2017-06-25 ケンオリからの贈り物 vol.192

┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏╋┏  ケンオリからの贈り物 vol.192
┏┏■    
┏        『データで見る福島県あれこれランキング』                      
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

≫≫≫【目次】≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
●ごあいさつ
●福島県家計調査『Wikiふくしま』
●折込広告モニター調査
●編集後記
●発行元:潟Pンオリ
≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪



いつも大変お世話になっております。
株式会社ケンオリです。
日頃のご愛読ありがとうございます。


6月に入り、一段と暑さを感じるようになりました。

今年も全国各地で続々と梅雨入りが発表されていますが、
沖縄以外の地域では昨年よりもやや遅めの梅雨入りとなっています。

梅雨も明けるとようやく夏本番。
今年の夏は、日本列島が高気圧に覆われる日が多く、
北海道から沖縄の全地域で気温が高くなると予想されています。

全国的に厳しい暑さとなるようですので、
熱中症・暑さ対策を万全に夏本番を迎えたいものです。

さて、そんな暑い夏。
ついつい冷たいものに手が伸びる季節でもあります。

アイスやカキ氷、スイカに冷やし中華など、
夏に食べたくなるおいしいものはたくさんありますが、
「夏になるとキンキンと冷えたビールが飲みたくなる」
というお酒好きの方も多いのではないでしょうか?

暑い夏には、キンキンに冷えた生ビール。
街中で行われるビアガーデンやビール祭りに心が躍ります。


そこで今回の家計調査では、
「ビール」を取り上げてみました。



↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

-------------------------------------
    ◆福島県家計調査『Wikiふくしま』 ◆
-------------------------------------

★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
┃今月は・・・                     
┃                                 
┃              『ビール』            
┃ 
★━━━━━━━━━━━━━━━━━★


 2014年 一世帯当たりの支出金額

  1位  浜松市   ¥17,596
  2位 仙台市   ¥16,461
  3位 札幌市   ¥15,980
  4位 福井市   ¥14,746
  5位 名古屋市  ¥14,341 
      ・
      ・
      ・
 47位 熊本市    ¥ 7,575
  48位 堺市     ¥ 7,496
  49位 岐阜市    ¥ 7,493
  50位 鹿児島市   ¥ 7,072
  51位 徳島市    ¥ 6,819


1位は静岡県浜松市でした。

静岡県は日本でも有数のビール醸造所数を誇り、
豊富な種類のクラフトビールが楽しめる都市として、
訪れる観光客も多いそうです。

また2位の宮城県、3位の北海道は、
大手ビールメーカーの工場が複数ある都道府県であり、
普段からビールが身近なものとして親しまれていると考えられます。

下位には、西日本の都道府県が多くランクイン。
というのも、統計をとった2014年は、
西日本で約10年ぶりの冷夏となった異例の年でした。

一般的にビールの需要は、夏の気温に大きく左右される傾向があります。
猛暑が予想される今年の夏は、
全国的にビールの需要が拡大するのではないでしょうか?

ちなみに、福島県は前年の50位から大幅ランクアップの37位。
酒どころとして日本酒が有名な福島県ですが、
実は地ビールも楽しめるってご存知でしたか?
磐梯山や吾妻山といった山々から湧き出る天然水を用いた地ビールは、
ビール好きの方なら福島を訪れた際、一度は味わっていただきたい一品です。



⇒出典:総務省統計局家計調査
「家計調査年報 県庁所在地別品目分類」より
2014年の年間平均消費支出





-------------------------------------
        ◆折込広告モニター調査 ◆
-------------------------------------

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
┃今月は・・・                          

┃      『2016年7月福島県の出稿状況』 

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

2016年7月福島県全域の折込本数 ・・・2,635本(前年比102.3%)


◇地区別本数(前年比)

 郡山市 ・・・・・・579本     (105.5%)
 福島市 ・・・・・・653本     (102.8%)
 いわき市・・・・・ 591本     (101.9%)
 会津若松市・・・・ 503本     (103.5%)
 南相馬市・・・・・ 434本   (123.3%)


◇曜日別本数(前年比)

 月曜・・・・・・・195本      (151.2%)
 火曜・・・・・・・183本      ( 70.1%)
 水曜・・・・・・・348本      ( 94.3%)
 木曜・・・・・・・227本      ( 77.5%)
 金曜・・・・・・・673本      (113.9%)
 土曜・・・・・・・784本      (121.2%)
 日曜・・・・・・・350本      (112.2%)


◇業種別本数(前年比)

 総合小売・・・・・407本      (100.7%)
  食品小売・・・・・122本      ( 80.3%)
 衣料身回品・・・・210本      ( 97.7%)
 その他小売・・・・701本      (101.9%)
 サービス・・・・・589本      (114.8%)
 各種学校・・・・・205本      ( 89.9%)
 不動産・・・・・・200本      (113.6%)
 金融・・・・・・・ 36本      (124.1%)
 その他・・・・・・290本      (147.2%)


◇サイズ別本数(前年比)

 B1・・・・・・  5本   (125.0%)
 B2・・・・・・ 126本   (100.8%)
 B3・・・・・・ 844本   (104.6%)
 B4・・・・・・1,624本   (106.0%)
 B5・・・・・・  27本   (100.0%)
 A4・・・・・・ 134本   (125.2%)


全体の折込本数としては、
昨年より6%程度の増加となりました。

また、サイズ別本数でもB5チラシを除いて増加傾向となっていますが、
その中でも一番大きいB1サイズのチラシで本数が増えたことに注目。

内訳を見ると5本のうち、3本が家電チラシという結果に。

これは、8月のリオデジャネイロオリンピックを前に、
テレビや録画機器などの需要が高まったことが要因として考えられます。

気づけば2020年東京オリンピックまであと3年。
オリンピック前までにテレビ関連機器がどこまで進化するのかに注目して、
チラシやCMを見てみるのもおもしろいかもしれません。



⇒出典:OMS「オリコミ・モニター・サービス」
http://www.e-ori.com/oms/gaiyo.htm


▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
  ⇒こんなデータがほしい
  ⇒こういう見方はできる?
  ⇒うちの業界はどうなってる?

などなど、さらに詳しいデータが必要な場合は
お気軽にご連絡ください!

電話:024-944-8400
MAIL:marketing@dns2.kenori.co.jp
 (担当:若林)
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△




---------------
 ◆編集後記 ◆
---------------


気づけば2017年も半分が過ぎました。
ふと年始に決めた目標はどれだけ達成できているのか?と反省しています。

当たり前のことですが、大きな目標達成のためには、
日々の努力の積み重ねが大切だと痛感しております。

毎日少しずつの心がけで未来は大きく変わるのだと思います。

弊社も「ケンオリ」に社名を変えてから2年が経とうとしています。
会社も私も半年後は、1年後は、3年後は、10年後は、と未来を見据えて、
今後も目標達成のため、日々精進してまいります。



(本文:営業一課 青柳祐実)

 
◎メルマガ『ケンオリからの贈り物』バックナンバーはこちら↓↓
http://marketing.kenori.jp/category/1339386.html


最後までお読みいただき、ありがとうございました!
ご不明点などございましたらお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ご講読いただき、誠にありがとうございました。

本メールは弊社お取引企業様や名刺交換をさせていただいた方に
お送りしております。
本メールにお心当たりが無い方や、今後本メールが不要な方は、
お手数ですが下記URLにアクセスいただき、配信停止手続きをお願い致します。
 
http://marketing.kenori.jp/category/1316837.html

発行元:潟Pンオリ
〒963-0724 郡山市田村町上行合字北川田26−3
TEL:024-944-8400  FAX:024-944-9980
http://www.kenori.com/

配信についてのお問い合わせ < marketing@kenori.com >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆株式会社ケンオリ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
     
 全国的な折込ネットワークにより、福島県だけでなく全国各地への
 折込手配を承っております。また折込広告を軸とした広告プランニング
 印刷サービス、ホームページ制作など各種サービスを提供させて
 いただいております。詳しくは下記URLからご覧下さい。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆

☆世の中の変化に対応出来ます。成功はここから!
↓広告の豆知識
http://kenori.com/tips/

☆ホームページの作成はこんなにお手軽なんです!
↓ビジネスブログ専用サイト公開!!
http://businessblog.kenori.jp
 


【支社・営業所】
 
福島支社:福島市さくら3丁目2−7
   TEL:024-594-2155  FAX:024-594-2156 
 
いわき営業所:いわき市平南白土2−6−3
   TEL:0246-24-2500 FAX:0246-24-2504
 
会津若松営業所:会津若松市インター西75(会津アピオ内)
   TEL:0242-22-6300 FAX:0242-22-6302
 
仙台営業所:宮城県仙台市青葉区本町1-13-24 錦ビル2F-A
      TEL:022-217-6766 FAX:022-721-5580

 

 

このページのトップに戻る

 

<前の号を見るこの記事のトップに戻る次の号を見る>

2017-06-10 ケンオリからの贈り物 vol.191

┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏╋┏  ケンオリからの贈り物 vol.191
┏┏■    
┏      あらかるとケンオリPRESS 2017年6月号
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
≫≫≫【目次】≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
●ごあいさつ
●あらかるとケンオリPRESS 2017年6月号のご紹介
●編集後記
●発行元:潟Pンオリ
≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪


いつも大変お世話になっております。
株式会社ケンオリです。
日頃のご愛読、ありがとうございます。

クリーニングというと主婦の方は行く機会が多いかもしれません。
でも若い世代はあまり馴染みがない人も多いのではないでしょうか?
様々なイベントや新しい取り組みで日本一楽しいクリーニング店を目指す
潟ーゴーを特集します!


 ★〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓★
    あらかるとケンオリPRESS 2017年6月号のご紹介
 ★〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓★


◆今月の あらかるとケンオリPRESS はここからチェック♪
http://kenori.com/wp-content/uploads/arakaruto/arakaruto_365.pdf.


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1┃【特集】目指すは日本一楽しいクリーニング店
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

潟ーゴーが運営しているクリーニング専科は「日本一楽しいクリーニング店」を目指し
お得で楽しいイベントを毎日実施しております。
イベントが生まれたきっかけは東日本大震災でした。
計画停電や節電のために水曜日を定休日として設定し、
その代わりに前後の火曜日と木曜日にお店に来てもらえるように、
お客様参加型のイベントを始めたのです。
イベントを通して「お客様」とクリーニング専科で働く「キャスト」の距離は
グッと近いものになりました。

また、4月14日にオープンした郡山昭和店では
店頭に並べられた古着から気に入ったものを選びクリーニングに出していただくだけで、
古着を手に入れることが出来る「オサガリ専科」というサービスを開始しました。
元々は、デザイン専門学校ファッションコーディネート科の修了制作協力のために
古着の回収を行いましたが、予想を大きく上回る5万点の古着が集まったため、
使用されなかった洋服の使い道を半年考え抜き、「オサガリ専科」が生まれました。

クリーニングのついでに利用される方だけでなく、
「オサガリ専科」のために来店されるお客様も増えており、
いままでクリーニングに馴染みがなかった若者にも
気軽に足を運んでいただけるような場所にしてまいります。

株式会社ユーゴー
http://www.u-go.jp/




┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2┃ この町の、ココがすごい vol.36
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

福島県内の町や村。
そこだけで独自に展開しているおもしろい事をご紹介します!

小野町「リカちゃんキャッスル」
女の子に長年愛され続けている着せ替え人形の「リカちゃん」が今年で誕生50周年を迎え、
リカちゃんの工場、展示施設である小野町の「リカちゃんキャッスル」は
50周年を記念し、今年5月、リニューアルオープンしました。

リカちゃんキャッスルでは発売当時から現在までのリカちゃんの展示や
リカちゃん人形ができるまでの工程見学などを行っています。
1つ1つ手作業で丁寧につくっている過程を子どもたちに見てもらうことで
お人形を大事にしてほしいという想いも込めています。
リカちゃん、洋服、靴やアクセサリーなどを自分の好きな組み合わせで購入できる
「お人形教室」が館内でも1番人気です。
種類の豊富さはキャッスルオリジナルリカちゃんならではです。

また、小野町のふるさと納税の返礼に、
5/3からリカちゃんキャッスルオリジナルのリカちゃんも含まれることになりました。
500体限定のところ、2週間あまりで400体以上が申し込まれるほどの人気ぶりです。
まさに、リカちゃんが小野町の町おこし的役割を担っています。

リカちゃんキャッスル
http://www.liccacastle.co.jp/




┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃3┃うつくしまふくしまブラあるき浜中会津より思いをこめて
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ふくしまの、地域の今、彩発見。

福島県の今ドキ「まちの駅」シリーズ 26
会津若松市「まちの駅 白虎隊の学び舎」

今から214年前の享和3年、5年の歳月をかけ会津藩校日新館は完成しました。
その創設より溯ること寛文4年には、日本で初の民間による学問所「稽古堂」も
開設されており、当時から、教育へのとりくみの先進地として会津藩の名は
全国にとどろいていました。

幕末当時、水戸の弘道館・萩の明倫館とともに日本三大藩校と呼ばれた会津藩校日新館。
その礎を築いたのが、会津藩家老田中玄宰。
「教育は100年の計にして、会津の興隆は人材の養成にあり」
この言葉どおり、保科正之公から脈々と受けつがれた会津士魂は、今なおこの地に息づいています。
まちの駅加盟は平成23年7月。
震災からたちあがるため、今こそ地域連携の必要性をつよく感じ
会津の観光再興に少しでも寄与できればとの思いで加盟しました。
「日に日に新たに」という日新館の名にはじぬよう、
これからも「会津らしさ」を伝えてまいります。


まちの駅 白虎隊の学び舎
電話:0242-75-2525
http://www.nisshinkan.jp/




┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃4┃たかはしこうじのマーケティングスパイス2 第144回
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「できる仕事でやる気を喚起」

 「やる気のある人を採ったつもりが、みる目がなかった」
と後で苦笑する店主が少なくない。では、働く人のやる気を喚起するにはどうすればよいか?
それは「すべき仕事」ではなく「できる仕事」を任せるのも一案。

ここで、そば屋の事例を紹介しよう。
急な欠員を補おうと雇用したのは「皿洗いぐらいなら」と謙遜する飲食業未経験の50代主婦。
ベテラン主婦の皿洗いは自己流で、店のやり方を納得してもらうのに1週間かかった。
ひと月が経過し、店主はまかないを食べながら彼女の得意にしているキノコ採りの話を聴いた。
キノコの天ぷらを頻繁に作るなど、話は料理にも及んだ。
試しにまかないの天ぷらを揚げさせると、皿洗いとは違い、そつなく揚げるではないか。
店主に認められた彼女は俄然やる気になり腕を磨いた。
今では店主と交替で繁忙時間の揚げ物も担当しているという。
 
次は食品スーパーの事例だ。
店主は6人のパート女性全員にひな形を渡しPOP制作を持ちかけた。
意外にも鮮魚部門15年のベテランが反応。色鉛筆で緻密に魚を描いたPOPを見せてくれた。
従業員皆が驚き称賛すると、気をよくした彼女は続けて数種のPOPを仕上げた。
適時貼り出すと夏休みの子連れ客が立ち止まり購買数が微増。
店主のPOP制作負担が軽減すると同時に、ちょっと扱いにくかったベテランの活性化にもつながった。

興味深いのは一般に仕事が増えると従業員は拒否反応を示すが「できる仕事」は別だということ。
できる仕事でやる気を喚起すれば店主の生産性も向上しそうだ。




┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃5┃今日は何の日? 暦カレンダー
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

知っているようで知らない「○○の日」
もしかしたらそこに販促のヒントがあるかも…

7月10日 納豆の日
なっ(7)とう(10)の語呂合わせから制定されたのは有名です。
福島市が納豆消費量全国1位ということはご存知ですか?
(平成26年家計調査年報より)
身体にもいい納豆を食べて、暑い夏を乗り切りましょう!




---------------
 ◆編集後記◆
---------------

特集でご紹介したクリーニング専科は
専用のユーチューブチャンネルもあり面白い動画をたくさんアップしています!
あらかると紙面からもCOCOARアプリをダウンロードし、アプリをマークに
かざすことで動画を見ることができます。
是非、ご覧下さい!


(本文:郡山営業本部営業二課 渡邉淳美)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お手元にまだ「あらかるとケンオリPRESS」が届いていない場合は
弊社営業担当までお申し付けください。

◎メルマガ『ケンオリからの贈り物』バックナンバーはこちら↓↓
http://businessblog.kenori.jp/category/2001564.html


ご不明点などございましたらお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご講読いただき、誠にありがとうございました。

本メールは弊社お取引企業様や名刺交換をさせていただいた方に
お送りしております。
本メールにお心当たりが無い方や、今後本メールが不要な方は、
お手数ですが下記URLにアクセスいただき、
配信停止手続きをお願い致します。

http://businessblog.kenori.jp/article/15061139.html

発行元:株式会社ケンオリ
〒963-0724 郡山市田村町上行合字北川田26−3
TEL:024-944-8400  FAX:024-944-9980
http://www.kenori.com/

配信についてのお問い合わせ < marketing@kenori.com >


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇株式会社ケンオリ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 
全国的な折込ネットワークにより、福島県だけでなく全国各地への
折込手配を承っております。また折込広告を軸とした広告プランニ
ング印刷サービス、ホームページ制作など各種サービスを提供させ
ていただいております。詳しくは下記URLからご覧下さい。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇

☆世の中の変化に対応出来ます。成功はここから!
↓広告の豆知識
http://kenori.com/tips/

☆ホームページの作成はこんなにお手軽なんです!
↓ビジネスブログ専用サイト公開!!
http://businessblog.kenori.jp


【支社・営業所】

福島支社:福島市さくら3-2-7
   TEL:024-594-2155 FAX:024-594-2156 

いわき営業所:いわき市平南白土2-6-3
   TEL:0246-24-2500 FAX:0246-24-2504

会津若松営業所:会津若松市インター西75(会津アピオ内)
   TEL:0242-22-6300 FAX:0242-22-6302

仙台営業所:宮城県仙台市青葉区本町1-13-24 錦ビル2F-A
      TEL:022-217-6766 FAX:022-721-5580

 

 

このページのトップに戻る

 

<前の号を見るこの記事のトップに戻る次の号を見る>

2017-05-25 ケンオリからの贈り物 vol.190

┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏╋┏  ケンオリからの贈り物 vol.190
┏┏■    
┏        『データで見る福島県あれこれランキング』      
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

≫≫≫【目次】≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
●ごあいさつ
●福島県家計調査『Wikiふくしま』
●折込広告モニター調査
●編集後記
●発行元:ケンオリ
≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪


いつも大変お世話になっております。
株式会社ケンオリです。
日頃のご愛読ありがとうございます。


ゴールデンウィークが終わり、次の祝日がいつかと
待ち望んでいる今日この頃です。

連休中は、車で遠出された方も
多いのではないでしょうか。

そこで気になるのが、ガソリン価格です。
ガソリンスタンドから値上げのお知らせが届く度に
その前に満タンにせねば!と
入れに行ってしまいます。


ということで、
車を動かすには欠かせない燃料
次のお休みに向けて
「ガソリン」に注目します。


今回のテーマは「ガソリン」です。



↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

-------------------------------------
    ◆福島県家計調査『Wikiふくしま』 ◆
-------------------------------------

★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
┃今月は・・・                                                                      
┃                                                        
┃             『ガソリン』※                                                            
┃                                                         
★━━━━━━━━━━━━━━━━━★


2014年 一世帯当たりの支出金額
  1位 山口市   ¥ 138,289
  2位 富山市   ¥ 111,732
  3位 金沢市   ¥ 109,767
  4位 宇都宮市  ¥ 106,023
  5位 福島市   ¥ 105,797
    6位 前橋市   ¥ 105,339
      ・
      ・
       ・
  47位 川崎市    ¥ 37,967
  48位 神戸市    ¥ 37,026
  49位 京都市    ¥ 33,093
  50位 東京都区部 ¥ 26,152
  51位 大阪市    ¥ 25,269


下位の都市から見ていくと、
どの都市も公共交通機関が発達しています。


自ずと車を利用する頻度が少なくなりますね...
それだけでなく、車の所有率そのものが低いですね。
それは、都市部では駐車場が少ないということも、
ひとつの要因かと思われます。


全国平均が¥69,052ですが
1位の山口市はその約2倍になります。
福島市を含む、その他の上位の都市も
倍近い金額になっています。
あきらかに車社会のため車での移動が多く、
ガソリンの支出額も必然的に高くなります。


価格の上下に一喜一憂しながら
大切な移動手段の愛車に、
また今週末もガソリンを入れに行ってきます!


⇒出典:
総務省統計局家計調査
「家計調査年報 県庁所在地別品目分類」より
2014年の年間平均消費支出

※集計は、川崎市・浜松市・堺市・北九州市を含むため、
 51位まであります。



-------------------------------------
         ◆折込広告モニター調査 ◆
-------------------------------------

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
┃今月は・・・                                                            
┃                                        
┃    『2016年 6月 福島県の出稿状況』                
┃                         
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★


2016年6月福島県全域の折込本数
              ・・・2,438本(前年比98.6%)


◇地区別本数(前年比)

  福島市・・・・・・512本( 94.8%)
  郡山市・・・・・・554本( 96.7%)
  いわき市・・・・・516本( 93.0%)
  会津若松市・・・・465本(101.5%)
  南相馬市・・・・・391本(113.0%)


◇業種別本数(前年比)

   総合小売・・・・・381本( 93.6%)
  食品小売・・・・・136本(103.8%)
  衣料身回品・・・・217本( 99.1%)
  その他小売・・・・640本(105.8%)
  サービス・・・・・480本( 99.6%)
  各種学校・・・・・170本( 83.3%)
  不動産・・・・・・160本( 92.5%)
  金融・・・・・・・ 41本(107.9%)
  その他・・・・・・213本(100.0%)


◇曜日別本数(前年比)

   月・・・・・・・・154本( 74.0%)
  火・・・・・・・・316本( 87.5%)
  水・・・・・・・・364本(132.8%)
  木・・・・・・・・269本(103.1%)
  金・・・・・・・・418本( 85.3%)
  土・・・・・・・・601本(100.8%)
  日・・・・・・・・316本(112.1%)


◇サイズ別本数(前年比)

   B1・・・・・・  2本( 50.0%)
  B2・・・・・・  90本( 86.5%)
  B3・・・・・・ 712本( 94.7%)
  B4・・・・・・1,507本(100.1%)
  B5・・・・・・  15本( 57.7%)
  A4・・・・・・ 112本(138.3%)


全体の折込本数としては、
昨年より約2%減でした。

業種別では、金融が107.9%の増加。
内訳として、消費者金融10.0%、
銀行・証券・保険が142.9%と増加しています。

また、サイズ別ではA4サイズが138.3%となっており、
業種の内訳としてはサービス、各種学校で多く使用されています。



⇒出典:OMS「オリコミ・モニター・サービス」
http://www.e-ori.com/



▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
  ⇒こんなデータがほしい
  ⇒こういう見方はできる?
  ⇒うちの業界はどうなってる?

などなど、さらに詳しいデータが必要な場合は
お気軽にご連絡ください!

電話:024-944-8400
MAIL:marketing@dns2.kenori.co.jp
 (担当:若林)
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△




---------------
 ◆編集後記◆
---------------


ゴールデンウィークは渋滞を避け、遠出することもなければ、
ガソリンが減ることもなく、自ずとガソリンスタンドへ行くことも、
ほとんどありませんでした。
 
ドライブはもちろん好きですが、それ以上に車が好きで、
次のお休みは車に「何をしよう」と毎日、暇さえあれば考えてます。
この車に「何をしよう」って、なんだと思います?
例えば、痛車のようなラッピングもいいですし、
最近話題のサビたボロボロのラッピングもありかなと思いますが、
とりあえずはステッカーでもはってなどと考えてもみたりしては、
うーん、さて、「何をしよう」。
 
最近、洗車中、出勤前、帰宅後と愛車に向かって「何をしよう」、
と話しかけています!
これは植物などでよくいわれることではありますが、車もおなじだと、
私は考えています。
話しかけるという行為、いわゆる、そこに、心が、愛がある・なしで、
植物も車も、そして私たち人間も、調子が変わりますよね。


(本文:営業一課 田代 汐莉)




◎メルマガ『ケンオリからの贈り物』バックナンバーはこちら↓↓
http://businessblog.kenori.jp/category/2001564.html


最後までお読みいただき、ありがとうございました!
ご不明点などございましたらお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ご講読いただき、誠にありがとうございました。

本メールは弊社お取引企業様や名刺交換をさせていただいた方に
お送りしております。
本メールにお心当たりが無い方や、今後本メールが不要な方は、
お手数ですが下記URLにアクセスいただき、配信停止手続きをお願い致します。

http://businessblog.kenori.jp/article/15061139.html

発行元:ケンオリ 営業本部企画開発部
〒963-0724 郡山市田村町上行合字北川田26−3
TEL:024-944-8400  FAX:024-944-9980
http://www.kenori.com/

配信についてのお問い合わせ < marketing@kenori.com >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆株式会社ケンオリ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
     
 全国的な折込ネットワークにより、福島県だけでなく全国各地への
 折込手配を承っております。また折込広告を軸とした広告プランニング
 印刷サービス、ホームページ制作など各種サービスを提供させて
 いただいております。詳しくは下記URLからご覧下さい。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆

☆世の中の変化に対応出来ます。成功はここから!
↓広告の豆知識
http://kenori.com/tips/

☆ホームページの作成はこんなにお手軽なんです!
↓ビジネスブログ専用サイト公開!!
http://businessblog.kenori.jp



【支社・営業所】

福島支社:福島市さくら3-2-7
   TEL:024-594-2155  FAX:024-594-2156 

いわき営業所:いわき市平南白土2-6-3
   TEL:0246-24-2500 FAX:0246-24-2504

会津若松営業所:会津若松市インター西75(会津アピオ内)
   TEL:0242-22-6300 FAX:0242-22-6302

仙台営業所:宮城県仙台市青葉区本町1-13-24 錦ビル2F-A
      TEL:022-217-6766 FAX:022-721-5580

 

このページのトップに戻る

 

<前の号を見るこの記事のトップに戻る次の号を見る>

2017-05-10 ケンオリからの贈り物 vol.189

┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏╋┏  ケンオリからの贈り物 vol.189
┏┏■    
┏      あらかるとケンオリPRESS 2017年5月号
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
≫≫≫【目次】≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
●ごあいさつ
●あらかるとケンオリPRESS 2017年5月号のご紹介
●編集後記
●発行元:潟Pンオリ
≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪


いつも大変お世話になっております。
株式会社ケンオリです。
日頃のご愛読、ありがとうございます。

「フェアリーフェザー」
世界一軽くて薄い、触れていることさえ感じさせない絹織物。
福島県の川俣町にある齋栄織物鰍ェ開発し、伝統を守りながら
その魅力を日本だけでなく、世界へ発信しています。



 ★〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓★
    あらかるとケンオリPRESS 2017年5月号のご紹介
 ★〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓★


◆今月の あらかるとケンオリPRESS はここからチェック♪
http://kenori.com/wp-content/uploads/arakaruto/arakaruto_364.pdf.


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1┃【特集】SILK INNOVATION 齋栄織物
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

川俣町とシルクの歴史は長く、1400年前から「小手姫伝説」が語り継がれています。
崇峻天皇の妃である小手姫が都を逃れた際に川俣へとたどり着き、
養蚕に適した土地柄をみて養蚕・製糸・機織の技を伝えたとされています。
川俣の羽二重は明治の末期から輸出の大宗としてスカーフ流行の先駆的な存在となりました。

看板商品の「フェアリーフェザー(妖精の羽)」は世界一軽くて薄い絹織物です。
髪の毛の約6分の1という細い絹糸を用いて織られるフェアリーフェザーは
「三眠蚕」と呼ばれる3回しか脱皮をしていない蚕の繭を使い、
より細くしなやかな糸を作ることによって実現しました。
通常10kgほどの重量があるウェディングドレスも、
フェアリーフェザーを使えば重さ約600gという驚異的に軽いドレスを作ることができます。
このドレスは世界一軽いウェディングドレスとしてギネス記録にも認定されています

今年、アメリカ・ニューヨークで開催した展示会では大変高い評価をいただくことができました。
震災直後は風評も少なくありませんでしたが、積極的に情報を発信し、
良い製品があることを伝えられれば風評は無くなると感じています。
福島から世界へ、一歩ずつ歩みを進めながら、シルクで世界を変えていきたいと思っています。

齋栄織物
http://saiei-orimono.com/




┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2┃ この町の、ココがすごい vol.35
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

福島県内の町や村。
そこだけで独自に展開しているおもしろい事をご紹介します!

鮫川村農産物加工・直売所「手まめ館」

「手まめ館」直売所では、農薬・化学肥料に頼らない新鮮な農産物の販売や
生産者の方の顔写真を貼り、どんな方が作っているかが見えるようにすることで
安心・安全に利用できるようにしています。
食堂では地元のお母さん方が鮫川村産の食材をメインに使用してつくったメニュー
を提供してます。
同じ敷地内にある「手まめカフェ」では焼きたてのパンや手作りのケーキ、
注文を受けてから豆を挽いて入れるコーヒーがありゆっくりくつろぐことができます。

鮫川村では「まめで達者な村づくり」として、高齢者の健康増進と農業振興を図るため、
大豆の生産を進めています。「手まめ館」では地元の方につくってもらった大豆を加工し販売。
味噌や豆腐、納豆からはじまり、豆腐メンチカツ、おからドーナッツ、きな粉あげパンなど
子どもから高齢者の方までおいしく食べて健康になれる商品が並びます。

鮫川村のおいしいものが集まる「手まめ館」にぜひ足を運んで
鮫川村の「食」の魅力を感じてください。   

鮫川村農産物加工・直売所「手まめ館」
http://www.samegawa-temamekan.com/




┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃3┃うつくしまふくしまブラあるき浜中会津より思いをこめて
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ふくしまの、地域の今、彩発見。

福島県の今ドキ「まちの駅」シリーズ 25
会津若松市「まちの駅 ワシントンホテル 憩いの広場」

ワシントンホテルはJR会津若松駅から徒歩3分、磐越道会津若松ICから車で10分
という会津若松市内有数の好立地にあります。
30周年を迎えたワシントンホテルは大人数のご宴会やご結婚式、
地元食材にこだわった朝食バイキングが高く評価されています。

井関駅長は震災後、まちの駅をとりまとめるNPO法人会津地域連携センターに
籍を置いていた時期もあり、県内外50数ヵ所へ会津のPR活動をした経験が、
今とても役に立っているそうです。

ワシントンホテルを訪れた際は会津らしいおもてなしを感じてください。


まちの駅 ワシントンホテル 憩いの広場
電話:0242−22−6130
http://washington-hotels.jp/aizuwakamatsu/



┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃4┃たかはしこうじのマーケティングスパイス2 第143回
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「一事が万事」

お客様は人やトイレや換気扇など一部を観て店全体を推し量り、
買い物を敬遠することも少なくない。
その逆もしかり。親身な接客、清掃が行き届いたトイレ、すがすがしい店頭など
一部の好印象で店全体への期待が膨らみ安心して顧客になることも多い。
結局、お客様を惹きつけるにはあたりまえをサボらない、凡事徹底が大切なのだ。

かくいう私もサボらず続けていることがある。それは礼状だ。
手紙とは縁遠かった私に筆まめを教えてくれたのは、
丁寧な仕事が評判の会計事務所の所長だった。

毎年、コンサルティングで数十店を訪問するが
初対面後に礼状をくださる店主は停滞期にあっても盛り返す傾向が強い。
忙しいと先送りする店主がほとんどだろう。しかし、私や業者に5分をつくり出せる方なら
お客様にその何倍も手間ひまを惜しまないはず。
その結果、業績が上向きなのもうなづける。

最近はがきを出す日が遅れる自分を反省。
残り切手も少なくなるころ。白いはがきと筆ペンの替芯、そしてかわいい切手を探しに行こう。   




┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃5┃今日は何の日? 暦カレンダー
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

知っているようで知らない「○○の日」
もしかしたらそこに販促のヒントがあるかも…

6月11日 傘の日
暦上の入梅の日になることが多いことから
日本洋傘振興協議会が制定しました。
憂鬱な梅雨もおしゃれな傘で楽しみたいですね!





---------------
 ◆編集後記◆
---------------

特集でご紹介した川俣シルクは衣料としてだけではなく
工業用資材や絵画などの重要文化財の修復、IPS細胞の
生成など医療分野にも用いられています。

触れているかも分からないほどの一本の絹糸から広がる
可能性は無限大ですね!


(本文:郡山営業本部営業二課 渡邉淳美)





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お手元にまだ「あらかるとケンオリPRESS」が届いていない場合は
弊社営業担当までお申し付けください。

◎メルマガ『ケンオリからの贈り物』バックナンバーはこちら↓↓
http://businessblog.kenori.jp/category/2001564.html


ご不明点などございましたらお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご講読いただき、誠にありがとうございました。

本メールは弊社お取引企業様や名刺交換をさせていただいた方に
お送りしております。
本メールにお心当たりが無い方や、今後本メールが不要な方は、
お手数ですが下記URLにアクセスいただき、
配信停止手続きをお願い致します。

http://businessblog.kenori.jp/article/15061139.html

発行元:株式会社ケンオリ 営業本部企画開発部
〒963-0724 郡山市田村町上行合字北川田26−3
TEL:024-944-8400  FAX:024-944-9980
http://www.kenori.com/

配信についてのお問い合わせ < marketing@kenori.com >


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇株式会社ケンオリ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 
全国的な折込ネットワークにより、福島県だけでなく全国各地への
折込手配を承っております。また折込広告を軸とした広告プランニ
ング印刷サービス、ホームページ制作など各種サービスを提供させ
ていただいております。詳しくは下記URLからご覧下さい。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇

☆世の中の変化に対応出来ます。成功はここから!
↓広告の豆知識
http://kenori.com/tips/

☆ホームページの作成はこんなにお手軽なんです!
↓ビジネスブログ専用サイト公開!!
http://businessblog.kenori.jp


【支社・営業所】

福島支社:福島市さくら3-2-7
   TEL:024-594-2155  FAX:024-594-2156 

いわき営業所:いわき市平南白土2-6-3
   TEL:0246-24-2500 FAX:0246-24-2504

会津若松営業所:会津若松市インター西75(会津アピオ内)
   TEL:0242-22-6300 FAX:0242-22-6302

仙台営業所:宮城県仙台市青葉区本町1-13-24 錦ビル2F-A
      TEL:022-217-6766 FAX:022-721-5580

 

このページのトップに戻る

 

<前の号を見るこの記事のトップに戻る次の号を見る>

2017-04-25 ケンオリからの贈り物 vol.188

┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏╋┏  ケンオリからの贈り物 vol.188
┏┏■    
┏        『データで見る福島県あれこれランキング』                      
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

≫≫≫【目次】≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
●ごあいさつ
●福島県家計調査『Wikiふくしま』
●折込広告モニター調査
●編集後記
●発行元:潟Pンオリ
≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪



いつも大変お世話になっております。
株式会社ケンオリです。
日頃のご愛読ありがとうございます。


間もなくゴールデンウィークに入ります。

今年は最大で9連休となり、
遠方へ旅行に出かける方も多いのではないでしょうか。

今年の旅行先のポイントは
「絶景」「写真映え」がするところが人気とのこと。

つまり、twitter、facebook、Instagramなどの
SNSに載せたくなる、
キレイな写真が撮れる場所だそうです。

自分が行って、見て、楽しむことはもちろんですが、
写真を撮ってSNSで発信して楽しむ目的があるのは
最近ならではの特徴です。

観光地でも、上手く撮影できるスポットを分かりやすくしているところが
増えているように思います。


そこで今回の家計調査では、写真を撮る為のアイテム、
「カメラ」を取り上げてみました。




↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

-------------------------------------
      ◆福島県家計調査『Wikiふくしま』 ◆
-------------------------------------

★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
┃今月は・・・                     
┃                                 
┃                  『カメラ』            
┃ 
★━━━━━━━━━━━━━━━━━★


 2014年 年間平均支出ベスト5

  1位 浜松市   ¥4,949
  2位 山形市   ¥3,958
  3位 岐阜市   ¥3,849
  4位 宇都宮市  ¥3,256
  5位 高松市      ¥2,952
      ・
      ・
      ・
 46位 福島市    ¥326
      ・
      ・
      ・
 最下位 福岡市     ¥80




1位は静岡県浜松市。
おそらく関係はないと思いますが
あの戦場カメラマンで有名な「渡部 陽一」さんは
静岡県(富士市)のご出身でした。


この「カメラ」の支出内には、
「使い捨てカメラ」は含まれておらず、
デジタルカメラ、ポラロイド、一眼レフカメラがメインです。

「使い捨てカメラ」の支出データはなかったのですが
上記のランキングとはまた異なり、
修学旅行地に多い傾向があるかもしれません。

「使い捨てカメラ」といえば、
デジタルカメラや携帯電話のカメラの復旧で
ほとんど使われなくなってしまった中、
昨年、再ブームが起こりました。

レトロな写真が撮れる、
現像しないと分からないお楽しみ感が
再ブームの理由となっています。

昔は、画質を良くしたい、
撮ってすぐに確認したいと思っていたものが、
今では逆の発想になるのはおもしろいですね。


みなさんは、ゴールデンウィークの思い出を
どんなカメラでどんな風に収めますか?



⇒出典:総務省統計局家計調査
「家計調査年報 県庁所在地別品目分類」より
2014年の年間平均消費支出

※集計は、川崎市・浜松市・堺市・北九州市を含むため、
51位まであります。


-------------------------------------
            ◆折込広告モニター調査 ◆
-------------------------------------

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
┃今月は・・・                          

┃      『2016年5月福島県の出稿状況』 

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

2016年5月福島県全域の折込本数 ・・・2,108本(前年比90.5%)


◇地区別本数(前年比)

 郡山市・・・・・・475本      (87.3%)
 福島市・・・・・・437本      (87.6%)
 いわき市・・・・・452本      (89.0%)
 会津若松市・・・・414本    (90.9%)
 南相馬市・・・・・330本   (103.4%)


◇曜日別本数(前年比)

 月曜・・・・・・・190本      (119.5%)
 火曜・・・・・・・343本      (131.4%)
 水曜・・・・・・・265本       (87.2%)
 木曜・・・・・・・196本      (124.1%)
 金曜・・・・・・・301本       (58.3%)
 土曜・・・・・・・488本       (72.7%)
 日曜・・・・・・・325本      (124.5%)


◇業種別本数(前年比)

 総合小売・・・・・404本      (109.2%)
  食品小売・・・・・103本      ( 93.6%)
 衣料身回品・・・・203本      ( 81.2%)
 その他小売・・・・510本      ( 86.3%)
 サービス・・・・・450本      ( 93.6%)
 各種学校・・・・・ 88本      ( 94.6%)
 不動産・・・・・・146本      ( 77.7%)
 金融・・・・・・・ 36本      ( 85.7%)
 その他・・・・・・168本      ( 82.0%)


2016年5月は曜日の関係(※)もありますが
南相馬市を除き、すべての地区で前年比を下回り、
全体の本数が前年比90%という厳しい状況でした。

※チラシの多い金曜、土曜が2015年は5回あり、
 2016年は4回でした。

曜日別にみていくと、
本数では週末の金曜よりも火曜が多くなっています。
ゴールデンウィーク後半戦初日の3日が
火曜にあたっていたことが要因として考えられます。

業種別では、総合小売を除きマイナス傾向となりました。


 

⇒出典:OMS「オリコミ・モニター・サービス」
http://www.e-ori.com/oms/gaiyo.htm


▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
  ⇒こんなデータがほしい
  ⇒こういう見方はできる?
  ⇒うちの業界はどうなってる?

などなど、さらに詳しいデータが必要な場合は
お気軽にご連絡ください!

電話:024-944-8400
MAIL:marketing@dns2.kenori.co.jp
 (担当:若林)
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△




---------------
 ◆編集後記 ◆
---------------


ゴールデンウィーク期間、当社では
4/29(土)、4/30(日)と、
5/3(水)〜5/5(金)までお休みを頂きます。

また、5/8(月)が新聞休刊日のため
5/9(火)折込分の締切も早くなります。

通常のスケジュールとは異なりますので
弊社の締切一覧を再度ご確認の上、
ご依頼いただきますよう宜しくお願い申し上げます。

弊社締切一覧
http://kenori.com/delivery_period/


(本文:営業一課 山口 茜)

 
◎メルマガ『ケンオリからの贈り物』バックナンバーはこちら↓↓
http://marketing.kenori.jp/category/1339386.html


最後までお読みいただき、ありがとうございました!
ご不明点などございましたらお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ご講読いただき、誠にありがとうございました。

本メールは弊社お取引企業様や名刺交換をさせていただいた方に
お送りしております。
本メールにお心当たりが無い方や、今後本メールが不要な方は、
お手数ですが下記URLにアクセスいただき、配信停止手続きをお願い致します。
 
http://marketing.kenori.jp/category/1316837.html

発行元:潟Pンオリ 営業本部企画開発部
〒963-0724 郡山市田村町上行合字北川田26−3
TEL:024-944-8400  FAX:024-944-9980
http://www.kenori.com/

配信についてのお問い合わせ < marketing@kenori.com >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆株式会社ケンオリ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
     
 全国的な折込ネットワークにより、福島県だけでなく全国各地への
 折込手配を承っております。また折込広告を軸とした広告プランニング
 印刷サービス、ホームページ制作など各種サービスを提供させて
 いただいております。詳しくは下記URLからご覧下さい。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆

☆世の中の変化に対応出来ます。成功はここから!
↓広告の豆知識
http://kenori.com/tips/

☆ホームページの作成はこんなにお手軽なんです!
↓ビジネスブログ専用サイト公開!!
http://businessblog.kenori.jp
 


【支社・営業所】
 
福島支社:福島市さくら3丁目2−7
   TEL:024-594-2155  FAX:024-594-2156 
 
いわき営業所:いわき市平南白土2−6−3
   TEL:0246-24-2500 FAX:0246-24-2504
 
会津若松営業所:会津若松市インター西75(会津アピオ内)
   TEL:0242-22-6300 FAX:0242-22-6302
 
仙台営業所:宮城県仙台市青葉区本町1-13-24 錦ビル2F-A
      TEL:022-217-6766 FAX:022-721-5580

 

 

このページのトップに戻る

 

<前の号を見るこの記事のトップに戻る次の号を見る>

2017-04-10 ケンオリからの贈り物 vol.187

┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏╋┏  ケンオリからの贈り物 vol.187
┏┏■    
┏      あらかるとケンオリPRESS 2017年4月号
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
≫≫≫【目次】≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
●ごあいさつ
●あらかるとケンオリPRESS 2017年4月号のご紹介
●編集後記
●発行元:潟Pンオリ
≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪


いつも大変お世話になっております。
株式会社ケンオリです。
日頃のご愛読、ありがとうございます。

東北の玄関口、郡山駅の目の前にあった「丸井郡山店」。
東北唯一の丸井でしたが2008年に惜しまれながら閉店しました。
9年が経過しついに郡山駅前の新たな顔として、旧丸井跡地に
ダイワロイネットホテル郡山駅前がオープンしました!


 ★〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓★
    あらかるとケンオリPRESS 2017年4月号のご紹介
 ★〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓★


◆今月の あらかるとケンオリPRESS はここからチェック♪
http://kenori.com/wp-content/uploads/arakaruto/arakaruto_363.pdf.


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1┃【特集】郡山駅前の新たな顔「ダイワロイネットホテル郡山駅前」
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ダイワロイネットホテル郡山駅前は、JR郡山駅西口から徒歩1分という好立地に
今年の2月16日オープンしました。
旧丸井跡地であり、長い間空白の地となっていた郡山駅前ロータリー角地に
建設され駅前広場を活気あるものへと盛り上げていきます。

商業施設のある1〜3階まではガラスカーテンウォールによって
明るく開放的な印象、ホテルのある上層階はセットバックし13階建てながら
圧迫感を与えないデザインとなっています。
商業施設には、魚力寿司・ドトールコーヒーショップ・牛タン炭焼利休
ニャーヴェトナムなど多様なお店が揃っています。

郡山に訪れる方の休息の場として、
郡山で生活している方にとって身近な存在として、
全ての方が気軽に立ち寄ってもらえる場所にしていくために
ホテルとテナントで協力・連携したおもてなしを心がけていきます。

【ホテル概要】
客室216部屋
全室40インチの液晶テレビ設置
駐車場61台
カンファレンスルーム(有料)完備

http://www.daiwaroynet.jp/koriyamaekimae/




┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2┃ この町の、ココがすごい vol.34
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

福島県内の町や村。
そこだけで独自に展開しているおもしろい事をご紹介します!

いわき市豊間「ふるさと豊間復興協議会」

いわき市豊間地区は東日本大震災の津波で
約3分の2(400戸)の家屋が流され甚大な被害を受けました。
2011年8月に復興拠点として「ふるさと豊間復興協議会」を設立
さまざまな活動を行っています。

地元の方の要望もあり2015年1月に復興商店街「とよマルシェ」を
オープンしました。
商店街には直売所、お惣菜販売、宿泊施設、津波で流されてしまった
地元の飲食店が並びます。
昔から愛されてきたお店の復活は多くの方に喜ばれました。
婦人会との協力で地域の料理「さんまのポーポー焼き」の販売を行い
豊間の特産品を多くの方に知ってもらう場にもなっています。

復興を進め、盛り上げていくには若い世代の力が必要です。
そのため復興協議会では子育てのしやすいまちづくりを目指し、
子供が遊べる集会所、共有オフィスなどを集めた「子育て応援拠点」の
整備も検討し、若い世代が住みやすい環境づくりを進めています。


ふるさと豊間復興協議会
http://furusato-toyoma.jp/




┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃3┃うつくしまふくしまブラあるき浜中会津より思いをこめて
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ふくしまの、地域の今、彩発見。

福島県の今ドキ「まちの駅」シリーズ 24
会津若松市「まちの駅 はなの駅 会津村」

大きな大きな会津の見守り観音像。
その姿を霊峰会津磐梯山の麓であり、会津の玄関口でもあるこの地にあらわし、
会津盆地を見渡しつづけて今年で30周年を迎えます。
「まちの駅」として「はなの駅」の看板を掲げる会津村は
正式には、宗教法人法國寺 会津別院 やすらぎの郷 会津村。
昨年7月には観音像の塗替え工事を終え、装いも新たになりました。

「はなの駅」の名の通り、毎年、早春の福寿草、春満開の桜
梅雨時をはさみ、つつじ、紫陽花が鮮やかな花唇をひらき、
夏の水辺に凛と咲く蓮の花、コスモスに秋の風をみつけ、紅葉が色づく
そのさまは、まさに季節を彩る圧巻の大パノラマ。
春爛漫の会津へお越しの際は大観音像を目印にいらっしゃいませ。

はなの駅 会津村
電話:0242−75−3434
http://www.aizumura.jp/




┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃4┃たかはしこうじのマーケティングスパイス2 第142回
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「満足と感動の差」

この時計店は飲食店での食事付き展示即売会を6年間継続している。
人気を維持するコツは2つあるという。
ひとつめは会費制。初年度は無料で招待したが顧客の遠慮を感じた店主。
2年目からは食事だけ歓迎というメッセージを込めて会費制に変更。
飲食店次第では顧客が友達を誘うなど気軽な参加を促し参加数は毎回堅調だ。

2つ目は飲食店を踏襲しないこと。
ちなみに前回は同じ商店街の老舗割烹。
細工の効いた季節の和食は喜ばれると考えた。

また、商品を陳列する落ち着いた空間も魅力だった。
美しい料理を満喫後、畳と漆喰壁の和空間で商品を魅せると高額品がよく売れた。
顧客に好印象な店なら次もそこでよさそうだが店主は決して同じ店を選ばないという。
理由は、満足はしても感動するとは限らないから。
初回の感動は次回の満足を約束しても最初の感動には及ばない。
満足感動の差は想像以上に大きいので手間を惜しまず初めての店を探す。
これが彼の商売勘なのだ。

さて、貴店の催事人気は衰えていないだろうか。
あなたの顧客も満足と感動の差を生む変化を、密かに待っているのかもしれない。




┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃5┃今日は何の日? 暦カレンダー
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

知っているようで知らない「○○の日」
もしかしたらそこに販促のヒントがあるかも…

5月11日 サルバトールダリ生誕
スペインの画家。
あの有名な口ひげは水あめで固めていたそう。
福島県の北塩原村にある「諸橋近代美術館」には
多くのダリ作品が展示されています。




---------------
 ◆編集後記◆
---------------

特集で取り上げた「ダイワロイネットホテル郡山駅前」ですが
オープン初日から多くの人が訪れ、商業施設も含めて活気に溢れています!
郡山駅前全体の印象もぐっと明るくなったように感じます。
これをきっかけにさらに郡山が盛り上がって欲しいです!


(本文:郡山営業本部営業二課 渡邉淳美)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お手元にまだ「あらかるとケンオリPRESS」が届いていない場合は
弊社営業担当までお申し付けください。

◎メルマガ『ケンオリからの贈り物』バックナンバーはこちら↓↓
http://businessblog.kenori.jp/category/2001564.html


ご不明点などございましたらお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご講読いただき、誠にありがとうございました。

本メールは弊社お取引企業様や名刺交換をさせていただいた方に
お送りしております。
本メールにお心当たりが無い方や、今後本メールが不要な方は、
お手数ですが下記URLにアクセスいただき、
配信停止手続きをお願い致します。

http://businessblog.kenori.jp/article/15061139.html

発行元:株式会社ケンオリ 営業本部企画開発部
〒963-0724 郡山市田村町上行合字北川田26−3
TEL:024-944-8400  FAX:024-944-9980
http://www.kenori.com/

配信についてのお問い合わせ < marketing@kenori.com >


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇株式会社ケンオリ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 
全国的な折込ネットワークにより、福島県だけでなく全国各地への
折込手配を承っております。また折込広告を軸とした広告プランニ
ング印刷サービス、ホームページ制作など各種サービスを提供させ
ていただいております。詳しくは下記URLからご覧下さい。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇

☆世の中の変化に対応出来ます。成功はここから!
↓広告の豆知識
http://kenori.com/tips/

☆ホームページの作成はこんなにお手軽なんです!
↓ビジネスブログ専用サイト公開!!
http://businessblog.kenori.jp


【支社・営業所】

福島支社:福島市さくら3-2-7
   TEL:024-594-2155  FAX:024-594-2156 

いわき営業所:いわき市平南白土2-6-3
   TEL:0246-24-2500 FAX:0246-24-2504

会津若松営業所:会津若松市インター西75(会津アピオ内)
   TEL:0242-22-6300 FAX:0242-22-6302

仙台営業所:宮城県仙台市青葉区本町1-13-24 錦ビル2F-A
      TEL:022-217-6766 FAX:022-721-5580

 

このページのトップに戻る

 

<前の号を見るこの記事のトップに戻る次の号を見る>

ビジネスブログで、ホームページをまるごとパッケージ。

「ホームページ」は、「存在」の証しです。

HP初心者の方やHPが機能していない方に【Bbかんたんパック】がおススメな、

そのワケ。

@初期費用0円安心パッケージ価格  A更新作業オールフルサポート

B携帯サイト完全連動            Cリアル店舗HP効果的誘導