が自分のお店を知ってもらうために何をしているか。
その方法や効果、問題点を探ります。


UNDECO(アンデコ)


漬物で有名な小田原屋さんが開いたカフェです。

漬物をただ売るだけでなく、
お店で食べて気に入ったものは家庭で作り、
漬物のある食卓が広まってほしい!
そんな想いから誕生した「漬物バー」です。

他のお店にないことから口コミなどで広まり、
多くの方がお店に足を運んでいます。

お客様がより楽しめるようなおしゃれな店内。

漬物屋ならではの特徴を生かしたカフェで漬物を味わってみませんか?

 

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃3┃ この町の、ココがすごい
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

福島県内の町や村。
そこだけで独自に展開しているおもしろい事も紹介コーナーです。


農に笑いを!「農・笑・交プロジェクト」を会津坂下町役場で取材しました。

「農・笑・交プロジェクト」とは?

会津出身の落語家三遊亭兼好師匠との農業体験を通して、
農家の実態と農産物をPRしていくことを目的としています。

農業体験後に寄席を楽しむこの企画は、毎年6、8、10月に行われます。

平成23年から始まったこのプロジェクトは、
会津坂下町の農業や特産物を知り、これから広めるツールとして活用できると思います。

また、体験して分かることのひとつに、
震災後の風評被害を払拭することにも繋がっていくと期待しています。

 
 
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃4┃ふくしまの、地域の今、彩発見。
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
 
福島県「道の駅」シリーズ26

今回紹介する「あいづ 湯川・会津坂下」は
湯川村と会津坂下町の2町村が共同で整備した全国初の道の駅です。

5年の歳月を経て、オープンにこぎつけた次世代型の道の駅でもあります。
全国からも注目を浴びていることもあり、来場者は15万人を超えたそうです。

道の駅のコンセプトは「おいしい道の駅」とだけあって
食を中心にビュッフェスタイルのレストランやご当地グルメ・ジェラートなどが味わえ
ツアー客には、シェフ手作りのお弁当が提供されるそうです。

真冬の会津の中心で、冷たい名物ジェラートを味わいに
ぜひ、足を運んでみてはいかがでしょうか?


 
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃5┃たかはしこうじのマーケティングスパイス2
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
「お客様を後悔させないサービス」とは?

照明の品揃えも価格も劣る雑貨店が照明の売り上げを伸ばせたのはなぜか?

このお店が1年前から始めたのは「照明の貸し出しサービス」
お客様の希望があれば、陳列品を貸し出す提案をしていたのです。

そのサービスを始めた一番のきっかけは、
ある女性客からの謝罪の言葉だったそうです。
彼女は何度か店に足を運び、店主とあれこれ対話し購入した商品を
後日、返品に来ました。
その後、店に来なくなった彼女の気持ちに気づいたのを契機に
照明を思案するお客様に貸し出しの提案を始めたのです。

今では、「お試しなし」で購入する方も増えると同時に
単価の高い取り寄せ販売が売上の増加を牽引したのです。

店主のあなたにも思案しているサービスの中に
お客様を後悔させないヒントが隠されているかもしれません。

 
 
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃6┃最高・再考・さぁ行こう!『Saikou ふくしま』
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
 
新たな魅力を創造する「小名浜港」

福島県沿岸南東部に位置するいわき市。
小名浜港は温暖な気候と豊かな漁業に恵まれた場所です。

小名浜港の歴史は古く、石炭の積出港として栄え、
平成に入ると、「いわき・ら・ら・ミュウ」「アクアマリンふくしま」がオープン。
県内外から多くの観光客が訪れるようになりました。

そして、平成28年春にはイオンモールが出店します。
東日本大震災や風評被害などで厳しい経済状況の中、
小名浜地区にとって、新しい姿への変化が期待される大きな一歩となるでしょう。

魅力のあるまちは、そこに住む人々の誇りとなります。
新たな「小名浜港」の姿が今から楽しみですね。


 
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃7┃今日は何の日? 暦カレンダー
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
 
知っているようで知らない「○○の日」
もしかしたらそこに販促のヒントがあるかも…
 
1月17日は阪神・淡路大震災

20年前の1月17日、午前5時46分
淡路島北部沖を震源として、M7.3の地震が発生しました。

兵庫県を中心に大きな被害を受けた日でもあります。
当時の地震災害としては戦後最大規模の被害を出したそうです。

まさか、その16年後に私たちがまた大地震を経験することになると
誰が予想したでしょう。

「災害は忘れた頃にやってくる!」

いつ起きても慌てないように
災害への対策は万全にしておくことが大切ですね。


 
 
 ---------------
 ◆編集後記 ◆
 ---------------

冬の花として有名な「シクラメン」

原産は地中海地方だそうです。
今頃から春にかけて、楽しませてくれる花ですね。

別名を球根が豚の餌になることから名付けて「豚の饅頭」とも言うそうです。

今の時期はスーパーやホームセンターに沢山並んでいますね。
最近では、フレンジ咲きや八重咲きといった様々なシクラメンが出回っています。

私も先日、ミニシクラメンを買いました。
真っ赤な花の色は、早くもクリスマスがやってきたようです!

皆さんもこの冬はシクラメンを育ててみてはいかが?


 
(本文:営業二課 土屋京子)
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
お手元にまだ「あ・ら・か・る・と」が届いていない場合は弊社営業担当まで
お申し付けください。
 
◎メルマガ『ケンオリからの贈り物』バックナンバーはこちら↓↓
http://www.kenori.com/arakaruto/ara_backnumber.html
 
 
ご不明点などございましたらお問い合わせください。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご講読いただき、誠にありがとうございました。
 
本メールは弊社お取引企業様や名刺交換をさせていただいた方に
お送りしております。
本メールにお心当たりが無い方や、今後本メールが不要な方は、
お手数ですが下記URLにアクセスいただき、配信停止手続きをお願い致します。
 
http://marketing.kenori.jp/category/1316837.html
 
発行元:福島県折込広告社 営業本部マーケティング部
〒963-0724 郡山市田村町上行合字北川田26−3
TEL:024-944-8400  FAX:024-944-9980
http://www.kenori.com/
 
配信についてのお問い合わせ < marketing@kenori.com >
 
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆株式会社福島県折込広告社◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 
 全国的な折込ネットワークにより、福島県だけでなく全国各地への
 折込手配を承っております。また折込広告を軸とした広告プランニング
 印刷サービス、ホームページ制作など各種サービスを提供させて
 いただいております。詳しくは下記URLからご覧下さい。
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆
 
☆世の中の変化に対応出来ます。成功はここから!
↓SPサイト更新
http://marketing.kenori.jp
 
☆ホームページの作成はこんなにお手軽なんです!
↓ビジネスブログ専用サイト公開!!
http://businessblog.kenori.jp
 
 
【支社・営業所】
 
福島支社:福島市さくら3-2-7
   TEL:024-594-2155  FAX:024-594-2156 
 
いわき営業所:いわき市平南白土2-6-3
   TEL:0246-24-2500 FAX:0246-24-2504
 
会津若松営業所:会津若松市インター西75(会津アピオ内)
   TEL:0242-22-6300 FAX:0242-22-6302

仙台営業所:宮城県仙台市青葉区本町1-13-24 錦ビル2F-A
      TEL:022-217-6766 FAX:022-721-5580

 

このページのトップに戻る

 

<前の号を見るこの記事のトップに戻る次の号を見る>

2014-11-25 ケンオリからの贈り物 vol.130

 ┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏╋┏  ケンオリからの贈り物 vol.130
┏┏■    
┏        『データで見る福島県あれこれランキング』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

≫≫≫【目次】≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
●ごあいさつ
●福島県家計調査『Wikiふくしま』
●折込広告モニター調査
●編集後記
●発行元:福島県折込広告社
≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪


いつも大変お世話になっております。
福島県折込広告社です。

2014年も残すところあと1ヶ月となりました。
これから師走特有の忙しさを迎えますよね。

そして、そんな慌ただしい季節を過ぎれば年末年始。
年末年始をどう過ごすか、
そろそろ計画を立てはじめる頃ではないでしょうか。

まとまった休みが比較的とりやすいので、
遠出しやすい時期の1つかも知れません。

離れて住んでいる家族や、祖父母の家へ里帰り。
はたまた、海外で新しい年を迎える!
というのも楽しい思い出になりそうですね。

と、いうわけで今回は、
『国内・外国パック旅行費』をとりあげます。


↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

-------------------------------------
 ◆福島県家計調査『Wikiふくしま』 ◆
-------------------------------------

★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
┃今月は・・・                                        ┃
┃                                                       ┃
┃         『国内・外国パック旅行費』         ┃
★━━━━━━━━━━━━━━━━━★


 2013年 一世帯当たりの支出金額

【国内】              【外国】
  1位 東京都区部  ¥ 56,354   1位 横浜市    ¥ 54,169
  2位 神戸市           ¥ 51,365   2位 大分市    ¥ 53,047
  3位 横浜市           ¥ 48,336   3位 浜松市    ¥ 52,074
  4位 さいたま市      ¥ 46,051   4位 川崎市    ¥ 49,886
  5位 浜松市           ¥ 43,383   5位 東京都区部   ¥ 44,956
      ・                 ・
      ・                 ・
 46位 福島市           ¥ 26,507  48位 福島市         ¥  3,642
      ・                 ・
      ・                 ・

 全国平均                  ¥ 33,547  全国平均               ¥ 17,661  


国内・外国パック旅行費の全国平均を比較してみると、
国内パック旅行の支出額が約2倍になっており、
国内旅行をする際にパック旅行を利用する人が多いことが分かります。
海外旅行よりも1回あたりの旅行費が比較的安価で、
短期休暇でも気軽に利用しやすいからでしょうか。

気軽なパック旅行といえば、バスツアー。
近年人気を博しているツアーでもあります。
消費の落込みが指摘されている今日ですが、
手頃な価格で非常に多様な種類があるという特徴が人気の理由のようです。

観光・食・ショッピングを目的としたものはもちろんのこと、
愛犬と参加できるツアー、ミステリーツアー、
パワースポット巡りツアー、縁結びのツアーなどなど…、
挙げはじめたら書ききれないほど多くのツアーが組まれています。

旅行先ではついつい財布の紐がゆるみがちですので、
交通費・宿泊費がセットになっているお得なパック旅行を賢く利用して
計画を立ててみてはいかがでしょうか。


⇒出典:
総務省統計局家計調査
「家計調査年報 県庁所在地別品目分類」より
2013年の年間平均消費支出

※集計は、川崎市・浜松市・堺市・北九州市を含むため、
51位まであります。


-------------------------------------
            ◆折込広告モニター調査 ◆
-------------------------------------

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
┃今月は・・・                                                  ┃
┃                                                                 ┃
┃        『2013年12月  福島県の出稿状況』       ┃
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★


福島県全域の折込本数・・・・2,695本(前年比101.8%)
(郡山市・福島市・いわき市・会津若松市・南相馬市5地区合計)          

◇業種別本数(前年比)
 総合小売・・・・・・460本  (104.8%)
 食品小売・・・・・・152本  (133.3%)
 衣料身回品・・・・・355本  (100.3%)
 その他小売・・・・・667本  (101.4%)
 サービス・・・・・・577本  (101.9%)
 各種学校・・・・・・ 94本  ( 91.3%)
 不動産・・・・・・・106本  (101.9%)
 金融・・・・・・・・ 44本   (151.7%)
 その他・・・・・・・240本  ( 85.7%)

各種学校・その他で大幅に数字を落としていますが、
食品小売・金融で折込本数が大きく伸びた為、
全体的には前年比101.8%となっています。

◇業種別・曜日別月間構成比(構成比)
        1番目に折込が多い曜日  2番目に折込が多い曜日
 総合小売・・・・・・・火曜日(20.9%)    土曜日(20.2%)     
 食品小売・・・・・・・金曜日(25.7%)    日曜日(22.4%)
 衣料身回品・・・・・土曜日(31.8%)    金曜日(29.6%)
 その他小売・・・・・土曜日(26.4%)    金曜日(19.2%)
 サービス・・・・・・・金曜日(26.2%)    土曜日(18.5%)
 各種学校・・・・・・・日曜日(48.9%)    火曜日(25.5%)
 新築 ・・・・・・・・・土曜日(54.8%)    金曜日(35.7%)
 その他不動産・・・土曜日(65.6%)    金曜日(17.2%)
 金融・・・・・・・・・・日曜日 (29.5%)    水曜日・火曜日(22.7%)
 その他・・・・・・・・日曜日(31.7%)    土曜日(24.2%)

特定の曜日のみに折込が集中する業種、
2つ程の曜日に折込が分散される業種があることが分かります。
1週間の内のどの期間に集客したいのか、
どの期間であれば集客が見込めるのかが見えてくるような気がします。

折込日決定のヒントの1つとして、曜日にも注目してみて下さい!


⇒出典:OMS「オリコミ・モニター・サービス」
http://www.e-ori.com/oms/gaiyo.htm

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
  ⇒こんなデータがほしい
  ⇒こういう見方はできる?
  ⇒うちの業界はどうなってる?

などなど、さらに詳しいデータが必要な場合は
お気軽にご連絡ください!

電話:024-944-8400
MAIL:marketing@dns2.kenori.co.jp
 (担当:若林)
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

 


---------------
 ◆編集後記 ◆
---------------

今回旅行について調べていたら、
ついつい自分も遠出したい気持ちになりました。

旅行に行こう!と思うと、
時間と費用のハードルが高いような気がしていましたが、
そんなこともないようですね。

行きたい場所の候補はいくつかあるので、
来年実現できるよう旅行の計画を立ててみたいと思います!

(本文:営業二課 齋藤 さつき)

 

 
◎メルマガ『ケンオリからの贈り物』バックナンバーはこちら↓↓
http://businessblog.kenori.jp/category/2001564.html


最後までお読みいただき、ありがとうございました!
ご不明点などございましたらお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご講読いただき、誠にありがとうございました。

本メールは弊社お取引企業様や名刺交換をさせていただいた方に
お送りしております。
本メールにお心当たりが無い方や、今後本メールが不要な方は、
お手数ですが下記URLにアクセスいただき、配信停止手続きをお願い致します。
 
http://businessblog.kenori.jp/article/15061139.html

発行元:福島県折込広告社 営業本部マーケティング部
〒963-0724 郡山市田村町上行合字北川田26−3
TEL:024-944-8400  FAX:024-944-9980
http://www.kenori.com/

配信についてのお問い合わせ < marketing@kenori.com >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇◆◇◆◇◆◇◆株式会社福島県折込広告社◆◇◆◇◆◇◆◇◆
     
 全国的な折込ネットワークにより、福島県だけでなく全国各地への
 折込手配を承っております。また折込広告を軸とした広告プランニング
 印刷サービス、ホームページ制作など各種サービスを提供させて
 いただいております。詳しくは下記URLからご覧下さい。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆

☆世の中の変化に対応出来ます。成功はここから!
↓折込プラスワンをお考えの方
http://www.kenori.com/plus1.php
 
☆ホームページの作成はこんなにお手軽なんです!
↓ビジネスブログ専用サイト公開!!
http://businessblog.kenori.jp

【支社・営業所】
 
福島支社:福島市さくら3-2-7
   TEL:024-594-2155  FAX:024-594-2156 
 
いわき営業所:いわき市平南白土2-6-3
   TEL:0246-24-2500 FAX:0246-24-2504
 
会津若松営業所:会津若松市インター西75(会津アピオ内)
   TEL:0242-22-6300 FAX:0242-22-6302

仙台営業所:宮城県仙台市青葉区本町1-13-24 錦ビル2F-A
      TEL:022-217-6766 FAX:022-721-5580

 

このページのトップに戻る

 

<前の号を見るこの記事のトップに戻る次の号を見る>

2014-11-10 ケンオリからの贈り物 vol.129

┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏╋┏  ケンオリからの贈り物 vol.129
┏┏■    
┏      あ・ら・か・る・と 2014年11月号      
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
≫≫≫【目次】≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
●ごあいさつ
●あ・ら・か・る・と 2014年11月号のご紹介
●編集後記
●発行元:福島県折込広告社
≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪
 
 
いつも大変お世話になっております。
福島県折込広告社です。
日頃のご愛読、ありがとうございます。

あ・ら・か・る・と11月号の特集記事では、
福島県の嬉しいニュースをお伝えします。

それは、福島県で初のプロバスケットチームである
「福島ファイヤーボンズ」がbjリーグへ加入したことです!
県民にとっては「福島県のチーム」を応援できる事が
何よりも嬉しいことではないでしょうか。

実は、このチームが誕生した背景には、
設立・運営を担っている
福島スポーツエンタテイメント鰍フ宮田代表の
子供たちに対する強い想いがこめられています。

今回は、その想いを取材させていただきました。


 
 ★〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓★
     あ・ら・か・る・と 2014年11月号のご紹介
 ★〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓★


◆今月の あ・ら・か・る・と はここからチェック♪
http://kenori.com/pdf/arakaruto/arakaruto_334.pdf
 
 
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1┃【特集】福島県初のプロバスケットチーム
┃   ┃     「福島ファイヤーボンズ」                  
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

震災後、原発事故後の屋外活動制限に伴う運動不足により
肥満傾向が1位となってしまった福島県の子どもたち。

このニュースを知った宮田代表は、子どもたちの健康を懸念し、
スポーツを楽しめる環境を提供したいと思うようになりました。

そこで、室内でできるバスケットスクールを開校するため
福島スポーツエンタテイメント鰍設立するのです。
2014年4月にスクールを開校した後、
スポーツ選手やトレーナーを育成する活動の中で、
福島にプロチームを作って盛上げていきたい!
という想いが湧き上がってきたそうです。

「現状の福島を見ながら自分たちができることをしていく」
その想いがかたちとなったのが、福島ファイヤーボンズです。

子どもたちの健康を一心に考え活動してきた想いは、
ファイヤーボンズを通して、県民へ広く伝わっていくでしょう。

 

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2┃ 私のお店の広め方
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

それぞれのお店が自分のお店を知ってもらうために何をしているか。
その方法や効果、問題点を探ります。

福島県伊達市にはブランド地鶏「伊達鶏」があります。
地元の方にもっと伊達鶏の良さを知ってほしい!
そんな想いから誕生したのが「からあげ伊達屋」。
愛情いっぱいの手作りの美味しさが口コミで広まり、
数多くのファンが足を運ぶお店です。

お店のコンセプトは、
「からあげにとどまらないからあげ屋さん」。
からあげはもちろんのこと、
伊達鶏を使用したお弁当や定食、ラーメンも人気です。

愛情がこもった数々のメニューを堪能したいですね!

 

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃3┃ この町の、ココがすごい
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

福島県内の町や村。
そこだけで独自に展開しているおもしろい事の紹介コーナーです。

今回取り上げるのは、茨城県に程近い県南地区の塙町。
特産のこんにゃくを使用してつくられる「こんにゃく餅」を取材しました。
「菓子司 陣野」の初代陣野さんが考案した珍しいお菓子なんです。

このこんにゃく餅は、
陣野さん一家がひとつひとつ手作業で製造・包装しています。
過疎化や震災などの苦労も多くありましたが、
家族で支えあいながら続けてきたそうです。

ふわふわな食感と優しい甘さの「こんにゃく餅」。
これからも塙町を代表するお菓子として受け継がれていってほしいです。

 

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃4┃ 東北の、地域の今、彩発見。
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
宮城県「道の駅」シリーズC

今回ご紹介する「道の駅大谷海岸」は、
JR気仙沼線の大谷海岸駅に併設された
「日本一海水浴場に近い駅」として知られていた道の駅です。

「避難訓練で培われた津波への危機感が、全員を生き残らせてくれた」
と、駅長の大原さんは震災の日のことを振り返ります。
高台へと逃げることができ、幸いにも全員が無事だったそうです。

骨組みしか残らなかった道の駅ですが、、
宮城県内の道の駅が支えてくれたことが今日の復活へと繋がりました。

震災後開催している「復興大市」は、今年で丸4年。
県内12駅が大谷海岸を盛り上げています。
名物のふかひれソフトや、獲れたて新鮮な魚介類の定食も人気です。
12月20日に開催される「あわびまつり」も必見。
三陸気仙沼の味覚を味わいに、足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃5┃たかはしこうじのマーケティングスパイス2
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

休憩スペースを上手く活用した婦人洋服店店主のお話です。

店主は、使い古したテーブルと椅子が置いてある休憩空間を、
厳選したテーブルを備えた清潔感がある空間へとリニューアル。

するとその後、店を訪れるお客様に変化があったそうです。
それは、店内滞在時間が延びたこと、購入率が向上したこと、
客単価も向上したことだそうです。

お客様は商品だけではなく、
商品を陳列していないところまでみているということが分かります。
休憩空間が富を生む。売場全体に心遣いが必要なのですね。

 

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃6┃最高・再考・さぁ行こう!『Saikou ふくしま』
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

郡山駅前にひっそり佇む「水神宮」。
急速に再開発が進む場所で、
昔から変わらず存在し続けるのは何故でしょうか。

実は、郡山駅開業時に水神宮を移転させたところ、
度々鉄道事故が起きるようになってしまったのです。
水神宮を粗末に扱った祟りではないかと人々は考え、
元の場所へ戻されて大切に祭られるようになりました。
毎年8月には鉄道事故がなく安心して1年がすごせるようにと、
郡山駅前で水神宮例大祭が行われています。

年々姿を変えてゆく郡山駅前。
それでも水神宮はこれからもあの場所に存在し続け、
私たちの安全を見守ってくれることでしょう。

 

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃7┃今日は何の日? 暦カレンダー
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

12月はどんな日があるのでしょうか?

12/2 日本人宇宙旅行記念日
12/7 国際民間航空デー
12/17 飛行機の日
12/19 日本人初飛行の日 

空に関係する日が多いことに気がつきました。
ちなみに日本人ではじめて宇宙に行ったのは、
なんとテレビ局の社員なんだそうです!
宇宙飛行士の方だとばかり思っていたので、
民間人がはじめてというのは意外な事実でした。

 

 ---------------
 ◆編集後記 ◆
 ---------------

チームのイメージを表現する、チームカラー。
特集で取り上げた福島ファイヤーボンズですが、
チームカラーが「フクシャパープル」とのこと。

フクシャ?フクシマ、というネーミングにかけた?
と思いつつ調べてみると、
フクシャパープルはフクシアという花の色のことでした。
福島ファイヤーボンズでは、
フクしまのシアわせの色、として起用しているようです。

素敵な想いが込められたチームカラーだと思います。
このカラーを身につけて、大きな声援を送りたいですね。

(本文:営業二課 齋藤 さつき)

 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
お手元にまだ「あ・ら・か・る・と」が届いていない場合は弊社営業担当まで
お申し付けください。
 
◎メルマガ『ケンオリからの贈り物』バックナンバーはこちら↓↓
http://businessblog.kenori.jp/category/2001564.html
 
 
ご不明点などございましたらお問い合わせください。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご講読いただき、誠にありがとうございました。
 
本メールは弊社お取引企業様や名刺交換をさせていただいた方に
お送りしております。
本メールにお心当たりが無い方や、今後本メールが不要な方は、
お手数ですが下記URLにアクセスいただき、配信停止手続きをお願い致します。
 
http://businessblog.kenori.jp/article/15061139.html
 
発行元:福島県折込広告社 営業本部マーケティング部
〒963-0724 郡山市田村町上行合字北川田26−3
TEL:024-944-8400  FAX:024-944-9980
http://www.kenori.com/
 
配信についてのお問い合わせ < marketing@kenori.com >
 
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆株式会社福島県折込広告社◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 
 全国的な折込ネットワークにより、福島県だけでなく全国各地への
 折込手配を承っております。また折込広告を軸とした広告プランニング
 印刷サービス、ホームページ制作など各種サービスを提供させて
 いただいております。詳しくは下記URLからご覧下さい。
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆
 
☆世の中の変化に対応出来ます。成功はここから!
↓折込プラスワンをお考えの方
http://www.kenori.com/plus1.php
 
☆ホームページの作成はこんなにお手軽なんです!
↓ビジネスブログ専用サイト公開!!
http://businessblog.kenori.jp
 
 
【支社・営業所】
 
福島支社:福島市さくら3-2-7
   TEL:024-594-2155  FAX:024-594-2156 
 
いわき営業所:いわき市平南白土2-6-3
   TEL:0246-24-2500 FAX:0246-24-2504
 
会津若松営業所:会津若松市インター西75(会津アピオ内)
   TEL:0242-22-6300 FAX:0242-22-6302

仙台営業所:宮城県仙台市青葉区本町1-13-24 錦ビル2F-A
      TEL:022-217-6766 FAX:022-721-5580

 

このページのトップに戻る

 

<前の号を見るこの記事のトップに戻る次の号を見る>

2014-10-25 ケンオリからの贈り物 vol.128

 ┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏╋┏  ケンオリからの贈り物 vol.128
┏┏■    
┏        『データで見る福島県あれこれランキング』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

≫≫≫【目次】≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
●ごあいさつ
●福島県家計調査『Wikiふくしま』
●折込広告モニター調査
●編集後記
●発行元:福島県折込広告社
≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪


いつも大変お世話になっております。
福島県折込広告社です。

今年は台風の当たり年だったそうです。
例年より多くの台風が日本の上空を通過しました。
10月を過ぎるとさすがに台風も発生しづらくなるので
連休に通過した台風が最後になりそうです。

その台風が去ったあと日中も冷え込むようになりました。
そうなると食べたくなるのが一杯のラーメンですよね。
最近は「あごだし」に興味があります。
元気ですか〜〜〜っ!の人ではありません・・・
そうトビウオを使用したダシです!
私はまだ食べたことがありませんので、今冬は是が非でも
食べてみたいと思います!

ちょっと強引ですが今回はダシつながりで『かつお節・削り節』に注目します!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

-------------------------------------
 ◆福島県家計調査『Wikiふくしま』 ◆
-------------------------------------

★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
┃今月は・・・                                        ┃
┃                                                       ┃
┃               『かつお節・削り節』       ┃
★━━━━━━━━━━━━━━━━━★


 2013年 一世帯当たりの支出金額

  1位 那覇市   ¥ 3,891
  2位 静岡市   ¥ 1,645
  3位 高知市    ¥ 1,423
  4位 千葉市    ¥ 1,346
  5位 鹿児島市 ¥ 1,234 
      ・
      ・
 47位 福島市      ¥  526
      ・
      ・
 最下位 青森市   ¥  396


福島市は前年の42位から5つ順位を落とし47位にランクダウンしました。

やはり首位はダントツでソーキそば王国である沖縄県の那覇市でした。
なんと4年連続首位をがっちりキープしています。
(それ以前のデータがないので、もしかしたらもっと長いかもしれません。)
2位以下はかつおの水揚げ上位の県となっており、水揚げ、加工、消費と
まさに地産池消のモデルケースといえます。
意外にも東北随一の水揚げを誇る宮城県は上位にランクインしませんでした。

さて福島県から最下位まで見てみると、福井県、富山県、石川県、青森県と
続きます。
ちなみに福島県のひとつ上が鳥取県、またその上が秋田県となっており、
北陸地方から東北地方の日本海側に面する県が多く下位にランクイン
しているのが解かります。

それではなぜこのようにダシの違いが生まれたのでしょうか?
話しは江戸時代まで遡り、そこには潮流と貿易船が深く係わっていたようです。
まず沖縄県ですが江戸時代初期から、中国へ輸出されるかつお節の中継港
であったことと、薩摩藩がかつお節の中国向け輸出基地にしていたことが
食文化として根付く要因となったそうです。
2位以下は前述の通り、初夏になるといわしなどの小魚を目当てにやってくる
かつお漁が盛んな県が顔をそろえています。

北陸地方は北海道から北前船でやってくる昆布の陸揚げ地であった為に、
昆布をダシに使う文化が根付きました。
また土地柄「煮干し」や「アゴダシ」の需要が盛んだったようです。
ダシ一つとっても歴史と文化が深く係わっています。

かつお節といえば一般家庭というより料亭というイメージがあり、一般家庭では
手もかからないことから顆粒のものや液体調味料を使うこが多いと思います。
30数年以上前ですが、私の実家では
かつお節を鉋を裏返したようなのような削り器で削っていた記憶があります。
もう味も思い出せませんがとても印象に残っています。
これも薄れつつある日本文化の一つではないでしょうか。

 

⇒出典:
総務省統計局家計調査
「家計調査年報 県庁所在地別品目分類」より
2013年の年間平均消費支出

※集計は、川崎市・浜松市・堺市・北九州市を含むため、
51位まであります。

 


-------------------------------------
            ◆折込広告モニター調査 ◆
-------------------------------------

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
┃今月は・・・                                                  ┃
┃                                                                 ┃
┃      『2013年11月  福島県の出稿状況』   ┃
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★


福島県全域の折込本数・・・・2,872本(前年比112.0%)
(郡山市・福島市・いわき市・会津若松市・南相馬市5地区合計)          


◇業種別本数(前年比)          (構成比)
 総合小売・・・・・・369本   (99.2%) (12.8%)
 食品小売・・・・・・172本  (145.8%)   (6.0%)
 衣料身回品・・・・・370本  (125.9%)  (12.9%)
 その他小売・・・・・734本  (108.9%) (25.6%)
 サービス・・・・・・580本  (107.2%) (20.2%)
 各種学校・・・・・・127本   (87.0%)  (4.4%)
 不動産・・・・・・・212本  (120.5%)  (7.4%)
 金融・・・・・・・・ 47本   (134.3%)  (1.6%)
 その他・・・・・・・261本  (125.5%)  (9.1%)


全業種で前年を上回り、全体では112.0%となっています。

今月は12年11月と13年11月の曜日別構成比を見てみましょう。

             月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日

12年11月  全体   6.9%  12.5% 10.4% 16.7% 25.2% 17.9% 10.4%
13年11月         5.2%  10.4% 11.9% 11.4% 22.9% 28.1% 10.1%

12年11月  郡山   6.1%  11.3% 10.7% 17.1% 25.9% 17.7% 11.2%
13年11月         4.6%   9.8% 11.6% 10.6% 23.9% 29.4% 10.1%

12年11月  福島   6.6%  13.2% 10.9% 15.6% 24.1% 18.4% 11.3%
13年11月         5.0%   9.9% 11.5% 10.7% 22.6% 31.2%  8.9%

12年11月  いわき  6.2%  12.8%  9.5% 16.5% 26.0% 18.2% 10.7%
13年11月         5.3%  11.4% 10.5% 11.9% 22.1% 28.7% 10.1%

12年11月  会津   9.7%  14.8%  7.1% 19.6% 22.4% 17.8%  8.6%
13年11月         4.7%   9.9% 11.2% 12.5% 22.4% 27.8% 11.6%

12年11月  南相馬  6.3%  9.7% 15.4% 14.1% 28.2% 17.2%  9.1%
13年11月         7.0%  11.4% 16.1% 11.4% 23.6% 20.3% 10.1%

上記から木曜日・金曜日の折込が減少し、水曜日が微増、土曜日折込が
大幅に増加しているのが解かります。
業種別本数の前年比と合わせてみてみますと、食品小売・衣料身回品・
不動産・金融・その他が増加していることで解かるように、どの業種が
何曜日折込が多いかが見て取れます。
水曜日は食品小売・衣料身回品が多く、土曜日は不動産・金融・その他が
多い傾向にあります。
このようなデータから折込日を決めてもるのも方法の一つかもしれません。

また、金融とその他が増加しているのには原因があります。
その他のには法律事務所・弁護士事務所や募集チラシが含まれて
いることから、当時の福島県の情勢が顕著に現れています。


⇒出典:OMS「オリコミ・モニター・サービス」
http://www.e-ori.com/oms/gaiyo.htm

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
  ⇒こんなデータがほしい
  ⇒こういう見方はできる?
  ⇒うちの業界はどうなってる?

などなど、さらに詳しいデータが必要な場合は
お気軽にご連絡ください!

電話:024-944-8400
MAIL:marketing@dns2.kenori.co.jp
 (担当:若林)
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

 


---------------
 ◆編集後記 ◆
---------------


皆さんは鮭が白身魚だということをご存知でしたか?
私も最近知ったのですが主に摂取してるプランクトンが
赤いので長い時間をかけて身が赤くなるそうです。

???ということは、かつおやマグロもそうなの???
と、うがった見方をしてしまう今日この頃でした・・・

もしかして人間も野菜ばかり食べていると緑色になったりして・・・

 

(本文:営業二課 芳賀 健介)

 

 
◎メルマガ『ケンオリからの贈り物』バックナンバーはこちら↓↓
http://businessblog.kenori.jp/category/2001564.html


最後までお読みいただき、ありがとうございました!
ご不明点などございましたらお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご講読いただき、誠にありがとうございました。

本メールは弊社お取引企業様や名刺交換をさせていただいた方に
お送りしております。
本メールにお心当たりが無い方や、今後本メールが不要な方は、
お手数ですが下記URLにアクセスいただき、配信停止手続きをお願い致します。
 
http://businessblog.kenori.jp/article/15061139.html

発行元:福島県折込広告社 営業本部マーケティング部
〒963-0724 郡山市田村町上行合字北川田26−3
TEL:024-944-8400  FAX:024-944-9980
http://www.kenori.com/

配信についてのお問い合わせ < marketing@kenori.com >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇◆◇◆◇◆◇◆株式会社福島県折込広告社◆◇◆◇◆◇◆◇◆
     
 全国的な折込ネットワークにより、福島県だけでなく全国各地への
 折込手配を承っております。また折込広告を軸とした広告プランニング
 印刷サービス、ホームページ制作など各種サービスを提供させて
 いただいております。詳しくは下記URLからご覧下さい。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆

☆世の中の変化に対応出来ます。成功はここから!
↓折込プラスワンをお考えの方
http://www.kenori.com/plus1.php
 
☆ホームページの作成はこんなにお手軽なんです!
↓ビジネスブログ専用サイト公開!!
http://businessblog.kenori.jp


【支社・営業所】
 
福島支社:福島市さくら3-2-7
   TEL:024-594-2155  FAX:024-594-2156 
 
いわき営業所:いわき市平南白土2-6-3
   TEL:0246-24-2500 FAX:0246-24-2504
 
会津若松営業所:会津若松市インター西75(会津アピオ内)
   TEL:0242-22-6300 FAX:0242-22-6302

仙台営業所:宮城県仙台市青葉区本町1-13-24 錦ビル2F-A
      TEL:022-217-6766 FAX:022-721-5580

 

このページのトップに戻る

 

<前の号を見るこの記事のトップに戻る次の号を見る>

2014-10-10 ケンオリからの贈り物 vol.127

 

 ┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏╋┏  ケンオリからの贈り物 vol.127
┏┏■    
┏      あ・ら・か・る・と 2014年10月号      
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
≫≫≫【目次】≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
●ごあいさつ
●あ・ら・か・る・と 2014年10月号のご紹介
●編集後記
●発行元:福島県折込広告社
≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪
 
 
いつも大変お世話になっております。
福島県折込広告社です。
日頃のご愛読、ありがとうございます。

福島県は全国でも指折りの温泉地であり、共同浴場から「秘湯」といわれる温泉まで
実に幅広い出湯を楽しむことができます。
また温泉地により違った効能があることも温泉の魅力ではないでしょうか?

飯坂温泉は宮城県の鳴子温泉、秋保温泉に並び「奥州三名湯」と評される温泉地であり、
泉質は単純温泉で、リュウマチや神経痛、皮膚病に効能があり、
古くは日本武尊が東征時に立ち寄ったとされる歴史ある温泉地です。
また福島市と会津若松市を結ぶ国道115号線土湯峠のふもとにある土湯温泉は、
泉質が硫黄泉、炭酸水素塩泉、単純泉など13種類の泉質をもつ日本でも珍しい温泉で、
その効能も泉質同様さまざま。
その歴史も神代の時代が始まりという説もあるそうです。

日ごとに寒くなっていくこの季節、山間に立ち昇る湯煙が一段と恋しくなりますね。


 
 ★〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓★
     あ・ら・か・る・と 2014年10月号のご紹介
 ★〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓★


◆今月の あ・ら・か・る・と はここからチェック♪
http://kenori.com/pdf/arakaruto/arakaruto_332.pdf
 
 
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1┃【特集】アラフドアートアニュアル2014
┃  ┃ 〜福島の小さな町から広がる芸術祭〜                           
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

突然ですが、秋といえば食欲の秋、スポーツの秋、そして芸術の秋etc
そのなかから今回は芸術の秋、土湯温泉から福島市西部地区にかけて
開催されている芸術祭をご紹介したいと思います。

アラフドアート???
皆さんはどんなアートを想像しますか?
アラフドとは新踏土と書いて「あらふど」と発し、
「初雪を踏み固め、新たな道すじを作る」という福島の方言であり、
先行くものが後からくるもののために新雪を踏んで道を作ることなど
を指ており地域の人々のつながりを示す言葉だそうです。

そんなアラフドアートアニュアルとは、
温泉の熱湯を利用した地熱発電とアートによる町おこしの総称で、
今回で2回目の開催となります。
昨年開催された第1回目は土湯温泉町のみで開催され、
予想以上の来訪者があったそうです。
今回は福島市も共催に加わり市西部の観光施設まで範囲を広げており、
昨年より多くの観光客の来訪を目標にしています。

昨年の第1回目からこの芸術祭の総合ディレクターを務めている
アーティストのユミソンさんは、
「TOLERANCE(トレランス)=奇妙な他者との対話」をテーマに、
見るものに対し何を感じ、興味を覚えるかを投げかけています。

そんなユミソンさんと一緒に開催地を巡りお話しを伺ってきました。

 

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2┃ 私のお店の広め方
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
それぞれのお店が自分のお店を知ってもらうために何をしているか。
その方法や効果、問題点を探ります。

<大和川酒造北方風土館>

大和川酒造といえば寛政二年の創業以来九代にわたり続いている酒蔵です。
平成十四年の現在でも江戸蔵、大正蔵、昭和蔵を三つの蔵を有しています。

中でも昭和蔵は音響効果が素晴らしく演奏会やレコーディング等が可能で、
また二階部分は回廊になっており、大正浪漫あふれる空間が広がっています。

震災後の風評があっても、何度となく商品を求めるリピーターもいらっしゃるとか。
スタッフの繊細な対応と温故知新の精神、そしてなにより佐藤館長の素敵な笑顔が
お客様の足を呼び込む原動力になっているのではないでしょうか?

 

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃3┃ この町の、ココがすごい
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


福島県内の町や村。
そこだけで独自に展開しているおもしろい事の紹介コーナーです。


金山町 妖精の里「妖精美術館」

ここにモノを置いたはずなのに・・・
というお話しをよく聞きますが、どうやらそれは妖精の仕業のようですよ!

妖精とは古くヨーロッパに伝わる「神話」上の生物で、時には家族のように振る舞い、
また時には人をだましたりいたずらしたりする姿が描かれています。
そんな姿は人々を魅了し、やがて現実世界にその姿を見出すべく研究されてきました。

福島県大沼郡金山町にはそんな妖精達をテーマにした美術館があります。
奥会津の森に囲まれ大蛇伝説の息づく沼沢湖の畔に建てられた美術館には、
世界中から集められた妖精や幻の生物に関する資料、美術品が数多く展示されています。
19世紀ヨーロッパの姉妹がかの有名な妖精の写真を撮影したカメラも
納められているそうです。

妖精や大蛇が伝説として語り継がれている金山町。
火のないところには・・・
もしかしたら本当に出会えるかもしれません!


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃4┃ 東北の、地域の今、彩発見。
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「道の駅」シリーズ第25弾


今月は奥会津つながりで「道の駅からむし織の里しょうわ」をご紹介します。

平成26年4月4日に登録され、同8月28日、
大沼郡金山町から南会津町田島まで山間を縫うように走っている国道400号線沿いに
福島県内28番目の道の駅としてオープンしました。

からむしとはイラクサ科の植物で、
日本書紀にも栽培を推奨すべき草木の一つにあげられていました。
からむしを原料とする上布の生産地は岩手、新潟、石垣島など日本全国にあるようですが、
昭和村は本州で唯一上布の原料の産地なのだそうです。

昭和村では、からむし織の貴重な文化を継承させるべく「織姫体験生」という制度を導入し、
今年で21年目を迎えます。
現在でも20名の織姫たちが研修中で、週末になると織姫交流館でその腕を披露しています。

これから紅葉も深まりドライブが楽しい季節となります。
是非新しい道の駅で伝統あるからむし織を体感・体験してみて下さい!

 

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃5┃たかはしこうじのマーケティングスパイス2
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


「先入観を取り除くには?」

入ってみたいのになぜか二の足を踏んでしまう「入りにくさ」
入ってみたいと思う気持ちは確かにあるのになぜか入りにくいお店。
高級な商品を取り扱っているゆえの悩みをどのように払拭したのでしょう?

それは「入り易さ」より「出易さ」に答えがありました。
「出易さ」を強調することで「入り易さ」を演出することができるようになります!

ではいったいどのような方法で「出易さ」をお客様に伝えたのでしょう?
皆さんならどんな「出易さ」でお客様をお迎えしますか?


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃6┃最高・再考・さぁ行こう!『Saikou ふくしま』
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 


飯坂温泉今昔物語

飯坂温泉は福島市の最北端に位置し、
温泉街の中心には福島市内の水瓶である摺上ダムから流れ出る摺上川が流れ、
北西は吾妻連峰、南は福島市内を望むとても自然豊かな街並となっており、
約2000年の歴史を誇る温泉です。
大昔にはアイヌ語で地を意味する「さはこ」の湯とも呼ばれていました。
1689年には、かの松尾芭蕉も一晩すごしたようですが、
今のように温泉街などではなく「飯坂村の温泉」であり、
当時の藩令により「よそ者」をもてなすことが禁止されていた為
散々な目にあったようです。

全盛期には120軒もの旅館が建ち並び、年間170万人もの観光客が訪れていました。
芸者さんも200人程いたそうですが東北新幹線の開業、バブル崩壊等の影響で
観光客も81万人にまで落ち込んでしまい、旅館も役60軒にまで減少してしまいました。
それ以降は東日本大震災の前後も含めも観光客数は変わっていないようです。

最近の取組としては、レンタサイクル、まち歩きツアーなど観光客誘致にも力を入れており、
日帰り客だけではなく宿泊客の増加も期待され、
また来年にはデスティネーションキャンペーンも開催され
福島県に多くの観光客が訪れる事が期待されます。
飯坂温泉でもたくさんの企画を用意しているようですので、
是非今秋の紅葉、冬の露天風呂、春の花見と見ごたえ十分の飯坂温泉へ
是非おいでくなんしょ!

 


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃7┃今日は何の日? 暦カレンダー
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

 
知っているようで知らない「○○の日」
もしかしたらそこに販促のヒントがあるかも…


11月7日は二十四節気の立冬

立冬を迎えると本格的な冬の訪れとなります。
朝夕の冷え込みや日中の陽射しも弱まり冬を感じ始める頃です。

「立」には新しい季節になるという意味があり、立春、立夏、立秋と並び
季節の大きな節目です。
この四つの「立」を四立(しりゅう)というそうです。

もうすぐ木枯らしや初雪の便りがよせられる季節となりました。


 ---------------
 ◆編集後記 ◆
 ---------------

気付くといつの間にか1年の4分の3が過ぎていました・・・
この仕事をしていると1ヶ月先、2ヶ月先の仕事をすることが多いので
どうも日付の感覚が希薄になり季節感がなくなってしまいます。

そんな日常をリセットする為なるべく休日は外出することにしており、
ゴルフにドライブと、自然と接する時間を持つように心掛けています。

これからの季節は紅葉を見に、2ヶ月先には雪景色を見に東奔西走したいと思います。


(本文:営業二課 芳賀 健介)


 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
お手元にまだ「あ・ら・か・る・と」が届いていない場合は弊社営業担当まで
お申し付けください。
 
◎メルマガ『ケンオリからの贈り物』バックナンバーはこちら↓↓
http://businessblog.kenori.jp/category/2001564.html
 
 
ご不明点などございましたらお問い合わせください。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご講読いただき、誠にありがとうございました。
 
本メールは弊社お取引企業様や名刺交換をさせていただいた方に
お送りしております。
本メールにお心当たりが無い方や、今後本メールが不要な方は、
お手数ですが下記URLにアクセスいただき、配信停止手続きをお願い致します。
 
http://businessblog.kenori.jp/article/15061139.html
 
発行元:福島県折込広告社 営業本部マーケティング部
〒963-0724 郡山市田村町上行合字北川田26−3
TEL:024-944-8400  FAX:024-944-9980
http://www.kenori.com/
 
配信についてのお問い合わせ < marketing@kenori.com >
 
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆株式会社福島県折込広告社◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 
 全国的な折込ネットワークにより、福島県だけでなく全国各地への
 折込手配を承っております。また折込広告を軸とした広告プランニング
 印刷サービス、ホームページ制作など各種サービスを提供させて
 いただいております。詳しくは下記URLからご覧下さい。
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆
 
☆世の中の変化に対応出来ます。成功はここから!
↓折込プラスワンをお考えの方
http://www.kenori.com/plus1.php
 
☆ホームページの作成はこんなにお手軽なんです!
↓ビジネスブログ専用サイト公開!!
http://businessblog.kenori.jp
 
 
【支社・営業所】
 
福島支社:福島市さくら3-2-7
   TEL:024-594-2155  FAX:024-594-2156 
 
いわき営業所:いわき市平南白土2-6-3
   TEL:0246-24-2500 FAX:0246-24-2504
 
会津若松営業所:会津若松市インター西75(会津アピオ内)
   TEL:0242-22-6300 FAX:0242-22-6302

仙台営業所:宮城県仙台市青葉区本町1-13-24 錦ビル2F-A
      TEL:022-217-6766 FAX:022-721-5580

 

このページのトップに戻る

 

<前の号を見るこの記事のトップに戻る次の号を見る>

2014-09-25 ケンオリからの贈り物 vol.126

 ┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏╋┏  ケンオリからの贈り物 vol.126
┏┏■    
┏        『データで見る福島県あれこれランキング』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

≫≫≫【目次】≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
●ごあいさつ
●福島県家計調査『Wikiふくしま』
●折込広告モニター調査
●編集後記
●発行元:福島県折込広告社
≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪


いつも大変お世話になっております。
福島県折込広告社です。

9月に入り、穏やかな秋晴れの日が続いています。
ここ数年は9月いっぱい、残暑が続いていた印象ですが
今年は風が涼しく、秋らしさが感じられます。
朝一杯のコーヒーもアイスではなくホットが飲みたくなる季節と
なりました。

今回は、一日に複数回飲むという方も多い『コーヒー飲料』に注目します!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

-------------------------------------
 ◆福島県家計調査『Wikiふくしま』 ◆
-------------------------------------

★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
┃今月は・・・                                        ┃
┃                                                       ┃
┃                  『コーヒー飲料』                ┃
★━━━━━━━━━━━━━━━━━★


 2013年 一世帯当たりの支出金額

  1位 宇都宮市  ¥ 5,795
  2位 さいたま市 ¥ 5,564
  3位 福井市     ¥ 5,422
  4位 札幌市     ¥ 5,023
  5位 鳥取市    ¥ 4,855 
      ・
      ・
  7位 福島市    ¥ 4,755
      ・
      ・
 最下位 熊本市    ¥ 2,368


福島市は前年の20位から大きくジャンプアップし、7位にランクインしました。

コーヒーというと昨年から急速に拡大したコンビニコーヒーが挙げられます。
日本では度々コーヒーブームが訪れました。
第一次は1980年代後半、コーヒーを飲めるおしゃれなカフェが流行しました。
第二次は1990年代後半、スターバックスが日本上陸した頃です。
そして、まさに今が第三次ブーム。ファストフード店やコンビニでも安価で
おいしい挽き立てコーヒーが飲めるようになり、爆発的に需要を伸ばしています。

缶コーヒーについても、「微糖」「無糖」「モーニング」「プレミアム」…など
個人の嗜好や飲むシチュエーションに合わせて数え切れない種類が発売されています。

値段にすれば100〜300円程度ですが、現在も需要を伸ばし続けています。
昨今は体にも良いという様々な研究結果もあり、コーヒー好きの日本人にとっては
朗報です。ますます、手軽でおいしくなることに期待が寄せられます!

 

⇒出典:
総務省統計局家計調査
「家計調査年報 県庁所在地別品目分類」より
2013年の年間平均消費支出

※集計は、川崎市・浜松市・堺市・北九州市を含むため、
51位まであります。

 


-------------------------------------
            ◆折込広告モニター調査 ◆
-------------------------------------

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
┃今月は・・・                                                  ┃
┃                                                                 ┃
┃     『2013年10月  福島県の出稿状況』    ┃
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★


福島県全域の折込本数・・・・2,659本(前年比107.6%)
(郡山市・福島市・いわき市・会津若松市・南相馬市5地区合計)           


◇業種別本数(前年比)
 総合小売・・・・・・414本  (102.7%)
 食品小売・・・・・・135本  (122.7%)
 衣料身回品・・・・ 305本  (108.2%)
 その他小売・・・・ 646本  (103.2%)
 サービス・・・・・・・560本  (100.0%)
 各種学校・・・・・・108本  (116.1%)
 不動産・・・・・・・・169本  (115.8%)
 金融・・・・・・・・・・ 46本   (139.4%)
 その他・・・・・・・・ 276本  (126.0%)


全業種で前年を上回り、全体では107.6%となっています。

OMS「オリコミ・モニター・サービス」より2013年10月に折込みされた
チラシのタイトルに注目してみましょう。

「秋の応援フェア」
「秋大満喫」
「秋をあじわう」
「秋の行楽フェア」
「Autumn Fair」

当然ながら「秋」に関連したタイトルが多く見受けられました。
ここで業種を絞り【カー用品】に注目します。

「冬の大売出し」
「冬先取り」
「WINTER SAIL」

同じ10月でありながら既に季節は冬を意識しています。
東北の冬の訪れは早く、準備しようとうかうかしているとあっという間に
雪が降り、焦ってしまう…毎年ながら学習しなくてはと思っています。

今年の2月には交通網が完全に麻痺するほどの大雪が降りました。
冬支度も早めが肝心ですね!販促計画にもお役立てください。

 


⇒出典:OMS「オリコミ・モニター・サービス」
http://www.e-ori.com/oms/gaiyo.htm

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
  ⇒こんなデータがほしい
  ⇒こういう見方はできる?
  ⇒うちの業界はどうなってる?

などなど、さらに詳しいデータが必要な場合は
お気軽にご連絡ください!

電話:024-944-8400
MAIL:marketing@dns2.kenori.co.jp
 (担当:若林)
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

 


---------------
 ◆編集後記 ◆
---------------


Wikiふくしまで取り上げた『コーヒー飲料』
私も毎日飲んでいます。
ただ、外で食事をした際、食後に頼む飲み物は圧倒的に紅茶が多いです。
特に寒い季節に暖かい紅茶を飲むと、気持ちがほっとします。

しかし、コーヒーも紅茶も必ず砂糖とミルクを入れてしまうので
ブルーマウンテン?キリマンジャロ?アールグレイ?ダージリン……?

違いが全く分かりません!
「違いが分かる」大人になりたいものです。

 

(本文:営業一課 渡邉 淳美)

 

 
◎メルマガ『ケンオリからの贈り物』バックナンバーはこちら↓↓
http://businessblog.kenori.jp/category/2001564.html


最後までお読みいただき、ありがとうございました!
ご不明点などございましたらお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご講読いただき、誠にありがとうございました。

本メールは弊社お取引企業様や名刺交換をさせていただいた方に
お送りしております。
本メールにお心当たりが無い方や、今後本メールが不要な方は、
お手数ですが下記URLにアクセスいただき、配信停止手続きをお願い致します。
 
http://businessblog.kenori.jp/article/15061139.html

発行元:福島県折込広告社 営業本部マーケティング部
〒963-0724 郡山市田村町上行合字北川田26−3
TEL:024-944-8400  FAX:024-944-9980
http://www.kenori.com/

配信についてのお問い合わせ < marketing@kenori.com >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇◆◇◆◇◆◇◆株式会社福島県折込広告社◆◇◆◇◆◇◆◇◆
     
 全国的な折込ネットワークにより、福島県だけでなく全国各地への
 折込手配を承っております。また折込広告を軸とした広告プランニング
 印刷サービス、ホームページ制作など各種サービスを提供させて
 いただいております。詳しくは下記URLからご覧下さい。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆

☆世の中の変化に対応出来ます。成功はここから!
↓折込プラスワンをお考えの方
http://www.kenori.com/plus1.php
 
☆ホームページの作成はこんなにお手軽なんです!
↓ビジネスブログ専用サイト公開!!
http://businessblog.kenori.jp
 
【支社・営業所】
 
福島支社:福島市さくら3丁目2−7
   TEL:024-594-2155  FAX:024-594-2156 
 
いわき営業所:いわき市平南白土2−6−3
   TEL:0246-24-2500 FAX:0246-24-2504
 
会津若松営業所:会津若松市インター西75(会津アピオ内)
   TEL:0242-22-6300 FAX:0242-22-6302
 
仙台営業所:宮城県仙台市青葉区本町1-13-24 錦ビル2F-A
      TEL:022-217-6766 FAX:022-721-558

 

このページのトップに戻る

 

<前の号を見るこの記事のトップに戻る次の号を見る>

 

2014-09-10 ケンオリからの贈り物 vol.125

 ┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏╋┏  ケンオリからの贈り物 vol.125
┏┏■    
┏      あ・ら・か・る・と 2014年9月号      
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
≫≫≫【目次】≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
●ごあいさつ
●あ・ら・か・る・と 2014年9月号のご紹介
●編集後記
●発行元:福島県折込広告社
≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪
 
 
いつも大変お世話になっております。
福島県折込広告社です。
日頃のご愛読、ありがとうございます。

今回、特集で取り上げた広野町は福島県の沿岸部でいわき市に隣接する
人口約5,000人の町でした。福島第一原発から半径30キロ圏内に位置し
原発事故直後は町全体が緊急時避難準備区域に指定され、全町民が
避難を余儀なくされました。

東日本大震災から間もなく3年半の月日が経とうとしています。
少しずつ町民が戻り始めている今、復興の最前線で人々の生活を支える
2つのお店を訪ねました。

 
 
 ★〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓★
     あ・ら・か・る・と 2014年9月号のご紹介
 ★〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓★


◆今月の あ・ら・か・る・と はここからチェック♪
http://kenori.com/pdf/arakaruto/arakaruto_332.pdf
 
 
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1┃【特集】復興の最前線で「生活支える」2つのお店をたずねて
┃  ┃ 〜配達再開する広野町岡田新聞店   
┃  ┃                        ファミリーマートJヴィレッジ前店〜
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

広野町に帰町した方は現在、1,600人、800世帯を超えました。まだ震災前の
半分にも満たない数ですが人々の生活の営みを支えているお店があります。

<250部からのスタート…広野町岡田新聞店>
緊急時避難準備区域の解除後、2011年の年末に広野町唯一の新聞販売店所長の
岡田さんは広野町へ戻りました。
地元住民の方と顔を合わせる度に「新聞(配達)はいつからはじまるの?」
と聞かれ、新聞販売店が公共的な役割を担っていることを痛感するとともに
毎朝届けられる新聞が日常生活のスタートを意味しているのだと感じたそうです。

9月から再開された新聞配達。
250部からのスタートですが震災前のような当たり前に新聞が配達される日々に
向けて奮闘しています。


<被災地の生命線を担う、ファミリーマートJヴィレッジ前店>
原発事故収束作業の対応拠点であるJヴィレッジ前には客足の途切れない
ファミリーマートがあります。
震災1年後に開業した、ファミリーマートJヴィレッジ前店は除染や原発事故
収束作業に向う作業員の方にとって、そして帰町した町民にとって買物をする
ための大切な場所です。
当たり前に存在するコンビニエンスストアがここでは貴重な存在なのです。


この2店の奮闘は『必要なものを必要とする人へ販売する』という商売の原点を
思い出させてくれました。


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2┃ 私のお店の広め方
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
それぞれのお店が自分のお店を知ってもらうために何をしているか。
その方法や効果、問題点を探ります。

<Curry dining bar 笑夢>

カレー専門店として福島市に2店舗かまえる「笑夢」
フリーペーパーなどで宣伝を行うだけでなく、県内外のお祭りや音楽フェスに
出店し、年齢性別問わずたくさんの人に食べてもらえるよう活動しています。

一人ひとりとの出会いを大切にし、そこで出会った人とどんな関係を築いて
いけるかを考える…お店のカレーはそのきっかけの一つだそうです。

おいしいカレーは人を笑顔にします。
自然と笑顔になれる空間「笑夢」においしいカレーを食べに行きませんか?

 

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃3┃ この町の、ココがすごい
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


福島県内の町や村。
そこだけで独自に展開しているおもしろい事の紹介コーナーです。


仙台のまちづくり応援企画「カメラ女子ピクニック隊」

いよいよ来年に迫った仙台市営地下鉄東西線の開業を前に、東西線沿線の
観光資源を女性ならではの感性で再発見しよう!と始まったまちあるき企画。
まちあるきをしながら撮影した写真を見比べると同じ道や被写体でも視点を
変えるだけで新しい世界が見えるそうです。

「この活動に全国から参加してほしい」と語る、隊長の池内さん。
見慣れたまちもよそ者が見ると新しい発見で溢れています。外の人間が
関わることもまちづくりの欠かせない要素なんですね。

次回は10月11日に連坊駅周辺で開催されます。
あなた独自の目線でまちの魅力を切り取ってみませんか?

 

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃4┃ 東北の、地域の今、彩発見。
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

宮城県「道の駅」シリーズB


宮城県からの道の駅第3弾は、北上川の恵みがもたらした伊達藩有数の米どころより
「道の駅林林館森の茶屋」をご紹介します。

平成15年8月18日に登録、その直後に宮城県内9番目の「道の駅」として、
国道346号線沿いにオープンしました。

登米市内には宮城県でもめずらしく、林林館森の茶屋の他にみなみかた・米山・津山
の3駅が揃い、道の駅上品の郷・大谷海岸を含む北東エリア6駅での連絡協議会による
『農海林ロード6』という活動もしています。震災時には海沿いと山間の中継地点として
まさに援けあいロードの役割を果たしたそうです。

昨年10周年を迎え、防災拠点としての位置づけが高まる中、地域住民の日常生活面や
旅行者等へのご当地ならではの空間づくりにも余念がありません。
人気商品は、北上川上流で栽培されたりんごのソフトクリーム!

11月1日には秋祭りも開催されます。、
みなさん、ぜひ、足を運んでみてはいかがでしょうか。


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃5┃たかはしこうじのマーケティングスパイス2
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


「いいお墓とは?」

購買頻度が低く価格が高い「墓石」
ある石材店ではほとんどのお客様が当初予算を超える墓石を注文するそうです。
価格が重視される商品にも関わらず、なぜ…?

応えは販売後の「墓参り」まで考えて墓石を提案するからです。
高級な材料で墓を建てても、墓参りを疎かにされては困りますよね。

では、墓参りに行きたくなる墓づくりに大事なことは何でしょうか?
その答えにお客様が購入後も商品を大切にしてくれるヒントが隠されています。


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃6┃最高・再考・さぁ行こう!『Saikou ふくしま』
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 


いわき今昔物語〜80年の時を経て〜

いわき市は福島県の東南端に位置し、県内で最も広大な面積を持ちます。
「フラガール」で一躍有名になったスパリゾートハワイアンズと言うとピンと
来る方も多いはずです。ハワイアンズは元々、炭鉱から沸いた温泉を利用して作られた
観光施設です。
いわき市には多くの炭鉱があり「常磐炭鉱の町」として栄え、戦後の復興を支えました。
しかし、エネルギーが石油へと転換し、常磐炭鉱も閉山を迎えます。

石炭産業からの脱却のため、いわき市は東京に近く広大な地の利を活かして新産業都市
へとシフトチェンジを果たしました。
時代が平成に移ると商・工業・観光の中核都市へと成長を続け、いわき新駅舎・いわき駅前
再開発ビルが完成し洗練された都市へと変化しました。

その矢先に起きた東日本大震災。

震災から間もなく3年半が経ついわき市内を車で走ると真新しいマンションが目に付きます。
そこは完成したばかりの復興住宅。新しい生活がようやく始まるところです。

観光資源が多く温暖な気候のいわき市、一度足を運んでみませんか?

 

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃7┃今日は何の日? 暦カレンダー
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

 
知っているようで知らない「○○の日」
もしかしたらそこに販促のヒントがあるかも…


10月13日は体育の日

ハッピーマンデー制度が出来るまで、体育の日は10月10日でした。
晴れの特異日と言われ、今から50年前の1964年10月10日に開会した
東京オリンピックもそれを理由に開会式日程が決まったと言われています。

体育の日は健康な心身を培う日として制定されました。
秋晴れのもと、スポーツに汗を流しリフレッシュしてみては?

 

 ---------------
 ◆編集後記 ◆
 ---------------

梅雨があったかどうかも分からない酷暑から始まり、ゲリラ豪雨や台風と
今年の夏も目まぐるしい天候に翻弄されました。

9月に入り、風が涼しくなってきましたね。
秋は一番好きな季節です!
街を歩くとどこからともなく感じられる金木犀の香りが、秋の訪れを
教えてくれます。

スポーツは苦手ですが、秋の香りを探しに散歩に行こうかな?


 (本文:営業一課 渡邉 淳美 )


 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
お手元にまだ「あ・ら・か・る・と」が届いていない場合は弊社営業担当まで
お申し付けください。
 
◎メルマガ『ケンオリからの贈り物』バックナンバーはこちら↓↓
http://businessblog.kenori.jp/category/2001564.html
 
 
ご不明点などございましたらお問い合わせください。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご講読いただき、誠にありがとうございました。
 
本メールは弊社お取引企業様や名刺交換をさせていただいた方に
お送りしております。
本メールにお心当たりが無い方や、今後本メールが不要な方は、
お手数ですが下記URLにアクセスいただき、配信停止手続きをお願い致します。
 
http://businessblog.kenori.jp/article/15061139.html
 
発行元:福島県折込広告社 営業本部マーケティング部
〒963-0724 郡山市田村町上行合字北川田26−3
TEL:024-944-8400  FAX:024-944-9980
http://www.kenori.com/
 
配信についてのお問い合わせ < marketing@kenori.com >
 
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆株式会社福島県折込広告社◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 
 全国的な折込ネットワークにより、福島県だけでなく全国各地への
 折込手配を承っております。また折込広告を軸とした広告プランニング
 印刷サービス、ホームページ制作など各種サービスを提供させて
 いただいております。詳しくは下記URLからご覧下さい。
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆
 
☆世の中の変化に対応出来ます。成功はここから!
↓折込プラスワンをお考えの方
http://www.kenori.com/plus1.php
 
☆ホームページの作成はこんなにお手軽なんです!
↓ビジネスブログ専用サイト公開!!
http://businessblog.kenori.jp
 
 
【支社・営業所】
 
福島支社:福島市さくら3-2-7
   TEL:024-594-2155  FAX:024-594-2156 
 
いわき営業所:いわき市平南白土2-6-3
   TEL:0246-24-2500 FAX:0246-24-2504
 
会津若松営業所:会津若松市インター西75(会津アピオ内)
   TEL:0242-22-6300 FAX:0242-22-6302

仙台営業所:宮城県仙台市青葉区本町1-13-24 錦ビル2F-A
      TEL:022-217-6766 FAX:022-721-5580

 

このページのトップに戻る

 

<前の号を見るこの記事のトップに戻る次の号を見る>

2014-08-25 ケンオリからの贈り物 vol.124

 ┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏╋┏  ケンオリからの贈り物 vol.124
┏┏■    
┏        『データで見る福島県あれこれランキング』                      
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

≫≫≫【目次】≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
●ごあいさつ
●福島県家計調査『Wikiふくしま』
●折込広告モニター調査
●編集後記
●発行元:福島県折込広告社
≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪


いつも大変お世話になっております。
福島県折込広告社です。

もうまもなく9月ですね。

朝晩吹く風も心なしか秋めいておりますが、
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

9月1日は、雑節のひとつの二百十日。

立春を起算日として、
210日目にあたるからだそうですが、
この雑節(ざっせつ)には、
その他に以下の9つの暦日があります。

節分。
彼岸。
社日。
八十八夜。
入梅。
半夏生。
土用。
二百十日。
二百二十日。

このなかで、
二百十日と二百二十日は、
八朔(はっさく・旧暦8月1日)とともに、
農家の方々にとっては、
台風などの悪天候の三大厄日、
とされているそうです。

ということで。

風雨から身を守るための身近な雨具として、
今回は「傘」について調べてみました。


↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

-------------------------------------
 ◆福島県家計調査『Wikiふくしま』 ◆
-------------------------------------

★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
┃今月は・・・                                        ┃
┃                                                       ┃
┃                      『傘』                         ┃     
★━━━━━━━━━━━━━━━━━★


 2013年 一世帯当たりの支出金額

  1位 川崎市       ¥ 1,838
  2位 神戸市       ¥ 1,567
  3位 長崎市       ¥ 1,482
  4位 浜松市       ¥ 1,439
  5位 京都市       ¥ 1,312
      ・
      ・
      ・
 45位  津市    ¥ 541
 46位 福島市   ¥ 527
 47位 甲府市   ¥ 515
 48位 前橋市   ¥ 509
 49位 札幌市   ¥  446

 

上位4位まで沿岸部、
ということが関係するのかどうかは、
飽くまでも想像の域を出ませんが、
2位の神戸市は前年11位、
3位の長崎市は前年20位、
4位の浜松市は前年31位、
と前年から順位を大幅に上げてきています。

1位の川崎市にしても前年2位から、
堂々の首位獲得。

5位の京都市は同位をキープしております。

前年1位の横浜市はといえば、
大きく差をあけて14位にランクを落としていますが。


その一方、福島市はといいますと、
前年からワンランク落しての46位。
上位都市は福島市にくらべて、
2〜3倍の支出額となっています。


ところで、ここで、
「傘」についての余話として。


数年前の某テレビ番組でも放送されましたが、
世界で1年間につくられる傘は1億3千万本ほどだそうで、
そのうちの約7千万本がビニール傘であり、
さらにその約5千万本が日本で消費されているそうです。

さらにさらに。

このビニール傘、
実は日本で発明された商品なんだそうです。

時はテレビ放送がはじまったあたりの昭和28年のこと。

もともとは、
防水性の悪い当時の傘を覆うための傘カバー。

そのビニール傘カバーに、
骨組みをつけて販売したのがはじまりだそうです。

当時の値段で3千円程度ですから、
相当な高級品だったことはいうまでもありませんね。

今では100円ショップでも売られている、
このビニール傘の年間売上はといえば、
約147億円にものぼるそうです。

私も、そんなビニール傘を愛用し、
常に、クルマに会社に自宅にと、
使い分けしております。

みなさまにも、
きっとお気にいりの「傘」がおありかと思います。

値段にかかわらず、
愛着のある「傘」を大事に、
そして、大切に使っていきましょう。

 


⇒出典:
総務省統計局家計調査
「家計調査年報 県庁所在地別品目分類」より
2014年の年間平均消費支出

※集計は、川崎市・北九州市を含むため、49位まであります。


-------------------------------------
            ◆折込広告モニター調査 ◆
-------------------------------------

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
┃今月は・・・                                                  ┃
┃                                                                 ┃
┃        『2013年9月 福島県の出稿状況』          ┃
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★


◇チラシのサイズ別構成比(前年比)

    【2012年】  【2013年】
 B1    0本          2本  (0.0%)
 B2  127本      108本  (85.0%) 
 B3  633本      728本  (115.0%)
 B4 1,384本       1,488本  (107.5%)
 B5    27本        37本  (137.0%)
 A4    128本        88本 (68.8%)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 合計 2,299本   2,451本 (106.6%)


まず、目をひくのがB1サイズ2本でしょうか。

調べてみますと、
@福島県内初出店のホームセンター1号店オープン
Aマンションの第一期分譲先着順受付中
という内容のチラシでした。

B1サイズといいますと新聞を見開いたサイズの、
さらに倍ですので、さすがに見ごたえがあります。

他のサイズで見ていきますと、
やはり、圧倒的にB4サイズの本数が大半を占めており、
新聞折込チラシ3兄弟ともいえるB3、B4、B5サイズにおいては、
大幅に前年をうわまる結果となっております。

景気動向の上向きを感じさせる伸び率とでも申しましょうか。

ところで。

2013年9月といえば、
記憶に新しいのが社会現象にもなったテレビドラマ「半沢直樹」。

流行語となった「倍返しだ!」をもじって、
「やられたらやりかえす 恩返しだ!」などといった、
心あたたまるコトバもSNSなどでよく目にしたものです。

ビデオリサーチの発表によると最終回にいたっては、
視聴率が関東地区で42.2%にも達したようで、
視聴率40%越えは2011年の「家政婦のミタ」以来とのことです。


ということで。

数字にまつわるエトセトラをもっとお知りになりたい方は、
弊社ホームページにてOMS期間限定のサンプルをお試しくださいませ。

お役にたてることが、きっと、見つかるはずです。

 

⇒出典:OMS「オリコミ・モニター・サービス」
http://www.e-ori.com/oms/gaiyo.htm

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
  ⇒こんなデータがほしい
  ⇒こういう見方はできる?
  ⇒うちの業界はどうなってる?

などなど、さらに詳しいデータが必要な場合は
お気軽にご連絡ください!

電話:024-944-8400
MAIL:marketing@dns2.kenori.co.jp
 (担当:若林)
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

 


---------------
 ◆編集後記 ◆
---------------

 

8月下旬の残暑厳しい折、
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

お盆休みが明けたものの、
相変わらず、8月の陽ざしはつよく、
私は、汗だくの毎日を送っております。

そんななか、
お盆休みの最終日を締めくくるように、
今夏の話題の映画、
スタジオジブリ「思い出のマーニー」
を観てきました。

なーるほど、
そーいうことだったんですね。

物語の奥深さもそうですが、
後半にかけ、じわじわと描きあげる、
胸にせまる人間模様に、
涙がこらえきれませんでした。

この、人のこころに、
どこまでもこだわった米林監督の丹念な表現に、
大袈裟ではなく嗚咽しきりでした。

歳とともに涙腺がゆるくなってしまって…。

アタクシは、
そんなジブリ映画が大好きです。

そしてまたひとつ、
ジブリ映画の名作に出逢えました。

http://marnie.jp/smph/index.html

いやぁ〜映画って、
ホントにいいもんですねぇ〜、
それでは、みなさま、
さよなら、さよなら、さよなら。


(本文:営業一課 星 晴雄)

 

 
◎メルマガ『ケンオリからの贈り物』バックナンバーはこちら↓↓
http://businessblog.kenori.jp/category/2001564.html


最後までお読みいただき、ありがとうございました!
ご不明点などございましたらお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご講読いただき、誠にありがとうございました。

本メールは弊社お取引企業様や名刺交換をさせていただいた方に
お送りしております。
本メールにお心当たりが無い方や、今後本メールが不要な方は、
お手数ですが下記URLにアクセスいただき、配信停止手続きをお願い致します。
 
http://businessblog.kenori.jp/article/15061139.html

発行元:福島県折込広告社 営業本部マーケティング部
〒963-0724 郡山市田村町上行合字北川田26−3
TEL:024-944-8400  FAX:024-944-9980
http://www.kenori.com/

配信についてのお問い合わせ < marketing@kenori.com >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇◆◇◆◇◆◇◆株式会社福島県折込広告社◆◇◆◇◆◇◆◇◆
     
 全国的な折込ネットワークにより、福島県だけでなく全国各地への
 折込手配を承っております。また折込広告を軸とした広告プランニング
 印刷サービス、ホームページ制作など各種サービスを提供させて
 いただいております。詳しくは下記URLからご覧下さい。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆

☆世の中の変化に対応出来ます。成功はここから!
↓折込プラスワンをお考えの方
http://www.kenori.com/plus1.php
 
☆ホームページの作成はこんなにお手軽なんです!
↓ビジネスブログ専用サイト公開!!
http://businessblog.kenori.jp
 
【支社・営業所】
 
福島支社:福島市さくら3丁目2−7
   TEL:024-594-2155  FAX:024-594-2156 
 
いわき営業所:いわき市平南白土2−6−3
   TEL:0246-24-2500 FAX:0246-24-2504
 
会津若松営業所:会津若松市インター西75(会津アピオ内)
   TEL:0242-22-6300 FAX:0242-22-6302
 
仙台営業所:宮城県仙台市青葉区本町1-13-24 錦ビル2F-A
      TEL:022-217-6766 FAX:022-721-5580

 

このページのトップに戻る

 

<前の号を見るこの記事のトップに戻る次の号を見る>

2014-08-10 ケンオリからの贈り物 vol.123

 ┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏╋┏  ケンオリからの贈り物 vol.123
┏┏■    
┏      あ・ら・か・る・と 2014年8月号                      
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
≫≫≫【目次】≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
●ごあいさつ
●あ・ら・か・る・と 2014年8月号のご紹介
●編集後記
●発行元:福島県折込広告社
≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪
 
 
いつも大変お世話になっております。
福島県折込広告社です。
日頃のご愛読、ありがとうございます。


まもなくお盆を迎えますが、
みなさまのご予定はお決まりですか?

福島県の南西部に位置し「自然首都」を掲げる只見町が、
この6月、ユネスコエコパークに東北初として登録されました。

多雪地帯特有の雪食地形の山々を有する只見町には、
希少種も数多いブナの原生林がひろがっています。

そもそも、ユネスコエコパークとは、
「生態系の保全と持続可能な利活用の調和」を目的としており、
世界遺産とは一線を画する独自の認定基準がありますので、
その違いを理解しながらこの機会に訪れてみるのはいかがでしょうか。

その際には、只見町のソウルフードであり、
ご当地グルメでもある「マトンケバブ」を、
ぜひ、ほおばることをおすすめします。

 
 
 ★〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓★
     あ・ら・か・る・と 2014年8月号のご紹介
 ★〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓★


◆今月の あ・ら・か・る・と はここからチェック♪
http://kenori.com/pdf/arakaruto/arakaruto_331.pdf
 
 
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1┃【特集】「自然首都只見」の豊かな自然と食を訊ねてみました
┃  ┃              
┃  ┃  〜「只見ユネスコエコパーク」の登録をうけて〜
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


今回、お話を伺ったのは只見町ブナセンター館長の鈴木和次郎氏
(自然首都環境保全専門監)。

只見町ブナセンターは「ブナと生きる、雪と暮らす、奥会津只見の挑戦」、
と題する「只見町第六次只見地域振興計画」を具体化するための中核的組織として、
2007年に発足しました。

只見町の豊かな自然環境やそれを拠り所にした生活文化を評価し、
持続的な地域社会の発展の可能性が期待されて今回の登録となりました。

ですので、「ユネスコエコパーク」という認定基準を、
改めて事前に理解したうえで只見町を訪ねてみてください。

そして、町民に愛されつづけているソウルフードのマトンを使ったご当地グルメ、
「マトンケバブ」も、ぜひ、味わっていただきたいと思います。

この「マトンケバブ」に情熱をかける、
只見町で唯一の「マトンケバブカフェ」オーナー目黒氏の話しを聞きながら、
ダイナミックに口いっぱいほおばれば、きっと、只見をまるごと味わえるはずです。

あっ、ちなみに、定休日は、水曜日と大雪の日だそうです(笑)

 

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2┃ 私のお店の広め方
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
それぞれのお店が自分のお店を知ってもらうために何をしているか。
その方法や効果、問題点を探ります。


まさに、蒸し暑いふくしまの夏にぴったりなのが、
『なりた温泉 ビール園』

「ビール園」といえば、
そうです、サッポロビール工場直送の生ビールとジンギスカン!

ジンギスカンといえばラム肉!

そのラム肉が健康によいことは知られていますが、
それでも、ラム肉が苦手、という方もおりますので、
豚と牛を合せたコースも用意してお客様のニーズに応えています。

こちらのお店には、店名にもある源泉かけ流し100%天然温泉の他、
ゴルフ練習場も併設しているため、いろいろな組合せの利用方法が可能ですし、
その組合せの妙こそ、複合施設としての強みでもあります。

この夏は、ひとっ風呂からの、
工場直送生ビールとジンギスカンでのりきませんか!

 

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃3┃ この町の、ココがすごい
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


福島県内の町や村。
そこだけで独自に展開しているおもしろい事の紹介コーナーです。


棚倉町の特産化粧品「棚倉美泥(美泥ソープ)」

棚倉町は、日本で唯一、
貴重な天然ミネラルを豊富に含む「海泥」が採掘できる地域。

そこで、町民、商業者、行政が枠を越え、
まち全体として取り組みむために「鰍ワち工房」たなぐら」を立ち上げ、
その目玉商品として2010年に開発されたのが「棚倉美泥」。

その原料となる「海泥」には、美容に適したミネラルが豊富で、
大手化粧品会社も注目するほど、その効果はバツグンのようです。

まずは、一度、実際に使ってその効果を試してみてはいかがですか。

 

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃4┃ 東北の、地域の今、彩発見。
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

宮城県「道の駅」シリーズA


宮城県からの道の駅第2弾は、
伊達氏ゆかりの地より「道の駅あ・ら・伊達な道の駅」をご紹介します。

平成12年8月18日に登録、翌13年4月に宮城県内8番目の「道の駅」として、
国道47号線沿いにオープンしました。

あの大震災時に、まさかの10周年を目前に控えていたという、
ある意味、不思議なタイミングをのりこえてきたこちらの「道の駅」。

山形県最上地方とを結ぶ幹線道路の国道47号線沿いという好立地はもとより、
従業員の方々の努力もあり、今では、年間120万人程度の方が訪れるようです。

こちらの「道の駅」の売りは、
なんといっても北海道を代表するロイズのテナントがあることです。

北海道以外の販売店として初出店がこの「道の駅」ということもあり、
今なお、週末ともなれば、ソフトクリーム売場には行列ができるそうです。

このお盆には、「道の駅」オープン初の「盆踊り祭り」も開催予定ですので、
みなさん、ぜひ、足を運んでみてはいかがでしょうか。

 


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃5┃たかはしこうじのマーケティングスパイス2
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


「開けっぴろげな店主」

閉鎖商圏にある陶器店。

よくあるパターンの廃れゆく地域商店街において、
丁寧な品揃え、売場づくり、販促にとりくみ、
増収増益をつづけているその要因とは?

隣町に類似の競合店ができても、顧客が離れなかったのはなぜか?

真似されない自信があるからこそ、
「開けっぴろげ」でも平気でいられるのではないでしょうか。

 

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃6┃最高・再考・さぁ行こう!『Saikou ふくしま』
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 


軍馬育成から家畜の改良増殖へ
〜西郷村の家畜改良センターを訪ねました〜

「福島種馬所」とは、一体、何をする場所だったのか、
みなさん、ご存知ですか?

明治時代に起きた日清戦争を機に、
欧米種に負けない強い軍馬の育成という必要性に迫られましたが、
戦後は、食料の安定供給をめざした家畜の改良増殖へと変わっていきました。

こちらのセンターは、現在、
全国11の牧場・支場の本所として機能しているそうです。

安心安全で安定的な「食」を供給するための研究施設が身近にあることを、
それが私たちにとっていかに重要かを、改めて感じさせられました。

 

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃7┃今日は何の日? 暦カレンダー
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

 
知っているようで知らない「○○の日」
もしかしたらそこに販促のヒントがあるかも…


9月といえば、十五夜ですよね。

十五夜といえば、中秋の名月。

今年は9月8日に迎えますが、
この日は、二十四節気のひとつ白露でもあります。

白露とは、大気が冷えてきて、露ができはじめるころ、とあり、
『暦便覧』では、「陰気やうやく重なりて、露ににごりて白色となれば也」
と説明されています。

ともかく。

秋のはじまりを感じさせるこの時期、
読書、芸術もさることながら、やはり、食欲の秋を満喫したいと思います。

 

 ---------------
 ◆編集後記 ◆
 ---------------


本当に蒸し暑い日がつづいておりますが、
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

まもなく、お盆を迎えますが、
「盆暮れ」とはよくいったもので、
今年もまた故郷へ帰省される方も多いことでしょう。

私などは、毎年のことながら、普段なかなか行けない関東方面へ南下し、
東京、および近郊にできた新しい施設や噂のお店めぐりがたのしみで仕方ありません。

いわゆる、帰省ラッシュとは真逆の往復をたのしんでおります。

とともに、今夏は、
ちょっと夏フェスなんかにも参加しようと企んでおります。

夏真っさかりです。

熱中症に気をつけながら、みなさまも、有意義な夏をお過ごしくださいませ。

 

 (本文:営業一課 星 晴雄 )


 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
お手元にまだ「あ・ら・か・る・と」が届いていない場合は弊社営業担当まで
お申し付けください。
 
◎メルマガ『ケンオリからの贈り物』バックナンバーはこちら↓↓
http://businessblog.kenori.jp/category/2001564.html
 
 
ご不明点などございましたらお問い合わせください。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご講読いただき、誠にありがとうございました。
 
本メールは弊社お取引企業様や名刺交換をさせていただいた方に
お送りしております。
本メールにお心当たりが無い方や、今後本メールが不要な方は、
お手数ですが下記URLにアクセスいただき、配信停止手続きをお願い致します。
 
http://businessblog.kenori.jp/article/15061139.html
 
発行元:福島県折込広告社 営業本部マーケティング部
〒963-0724 郡山市田村町上行合字北川田26−3
TEL:024-944-8400  FAX:024-944-9980
http://www.kenori.com/
 
配信についてのお問い合わせ < marketing@kenori.com >
 
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆株式会社福島県折込広告社◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 
 全国的な折込ネットワークにより、福島県だけでなく全国各地への
 折込手配を承っております。また折込広告を軸とした広告プランニング
 印刷サービス、ホームページ制作など各種サービスを提供させて
 いただいております。詳しくは下記URLからご覧下さい。
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆
 
☆世の中の変化に対応出来ます。成功はここから!
↓折込プラスワンをお考えの方
http://www.kenori.com/plus1.php
 
☆ホームページの作成はこんなにお手軽なんです!
↓ビジネスブログ専用サイト公開!!
http://businessblog.kenori.jp
 
 
【支社・営業所】
 
福島支社:福島市さくら3-2-7
   TEL:024-594-2155  FAX:024-594-2156 
 
いわき営業所:いわき市平南白土2-6-3
   TEL:0246-24-2500 FAX:0246-24-2504
 
会津若松営業所:会津若松市インター西75(会津アピオ内)
   TEL:0242-22-6300 FAX:0242-22-6302

仙台営業所:宮城県仙台市青葉区本町1-13-24 錦ビル2F-A
      TEL:022-217-6766 FAX:022-721-5580

 

このページのトップに戻る

 

<前の号を見るこの記事のトップに戻る次の号を見る>

2014-07-25 ケンオリからの贈り物 vol.122

 ┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏╋┏  ケンオリからの贈り物 vol.122
┏┏■    
┏        『データで見る福島県あれこれランキング』                      
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

≫≫≫【目次】≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
●ごあいさつ
●福島県家計調査『Wikiふくしま』
●折込広告モニター調査
●編集後記
●発行元:福島県折込広告社
≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪


いつも大変お世話になっております。
福島県折込広告社です。

真夏並みの暑さはもう十分にやって来ているのですが、
いまだ梅雨明けしておりません、福島県。
東北南部の梅雨明けは、平年でも7月25日頃、
昨年は8月7日頃でしたから、あと少し、というところです。

皆様の地域は、もう梅雨明けされましたでしょうか?


梅雨の語源にはいくつか説があるようですが、
中国から伝わって来た言葉で「ばいう」と呼び、
「梅の実が熟する頃に降る雨」説があります。
江戸時代頃から「つゆ」とも呼ばれるようになったようで、
なぜそう呼ばれるようになったかも諸説色々あるようです。


今月は『梅』つながりで、これからの暑い季節に食べたくなる、
『梅干し』を取上げてみました。

 


↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

-------------------------------------
 ◆福島県家計調査『Wikiふくしま』 ◆
-------------------------------------

★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
┃今月は・・・                                        ┃
┃                                                       ┃
┃                      『梅干し』                   ┃     
★━━━━━━━━━━━━━━━━━★


 2013年 一世帯当たりの支出金額

  1位 和歌山市  ¥ 3,601
  2位 宇都宮市  ¥ 1,877
  3位 福島市     ¥ 1,836
  4位 東京都区部 ¥ 1,760
  5位 盛岡市       ¥ 1,755 
      
      ・
      ・
      ・
      
 最下位 宮崎市    ¥  687


断トツの1位は和歌山県。
支出金額のみならず、梅の収穫量においても、
全国の約6割を占めるという一大生産地です。

様々な種類がありますが、梅干しで有名なのは「南高梅」。
日高郡みなべ町地域は「南高梅」の生誕の地であり、『紀州みなべの南高梅』は
地域団体商標に登録されています。
ブランド梅として贈答用の需要も多いようです。

福島県内で有名なのは、会津美里町(旧会津高田町)の「高田梅」。
驚くのはその大きさで、ゴルフボールほどの大きさがあるとのこと。
種は小さめで果肉が厚く、塩漬けや梅酒にしておいしいと評判です。

梅干しに含まれる成分の一つにクエン酸があります。
食欲増進の働きがある、疲れにくくなる等の効果があるといわれており、
食べすぎは注意しなければなりませんが、適度な塩分も取れるので、
これからの季節にはまさに打ってつけの食品です。


福島市の夏は盆地特有のじっとりとした暑さ。
その暑さを乗り切るための梅干し購入と考えると、全国3位に納得です。

 

⇒出典:
総務省統計局家計調査
「家計調査年報 県庁所在地別品目分類」より
2013年の年間平均消費支出

※集計は、川崎市・浜松市・堺市・北九州市を含むため、
51位まであります。

 


-------------------------------------
            ◆折込広告モニター調査 ◆
-------------------------------------

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
┃今月は・・・                                                  ┃
┃                                                                 ┃
┃          『2013年8月  福島県の出稿状況』       ┃
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★


福島県全域の折込本数・・・・2,322本(前年比108.0%)
(郡山市・福島市・いわき市・会津若松市・南相馬市5地区合計)           


◇業種別本数(前年比)
 総合小売・・・・・・389本  (111.8%)
 食品小売・・・・・・120本  (118.8%)
 衣料身回品・・・・・197本  (102.6%)
 その他小売・・・・  593本  (115.1%)
 サービス・・・・・・519本  ( 92.0%)
 各種学校・・・・・・ 51本  ( 96.2%)
 不動産・・・・・・・163本  (115.6%)
 金融・・・・・・・・ 39本   (205.3%)
 その他・・・・・・・251本  (115.7%)


1年の中でも比較的出稿量が少ない月と言われる8月ですが、
お盆前の出稿は多くなります。

お盆前週末からの福島県5地区の合計本数を日別に見てみると、

2013年8月 9日(金)  153本
      8月10日(土)        209本
      8月11日(日)          47本
      8月12日(月)            0本(新聞休刊日)
      8月13日(火)          85本
      8月14日(水)          34本
      8月15日(木)          37本
      8月16日(金)          72本
      8月17日(土)          80本


昨今、首都圏ではお盆休みは関係ない傾向にあるようですが、
地方においてはまだ大きな変化はありません。
久しぶりに帰省してくる家族のために、
お盆休みを利用して夏休み中の子どもたちとの計画を練るために、
消費が動く時でもあります。


⇒出典:OMS「オリコミ・モニター・サービス」
http://www.e-ori.com/oms/gaiyo.htm

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
  ⇒こんなデータがほしい
  ⇒こういう見方はできる?
  ⇒うちの業界はどうなってる?

などなど、さらに詳しいデータが必要な場合は
お気軽にご連絡ください!

電話:024-944-8400
MAIL:marketing@dns2.kenori.co.jp
 (担当:若林)
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

 


---------------
 ◆編集後記 ◆
---------------


苦いものは割と好きなのですが、
(コーヒーとかビールとか、セロリ、パセリ等々)
すっぱいものは昔から苦手でした。

柑橘類、特にレモンは香りが爽やかで、揚げ物なんかに振り掛けると
さっぱりとしていいのですが、そのものは食べられません。
見ているだけで口の中が唾で一杯になります(今こうしていても…)。

今回も思わず口をすぼめながらの執筆となりました。

ただ、どういうわけか梅干しは大好きです。

祖母との梅干し作りの思い出が楽しかったからなのかも、
と思ったりします。
記憶が食の好き・嫌いを決めること、ありますよね?

暑い夏には、梅干し携帯です!(でも、少し甘め)

 

(本文:営業一課 木村 睦美)

 

 
◎メルマガ『ケンオリからの贈り物』バックナンバーはこちら↓↓
http://businessblog.kenori.jp/category/2001564.html


最後までお読みいただき、ありがとうございました!
ご不明点などございましたらお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご講読いただき、誠にありがとうございました。

本メールは弊社お取引企業様や名刺交換をさせていただいた方に
お送りしております。
本メールにお心当たりが無い方や、今後本メールが不要な方は、
お手数ですが下記URLにアクセスいただき、配信停止手続きをお願い致します。
 
http://businessblog.kenori.jp/article/15061139.html

発行元:福島県折込広告社 営業本部マーケティング部
〒963-0724 郡山市田村町上行合字北川田26−3
TEL:024-944-8400  FAX:024-944-9980
http://www.kenori.com/

配信についてのお問い合わせ < marketing@kenori.com >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇◆◇◆◇◆◇◆株式会社福島県折込広告社◆◇◆◇◆◇◆◇◆
     
 全国的な折込ネットワークにより、福島県だけでなく全国各地への
 折込手配を承っております。また折込広告を軸とした広告プランニング
 印刷サービス、ホームページ制作など各種サービスを提供させて
 いただいております。詳しくは下記URLからご覧下さい。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆

☆世の中の変化に対応出来ます。成功はここから!
↓折込プラスワンをお考えの方
http://www.kenori.com/plus1.php
 
☆ホームページの作成はこんなにお手軽なんです!
↓ビジネスブログ専用サイト公開!!
http://businessblog.kenori.jp
 
【支社・営業所】
 
福島支社:福島市さくら3丁目2−7
   TEL:024-594-2155  FAX:024-594-2156 
 
いわき営業所:いわき市平南白土2−6−3
   TEL:0246-24-2500 FAX:0246-24-2504
 
会津若松営業所:会津若松市インター西75(会津アピオ内)
   TEL:0242-22-6300 FAX:0242-22-6302
 
仙台営業所:宮城県仙台市青葉区本町1-13-24 錦ビル2F-A
      TEL:022-217-6766 FAX:022-721-5580

 

このページのトップに戻る

 

<前の号を見るこの記事のトップに戻る次の号を見る>

2014-07-10 ケンオリからの贈り物 vol.121

 ┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏╋┏  ケンオリからの贈り物 vol.121
┏┏■    
┏      あ・ら・か・る・と 2014年7月号                      
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
≫≫≫【目次】≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
●ごあいさつ
●あ・ら・か・る・と 2014年7月号のご紹介
●編集後記
●発行元:福島県折込広告社
≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪
 
 
いつも大変お世話になっております。
福島県折込広告社です。
日頃のご愛読、ありがとうございます。

 

厳しくも美しい自然が広がり、長い歴史に培われた固有の文化を有する
奥会津。

今年6月には、ユネスコエコパーク東北初となる『只見ユネスコエコパーク』
の登録が決定しました。

そんな自然豊な奥会津の玄関口に位置する柳津町。
只見川畔の素晴しい景観と福満虚空蔵尊圓蔵寺(柳津虚空蔵)で知られ、
豊富な温泉を誇るゆったりとした時間が楽しめる町です。


そんな柳津町に、ある日突然映画ロケ地申し入れの連絡が入ります。
映画誘致のフィルムコミッションがあった訳でもない「このちっちゃな町で?」
戸惑いながらも町民が一体となって協力したクランクインからの1ヶ月間。
おもてなしの心で臨んだ日々の奮闘を伺いました。


 
 
 ★〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓★
    あ・ら・か・る・と 2014年7月号のご紹介
 ★〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓★


◆今月の あ・ら・か・る・と はここからチェック♪
http://kenori.com/pdf/arakaruto/arakaruto_330.pdf
 
 
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1┃【特集】「ジヌよさらば」のロケを支えた、
┃  ┃               奥会津の食とおもてなし
┃  ┃  〜柳津町を挙げての受け入れは、もう一つのドラマでした〜
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


「ジヌ」とは「銭」、お金のことを指す東北地方の言葉だそうです。

映画『ジヌよさらば〜かむろば村へ〜』は、
小学館コミック『かむろば村へ』が原作のスラップスティック・コメディ。
舞台は東北の寒村、異世界のような「かむろば村」。

「かむろば村」のロケ地として選定され、クランクインしてからの1ヶ月間を
もう一つのドラマのようにお話されるのは、
行政窓口として対応された、柳津町地域振興課観光商工班天野美穂班長。
町と町民挙げての協力体制を整えました。
「町民の皆さんの協力無しには対応できませんでした」と
初のロケ受け入れを振り返ります。

食事手配の窓口を担当された「道の駅 会津柳津」駅長でもある、やないづ振興公社
杉原啓輔事務局次長は、「この地域ならではの食の提供を通し、
本来のおもてなしの心やサービス精神の原点に触れたような気がします」と。
今回のロケ地選定を誘客のチャンスと捉え
「奥会津全体に足を運んでもらえるようにしたい。今度は『ジヌよこい!』です。」
と熱く語ります。


『ジヌよさらば〜かむろば村へ〜』は、2015年春全国公開

 

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2┃ 私のお店の広め方
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
それぞれのお店が自分のお店を知ってもらうために何をしているか。
その方法や効果、問題点を探ります。


カフェ+たのしい・おもしろい、が詰まったコーヒーとドーナツのお店
『MAPLE』


おいしいコーヒーとドーナツがあって、ゆったりとした時間を過ごす。
あるいは仲間との楽しいおしゃべりに興じる。またある時は一人物思いに耽る。
カフェでの過ごし方は人それぞれ。

『MAPLE』がお客様を惹きつけてやまないのは、カフェの概念を超えた
「たのしいこと・おもしろいこと」を行う空間があるから。

おもしろいイベントがあるからカフェに行こう、
も新たなカフェでの過ごし方になるでしょう。

 

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃3┃ この町の、ココがすごい
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


福島県内の町や村。
そこだけで独自に展開しているおもしろい事の紹介コーナーです。


鏡石町の町おこし事業 色彩豊かな「田んぼアート」


数色の稲を組み合わせ田んぼを一つの絵、作品にする「田んぼアート」。
「駅から降りてみたい、歩いてみたい町づくり」をテーマに、
鏡石町で田んぼアートが開始されて今年で3年目を迎えます。

見て楽しんだ後には、食して楽しむことも忘れてはいません。
収穫されたお米は地元の学校給食で使用され、地産地消を促し
復興にも貢献しています。

今年のテーマは、ワールドカップ開催に合わせ「金太郎とサッカー」。
7月〜8月にかけてが見頃で、鏡石町図書館4階の展望室から観覧できます。
夏真っ盛りの鏡石町に田んぼアートを見に行きましょう。

 

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃4┃ 東北の、地域の今、彩発見。
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


宮城県「道の駅」シリーズ@


先月で福島県の全ての道の駅をめぐり終え、今月からは東北六県津々浦々を訪ねます。
「うつくしまふくしまブラあるき」改め、「東北六県ブラあるき」。

その第1弾は、全国でも指折りの道の駅として知られる宮城県石巻市の
「道の駅上品(じょうぼん)の郷」。
道の駅愛好者から熱烈に支持され続けるその理由とは。

平成16年8月9日に登録、翌17年3月26日に宮城県内10番目の「道の駅」として
国道45号線沿いにオープンしました。
目の前を走る国道45号線を北上川に見立て、伊達藩当時の船着場をイメージした駅舎は、
独特の面格子造りの様式に目を見はります。
建物自体は宮城県沖地震を想定し震度7にも耐えられる木造建築とのことで、
震災の時も一切損傷もなく、直後から避難所としての活動を始められたそうです。
「緊急時の対応も、やはり道の駅の役目なんです」とおっしゃるのは太田駅長。

農産物直売所、温泉保養施設やコンビニを併設。
バイキングが人気のレストランは地産地消はもちろん、メニュー開発も
地域の大学と連携し取り組んでいるとのことでした。
毎月発行の『上品の郷だより』、年間200本以上のイベントを実施する等、
常に地域の方々とのコミュニケーションをはかりニーズに応える。
熱烈支持の理由がわかったような気がします。


 
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃5┃たかはしこうじのマーケティングスパイス2
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


「不易のサービス」


「不易」の意味は、いつまでも変わらないこと。また、そのさま。

震災後、住宅地から離れたプレハブの仮設店舗で営業を余儀なくされた自転車店。
支援物資として沢山の自転車が届けられたため、
自転車を購入する住民はほとんどいなくなりました。

思案した店主が思いついた、売る前と売った後の不易のサービスとは?


 
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃6┃最高・再考・さぁ行こう!『Saikou ふくしま』
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 


うたのちからで郡山を元気に!
   〜『まちなかうたふく』プレライブ開催〜


復興の足がかりとして、うたのちから=アカペラで郡山市から元気を発信しようと
2011年の東日本大震災をきっかけに始まった音楽イベント『まちなかうたふく』。
今年は9月7日(日)に郡山駅前数ヶ所にステージを設け開催予定です。

それに先立ち、6月1日(日)大町商店街でプレライブが行われました。
アカペラバンドの人間の声によるパフォーマンスに、道行く人々が足を止め、
手拍子をとりながら聞き入っている姿が印象的でした。

音楽との深い関わりを脈々と受け継ぐ郡山市。
「音楽がまちにあふれ人の輪が広がり心をつなぐ」。音楽都市宣言の中の一文です。

『まちなかうたふく』に足を運び、うたのちからを感じて下さい!

 

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃7┃今日は何の日? 暦カレンダー
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

 
知っているようで知らない「○○の日」
もしかしたらそこに販促のヒントがあるかも…


6月と並び国民の祝日が無い8月。

ところが2016年からは8月にも国民の祝日が誕生!
8月11日を「山の日」と定める改正祝日法が今年5月に可決し、成立しました。
この法改正によって国民の祝日は年間15日から16日に増えます。

山開きシーズンと重なる同じく国民の祝日が無い6月も検討されたようですが、
お盆休みとの絡みもあってか(それだけではないのでしょうが…)、
8月11日に落着いたようです。

富士山世界遺産登録から続く山への注目。
国土の7割近くを山地がしめる日本は、もとより山と深く関わりながら生活してきました。
「山の日」の意義は、「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」です。

折からのアウトドアブーム。
「山の日」制定に合わせた企画やイベント、商品構成等を考えてみてはいかがでしょうか?

 

 ---------------
 ◆編集後記 ◆
 ---------------


祝!山の日。

祝日が増えたことがうれしい、というよりは、山に対する意識が高まることが
うれしいという感じでしょうか。

海にしても山にしても、そこにあることが当たり前のように生活しています。
その恩恵にあずかっていることも当たり前のように…。
感謝したり親しんだりする気持ちが高まればと思います。
本当はわざわざ意識するようなことではないのでしょうが、
海・山の現状を知り、悪い状態であれば悪化しないように気を付ける、
そんなきっかけになればと願います。


山ガール(、と言わせて下さい!)の私としては、
常に「山に親しみ、山の恩恵に感謝する」気持ちで日々過ごし、
今年の夏も様々な山に向かいたいと思います!

 

(本文:営業一課 木村 睦美)


 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
お手元にまだ「あ・ら・か・る・と」が届いていない場合は弊社営業担当まで
お申し付けください。
 
◎メルマガ『ケンオリからの贈り物』バックナンバーはこちら↓↓
http://businessblog.kenori.jp/category/2001564.html
 
 
ご不明点などございましたらお問い合わせください。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご講読いただき、誠にありがとうございました。
 
本メールは弊社お取引企業様や名刺交換をさせていただいた方に
お送りしております。
本メールにお心当たりが無い方や、今後本メールが不要な方は、
お手数ですが下記URLにアクセスいただき、配信停止手続きをお願い致します。
 
http://businessblog.kenori.jp/article/15061139.html
 
発行元:福島県折込広告社 営業本部マーケティング部
〒963-0724 郡山市田村町上行合字北川田26−3
TEL:024-944-8400  FAX:024-944-9980
http://www.kenori.com/
 
配信についてのお問い合わせ < marketing@kenori.com >
 
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆株式会社福島県折込広告社◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 
 全国的な折込ネットワークにより、福島県だけでなく全国各地への
 折込手配を承っております。また折込広告を軸とした広告プランニング
 印刷サービス、ホームページ制作など各種サービスを提供させて
 いただいております。詳しくは下記URLからご覧下さい。
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆
 
☆世の中の変化に対応出来ます。成功はここから!
↓折込プラスワンをお考えの方
http://www.kenori.com/plus1.php
 
☆ホームページの作成はこんなにお手軽なんです!
↓ビジネスブログ専用サイト公開!!
http://businessblog.kenori.jp
 
 
【支社・営業所】
 
福島支社:福島市さくら3-2-7
   TEL:024-594-2155  FAX:024-594-2156 
 
いわき営業所:いわき市平南白土2-6-3
   TEL:0246-24-2500 FAX:0246-24-2504
 
会津若松営業所:会津若松市インター西75(会津アピオ内)
   TEL:0242-22-6300 FAX:0242-22-6302

仙台営業所:宮城県仙台市青葉区本町1-13-24 錦ビル2F-A
      TEL:022-217-6766 FAX:022-721-5580

 

このページのトップに戻る

 

<前の号を見るこの記事のトップに戻る次の号を見る>

2014-06-25 ケンオリからの贈り物 vol.120

 ┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏╋┏  ケンオリからの贈り物 vol.120
┏┏■    
┏        『データで見る福島県あれこれランキング』                      
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

≫≫≫【目次】≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
●ごあいさつ
●福島県家計調査『Wikiふくしま』
●折込広告モニター調査
●編集後記
●発行元:福島県折込広告社
≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪


いつも大変お世話になっております。
福島県折込広告社です。

各地方梅雨の時期を迎え湿気との闘いが続いている
今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

今年はしとしと雨というより局地的な雷を伴う大雨が
多くなっているようで、自然災害への対策が急がれております。

とは言っても、梅雨が明ければ夏がやってきます。
各飲食店も冷やし中華など夏メニューへ移行されています。

そこで、今回取り上げるテーマは「中華そば」!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

-------------------------------------
 ◆福島県家計調査『Wikiふくしま』 ◆
-------------------------------------

★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
┃今月は・・・                                        ┃
┃                                                       ┃
┃                     『中華そば』                  ┃     
★━━━━━━━━━━━━━━━━━★


 2013年 一世帯当たりの支出金額

  1位 山形市   ¥ 14,916
  2位 福島市   ¥ 11,810
  3位 宇都宮市  ¥ 10,350
  4位 仙台市   ¥ 10,271
  5位 新潟市      ¥  8,851 
      ・
      ・
      ・
      ・
      ・
  48位 山口市    ¥ 3,487
  49位 大津市    ¥ 3,383    
  50位 和歌山市  ¥ 3,181
  51位 大坂市    ¥ 3,117


全国平均\6,175の中、上位の件は約2倍の支出額になります。
喜多方ラーメン、白河ラーメン等全国に名を馳せる有名店が
ある福島県も堂々の2位です。

上位は、東日本が多く下位は西日本の県が多いです。

ラーメン店の数もやはり上位の県には多く存在するようです。
濃い味文化圏では、味噌や食塩が多様されラーメンも好まれるのかも
しれません。
薄味の関西・大阪市が最下位なのも納得です。

 

⇒出典:
総務省統計局家計調査
「家計調査年報 県庁所在地別品目分類」より
2013年の年間平均消費支出

※集計は、川崎市・浜松市・堺市・北九州市を含むため、
51位まであります。


-------------------------------------
            ◆折込広告モニター調査 ◆
-------------------------------------

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
┃今月は・・・                                                  ┃                    
┃                                                                 ┃                        
┃          『2013年7月 福島県の出稿状況』        ┃
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★


2013年7月福島県全域の折込本数・・・2,802本(前年比104.6%)

◇地区別本数(前年比)

  郡山市・・・・・・689本      (103.5%)
  福島市・・・・・・602本      (100.5%)
  いわき市・・・・・614本     (105.9%)
  会津若松市・・・518本     (98.7%)
  南相馬市・・・・・379本  (122.7%)

 2013年7月は会津地区で多少減少したものの全体的には増加
傾向にありました。

 

◇曜日別本数(構成比)

 月曜・・・・・・・197本      (7.4%)
 火曜・・・・・・・370本      (13.8%)
 水曜・・・・・・・331本      (12.4%)
 木曜・・・・・・・230本      (8.6%)
 金曜・・・・・・・530本      (19.8%)
 土曜・・・・・・・651本      (24.3%)
 日曜・・・・・・・370本      (13.8%)

 やはり週末金曜土曜の折込は多くなっております。
最近は、求人広告が増加傾向にあり日曜折込も多くなってきております。

 昨年の海の日(7月22日)は参議院議員選挙翌日で折込不可となって
しまいました。
 月曜日は折込本数少ない傾向があります。今年の海の日(7月21日)に
折込計画を立ててみてはいかがでしょうか?
 外出予定のない家族にとって、朝の情報は貴重なものです。


⇒出典:OMS「オリコミ・モニター・サービス」
http://www.e-ori.com/oms/gaiyo.htm

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
  ⇒こんなデータがほしい
  ⇒こういう見方はできる?
  ⇒うちの業界はどうなってる?

などなど、さらに詳しいデータが必要な場合は
お気軽にご連絡ください!

電話:024-944-8400
MAIL:marketing@dns2.kenori.co.jp
 (担当:若林)
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

 


---------------
 ◆編集後記 ◆
---------------

サッカーワールドカップが始まりましたね!
日本は決勝リーグに進出できるのでしょうか?
このメールが配信される頃は結果が出ていますね!
頑張れ日本!!

 


(本文:営業一課 芳賀 永介)

 

 
◎メルマガ『ケンオリからの贈り物』バックナンバーはこちら↓↓
http://businessblog.kenori.jp/category/2001564.html


最後までお読みいただき、ありがとうございました!
ご不明点などございましたらお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご講読いただき、誠にありがとうございました。

本メールは弊社お取引企業様や名刺交換をさせていただいた方に
お送りしております。
本メールにお心当たりが無い方や、今後本メールが不要な方は、
お手数ですが下記URLにアクセスいただき、配信停止手続きをお願い致します。
 
http://businessblog.kenori.jp/article/15061139.html

発行元:福島県折込広告社 営業本部マーケティング部
〒963-0724 郡山市田村町上行合字北川田26−3
TEL:024-944-8400  FAX:024-944-9980
http://www.kenori.com/

配信についてのお問い合わせ < marketing@kenori.com >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇◆◇◆◇◆◇◆株式会社福島県折込広告社◆◇◆◇◆◇◆◇◆
     
 全国的な折込ネットワークにより、福島県だけでなく全国各地への
 折込手配を承っております。また折込広告を軸とした広告プランニング
 印刷サービス、ホームページ制作など各種サービスを提供させて
 いただいております。詳しくは下記URLからご覧下さい。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆

☆世の中の変化に対応出来ます。成功はここから!
↓折込プラスワンをお考えの方
http://www.kenori.com/plus1.php
 
☆ホームページの作成はこんなにお手軽なんです!
↓ビジネスブログ専用サイト公開!!
http://businessblog.kenori.jp
 
【支社・営業所】
 
福島支社:福島市さくら3丁目2−7
   TEL:024-594-2155  FAX:024-594-2156 
 
いわき営業所:いわき市平南白土2−6−3
   TEL:0246-24-2500 FAX:0246-24-2504
 
会津若松営業所:会津若松市インター西75(会津アピオ内)
   TEL:0242-22-6300 FAX:0242-22-6302
 
仙台営業所:宮城県仙台市青葉区本町1-13-24 錦ビル2F-A
      TEL:022-217-6766 FAX:022-721-5580

 

このページのトップに戻る

 

<前の号を見るこの記事のトップに戻る次の号を見る>

2014-06-10 ケンオリからの贈り物 vol.119

 ┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏╋┏  ケンオリからの贈り物 vol.119
┏┏■    
┏      あ・ら・か・る・と 2014年6月号                      
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
≫≫≫【目次】≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
●ごあいさつ
●あ・ら・か・る・と 2014年6月号のご紹介
●編集後記
●発行元:福島県折込広告社
≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪
 
 
いつも大変お世話になっております。
福島県折込広告社です。
日頃のご愛読、ありがとうございます。


弊社で日頃お世話になっている新聞販売店は福島県内250店を
超える数あります。地元密着で地域に貢献している新聞販売店は多数あります。

今回の「あ・ら・か・る・と」では、県内一番の規模で展開している
福島市の三宅新聞店についてご紹介します。

「読者のために」企業努力を続け、独自サービスで地域の皆様に愛されている
新聞販売店です。

 
 
 ★〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓★
     あ・ら・か・る・と 2014年6月号のご紹介
 ★〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓★


◆今月の あ・ら・か・る・と はここからチェック♪
http://kenori.com/pdf/arakaruto/arakaruto_329.pdf
 
 
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1┃【特集】読者とのつながりを大切に…
┃  ┃    独自サービスで地域に愛される新聞店           
┃  ┃ 
┃ ┃ 〜福島市・三宅新聞店の取り組みをご紹介〜        
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


約35,000軒の取引数があり、社員数はパート含め380名という
規模を誇る三宅新聞店。創業から間もなく85年の歴史の中、
地域の皆様に愛される努力を惜しむことはありませんでした。

読者還元のために始めたポイント制度。
購読者のためにもなり、地域にある店のためにもなる。
地元企業ならではの取り組みがあります。

 


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2┃ 私のお店の広め方
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
それぞれのお店が自分のお店を知ってもらうために何をしているか。
その方法や効果、問題点を探る新コーナー!
第三回は・・・


生活雑貨屋 『at home』

主婦を中心に、女性に人気のあるお店です。
特に、贈り物にすると喜ばれる商品がたくさんあります。

商品力だけではなく、店内に子供の遊べるスペースを用意するなど
お客様に対する細やかな気遣いにより多くの女性が訪れます。

男性の方も、贈り物を探しに一度訪店してみてはいかがでしょうか?

 


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃3┃ この町の、ココがすごい
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


そこだけで独自に展開しているおもしろい事の紹介コーナー。
第三回!


宮城県丸森町 蔵の郷土館「齋理屋敷」

宮城県最南に位置する丸森町。
江戸から昭和にかけ七代続いた豪商齋藤家の屋敷や蔵が、
そのまま現在も残ってます。
収蔵品から当時の豪商の暮らしぶりが見て取れます。

また、展示だけではなく年間を通して様々な企画展が開催されます。
1000基もの灯篭が並ぶ「幻夜」は必見!

是非、丸森町まで足を延ばしてみてください。

 


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃4┃ ふくしまの、地域の今、彩発見。
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「道の駅」シリーズ第24弾。


先月に続き福島県の浜通り地方、相馬市。
古くから野馬追の里として全国的に知られ、毎年多くの観光客が訪れます。
大震災から「3年」という月日をどうにかのりこえ市民の思いに寄り添ってきた
「道の駅そうま」をご紹介します。


平成14年8月13日に登録、翌年4月に県内8番目の「道の駅」として
国道6号線沿いにオープンしました。

震災当時は、避難所として道路情報館を使い対応。あれから3年、
震災前以上の発展のため様々な道の駅とコラボしながら「そうまにしかない」
道の駅作りを目指しています。

水産加工品青のりを使ったコロッケやアイスクリームが人気です。
一度足を運び、食を堪能してください!

 

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃5┃たかはしこうじのマーケティングスパイス2
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


「独りの時間」

電子機器(パソコンや携帯)の発達に伴い、情報伝達スピードは
格段に速くなりました。
それなのになぜ労働時間が減らないのか?
いや、増して忙しく感じるのは何故だろうか。

携帯への連絡対応に追われ、パソコンで情報を流すだけでいっぱいになり
肝心なことを伝え忘れていたり・・・。

一度デジタルデトックス(=携帯・パソコンを無くす)に取り組んでみては?
独りで考える時間が出来、気づきが増え判断が早くなるかもしれません。

 


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃6┃最高・再考・さぁ行こう!『Saikou ふくしま』
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 


路面電車のある風景

東北で路面電車のイメージはつきにくいもの。
しかし、福島にも路面電車が走っている時代がありました。
自動車が主流の現代、経済が発展し時代は急速に進んでます。

忙しく流れ行く日々・・・
休みの日は新緑の中を進む電車に乗って出かけてみてはいかがですか?

 


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃7┃今日は何の日? 暦カレンダー
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

 
知っているようで知らない「○○の日」
もしかしたらそこに販促のヒントがあるかも…


7月の代表は、21日の「海の日」!!
梅雨明けもし、夏を感じることの出来る日ですね。

その他、こんな日が。
7月10日 納豆の日
7月29日 土用の丑の日
 ・
 ・
 ・
今年の夏は北冷西暑と言われてますが、どうなることでしょうか?
とにかく、夏の暑さに負けない体力作りを心がけたいものです。

 


 ---------------
 ◆編集後記 ◆
 ---------------
6月は梅雨入りの時期ですね!
毎年、梅雨明けが早いとか遅いとか報道されていますが
個人的には早く明けて、夏を楽しみたいです。
今年の夏は1歳になった娘とプールに遊びに行く予定です。
皆様も夏を楽しんで下さい!

 

 

 (本文:営業一課 芳賀 永介 )


 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
お手元にまだ「あ・ら・か・る・と」が届いていない場合は弊社営業担当まで
お申し付けください。
 
◎メルマガ『ケンオリからの贈り物』バックナンバーはこちら↓↓
http://businessblog.kenori.jp/category/2001564.html
 
 
ご不明点などございましたらお問い合わせください。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご講読いただき、誠にありがとうございました。
 
本メールは弊社お取引企業様や名刺交換をさせていただいた方に
お送りしております。
本メールにお心当たりが無い方や、今後本メールが不要な方は、
お手数ですが下記URLにアクセスいただき、配信停止手続きをお願い致します。
 
http://businessblog.kenori.jp/article/15061139.html
 
発行元:福島県折込広告社 営業本部マーケティング部
〒963-0724 郡山市田村町上行合字北川田26−3
TEL:024-944-8400  FAX:024-944-9980
http://www.kenori.com/
 
配信についてのお問い合わせ < marketing@kenori.com >
 
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆株式会社福島県折込広告社◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 
 全国的な折込ネットワークにより、福島県だけでなく全国各地への
 折込手配を承っております。また折込広告を軸とした広告プランニング
 印刷サービス、ホームページ制作など各種サービスを提供させて
 いただいております。詳しくは下記URLからご覧下さい。
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆
 
☆世の中の変化に対応出来ます。成功はここから!
↓折込プラスワンをお考えの方
http://www.kenori.com/plus1.php
 
☆ホームページの作成はこんなにお手軽なんです!
↓ビジネスブログ専用サイト公開!!
http://businessblog.kenori.jp
 
 
【支社・営業所】
 
福島支社:福島市さくら3-2-7
   TEL:024-594-2155  FAX:024-594-2156 
 
いわき営業所:いわき市平南白土2-6-3
   TEL:0246-24-2500 FAX:0246-24-2504
 
会津若松営業所:会津若松市インター西75(会津アピオ内)
   TEL:0242-22-6300 FAX:0242-22-6302

仙台営業所:宮城県仙台市青葉区本町1-13-24 錦ビル2F-A
      TEL:022-217-6766 FAX:022-721-5580

 

この記事のトップに戻る

 

<前の号を見るこの記事のトップに戻る次の号を見る>

2014-05-25 ケンオリからの贈り物 vol.118

 ┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏╋┏  ケンオリからの贈り物 vol.118
┏┏■    
┏        『データで見る福島県あれこれランキング』                      
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

≫≫≫【目次】≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
●ごあいさつ
●福島県家計調査『Wikiふくしま』
●折込広告モニター調査
●編集後記
●発行元:福島県折込広告社
≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪


いつも大変お世話になっております。
福島県折込広告社です。

季節は春から夏に移り変わろうとしています。
日中は汗ばむ陽気になりました。
これから迎える夏に向けて、
体をしぼったり、日焼け対策を行ったり、
いろいろと準備をされる方も多いのではないでしょうか。


まさに行楽シーズン真っ最中ですが、
行楽にはかかせないアイテムがいくつかあります。


その中で、楽しい思い出をカタチに残すもの。
後になって見返して、その時の楽しい思い出の余韻にひたれるもの。

そう写真です。

その写真を撮る為のアイテム、今回は「カメラ」について調べてみました。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

-------------------------------------
 ◆福島県家計調査『Wikiふくしま』 ◆
-------------------------------------

★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
┃今月は・・・                                       ┃
┃                                                      ┃
┃                       『カメラ』                   ┃     
★━━━━━━━━━━━━━━━━━★


 2013年 一世帯当たりの支出金額

  1位 京都市   ¥ 6,550
  2位 岡山市   ¥ 5,080
  3位 浜松市    ¥ 3,803
  4位 新潟市   ¥ 3,499
  5位 長崎市      ¥ 3,441 
      ・
      ・
      ・
      ・
      ・
 最下位 福島市    ¥  101

 

なんと、福島市が最下位でした。


上位を見ると、観光地で有名な県が多くランクインしています。

地元の有名な景観や、自分だけのお気に入りスポットを、
写真に収めたいと考える人が多いからでしょうか。

福島県においては、2015年に「ふくしまデスティネーションキャンペーン」が開催されます。
全国に向けて、福島県の観光をアピールできる絶好の機会です。

全国3位の面積を誇り、浜・中・会津で異なった表情を見せる福島県には、
地元の人間でも把握していない魅力がたくさんあります。

そんな福島の魅力を、写真に収めてもらえたら嬉しいです。


一昔前までは、趣味趣向性が高く、価格も高いものが多かったカメラですが、
最近では、家電量販店などの価格を見ると、10万円以下でデジタル1眼レフが買えたりします。

しかも、最近のコンデジ(コンパクトデジタルカメラ)やデジイチ(デジタル1眼レフ)は、
高性能で使いやすくなっており、初心者にもオススメのものが数多くあります。

このような低価格化と大衆化の背景には、スマートフォンの普及が挙げられると思います。

スマートフォンのアプリには、無料のカメラアプリがたくさんあります。
(もちろん、有料のものもあります)
遊び感覚で気軽に使えるものや、編集や加工が出来るものなど多岐に渡り、
新しいものが日々開発されています。
それらのアプリを使っていくうちに、カメラにおもしろさを見出し、興味を持ち、
作り手側も、そのニーズに応える形でカメラを作り、身近な存在になって行ったのだと推測します。


かく言う私も、カメラ初心者で、撮影の対象はほぼ子どもです。
難しいとされる子どもの撮影も、スマートフォンのカメラのシャッタースピードであれば、
タイミングを逃さない為、重宝しています。

いつの日か、1眼レフ機能がついた無料カメラアプリが開発されるでしょうか。
そうすれば、付属の替えレンズや専用3脚の販売など、市場も拡大するでしょう。

 

⇒出典:
総務省統計局家計調査
「家計調査年報 県庁所在地別品目分類」より
2013年の年間平均消費支出

※集計は、川崎市・浜松市・堺市・北九州市を含むため、
51位まであります。


-------------------------------------
            ◆折込広告モニター調査 ◆
-------------------------------------

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
┃今月は・・・                                                  ┃
┃                                                                 ┃
┃          『2013年6月 福島県の出稿状況』        ┃
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★


◇チラシのサイズ別構成比(前年比)

    【2012年】  【2013年】
 B1   8本       3本  (37.5%)
 B2  111本     115本  (103.6%) 
 B3  799本     768本  (96.1%)
 B4 1,549本   1,591本  (102.7%)
 B5   26本      35本  (134.6%)
 A4   122本      94本 (77.0%)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 合計 2,615本   2,606本 (99.7%)

 

本数に大きな変動はないものの、サイズ別に見ると、B5チラシが増えました。
分母が小さいので、一慨には言えませんが、大きな伸びです。

B5チラシと言えば、思い浮かべるのは求人チラシです。
ここ最近でも、除染関連の求人チラシのお問い合わせを数件頂きました。

以前はハローワークに求人依頼をされていた方や、連合求人紙へ掲載されていた方から、
単独の求人チラシの折込のご依頼を頂くことも、しばしばありました。

福島県の有効求人倍率は2014年3月度で1.36となっており、隣県と比較しても高い数値です。
地区別に見ると、相双地区では2.5を超えており、数字上では経済が活発であると言えます。


数字で見ても、福島県には、なにかビジネスチャンスが眠っているかもしれません。

 

⇒出典:OMS「オリコミ・モニター・サービス」
http://www.e-ori.com/oms/gaiyo.htm

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
  ⇒こんなデータがほしい
  ⇒こういう見方はできる?
  ⇒うちの業界はどうなってる?

などなど、さらに詳しいデータが必要な場合は
お気軽にご連絡ください!

電話:024-944-8400
MAIL:marketing@dns2.kenori.co.jp
 (担当:若林)
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

 


---------------
 ◆編集後記 ◆
---------------

 

先日、とあるガソリンスタンドでの話。


いつものように給油をしようと車を停めて、窓を拭きながら待っていると、
「すいません、もう1回、給油口を開けてください」
と、スタッフの方に声をかけられました。

そこで気づきましたが、私はうっかり給油口を開けるのを忘れていました。

ここで気になったのは、“もう1回”という言葉です。

普通に、「給油口を開けてください」とだけ言えば、
開けるのを忘れた事を気づかされ、少し恥ずかしい思いをしていました。

しかし、“もう1回”の言葉を加えてもらったお陰で、開け忘れの事実は無い事になりました。
開けたけど、不具合で開かなかったなどの違う事としてすり替えられました。


もしかしたら、考えすぎかもしれませんが、こうした気配りは大事にしたいです。

 

(本文:営業一課 吉田 亮)

 

 
◎メルマガ『ケンオリからの贈り物』バックナンバーはこちら↓↓
http://marketing.kenori.jp/category/1340288.html


最後までお読みいただき、ありがとうございました!
ご不明点などございましたらお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご講読いただき、誠にありがとうございました。

本メールは弊社お取引企業様や名刺交換をさせていただいた方に
お送りしております。
本メールにお心当たりが無い方や、今後本メールが不要な方は、
お手数ですが下記URLにアクセスいただき、配信停止手続きをお願い致します。
 
http://marketing.kenori.jp/category/1316837.html

発行元:福島県折込広告社 営業本部マーケティング部
〒963-0724 郡山市田村町上行合字北川田26−3
TEL:024-944-8400  FAX:024-944-9980
http://www.kenori.com/

配信についてのお問い合わせ < marketing@kenori.com >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇◆◇◆◇◆◇◆株式会社福島県折込広告社◆◇◆◇◆◇◆◇◆
     
 全国的な折込ネットワークにより、福島県だけでなく全国各地への
 折込手配を承っております。また折込広告を軸とした広告プランニング
 印刷サービス、ホームページ制作など各種サービスを提供させて
 いただいております。詳しくは下記URLからご覧下さい。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆

☆世の中の変化に対応出来ます。成功はここから!
↓SPサイト更新
http://marketing.kenori.jp
 
☆ホームページの作成はこんなにお手軽なんです!
↓ビジネスブログ専用サイト公開!!
http://businessblog.kenori.jp
 
【支社・営業所】
 
福島支社:福島市さくら3丁目2−7
   TEL:024-594-2155  FAX:024-594-2156 
 
いわき営業所:いわき市平南白土2−6−3
   TEL:0246-24-2500 FAX:0246-24-2504
 
会津若松営業所:会津若松市インター西75(会津アピオ内)
   TEL:0242-22-6300 FAX:0242-22-6302
 
仙台営業所:宮城県仙台市青葉区本町1-13-24 錦ビル2F-A
      TEL:022-217-6766 FAX:022-721-5580

 

このページのトップに戻る

 

<前の号を見るこの記事のトップに戻る次の号を見る>

2014-05-10 ケンオリからの贈り物 vol.117

 ┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏╋┏  ケンオリからの贈り物 vol.117
┏┏■    
┏      あ・ら・か・る・と 2014年5月号                      
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
≫≫≫【目次】≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
●ごあいさつ
●あ・ら・か・る・と 2014年5月号のご紹介
●編集後記
●発行元:福島県折込広告社
≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪
 
 
いつも大変お世話になっております。
福島県折込広告社です。
日頃のご愛読、ありがとうございます。


今年のGW、皆さまはいかがお過ごしになりましたか?

家族サービスや友人・知人との触れ合い、または日頃の疲れを癒したりなど
皆さまにとって有意義なお休みになったのであれば幸いです。

中には、普段はなかなか出来ない趣味に興じた方も多いのではないでしょうか。
サラリーマン、特に男性の趣味の1つとして挙げられるのは、ゴルフです。

今回の「あ・ら・か・る・と」では、そのゴルフについて取材しました。

ゴルフと絡めた地域活性化の取り組みついて、ご紹介します。

 
 
 ★〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓★
     あ・ら・か・る・と 2014年5月号のご紹介
 ★〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓★


◆今月の あ・ら・か・る・と はここからチェック♪
http://kenori.com/pdf/arakaruto/arakaruto_328.pdf
 
 
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1┃【特集】16年ぶりの男子トーナメント開催!
┃  ┃              今、ふくしまのゴルフが面白い!
┃  ┃  〜『ゴルフタウンしらかわ』構想にみる
┃ ┃          プレDCの取り組みと「ジュニア育成」〜
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


福島県にて、実に16年ぶりとなる男子ゴルフツアートーナメントが開催されます。

会場となるグランディ那須白河をはじめとした福島県の県南地区には
16ものゴルフ場があり、ゴルファーにとってはうれしい環境が整っています。

主要都市の白河市を中心に、ゴルフ場を基点とした情報発信を行っていく
計画が始まりました。
それが『ゴルフタウンしらかわ』です。

こうした取り組みによる地域の発展が、福島県全体の復興に繋がっていく事を
切に願います。


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2┃ 私のお店の広め方
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
それぞれのお店が自分のお店を知ってもらうために何をしているか。
その方法や効果、問題点を探る新コーナーが、先月号より始まりました。
第二回は・・・


昭和の薫り漂う和牛ホルモン専門店 『和牛ホルモン文吾商店』

キーワードは“昭和”です。

店内の雰囲気や、アンティークの数々がレトロ感を演出しています。
そういったこだわりが店内の至るところに見られ、お客様を楽しませてくれます。

しかし、なんと言っても最大の魅力は、店名にもなっている“ホルモン”でしょう。
和牛一頭買いだからこそ提供できる価格と、希少な部位は
一度食べたら忘れられない味です。

それはきっと、古き良き昭和の時代を思い出させてくれる味なのかもしれません。

こだわりの「空間と食」を、ぜひご賞味あれ。


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃3┃ この町の、ココがすごい
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


福島県内の町や村。
そこだけで独自に展開しているおもしろい事の紹介コーナー。
こちらも第二回・・・。


猪苗代町 図書歴史情報館「和みいな」

亀ヶ城歴史公園周辺整備計画の一環として完成しました。

湖と自然に囲まれた猪苗代町は、観光地のイメージが強いですが
こうした学びの施設ができた事により、幅広い世代の方が楽しめる
街になるのではないでしょうか。

きっとそこには、「和み」があるのだと思います。

 

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃4┃ ふくしまの、地域の今、彩発見。
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「道の駅」シリーズ第23弾。


福島県浜通りの南相馬市。
相馬市と並ぶ、相双地区の基点都市として歴史のある街に構える
「道の駅南相馬」をご紹介します。


平成19年8月10日に登録、同年10月4日に県内16番目の「道の駅」として
国道6号線沿いにオープンしました。

冬でも比較的温暖な気候が、浜通りの特徴の1つです。
そんな住みやすく穏やかな気候も、3年前の震災以降一変してしまいます。
今の「道の駅南相馬」は、その時の大変な苦労と、
人と人とのつながりの上に、成り立っているのだと思います。


今年10月にはオープン7周年を迎え、イベントも開催される予定です。
ぜひとも「道の駅南相馬」に足を運んでみてはいかがですか。

 

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃5┃たかはしこうじのマーケティングスパイス2
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


「いい人を残したね」


人員整理。

あまり聞きたくない言葉ですが、経営者や店主という立場の方には
苦渋の決断をしなければならない時もあるかと思います。

どんなやり手の経営者や店主でも、その決断の裏にあるのは、
損得勘定ではない、意外なものなのかもしれません。

自分にとっての「いい人」って、どんな人なのでしょうか。

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃6┃最高・再考・さぁ行こう!『Saikou ふくしま』
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 


福島県中小企業家同友会郡山地区献血イベント


平成9年より始まった同イベントは、今年4月3日で34回を数えます。

しかしながら、まだまだ献血数が不足しているというのが実情です。

若年層の方に“身近なボランティア=献血”を伝えて行く為、
同友会献血委員長 有限会社サンサン代表取締役 佐久間喜重さんを
始めとした委員の方の活動は続きます。

 

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃7┃今日は何の日? 暦カレンダー
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

 
知っているようで知らない「○○の日」
もしかしたらそこに販促のヒントがあるかも…


国民の休日が無い6月。
今月はどんな日があるのでしょうか。

6日 ローカロリーの日
「6−カ6リー」ということでしょうか。。
食生活が不規則になりがちな現代社会においては、大事したい日です。


30日 ハーフタイムデー
1年の折り返しの日です。今年も残すところあと半分。
前半年の反省を胸に、後半年に臨みたいですね。  

 

 ---------------
 ◆編集後記 ◆
 ---------------


増税後初の大型連休、皆さんはいかがお過ごしになりましたか。

今年は、何かイベントがある度に“増税後”の言葉が使われそうです。

私は県内のいろいろな場所の“さくら”を見に行きました。

広い県土と、浜・中・会津で違った気候を持つ福島県は、例年通りであれば
3月末にいわき市でさくらが開花し、5月のGWに南会津地方で見頃を迎えるまでの
長い期間、ゆっくりと季節の移ろいを味わう事が出来ます。

長く辛い冬を乗り越えた、東北人ならではの楽しみの1つですね。

特に、今冬の大雪を経験したのであれば、思いも一入です。

 


 (本文:営業一課 吉田 亮 )


 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
お手元にまだ「あ・ら・か・る・と」が届いていない場合は弊社営業担当まで
お申し付けください。
 
◎メルマガ『ケンオリからの贈り物』バックナンバーはこちら↓↓
http://www.kenori.com/arakaruto/ara_backnumber.html
 
 
ご不明点などございましたらお問い合わせください。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご講読いただき、誠にありがとうございました。
 
本メールは弊社お取引企業様や名刺交換をさせていただいた方に
お送りしております。
本メールにお心当たりが無い方や、今後本メールが不要な方は、
お手数ですが下記URLにアクセスいただき、配信停止手続きをお願い致します。
 
http://marketing.kenori.jp/category/1316837.html
 
発行元:福島県折込広告社 営業本部マーケティング部
〒963-0724 郡山市田村町上行合字北川田26−3
TEL:024-944-8400  FAX:024-944-9980
http://www.kenori.com/
 
配信についてのお問い合わせ < marketing@kenori.com >
 
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆株式会社福島県折込広告社◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 
 全国的な折込ネットワークにより、福島県だけでなく全国各地への
 折込手配を承っております。また折込広告を軸とした広告プランニング
 印刷サービス、ホームページ制作など各種サービスを提供させて
 いただいております。詳しくは下記URLからご覧下さい。
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆
 
☆世の中の変化に対応出来ます。成功はここから!
↓SPサイト更新
http://marketing.kenori.jp
 
☆ホームページの作成はこんなにお手軽なんです!
↓ビジネスブログ専用サイト公開!!
http://businessblog.kenori.jp
 
 
【支社・営業所】
 
福島支社:福島市さくら3-2-7
   TEL:024-594-2155  FAX:024-594-2156 
 
いわき営業所:いわき市平南白土2-6-3
   TEL:0246-24-2500 FAX:0246-24-2504
 
会津若松営業所:会津若松市インター西75(会津アピオ内)
   TEL:0242-22-6300 FAX:0242-22-6302

仙台営業所:宮城県仙台市青葉区本町1-13-24 錦ビル2F-A
      TEL:022-217-6766 FAX:022-721-5580

 

このページのトップに戻る

 

<前の号を見るこの記事のトップに戻る次の号を見る>

2014-04-25 ケンオリからの贈り物 vol.116

 ┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏╋┏  ケンオリからの贈り物 vol.116
┏┏■    
┏        『データで見る福島県あれこれランキング』                      
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

≫≫≫【目次】≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
●ごあいさつ
●福島県家計調査『Wikiふくしま』
●折込広告モニター調査
●編集後記
●発行元:福島県折込広告社
≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪


いつも大変お世話になっております。
福島県折込広告社です。

厳しい寒さに耐えた梅、桃、桜がつぎつぎと開花し
見る人々を楽しませた桜花の4月から、
風薫る新緑の5月へと移りかわりを迎えています。


暖かい日差しに誘われ、公園ではたくさんの人を
見かけるようになりました。

ベンチに座って日光浴をする人、子供連れの家族、
散歩をする人、ペットと一緒に駆け回る人・・・

寒い時期は億劫になっていましたが、
身体を動かすにはとても良い季節になりました。
ペットが一緒ならさおさです。
ペットとの外出は運動不足にも一躍かってくれそうですね。

 

今回はペットの栄養源「ペットフード」を比べてみました。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

-------------------------------------
      ◆福島県家計調査『Wikiふくしま』 ◆
-------------------------------------

★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
┃今月は・・・                                        ┃
┃                                                       ┃
┃                 『ペットフード』                  ┃     
★━━━━━━━━━━━━━━━━━★


 2013年 一世帯当たりの支出金額

  1位 奈良市   ¥10,078
  2位  津市    ¥ 8,928
  3位  堺市     ¥ 8,674
  4位 名古屋市  ¥ 8,393
      ・
      ・
 13位 福島市   ¥ 7,137
      ・
      ・
      ・
 最下位 那覇市   ¥ 3,490

 

ペットとは愛玩を目的として飼育されている動物。
犬・猫・小動物・鳥・両生類・爬虫類・魚類までを言います。
飼い主から食物を与えられなければ
適切な日常の食物摂取が出来ない動物で、
そのために考え出され、
安心・安全に製造・流通・小売されているのが
ペットフードです。

 

ペットの飼育と持ち家に住む世帯の割合を調べてみると
持ち家率の高い地区は富山、秋田、福井。
3地区の順位は43位、42位、32位と、
決して高くないことから、
持ち家率の割合と居住形態に関係なく
様々なペットが飼われていることがわかります。


また、ペットショップの店舗数と動物病院の店舗数は
ともに東京都が1位ですが、
東京都のペットフードの支出金額の順位は14位です。


ペットフードの購入先を調べてみると、
ホームセンター・ディスカウントストアがトップ。
他、購入先であげられるのは、ペットショップはもちろん、
スーパー、ドラックストア、またインターネット通販も
多くみうけられます。

 

上位は近畿、東海地区でしたが、下位は四国、東北、沖縄と
地域性が関係しているようには感じません。
ペットはただ「飼う」のではなく「一緒に暮す」「ともに生きる」
と家族の一員としての位置づけを得つつあります。
上位の地区は愛情あふれた人が多いのかもしれませんね。

 

 

⇒出典:
総務省統計局家計調査
「家計調査年報 県庁所在地別品目分類」より
2013年の年間平均消費支出

※集計は、川崎市・浜松市・堺市・北九州市を含むため、
51位まであります。


-------------------------------------
            ◆折込広告モニター調査 ◆
-------------------------------------

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
┃今月は・・・                                                  ┃
┃                                                                 ┃
┃         『2013年5月福島県の出稿状況』          ┃
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★


2013年5月福島県全域の折込本数 ・・2,415本(前年比110.1%)
    うち福島市・・・・・・・・ 531本(前年比101.5%)
      郡山市・・・・・・・・ 572本(前年比111.3%)


◇業種別本数(前年比)

 総合小売・・・・・390本 (105.7%)
 食品小売・・・・・170本 (178.9%)
 衣料身回品・・・・279本 (115.8%)
 その他小売・・・・579本 (104.7%)
 サービス・・・・・505本 (101.6%)
 各種学校・・・・・ 82本 (100.0%)
 不動産・・・・・・159本 (109.7%)
 金融・・・・・・・ 35本 ( 94.6%)
 その他・・・・・・216本 (124.1%)


2013年に入ってから全体的に前年比プラスの傾向にあります。

 

ゴールデンウィーク期間中の折込本数は
 4月26日〜30日間 534本
 5月 1日〜 6日間 418本


5月はゴールデンウィークの出稿本数が多いと思われがちですが、
週末の土、日だけを比べてみると
実は第二週目以降の方が多いことがわかりました。
 
2013年5月(福島県5地区合計)
 第一週 土、日・・・ 71本
 第二週 土、日・・・190本
 第三週 土、日・・・198本
 第四週 土、日・・・219本

ちなみに4月第四週の土日は301本と、かなり多い本数でした。
ゴールデンウィークの始まる土曜日だったことで
出稿が集中したと考えられます。

5月第一週は金曜日が連休初日でした。
この週に限っては金曜日の出稿本数が166本と、
5月で唯一土、日を上回っていました。

 

ゴールデンウィークがあけると5月には大きな行事がありません。
財布の紐がしまるこの時期こそ、じっくりと
今後の販促計画を立ててみてはいかがでしょうか。 

 

⇒出典:OMS「オリコミ・モニター・サービス」
http://www.e-ori.com/oms/gaiyo.htm

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
  ⇒こんなデータがほしい
  ⇒こういう見方はできる?
  ⇒うちの業界はどうなってる?

などなど、さらに詳しいデータが必要な場合は
お気軽にご連絡ください!

電話:024-944-8400
MAIL:marketing@dns2.kenori.co.jp
 (担当:若林)
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

 


---------------
 ◆編集後記 ◆
---------------

 

最近暖かくなったせいか、犬を散歩する光景をよく見かけます。

歩いては立ち止まり飼い主を見つめ、先を急いでは振り返る。
飼い主とペットとの信頼関係が出来ているのだと
ほほえましく感じます。


ペットを飼うことで飼い主は癒し、孤独感の解消などが得られ、
また愛情や思いやりの心などが育つなどの
情操教育の効果もあるとされています。
また、ペットを通じて知らない人との交流が生まれる事もあります。


動物の目を見つめるとこちらの心の奥底まで見透かされている
ようにも感じますね。

 

皆さんはペットを飼っていますか?


(本文:営業一課 太田裕子)

 

 
◎メルマガ『ケンオリからの贈り物』バックナンバーはこちら↓↓
http://marketing.kenori.jp/category/1340288.html


最後までお読みいただき、ありがとうございました!
ご不明点などございましたらお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご講読いただき、誠にありがとうございました。

本メールは弊社お取引企業様や名刺交換をさせていただいた方に
お送りしております。
本メールにお心当たりが無い方や、今後本メールが不要な方は、
お手数ですが下記URLにアクセスいただき、配信停止手続きをお願い致します。
 
http://marketing.kenori.jp/category/1316837.html

発行元:福島県折込広告社 営業本部マーケティング部
〒963-0724 郡山市田村町上行合字北川田26−3
TEL:024-944-8400  FAX:024-944-9980
http://www.kenori.com/

配信についてのお問い合わせ < marketing@kenori.com >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇◆◇◆◇◆◇◆株式会社福島県折込広告社◆◇◆◇◆◇◆◇◆
     
 全国的な折込ネットワークにより、福島県だけでなく全国各地への
 折込手配を承っております。また折込広告を軸とした広告プランニング
 印刷サービス、ホームページ制作など各種サービスを提供させて
 いただいております。詳しくは下記URLからご覧下さい。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆

☆世の中の変化に対応出来ます。成功はここから!
↓SPサイト更新
http://marketing.kenori.jp
 
☆ホームページの作成はこんなにお手軽なんです!
↓ビジネスブログ専用サイト公開!!
http://businessblog.kenori.jp
 
【支社・営業所】
 
福島支社:福島市さくら3丁目2−7
   TEL:024-594-2155  FAX:024-594-2156 
 
いわき営業所:いわき市平南白土2−6−3
   TEL:0246-24-2500 FAX:0246-24-2504
 
会津若松営業所:会津若松市インター西75(会津アピオ内)
   TEL:0242-22-6300 FAX:0242-22-6302

 

仙台営業所:宮城県仙台市青葉区本町1-13-24 錦ビル2F-A
      TEL:022-217-6766 FAX:022-721-5580

 

 

このページのトップに戻る

 

<前の号を見るこの記事のトップに戻る次の号を見る>

2014-04-10 ケンオリからの贈り物 vol.115

 ┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏╋┏  ケンオリからの贈り物 vol.115
┏┏■    
┏      あ・ら・か・る・と 2014年4月号                      
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
≫≫≫【目次】≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
●ごあいさつ
●あ・ら・か・る・と 2014年4月号のご紹介
●編集後記
●発行元:福島県折込広告社
≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪
 
 
いつも大変お世話になっております。
福島県折込広告社です。
日頃のご愛読、ありがとうございます。


いよいよこの4月から消費税が5%から8%へ増税されました。

増税前にはお買い得感あふれる広告が多く目にとまり、
これを機に思いきった買い物をされた方も多かったのでは
ないでしょうか。

今後は消費者はもちろん消費を促す側も増税された消費税分を
予算に入れておかなければなりませんね。


今回の「あ・ら・か・る・と」では
折込広告を効果的に活用するために当社GIS(オリコミタウン)
を使い、予算に応じたエリア設定の打合せの場を覗いてみました。


当社GIS(オリコミタウン)活用方法の事例を紹介します。

 
 
 ★〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓★
     あ・ら・か・る・と 2014年4月号のご紹介
 ★〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓★


◆今月の あ・ら・か・る・と はここからチェック♪
http://kenori.com/pdf/arakaruto/arakaruto_327.pdf
 
 
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1┃【特集】レストランを新装開店するミオさんと、
┃  ┃                折込プランを考えます
┃  ┃  〜GISを利用したエリアマーケティング〜
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


長年の夢だったレストランをオープンするミオさん(仮)。
郡山市全ての新聞にチラシを折込したいところですが、
もちろん予算にも限りがあります。
予算内での効率的な折込について担当タカハシさんに相談しました。


ミオさんのオープンするレストランがターゲットとするのは
ファミリーよりも外食消費の多い単身世帯。
担当タカハシさんはGIS(オリコミタウン)を使用してエリアの
提案です。

5年ごとの国勢調査のデータをもとに、ミオさんがターゲットとしたい
単身世帯の比率の高い地域を地図で表します。
この比率グラフと出店地からの距離などを勘案して、予算に応じた
エリアを作ることができます。


今回のケース以外にも、複数の観点から仮設を立てて実行・検証を
積み重ることで、より効果的な集客プランを考えていくことが
できるでしょう。

 

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2┃ 私のお店の広め方
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
それぞれのお店が自分のお店を知ってもらうために何をしているか。
その方法や効果、問題点を探る新コーナーが始まります!
記念すべき第一回目を飾るのは・・・


郡山市菜根に本社のあるヨーグルト専門店モーニング。

「全ての人がすこやかで、幸せでありますように」
ひとりのお母さんの優しい気持ちが生んだお店です。


ショーケースの中には、旬の果物から季節の移り変わりを
感じて欲しいとの想いがこめられたヨーグルトやお菓子が並び、
カフェスペースは季節の花々が彩りを添えています。

2階にはアートをもっと身近に感じて欲しいとの願いから始まった
アートギャラリー。
発表の場を求めている人やアートを楽しみたい人のための場所となり、
気軽に作品を展示できるギャラリーの評判は口コミで広がっています。


大半がリピーターだという人々に愛されるお店の秘密は
心惹かれる仕掛けを随所にちりばめた、
美味しいヨーグルトと安らぎの場所をもつお店でした。

 

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃3┃ この町の、ココがすごい
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


福島県内の町や村。
そこだけで独自に展開しているおもしろい事の紹介コーナー。
こちらも新コーナー。今回紹介するのは・・・。


桑折町の重要文化財「旧伊達郡役所」


2011年3月の東日本大震災の影響で閉館していた旧伊達郡役所が
長期の修復工事を終えこの4月に再び公開となります。

旧伊達郡役所が建てられたのは明治16年10月。
当事西洋の建築様式の知識が無かった地元の大工さんたちが
洋風的な建物に近い和風の要素を織り交ぜて建築した
疑洋風様式の大きな建物。
西洋の様式が分からない当時だからこそできた建築様式です。

今回長期の修復工事はただ直すだけでなく、耐震診断に基づく
補強をしました。
かかる時間より「貴重な文化財を後世に残していきたい」
関係者の熱い想いが込められています。

 

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃4┃ ふくしまの、地域の今、彩発見。
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「道の駅」シリーズ第22弾。


福島県中通り地方の南端に位置する塙町。
江戸時代には塙代官所があり江戸幕府直轄の天領としてさかえ、
今ではダリアの産地でもしられる塙町より
「道の駅はなわ」をご紹介します。


平成14年8月に登録、翌年4月に県内9番目の「道の駅」として
国道118号沿いにオープンしました。

東日本大震災後時は損傷等の影響はさほどなかったものの
風評の煽りを受けて、お客様の8割を占めていた茨城からの
客足がとだえてしまい、東京方面へ農産品出店販売にでかける
ようになったそうです。

塙町は平成10年頃から町おこしとして、ダリアの栽培にとりくみ
はじめ、公営施設「湯遊ランドはなわ」にダリア園を併設。
毎年300種類、約5,000株が華麗に咲き誇ります。


春本番を迎え、花見大会、つつじまつり、あゆまつりと
イベントがつづく塙町。
そして昨年オープン10周年を迎えた「道の駅はなわ」。
是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃5┃たかはしこうじのマーケティングスパイス2
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


「あり方」


丁寧な仕事を持続させているある生花店の女性店主の商いのあり方は
「花のある生活提案」。

小学校の道徳の時間に「好きな花を選び誰かのために活けてみよう」
という活動を続けています。

女性店主の理想のシナリオは
お子さんがお母さんを想って花を活ける。
その花を持ち帰りお母さんにプレゼントする。
お母さんは花を眺めるたびに癒される。
花を愛でるお母さんに育てられた子供はきっと優しい大人になる・・・。

「あれから花を飾るようになりました」「子供が花の名前をいくつも
覚えました」など、後日必ずお母さんや先生方からうれしい反響があり
花屋冥利に尽きるといいます。

丁寧な仕事の持続力は、こうした活動を通してご自身の商いの「あり方」
を確認しているからなのでしょう。

 

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃6┃最高・再考・さぁ行こう!『Saikou ふくしま』
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 


福魂祭2014


2014年3月11日、東日本大震災から3年目のこの日、
福島県郡山市のビックパレットにて福魂祭が行われました。


第3回目となる今回のテーマは
「3.11わすれない!福島の魂 世界へ響け!!」


確実に時は進み、時とともに少しずつ、少しずつ東北そして福島の
心の復興も進んでいくことを願うばかり・・・。

 

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃7┃今日は何の日? 暦カレンダー
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

 
知っているようで知らない「○○の日」
もしかしたらそこに販促のヒントがあるかも…


大型連休「G.W」のイメージの強い5月。
今月はどんな日があるのでしょうか。

11日 母の日
日頃の苦労をいたわり感謝を表す日です。
日本やアメリカでは5月の第2日曜日に祝いますが、
その起源は世界中で様々、日付も各国で異なるようです。

17日「生命・きずなの日」 
この記念日は2002年“最愛の人”ドナーとなられた方々を
記念する日とし、同時に“生命の大切さ”“きずなの大切さ”
を思い合う記念日として制定されました。

20日 成田空港開港記念日
26日 東名高速道路全通記念日
この連休に利用される方も多いのではないでしょうか。

 

 

 ---------------
 ◆編集後記 ◆
 ---------------


いよいよ消費税が増税され、新年度も始まりました。
東北地区もあちらこちらでさくらの便り届くようになり、
大型連休を心待ちにする時期になりました。


1/10にお送りしたメルマガの編集後記に
「 大型連休まであと100日ほど・・・
  休むために働くのか、働くから休むのか 」
悩める一文がありました。


大型連休目前ですが皆さんはどのような結論に達し、
どのように連休の予定を立てているのでしょうか?


 (本文:営業一課 太田 裕子 )


 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
お手元にまだ「あ・ら・か・る・と」が届いていない場合は弊社営業担当まで
お申し付けください。
 
◎メルマガ『ケンオリからの贈り物』バックナンバーはこちら↓↓
http://www.kenori.com/arakaruto/ara_backnumber.html
 
 
ご不明点などございましたらお問い合わせください。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご講読いただき、誠にありがとうございました。
 
本メールは弊社お取引企業様や名刺交換をさせていただいた方に
お送りしております。
本メールにお心当たりが無い方や、今後本メールが不要な方は、
お手数ですが下記URLにアクセスいただき、配信停止手続きをお願い致します。
 
http://marketing.kenori.jp/category/1316837.html
 
発行元:福島県折込広告社 営業本部マーケティング部
〒963-0724 郡山市田村町上行合字北川田26−3
TEL:024-944-8400  FAX:024-944-9980
http://www.kenori.com/
 
配信についてのお問い合わせ < marketing@kenori.com >
 
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆株式会社福島県折込広告社◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 
 全国的な折込ネットワークにより、福島県だけでなく全国各地への
 折込手配を承っております。また折込広告を軸とした広告プランニング
 印刷サービス、ホームページ制作など各種サービスを提供させて
 いただいております。詳しくは下記URLからご覧下さい。
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆
 
☆世の中の変化に対応出来ます。成功はここから!
↓SPサイト更新
http://marketing.kenori.jp
 
☆ホームページの作成はこんなにお手軽なんです!
↓ビジネスブログ専用サイト公開!!
http://businessblog.kenori.jp
 
 
【支社・営業所】
 
福島支社:福島市さくら3-2-7
   TEL:024-594-2155  FAX:024-594-2156 
 
いわき営業所:いわき市平南白土2-6-3
   TEL:0246-24-2500 FAX:0246-24-2504
 
会津若松営業所:会津若松市インター西75(会津アピオ内)
   TEL:0242-22-6300 FAX:0242-22-6302

仙台営業所:宮城県仙台市青葉区本町1-13-24 錦ビル2F-A
      TEL:022-217-6766 FAX:022-721-5580

 

このページのトップに戻る

 

<前の号を見るこの記事のトップに戻る次の号を見る>

2014-03-25 ケンオリからの贈り物 vol.114

 ┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏╋┏  ケンオリからの贈り物 vol.114
┏┏■    
┏        『データで見る福島県あれこれランキング』                      
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

≫≫≫【目次】≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
●ごあいさつ
●福島県家計調査『Wikiふくしま』
●折込広告モニター調査
●編集後記
●発行元:福島県折込広告社
≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪


いつも大変お世話になっております。
福島県折込広告社です。

今年度もまもなく終わり、新年度がスタートします。
年度末の今月は忙しく過ごされた方も多いのではないでしょうか。


そして新年度のスタートといえば

進級、入学、就職…と、おめでたいことが多いですね。

これらのお祝いとして子どもにプレゼントする方や
新年度を迎える節目に買い換える方も多いであろう
「携帯電話」を今回は取り上げてみました。

 

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

-------------------------------------
      ◆福島県家計調査『Wikiふくしま』 ◆
-------------------------------------

★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
┃今月は・・・                                        ┃
┃                                                       ┃
┃                 『移動電話』                    ┃     
★━━━━━━━━━━━━━━━━━★

 2011年 年間平均支出ベスト5

  1位 川崎市   ¥5,829
  2位 岡山市   ¥4,102
  3位 東京都区  ¥3,752
  4位 横浜市   ¥3,726
  5位 松山市      ¥3,690
      ・
      ・
      ・
 36位 福島市   ¥1,545
      ・
      ・
      ・
 最下位 大分市    ¥315

 


上位に関東地区が多いことは予想通りの結果となりました。
人口の割合に若年層が多いことや
子ども(小学生)の携帯普及率が都心で高いことも理由として
考えられます。

近年は全国的に見ても小学生の携帯普及率が増加しています。
塾に通う子どもに持たせ、帰る際に
連絡させるようにする親も多いようです。
防犯対策にはなりますが、インターネット等を
子どもが気軽に利用できることにより
犯罪やトラブルに巻き込まれる可能性があります。

子どもが安全に携帯電話を使用できるように
親がしっかりと管理していくことが重要になってきます。

 

⇒出典:総務省統計局家計調査
「家計調査年報 県庁所在地別品目分類」より
2011年の年間平均消費支出

※集計は、川崎市・浜松市・堺市・北九州市を含むため、
51位まであります。


-------------------------------------
            ◆折込広告モニター調査 ◆
-------------------------------------

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
┃今月は・・・                                                  ┃
┃                                                                 ┃
┃          『2013年4月福島県の出稿状況』          ┃
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

2013年4月福島県全域の折込本数 ・・・2,658本(前年比104.9%)


◇地区別本数(前年比)

 郡山市・・・・・・655本      (104.3%)
 福島市・・・・・・614本      (106.8%)
 いわき市・・・・・582本      (104.9%)
 会津若松市・・・・489本      (101.9%)
 南相馬市・・・・・318本   (107.1%)


2013年4月は全県的に増加傾向にありました。


◇曜日別本数(前年比)

 月曜・・・・・・・224本      (132.5%)
 火曜・・・・・・・367本      (118.4%)
 水曜・・・・・・・303本       (98.1%)
 木曜・・・・・・・271本      (109.7%)
 金曜・・・・・・・513本      (111.0%)
 土曜・・・・・・・682本       (94.9%)
 日曜・・・・・・・298本       (93.4%)


週初め月曜日の出稿増加が目立ち、
逆に週末、土・日曜日の出稿が減少しています。

2013年は4月1日が月曜日のため、新年度の始まりに合わせた
売り出しと毎月1日に多いスーパーの売り出しが重なったことから
月曜の出稿が増加した可能性が考えられます。

また4月末はゴールデンウィークの前半が絡んできます。
今年は29日の祝日が火曜日のため、連休にはなっていません。

これらのことも考慮しつつ折込をするタイミングを
決めてみてはいかがですか?

 

⇒出典:OMS「オリコミ・モニター・サービス」
http://www.e-ori.com/oms/gaiyo.htm


▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
  ⇒こんなデータがほしい
  ⇒こういう見方はできる?
  ⇒うちの業界はどうなってる?

などなど、さらに詳しいデータが必要な場合は
お気軽にご連絡ください!

電話:024-944-8400
MAIL:marketing@dns2.kenori.co.jp
 (担当:若林)
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

 


---------------
 ◆編集後記 ◆
---------------

『Wikiふくしま』で取り上げた「携帯電話」に関連して。

最近は様々なスマートフォンカバーがありますね。
可愛いものやおしゃれなものからユニークなものまで
デザインも豊富です。

スマートフォン自体を守るためにはもちろん、
見て楽しむためにもカバーは重要なアイテムの1つと
なっていると思います。


以前携帯電話を選ぶ際は、機能以外に色やフォルムも
重視していましたが、スマートフォンカバーの普及により
見た目はあまり重視されなくなったのではないでしょうか。

今後も進化を続ける「携帯電話」。
それに合わせて、私たちが選ぶときに重視するポイントも
また変わってくるのかもしれませんね。


(本文:営業一課 山口 茜)

 
◎メルマガ『ケンオリからの贈り物』バックナンバーはこちら↓↓
http://marketing.kenori.jp/category/1340288.html


最後までお読みいただき、ありがとうございました!
ご不明点などございましたらお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご講読いただき、誠にありがとうございました。

本メールは弊社お取引企業様や名刺交換をさせていただいた方に
お送りしております。
本メールにお心当たりが無い方や、今後本メールが不要な方は、
お手数ですが下記URLにアクセスいただき、配信停止手続きをお願い致します。
 
http://marketing.kenori.jp/category/1316837.html

発行元:福島県折込広告社 営業本部マーケティング部
〒963-0724 郡山市田村町上行合字北川田26−3
TEL:024-944-8400  FAX:024-944-9980
http://www.kenori.com/

配信についてのお問い合わせ < marketing@kenori.com >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇◆◇◆◇◆◇◆株式会社福島県折込広告社◆◇◆◇◆◇◆◇◆
     
 全国的な折込ネットワークにより、福島県だけでなく全国各地への
 折込手配を承っております。また折込広告を軸とした広告プランニング
 印刷サービス、ホームページ制作など各種サービスを提供させて
 いただいております。詳しくは下記URLからご覧下さい。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆

☆世の中の変化に対応出来ます。成功はここから!
↓SPサイト更新
http://marketing.kenori.jp
 
☆ホームページの作成はこんなにお手軽なんです!
↓ビジネスブログ専用サイト公開!!
http://businessblog.kenori.jp
 
【支社・営業所】
 
福島支社:福島市さくら3丁目2−7
   TEL:024-594-2155  FAX:024-594-2156 
 
いわき営業所:いわき市平南白土2−6−3
   TEL:0246-24-2500 FAX:0246-24-2504
 
会津若松営業所:会津若松市インター西75(会津アピオ内)
   TEL:0242-22-6300 FAX:0242-22-6302
 
仙台営業所:宮城県仙台市青葉区本町1-13-24 錦ビル2F-A
      TEL:022-217-6766 FAX:022-721-5580

 

このページのトップに戻る

 

<前の号を見るこの記事のトップに戻る次の号を見る>

2014-03-10 ケンオリからの贈り物 vol.113

 ┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏╋┏  ケンオリからの贈り物 vol.113
┏┏■    
┏      あ・ら・か・る・と 2014年3月号                      
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
≫≫≫【目次】≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
●ごあいさつ
●あ・ら・か・る・と 2014年3月号のご紹介
●編集後記
●発行元:福島県折込広告社
≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪
 
 
いつも大変お世話になっております。
福島県折込広告社です。
日頃のご愛読、ありがとうございます。


東日本大震災と福島原発事故から3年が経とうとしています。

一日でも早く復興することを願う一方、
現在も仮設住宅で不自由な暮らしをされている方が
大勢いらっしゃいます。
原発事故に関しては、進まない除染や
高濃度の汚染水漏れ問題等、収束が見えない現状です。

 

今回の「あ・ら・か・る・と」では
そのような現状の中でも、福島の未来のために
原発事故で汚染されたイメージになってしまった
福島の汚名を返上するために
「クリーンエネルギー(再生可能エネルギー)」
に目を向け福島の復興を成し遂げようとする
「白河エナジー株式会社」の取組みを紹介します。

 


 
 
 ★〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓★
     あ・ら・か・る・と 2014年3月号のご紹介
 ★〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓★


◆今月の あ・ら・か・る・と はここからチェック♪
http://kenori.com/pdf/arakaruto/arakaruto_326.pdf
 
 
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1┃【特集】地域でお金が回るしくみをつくる、
┃  ┃       小規模・地域分散型エネルギー事業を。
┃  ┃  〜白河エナジー蒲髢リ俊雄社長に地域主導の取組みを聞く〜
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


「世界のフクシマ」となった、汚染されたイメージを払拭すべく
「クリーンエネルギー」を。
震災から1ヵ月後の福島県中小企業家同友会(白河市)では
自然とその流れになったそうです。

行政をも巻き込んで「白河地域再生可能エネルギー推進協議会」を
立ち上げた鈴木社長は、太陽光発電から取り組んでいきます。

「どうしたら地元雇用につなげられるか」という課題に、
高圧のメガソーラーではなく、地域のための小規模(低圧小電力)・
地域分散型エネルギー事業を立ち上げる、そう結論付け
「福島実証モデル事業補助事業」をスタートさせました。


小水力発電、バイオマス発電、風力発電…
鈴木社長の取組みは福島の未来のために今後もつづきます。

 


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2┃ 仙台・定禅寺通信
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
弊社仙台営業所から宮城県の情報を発信します!


塩釜多賀城方面に密着した無料タウン誌『スマイル情報誌』

発行から3年が経過し、軌道に乗り始めた矢先の大震災。
厳しい状況を乗り越え、震災から3年経つ現在も
読者に愛され続けています。

発行元YourLife株式会社の内海社長のご実家は新聞販売店。
情報誌ポスティングの3割を販売店に委託しています。
新聞配達とポスティング。
内海社長の想いを伺いました。

 


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃3┃ トレンドを軸にした販促を追う 『今コレ!』
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『フルーツショップ青木』

1924年、郡山駅前に「バナナ問屋青木商店」として開業。

現在ではフルーツ専門店として、新鮮なフルーツはもちろん
フルーツジュースやフルーツタルトなどのお店を
全国各地に展開しています。

初代の言葉「美味しい果物は人の気持ちを幸せにする」。
「だからこそ良いものを、そしてそれを作る生産者の想いを
より多くの人のもとへ届けるお手伝いをする、それが使命。」 
と店長の横田さんはおっしゃいます。

 


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃4┃ ふくしまの、地域の今、彩発見。
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「道の駅」シリーズ第21弾。

鎌倉期よりつづく流鏑馬の里「古殿町」にある
「道の駅ふるどの」をご紹介します。

平成13年に生産物直売所「おふくろの駅」としてオープン後、
平成22年に県内21番目の「道の駅」となりました。

新鮮な地場産野菜や果物、地元の加工食品を販売しつづけています。

震災を乗り越え、4月には「道の駅」としての
オープン5周年記念祭を行います。
歌謡ショーや抽選会、ミルク鍋もふるまわれるそうなので
ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

 
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃5┃たかはしこうじのマーケティングスパイス2
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「リクエストは第二候補まで」

買うならこの色と決めていたのに、試着するうちに違う色の
ジャケットを購入することになった筆者。

なぜ違う色のジャケットを購入することになったのか。
その答えのヒントは「第二候補」にあります。

 

 
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃6┃最高・再考・さぁ行こう!『Saikou ふくしま』
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

ふくしま今昔物語〜冬のあそび〜

麓山公園と荒池公園の現在と昔(昭和10年)の写真を
比較しつつ、福島の冬のあそびについて紹介します。

現在と昔、比較することで変わったものや変わらないものに
気づくことができます。 

 


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃7┃今日は何の日? 暦カレンダー
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

 
知っているようで知らない「○○の日」
もしかしたらそこに販促のヒントがあるかも…

4月は「はじまり」の月。新たな気持ちでスタート!
そんな4月にはどんな日があるのでしょうか。

10日 女性の日
16日 女子マラソンの日
20日 女子大の日
27日 婦人警官の日


4月10日〜16日は女性週間になっているそうです。
そのためでしょうか、「女性」に関係する日が多くなっています。

10日は戦後初の総選挙で初めて婦人参政権が行使され、
女性代議士が誕生した日、
16日は日本初の女子フルマラソンの大会
「第1回女子タートルマラソン全国大会」が
開かれた日だそうです。

他の2つの日も「初めて女性が…」にちなんだ記念日に
なっています。


ちなみに「男性の日」は日本にはないようです。
男性と女性の性差の歴史が感じられますね。

 

 

 ---------------
 ◆編集後記 ◆
 ---------------

冒頭では暗いニュースばかりあげてしまいましたが
震災から3年の今月3月は福島を元気にする
「復興応援イベント」が様々開催されます。

「ふくしま再興まつり」「福魂祭」「春蛍」…

これらのイベントでたくさんの笑顔が溢れ、
そして福島の明るい未来につながっていくことを願います。


 
(本文:営業一課 山口 茜 )


 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
お手元にまだ「あ・ら・か・る・と」が届いていない場合は弊社営業担当まで
お申し付けください。
 
◎メルマガ『ケンオリからの贈り物』バックナンバーはこちら↓↓
http://www.kenori.com/arakaruto/ara_backnumber.html
 
 
ご不明点などございましたらお問い合わせください。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご講読いただき、誠にありがとうございました。
 
本メールは弊社お取引企業様や名刺交換をさせていただいた方に
お送りしております。
本メールにお心当たりが無い方や、今後本メールが不要な方は、
お手数ですが下記URLにアクセスいただき、配信停止手続きをお願い致します。
 
http://marketing.kenori.jp/category/1316837.html
 
発行元:福島県折込広告社 営業本部マーケティング部
〒963-0724 郡山市田村町上行合字北川田26−3
TEL:024-944-8400  FAX:024-944-9980
http://www.kenori.com/
 
配信についてのお問い合わせ < marketing@kenori.com >
 
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆株式会社福島県折込広告社◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 
 全国的な折込ネットワークにより、福島県だけでなく全国各地への
 折込手配を承っております。また折込広告を軸とした広告プランニング
 印刷サービス、ホームページ制作など各種サービスを提供させて
 いただいております。詳しくは下記URLからご覧下さい。
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆
 
☆世の中の変化に対応出来ます。成功はここから!
↓SPサイト更新
http://marketing.kenori.jp
 
☆ホームページの作成はこんなにお手軽なんです!
↓ビジネスブログ専用サイト公開!!
http://businessblog.kenori.jp
 
 
【支社・営業所】
 
福島支社:福島市さくら3-2-7
   TEL:024-594-2155  FAX:024-594-2156 
 
いわき営業所:いわき市平南白土2-6-3
   TEL:0246-24-2500 FAX:0246-24-2504
 
会津若松営業所:会津若松市インター西75(会津アピオ内)
   TEL:0242-22-6300 FAX:0242-22-6302

仙台営業所:宮城県仙台市青葉区本町1-13-24 錦ビル2F-A
      TEL:022-217-6766 FAX:022-721-5580

 

このページのトップに戻る

 

<前の号を見るこの記事のトップに戻る次の号を見る>

2014-02-25 ケンオリからの贈り物 vol.112

 ┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏╋┏  ケンオリからの贈り物 vol.112
┏┏■    
┏        『データで見る福島県あれこれランキング』
                      
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

≫≫≫【目次】≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
●ごあいさつ
●福島県家計調査『Wikiふくしま』
●折込広告モニター調査
●編集後記
●発行元:福島県折込広告社
≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪


いつも大変お世話になっております。
福島県折込広告社です。
日頃のご愛読ありがとうございます。

ソチオリンピック、大雪となにかと慌しかった今月ですが、
気付けば間もなく3月、震災から丸3年が経とうとしています。

「復興」に向けて、この3年短かったような・・・長かったような・・・
まだまだ震災の傷跡が残っているところもたくさんあります。
一刻も早く被災した方々が元の生活に戻れることを祈り・・・。

今月は『修繕材料』について取り上げてみました!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

-------------------------------------
 ◆福島県家計調査『Wikiふくしま』 ◆
-------------------------------------

★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
┃今月は・・・                                        ┃
┃                                                       ┃
┃                     『修繕材料』                ┃
★━━━━━━━━━━━━━━━━━★

2011年 1世帯当たりの支出金額

 1位 さいたま市 17,169円
 2位 福島市      11,493円
 3位 金沢市      10,092円
    ・
                  ・
                  ・
      50位 岐阜市       1,700円
      51位 松山市       1,565円

ちなみに、2010年の福島の「修繕材料」は2,899円。
実に約4倍となりました。
前年との比較からでも、震災での被害の大きさを
うかがうことができます。


⇒出典:総務省統計局家計調査
「家計調査年報 県庁所在地別品目分類」より
2011年の年間平均消費支出

 

-------------------------------------
     ◆折込広告モニター調査 ◆
-------------------------------------

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
┃今月は・・・                       ┃
┃                                                                ┃
┃            『2013年3月福島県の出稿状況』         ┃
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

福島県全域の折込本数・・・・3,002本(前年比101.1%)

◇地区別本数(前年比)
  郡山市・・・・・・・746本(97.3%)
  福島市・・・・・・・671本(99.7%)
  いわき市・・・・・666本(104.7%)
  会津若松市・・・564本(100.7%)
 南相馬市・・・・・355本(106.9%) 

2012年の同時期と比較するとやや増加の傾向にあります。

◇月別本数(2013年)
 1月・・・・・・・・2,442本
 2月・・・・・・・・2,301本
 3月・・・・・・・・3,002本
 4月・・・・・・・・2,658本
 5月・・・・・・・・2,415本
 6月・・・・・・・・2,606本
 7月・・・・・・・・2,802本
 8月・・・・・・・・2,322本
 9月・・・・・・・・2,451本
 10月・・・・・・・・2,659本
 11月・・・・・・・・2,878本
 12月・・・・・・・・2,695本

3月は新年度の準備などで人やモノが動くため
チラシの出稿が多い月となっています。
1年を通して見ても3月の出稿本数が一番多く、
唯一3,000本を越えています。

さらに今年は4月から消費税が上がることによって、
出稿本数が多くなることが予想されます。

その月の特徴や社会の変化を見ながら
折込計画を立ててみてはいかがでしょう。


⇒出典:OMS「オリコミ・モニター・サービス」
http://www.e-ori.com/oms/gaiyo.htm


▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
  ⇒こんなデータがほしい
  ⇒こういう見方はできる?
  ⇒うちの業界はどうなってる?

などなど、さらに詳しいデータが必要な場合は
お気軽にご連絡ください!

電話:024-944-8400
MAIL:marketing@dns2.kenori.co.jp
 (担当:若林)
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△


---------------
 ◆編集後記 ◆
---------------

ソチオリンピック!重いまぶたをがんばって
開いていた方もたくさんいることでしょう。

やはりどんなスポーツにもドラマがあり、
選手の表情や言葉に胸が熱くなります。

フィギュアスケートの羽生選手(19)は、
史上初のショートプログラム100点台を記録し金メダルを獲得。
ジャンプ男子ラージヒルの葛西選手(41)は、
冬季大会の日本選手で最年長のメダリストになりました。

2人の年齢差は、なんと倍以上!
幅広い世代の選手が今大会で活躍しています。
編集している今はまだオリンピック真っ只中、
まだまだ日本人選手の活躍とメダル獲得に
期待しています。


(本文:営業一課 稲月 智)
 
◎メルマガ『ケンオリからの贈り物』バックナンバーはこちら↓↓
http://marketing.kenori.jp/category/1339386.html


最後までお読みいただき、ありがとうございました!
ご不明点などございましたらお問い合わせください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご講読いただき、誠にありがとうございました。

本メールは弊社お取引企業様や名刺交換をさせていただいた方に
お送りしております。
本メールにお心当たりが無い方や、今後本メールが不要な方は、
お手数ですが下記URLにアクセスいただき、配信停止手続きをお願い致します。
 
http://marketing.kenori.jp/category/1316837.html

発行元:福島県折込広告社 営業本部マーケティング部
〒963-0724 郡山市田村町上行合字北川田26−3
TEL:024-944-8400  FAX:024-944-9980
http://www.kenori.com/

配信についてのお問い合わせ < marketing@kenori.com >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇◆◇◆◇◆◇◆株式会社福島県折込広告社◆◇◆◇◆◇◆◇◆
     
 全国的な折込ネットワークにより、福島県だけでなく全国各地への
 折込手配を承っております。また折込広告を軸とした広告プランニング
 印刷サービス、ホームページ制作など各種サービスを提供させて
 いただいております。詳しくは下記URLからご覧下さい。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆

☆世の中の変化に対応出来ます。成功はここから!
↓SPサイト更新
http://marketing.kenori.jp
 
☆ホームページの作成はこんなにお手軽なんです!
↓ビジネスブログ専用サイト公開!!
http://businessblog.kenori.jp
 
【支社・営業所】
 
福島支社:福島市さくら3-2-7
   TEL:024-594-2155  FAX:024-594-2156 
 
いわき営業所:いわき市平南白土2-6-3
   TEL:0246-24-2500 FAX:0246-24-2504
 
会津若松営業所:会津若松市インター西75(会津アピオ内)
   TEL:0242-22-6300 FAX:0242-22-6302

仙台営業所:宮城県仙台市青葉区本町1-13-24 錦ビル2F-A
      TEL:022-217-6766 FAX:022-721-5580


 このページのトップに戻る

 

<前の号を見るこの記事のトップに戻る次の号を見る>

2014-02-10 ケンオリからの贈り物 vol.111

 ┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏╋┏  ケンオリからの贈り物 vol.111
┏┏■    
┏      あ・ら・か・る・と 2014年2月号                      
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
≫≫≫【目次】≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
●ごあいさつ
●あ・ら・か・る・と 2014年2月号のご紹介
●編集後記
●発行元:福島県折込広告社
≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪
 
 
いつも大変お世話になっております。
福島県折込広告社です。
日頃のご愛読、ありがとうございます。


2002年の学習指導要綱(いわゆるゆとり教育)により
ゆとり世代が誕生しました。
その後も、学習指導要綱の改定で脱ゆとり世代が生まれ、
現在の若者は「さとり世代」と一部では呼ばれているようです。

そのような「〜〜世代」と呼ばれている子供たちも
社会人として活躍する日が訪れます。

いつの日か日本を背負っていく中学生が、全国各地から
会津で開催された『未来人財育成塾』に参加しました。

『未来人財育成塾』について、会津若松市役所企画調整課
課長齋藤さん、同主査庄司さんにお話を伺いました。


 
 
 ★〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓★
     あ・ら・か・る・と 2014年2月号のご紹介
 ★〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓★


◆今月の あ・ら・か・る・と はここからチェック♪
http://kenori.com/pdf/arakaruto/arakaruto_325.pdf
 
 
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1┃【特集】全国の中学生が集い“あすなろの心”を涵養
┃  ┃      =『未来人財育成塾』を訊ねて   
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨年のNHK大河ドラマ「八重の桜」の影響もあり、
「ならぬものはならぬ」の『什の掟』や、
明治期に多くの人材を輩出した藩校日新館にみられる、
会津の人材育成の伝統に改めて注目が集まりました。

昨年8月19日〜23日に会津で開催された『未来人財育成塾』には
全国各地から中学生72名が参加。
世界、日本をリードし活躍されている15名の講師陣による講義は、
多くの気づきや出会いを生み、中学生たちのあすなろの心を育みました。

中学生対象のこうした取組みは珍しく、
主催側も年齢層やハードなカリキュラムなどについて心配していたそうですが、
参加者の意欲と好奇心は相当に高いものでした。

齋藤さん、庄司さんは「この企画を通じて、会津を人材育成の拠点としたい。
会津に来ると学びがある。」と熱く語ります。

 


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2┃ 仙台・定禅寺通信
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
弊社仙台営業所から宮城県の情報を発信します!

東日本大震災から3年、一時期の人手確保の困難な時期を経て
仙台の建設業界も落ち着いてきました。

そのような中、仙台市内で高まるリフォーム需要。

仙台市を拠点に安心して住める家作りをサポートしている、
あんしんリフォーム株式会社の笹谷真一社長に仙台の業況を伺いました。

 


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃3┃ トレンドを軸にした販促を追う 『今コレ!』
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「2分の1成人式」が新しいマーケットとして注目されています。
今回は写真館トータルフォトスタジオ・ポラリス代表の日野勝則さんに
お話を伺いました。

2分の1成人式のこだわりは、大人と遜色ない着物と帯。
メイク、ヘアメイク、撮影ポーズなども2分の1といえども
『成人式』と同等で、大人っぽくなるように工夫しています。

成人式の問い合わせの際、「以前七五三の時にお世話になりました」
という声をいただくことが多くなったそう。
お客様と写真や着物を通じて一生のお付き合いをして
いくことが夢です、と力強くもやさしく語っていただきました。

『子供の意識が変わった』など、保護者からの満足度も高い2分の1成人式。
過去、現在、未来を意識し、心の成長を促す。日本の新しい通過儀礼として
定着していきそうです。

 


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃4┃ ふくしまの、地域の今、彩発見。
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「道の駅」シリーズ第20弾。

羽鳥湖高原リゾートエリアと近隣市街地をむすぶ、国道294号線沿いにある
「道の駅季の里天栄」をご紹介します。

「道の駅季の里天栄」は、平成23年3月3日登録、翌4月28日に
福島県内23番目の道の駅としてオープン。
震災をはさんでのオープンという困難を地元の人々の支えにより
乗り越えてきました。

環境王国第一号の指定を受けるほど自然環境維持の先進地域である天栄村。
「天栄ヤーコン」「天栄米」「天栄長ねぎ」は全国にもファンの多い
天栄三大ブランド品です。

春から夏にかけては恒例のお客様感謝祭が催されます。
『天に栄える村』へ足を運んでみてはいかがでしょうか?

 


 
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃5┃たかはしこうじのマーケティングスパイス2
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


モノからココロへ

今はお金で買える商品(モノ)があふれ
お金で買えない体験(コト)への関心が高まっています。

思い出(ココロ)を与えることは小売店としての存在価値が
高まることといえるでしょう。
 
ある文具店が行った、思い出(ココロ)を与える企画とは?

 


 
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃6┃最高・再考・さぁ行こう!『Saikou ふくしま』
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 


福島の今を写真を交えながらお届けする新コーナー!

東日本大震災から丸3年。

変わることの大変さや変わらないことの大切さを知った

ふくしまの今をお伝えします。

 


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃7┃今日は何の日? 暦カレンダー
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

 
知っているようで知らない「○○の日」
もしかしたらそこに販促のヒントがあるかも…

3月は入学試験の合格発表の季節。受験番号の有無で
一喜一憂した経験をした方も少なくはないでしょう。

 7日 メンチカツの日
14日 数学の日
27日 さくらの日

「メンチカツの日」受験シーズンにメンチカツを食べて
受験に勝って欲しいという願いから制定された日です。

「数学の日」円周率π(3.14...)にちなみ、
日本数学検定協会が定めた記念日だそうです。


受験シーズンになると「合格」や「勝つ」「受かる」と
いった言葉をもじった商品が多く出ます。
受験は気持ちが大切!そういった商品をかって気持ちを
前向きにしていくことも意外に大事かもしれないですね。

 

 
 ---------------
 ◆編集後記 ◆
 ---------------


冒頭にでてきた「ゆとり世代」ですが、今世界で活躍している
スポーツ選手はどんな人がいるでしょう?

サッカーの香川真司選手
メジャー入りが決まった田中将大投手
ゴルフの石川遼選手
スケートの浅田真央選手

などなどたくさんの方が活躍されています。

そして彼らに続く新しい世代にも期待してしまいます。
2020年には東京オリンピックが開催されます。
6年後のオリンピックにも若いスターが誕生するでしょう!


 
(本文:営業一課 稲月 智)


 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
お手元にまだ「あ・ら・か・る・と」が届いていない場合は弊社営業担当まで
お申し付けください。
 
◎メルマガ『ケンオリからの贈り物』バックナンバーはこちら↓↓
http://www.kenori.com/arakaruto/ara_backnumber.html
 
 
ご不明点などございましたらお問い合わせください。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご講読いただき、誠にありがとうございました。
 
本メールは弊社お取引企業様や名刺交換をさせていただいた方に
お送りしております。
本メールにお心当たりが無い方や、今後本メールが不要な方は、
お手数ですが下記URLにアクセスいただき、配信停止手続きをお願い致します。
 
http://marketing.kenori.jp/category/1316837.html
 
発行元:福島県折込広告社 営業本部マーケティング部
〒963-0724 郡山市田村町上行合字北川田26−3
TEL:024-944-8400  FAX:024-944-9980
http://www.kenori.com/
 
配信についてのお問い合わせ < marketing@kenori.com >
 
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆株式会社福島県折込広告社◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 
 全国的な折込ネットワークにより、福島県だけでなく全国各地への
 折込手配を承っております。また折込広告を軸とした広告プランニング
 印刷サービス、ホームページ制作など各種サービスを提供させて
 いただいております。詳しくは下記URLからご覧下さい。
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆
 
☆世の中の変化に対応出来ます。成功はここから!
↓SPサイト更新
http://marketing.kenori.jp
 
☆ホームページの作成はこんなにお手軽なんです!
↓ビジネスブログ専用サイト公開!!
http://businessblog.kenori.jp
 
 
【支社・営業所】
 
福島支社:福島市さくら3-2-7
   TEL:024-594-2155  FAX:024-594-2156 
 
いわき営業所:いわき市平南白土2-6-3
   TEL:0246-24-2500 FAX:0246-24-2504
 
会津若松営業所:会津若松市インター西75(会津アピオ内)
   TEL:0242-22-6300 FAX:0242-22-6302

仙台営業所:宮城県仙台市青葉区本町1-13-24 錦ビル2F-A
      TEL:022-217-6766 FAX:022-721-5580

 

このページのトップに戻る

 

<前の号を見るこの記事のトップに戻る次の号を見る>

2014-01-25 ケンオリからの贈り物 vol.110

 ┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏╋┏  ケンオリからの贈り物 vol.110
┏┏■    
┏        『データで見る福島県あれこれランキング』                      
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

≫≫≫【目次】≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
●ごあいさつ
●福島県家計調査『Wikiふくしま』
●折込広告モニター調査
●編集後記
●発行元:福島県折込広告社
≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪


いつも大変お世話になっております。
福島県折込広告社です。
 
温暖化がどこへやら・・・

という寒波が日本列島に到来してますが、
みなさま、お体の調子はいかがでしょうか。

インフルエンザやノロウイルスなど、10年ほど前だと
ほとんど名前を聞かなかったような病気が流行しています。

「健康管理をしっかりと!」

とは言え、日々の努力だけではどうにもならない時もあります。


そんな時は、アレでも使ってゆっくり休みましょう!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

-------------------------------------
      ◆福島県家計調査『Wikiふくしま』 ◆
-------------------------------------

★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
┃今月は・・・                                        ┃
┃                                                       ┃
┃          『ストーブ・温風ヒーター』            ┃
★━━━━━━━━━━━━━━━━━★

2010年 年間平均支出ベスト5

1位・・・秋田県   ¥6,903
2位・・・福島県   ¥5,551
3位・・・岩手県   ¥4,810
4位・・・青森県   ¥3,499
5位・・・京都府       ¥3,198

最下位・・・沖縄県   ¥249


まさに予想通りの結果です。

ちなみに上位は札幌や福井など北海道・東北・北陸が
続き、下位には宮崎県、長崎県、福岡県などの
九州地方が名を連ねます。

1〜4位は東北勢が占めていますが、京都府も
寒さで有名な地域です。

何を今更?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
これらの地域では『エアコンよりもストーブのほうが主流』
であると推測できます。

当たり前だと思っていることを改めて調べてみると
面白いかもしれませんよ!


⇒出典:総務省統計局家計調査
「家計調査年報 県庁所在地別品目分類」より
2010年の年間平均消費支出

※集計は、川崎市・浜松市・堺市・北九州市を含むため、
51位まであります。


-------------------------------------
            ◆折込広告モニター調査 ◆
-------------------------------------

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
┃今月は・・・                                                  ┃
┃                                                                 ┃
┃        『2013年2月福島県の出稿状況』            ┃
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

2013年2月福島県全域の折込本数
                                   ・・・2,301本(前年比108.3%)

◇地区別本数(前年比)

  郡山市・・・・・・565本      (109.9%)
  福島市・・・・・・540本      (103.4%)
  いわき市・・・・・509本     (107.4%)
  会津若松市・・・404本     (106.3%)
  南相馬市・・・・・283本  (120.4%)

 2013年2月は全県的に増加傾向にありました。
特に郡山市の増加が顕著に見られました。


◇曜日別本数(前年比)

 月曜・・・・・・・213本      (155.5%)
 火曜・・・・・・・224本      (89.2%)
 水曜・・・・・・・280本      (107.7%)
 木曜・・・・・・・246本      (117.7%)
 金曜・・・・・・・435本      (117.9%)
 土曜・・・・・・・601本      (97.1%)
 日曜・・・・・・・302本      (108.2%)

 2013年2月は月曜日の出稿が増加し、火曜の出稿が
減少しました。

 また、1週間で折込広告が一番多い土曜日の減少も
見られるため、全体で増加した分が月曜に集中した
ことが考えられます。

 建国記念の日が月曜だったことも理由に挙げられますが、
今年は火曜日です。

 週末から1日空けての祝日なので、どのタイミングで折込広告を
投下するかがポイントになりますね!

⇒出典:OMS「オリコミ・モニター・サービス」
http://www.e-ori.com/oms/gaiyo.htm


▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
  ⇒こんなデータがほしい
  ⇒こういう見方はできる?
  ⇒うちの業界はどうなってる?

などなど、さらに詳しいデータが必要な場合は
お気軽にご連絡ください!

電話:024-944-8400
MAIL:marketing@dns2.kenori.co.jp
 (担当:若林)
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

 


---------------
 ◆編集後記 ◆
---------------

最近NHKで放送されている
「ログ・ホライズン」というアニメにはまっています。

主人公達がMMORPG(ネットゲーム)の中に閉じ込められて
しまうという「ありがちな」設定なのですが、内容が
 バトル:2 政治経済:3
という見応えのあるアニメです。

語り出したら止まらなくなりそうですので、
紹介はこのへんにしておきます(笑)

ご覧になられた方がいらっしゃれば是非感想をお聞かせください!


(本文:営業一課 高橋)

 
◎メルマガ『ケンオリからの贈り物』バックナンバーはこちら↓↓
http://marketing.kenori.jp/category/1339386.html


最後までお読みいただき、ありがとうございました!
ご不明点などございましたらお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご講読いただき、誠にありがとうございました。

本メールは弊社お取引企業様や名刺交換をさせていただいた方に
お送りしております。
本メールにお心当たりが無い方や、今後本メールが不要な方は、
お手数ですが下記URLにアクセスいただき、配信停止手続きをお願い致します。
 
http://marketing.kenori.jp/category/1316837.html

発行元:福島県折込広告社 営業本部マーケティング部
〒963-0724 郡山市田村町上行合字北川田26−3
TEL:024-944-8400  FAX:024-944-9980
http://www.kenori.com/

配信についてのお問い合わせ < marketing@kenori.com >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇◆◇◆◇◆◇◆株式会社福島県折込広告社◆◇◆◇◆◇◆◇◆
     
 全国的な折込ネットワークにより、福島県だけでなく全国各地への
 折込手配を承っております。また折込広告を軸とした広告プランニング
 印刷サービス、ホームページ制作など各種サービスを提供させて
 いただいております。詳しくは下記URLからご覧下さい。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆

☆世の中の変化に対応出来ます。成功はここから!
↓SPサイト更新
http://marketing.kenori.jp
 
☆ホームページの作成はこんなにお手軽なんです!
↓ビジネスブログ専用サイト公開!!
http://businessblog.kenori.jp
 
【支社・営業所】
 
福島支社:福島市さくら3丁目2−7
   TEL:024-594-2155  FAX:024-594-2156 
 
いわき営業所:いわき市平南白土2−6−3
   TEL:0246-24-2500 FAX:0246-24-2504
 
会津若松営業所:会津若松市インター西75(会津アピオ内)
   TEL:0242-22-6300 FAX:0242-22-6302
 
仙台営業所:宮城県仙台市青葉区本町1-13-24 錦ビル2F-A
      TEL:022-217-6766 FAX:022-721-5580

 

このページのトップに戻る

 

<前の号を見るこの記事のトップに戻る次の号を見る>

2014-01-10 ケンオリからの贈り物 vol.109

 ┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏╋┏  ケンオリからの贈り物 vol.109
┏┏■    
┏      あ・ら・か・る・と 2014年1月号                      
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
≫≫≫【目次】≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
●ごあいさつ
●あ・ら・か・る・と 2014年1月号のご紹介
●編集後記
●発行元:福島県折込広告社
≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪

新年あけましておめでとうございます!
 
いつも大変お世話になっております。
福島県折込広告社です。

本年もご愛顧の程、よろしくお願い申し上げます!

今年の干支は「午」ですが、午年生まれの方は
十二支の中で一番少なく、総務省の調べでは
958万人だそうです。

これは総人口に占める割合の7.5%とのことです。


ちなみに午年生まれの方は気が荒いという迷信もありますが、
田中角栄、中曽根康弘、小泉純一郎、安倍晋三など大物政治家が
多いという傾向もあるようです。


あなたの周りに午年生まれの方はいらっしゃいますか?

 


さて、今月のあ・ら・か・る・とでは通常のコーナーをお休みして
各部署及びグループ各社より新年のご挨拶を掲載しています。
 
 

 ★〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓★
    あ・ら・か・る・と 2014年1月号のご紹介
 ★〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓★
 
昨年に続き、今年も各部署・グループ会社にて2014年に賭ける
想いを漢字一文字で表しました。

その漢字に込められた想いとは・・・


◆今月の あ・ら・か・る・と はここからチェック♪
http://kenori.com/pdf/arakaruto/arakaruto_324.pdf

 
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1┃新年のご挨拶
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
兜沒県折込広告社 代表取締役社長 大川原順一より
新年のご挨拶を申し上げます。

弊社社長の想い・・・漢字一文字に表すと 【力】

◆新年のご挨拶はここからチェック♪
http://kenori.com/pdf/arakaruto/arakaruto_324.pdf
 
 
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2┃各部署代表のご挨拶
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
各部署の今年の思いを表す漢字一文字は…
 
・本社営業部 営業1課【覚】
・本社営業部 営業2課【縁】
・マーケティング部  【機】
・即売部       【粋】
・企画開発部     【道】
・管理本部      【心】
・福島支社      【徳】
・いわき営業所    【進】
・会津若松営業所   【会】
・仙台営業所     【向】

 ◆各部署代表のご挨拶はここからチェック♪
http://kenori.com/pdf/arakaruto/arakaruto_324.pdf
 
 
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃3┃グループ各社代表のご挨拶
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
 
グループ各社の今年の思いを表す漢字一文字は…

・株式会社 福島輸送   【根】
・福島カラー印刷株式会社 【理】
・有限会社 新生印刷   【進】
・ファムロード有限会社  【結】


◆グループ各社代表のご挨拶はこちらから♪
http://kenori.com/pdf/arakaruto/arakaruto_324.pdf
 
 
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃4┃今日は何の日? 暦カレンダー
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
知っているようで知らない「○○の日」
そこに販促のヒントが!

2月11日はみなさんもご存知の

『建国記念の日』

この祝日は日本書紀における神武天皇が即位したと
される日で、かつては紀元節でした。

原点回帰の意味も込めて、多くの人が「当たり前」
に休んでいる祝日の意味を掘り下げてみるのも
面白いかもしれませんね。


◆『暦カレンダー』はここからチェック♪
http://kenori.com/pdf/arakaruto/arakaruto_324.pdf
 
 
 ---------------
 ◆編集後記 ◆

次の連休は1月11日〜13日です。

大型連休まであと100日ほど・・・


休むために働くのか、働くから休むのか。


この時期は日本人が一番哲学的になる時期では
ないかと思う今日この頃です。

(本文:営業一課 高橋)
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
お手元にまだ「あ・ら・か・る・と」が届いていない場合は弊社営業担当まで
お申し付けください。
 
◎メルマガ『ケンオリからの贈り物』バックナンバーはこちら↓↓
http://www.kenori.com/arakaruto/ara_backnumber.html
 
 
ご不明点などございましたらお問い合わせください。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご講読いただき、誠にありがとうございました。
 
本メールは弊社お取引企業様や名刺交換をさせていただいた方に
お送りしております。
本メールにお心当たりが無い方や、今後本メールが不要な方は、
お手数ですが下記URLにアクセスいただき、配信停止手続きをお願い致します。
 
http://marketing.kenori.jp/category/1316837.html
 
発行元:福島県折込広告社 営業本部マーケティング部
〒963-0724 郡山市田村町上行合字北川田26−3
TEL:024-944-8400  FAX:024-944-9980
http://www.kenori.com/
 
配信についてのお問い合わせ < marketing@kenori.com >
 
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆株式会社福島県折込広告社◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 
 全国的な折込ネットワークにより、福島県だけでなく全国各地への
 折込手配を承っております。また折込広告を軸とした広告プランニング
 印刷サービス、ホームページ制作など各種サービスを提供させて
 いただいております。詳しくは下記URLからご覧下さい。
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆
 
☆世の中の変化に対応出来ます。成功はここから!
↓SPサイト更新
http://marketing.kenori.jp
 
☆ホームページの作成はこんなにお手軽なんです!
↓ビジネスブログ専用サイト公開!!
http://businessblog.kenori.jp
 
【支社・営業所】
 
福島支社:福島市さくら3丁目2-7
TEL:024-594-2155 FAX:024-594-2156 
 
いわき営業所:いわき市平南白土2-6-3
TEL:0246-24-2500 FAX:0246-24-2504
 
会津若松営業所:会津若松市インター西75(会津アピオ内)
TEL:0242-22-6300 FAX:0242-22-6302
 
仙台営業所:仙台市青葉区本町一丁目13番24号 錦ビル2階A号室
TEL:022-217-6766 FAX:022-721-5580

 

このページのトップに戻る

 

<前の号を見るこの記事のトップに戻る次の号を見る>

ビジネスブログで、ホームページをまるごとパッケージ。

「ホームページ」は、「存在」の証しです。

HP初心者の方やHPが機能していない方に【Bbかんたんパック】がおススメな、

そのワケ。

@初期費用0円安心パッケージ価格  A更新作業オールフルサポート

B携帯サイト完全連動            Cリアル店舗HP効果的誘導