メールマガジン『ケンオリからの贈り物』バックナンバー2010年

2010.12.25

『データで見る福島県あれこれランキング』

 

2010.12.10

『あ・ら・か・る・と 2010年12月号』

 

2010.11.25

『データで見る福島県あれこれランキング』

 

2010.11.10

『あ・ら・か・る・と 2010年11月号』

 

2010.10.25

『データで見る福島県あれこれランキング』

 

2010.10.10

『あ・ら・か・る・と 2010年10月号』 

 

2010.9.25

『データで見る福島県あれこれランキング』

 

2010.9.10

『あ・ら・か・る・と 2010年9月号』

 

 2010.8.25

『データで見る福島県あれこれランキング』 

 

 2010.8.10

『子育てが地域をつくる
     〜たくさんの人を動かすママのチカラ〜』

 

2010.7.25

『気づけば、カワル?』

 

2010.7.10

『郡山にもいよいよコミュニティFMが開局!
《郡山コミュニティ放送 ココラジ》』  

 

 2010.6.25

『普段とは違う視点から発想したアイデアで、
余暇施設のもうひとつの利用法』

 

2010.6.10
『社員紹介』『社員ブログ』をぜひご覧下さい。』

  

2010.5.25
『webのチカラ その2』

 

2010.5.10
『世の中トレンド調査隊 今コレ! What's happening?』

 

2010.4.25
『地域の発展のために〜私たちがお手伝い出来るコト〜』

 

2010.4.10
『アクアマリンふくしまに子ども体験館「アクアマリンえっぐ」オープン!』


2010.3.10
『 世の中トレンド調査隊 今コレ! 巷で噂の「美人時計」とは? 』


2010.2.25
『消費者へ 直接手渡し 販促物』


2010.2.10
『よしまジャンボメニューでまちおこし』


2010.1.25
『チラシとwebで伝える事』

2010.1.8
『グループ各社と各部署のご紹介』  

 

2010-12-25 ケンオリからの贈り物 vol.36

 

 ┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏╋┏  ケンオリからの贈り物 vol.36
┏┏■    
┏        『データで見る福島県あれこれランキング』                      
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
≫≫≫【目次】≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
●ごあいさつ
●福島県家計調査『Wikiふくしま』
●折込広告モニター調査
●編集後記
●発行元:福島県折込広告社
≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪
 

いつも大変お世話になっております。
福島県折込広告社です。
 
今日はクリスマスですね!
 
町を行けば、連れ添って歩く恋人たちが・・・
 
一昔前であれば、デートの約束をするにも
親が出ないかビクビクしながら固定電話にかけて
いたものですが、今や携帯電話の全盛期。
 
愛しの彼女(彼)と直接繋がることができる
時代になりました。
 
そんなわけで今回のテーマは・・・
 
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 
-------------------------------------
      ◆福島県家計調査『Wikiふくしま』 ◆
-------------------------------------
 
★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
┃今月は・・・                                        ┃
┃                                                       ┃
┃               『移動電話通信料』              ┃
★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
 
2009年 年間平均支出ベスト5
 
 1位・・・山口県   ¥120,796
 2位・・・福井県   ¥119,102
 3位・・・福島県   ¥116,516
 4位・・・高知県   ¥114,237
 5位・・・佐賀県       ¥113,420
 
 最下位・・・群馬県   ¥70,384
 

移動電話通信料には携帯電話の他にPHS、自動車電話
などが含まれます。
 
上位5位までに、地域的な偏りが見られません。
 
また、デジタル化が進んでいそうなイメージがある
東京都も41位です。
 

もしかするとこのランキング、できるだけ誰かと連絡していたい
 
 『寂しがりやランキング』
 
と言えるのかもしれません(笑)
 

⇒出典:総務省統計局家計調査
「家計調査年報 県庁所在地別品目分類」より
2009年の年間平均消費支出
 
※集計は、川崎市・浜松市・堺市・北九州市を含むため、
51位まであります。
 

-------------------------------------
            ◆折込広告モニター調査 ◆
-------------------------------------
 
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
┃今月は・・・                                                  ┃
┃                                                                 ┃
┃    『2010年10月いわき市の曜日別出稿状況』  ┃
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
 
2010年10月福島県全域の折込本数・・・・2,7497本(前年比99.73%)
                                 うちいわき市・・・・604本(前年比103.2%)
 
◇曜日別本数(前年比)
     月曜・・・・・・・48本     (123.1%)
     火曜・・・・・・・46本     (104.5%)
     水曜・・・・・・・75本     (105.6%)
     木曜・・・・・・・58本     (66.7%)
     金曜・・・・・・・130本   (116.1%)
     土曜・・・・・・・174本   (96.1%)
     日曜・・・・・・・73本     (143.1%)
 
 2010年10月のいわき市の出稿本数は、
全体の減少傾向とは逆に、前年比で増加しました。
 
◇業種別本数(前年比)
 総合小売・・・・・80本    (102.6%)
 食品小売・・・・・33本    (126.9%)
 衣料身回品・・・71本    (84.5%)
 その他小売・・・142本    (110.9%)
 サービス・・・・・120本    (76.4%)
 各種学校・・・・・40本    (148.1%)
 不動産・・・・・・・53本    (139.5%)
 金融・・・・・・・・・10本    (111.1%)
 その他・・・・・・・17本    (144.7%)
 
 衣料身回品とサービスが大幅に減少し、
その他の業種が増加するという、振れ幅の
大きな出稿状況となりました。
 
 
 
⇒出典:OMS「オリコミ・モニター・サービス」
http://www.e-ori.com/oms/gaiyo.htm
 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
  ⇒こんなデータがほしい
  ⇒こういう見方はできる?
  ⇒うちの業界はどうなってる?
 
などなど、さらに詳しいデータが必要な場合は
お気軽にご連絡ください!
 
電話:024-944-8400
MAIL:marketing@dns2.kenori.co.jp
 (担当:若林)
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
 
 
 

---------------
 ◆編集後記 ◆
---------------
 
 最近ふと、昔読んだ「封神演義」という漫画が
読みたくなり、漫画喫茶で読みふけりました。
 
 私が中学生くらいの漫画なのですが、うろ覚えの
部分と、当時は気づかなかった伏線なども見えてきて
ハマッてしまいました。
 

 漫画をこよなく愛する27歳です(←活字も読みましょう)
 

(本文:営業一課 高橋)
 
 
◎メルマガ『ケンオリからの贈り物』バックナンバーはこちら↓↓
http://marketing.kenori.jp/category/1339386.html
 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!
ご不明点などございましたらお問い合わせください。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご講読いただき、誠にありがとうございました。
 
本メールは弊社お取引企業様や名刺交換をさせていただいた方に
お送りしております。
本メールにお心当たりが無い方や、今後本メールが不要な方は、
お手数ですが下記URLにアクセスいただき、配信停止手続きをお願い致します。
 
http://marketing.kenori.jp/category/1316837.html
 
発行元:福島県折込広告社 営業本部マーケティング部
〒963-0724 郡山市田村町上行合字北川田26−3
TEL:024-944-8400  FAX:024-944-9980
http://www.kenori.com/
 
配信についてのお問い合わせ < marketing@kenori.com >
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆株式会社福島県折込広告社◆◇◆◇◆◇◆◇◆
     
 全国的な折込ネットワークにより、福島県だけでなく全国各地への
 折込手配を承っております。また折込広告を軸とした広告プランニング
 印刷サービス、ホームページ制作など各種サービスを提供させて
 いただいております。詳しくは下記URLからご覧下さい。
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆
 
☆世の中の変化に対応出来ます。成功はここから!
↓SPサイト更新
http://marketing.kenori.jp
 
☆ホームページの作成はこんなにお手軽なんです!
↓ビジネスブログ専用サイト公開!!
http://businessblog.kenori.jp
 
【支社・営業所】
 
福島支社:福島市さくら3丁目2−7
   TEL:024-594-2155  FAX:024-594-2156 
 
いわき営業所:いわき市平南白土2−6−3
   TEL:0246-24-2500 FAX:0246-24-2504
 
会津若松営業所:会津若松市インター西75(会津アピオ内)
   TEL:0242-22-6300 FAX:0242-22-6302
 
原町営業所:南相馬市原町区高見町1−54−3
   TEL:0244-23-0945 FAX:0244-23-0947


 

このページのトップに戻る

 

 

<前の号を見る | この記事のトップに戻る  | 次の号を見る>

2010-12-10 ケンオリからの贈り物 vol.35

 

 ┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏╋┏  ケンオリからの贈り物 vol.35

┏┏■    
┏       あ・ら・か・る・と 2010年12月号                      
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
≫≫≫【目次】≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
●ごあいさつ
●あ・ら・か・る・と 2010年12月号のご紹介
●発行元:福島県折込広告社
≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪
 
 
いつも大変お世話になっております。
福島県折込広告社です。
日頃のご愛読、ありがとうございます。
 
 
さて、郡山駅前では恒例となったイルミネーションが彩られ
いつもより賑わいをみせています。
 
あのイルミネーションをみると今年も残りあとわずかだなと
感じてしまいます。
 
 
今回の特集ではそんな郡山駅前から
 
10月末にリニューアルした老舗デパートを紹介します。
 
 
 
 ★〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓★
    あ・ら・か・る・と 2010年12月号のご紹介
 ★〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓★
 
 
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1┃ 【特集】うすい百貨店のあらたな取組み
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


郡山市の老舗デパート 『USUI』
 
 
ジュンク堂書店、東急ハンズ「トラックマーケット」を軸とした
 
新たな情報発信と広域集客の狙いを

鰍、すい百貨店営業推進担当部長川崎俊雄氏と
営業企画課主任菅野俊広氏にお聞きしました。
 
 
◆今月の【特集】はここからチェック♪
http://kenori.com/arakaruto/288/ara_toku_288.html
 
 
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2┃ トレンドを軸にした販促を追う 『今コレ!』
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

アクティブシニア向けの習い事で人気のある
 
『楽器』
 
 
郡山にある大人のピアノ教室「PIANO WORKS」で
団塊世代の音楽事情を伺いました。
 
 
◆『今コレ!』はここからチェック♪
http://kenori.com/arakaruto/288/ara_ima_288.html
 
 
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃3┃福島県の「旬のひとコマ」を紹介!ふくしま写旬館
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
 
東北3大阿弥陀堂のひとつであり
県内唯一の国宝建造物
 
「白水阿弥陀堂」
 
周辺山林や農地、民家敷地を含めた広大なエリアが
国の史跡となってます。
 

◆旬のひとコマをスナップ☆『ふくしま写旬館』はこちらから♪
http://kenori.com/arakaruto/288/ara_shashun_288.html
 


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃4┃たかはしこうじのマーケティングスパイス2
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
映像で応えるあなたは衝動買いタイプ
 
 
行動することで「知識」を「知恵」に変えている
家具店主の例を紹介します。


◆『たかはしこうじのマーケティングスパイス2』はこちらから♪
http://kenori.com/arakaruto/288/ara_spice_288.html
 
 

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃5┃クイッター鈴木が行く!『喰珍訪』
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
 
豊富な種類のオリジナル惣菜がある
 
「肉のニッタ」
 
今回は定番の揚げたてメンチカツを食す!
 
 
◆ぐるっとふくしま『喰珍訪』はここからチェック♪
http://kenori.com/arakaruto/288/ara_kui_288.html
 
 

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃6┃今日は何の日? 暦カレンダー
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
 
知っているようで知らない「○○の日」
もしかしたらそこに販促のヒントがあるかも…
 
 
1月22日は
 
『カレーライスの日』
 
1982年のこの日、全国の小中学校の給食で
一斉にカレーライスが出されました。


『暦カレンダー』はここからチェック♪
http://kenori.com/arakaruto/288/ara_koyomi_288.html
 
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
お手元にまだ「あ・ら・か・る・と」が届いていない場合は弊社営業担当まで
お申し付けください。
 
◎メルマガ『ケンオリからの贈り物』バックナンバーはこちら↓↓
http://marketing.kenori.jp/category/1340288.html
 
 
ご不明点などございましたらお問い合わせください。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご講読いただき、誠にありがとうございました。
 
本メールは弊社お取引企業様や名刺交換をさせていただいた方に
お送りしております。
本メールにお心当たりが無い方や、今後本メールが不要な方は、
お手数ですが下記URLにアクセスいただき、配信停止手続きをお願い致します。
 
http://marketing.kenori.jp/category/1316837.html
 
発行元:福島県折込広告社 営業本部マーケティング部
〒963-0724 郡山市田村町上行合字北川田26−3
TEL:024-944-8400  FAX:024-944-9980
http://www.kenori.com/
 
配信についてのお問い合わせ < marketing@kenori.com >
 
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆株式会社福島県折込広告社◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 
 全国的な折込ネットワークにより、福島県だけでなく全国各地への
 折込手配を承っております。また折込広告を軸とした広告プランニング
 印刷サービス、ホームページ制作など各種サービスを提供させて
 いただいております。詳しくは下記URLからご覧下さい。
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆
 
☆世の中の変化に対応出来ます。成功はここから!
↓SPサイト更新
http://marketing.kenori.jp
 
☆ホームページの作成はこんなにお手軽なんです!
↓ビジネスブログ専用サイト公開!!
http://businessblog.kenori.jp
 
【支社・営業所】
 
福島支社:福島市さくら3丁目2−7
   TEL:024-594-2155  FAX:024-594-2156 
 
いわき営業所:いわき市平南白土2−6−3
   TEL:0246-24-2500 FAX:0246-24-2504
 
会津若松営業所:会津若松市インター西75(会津アピオ内)
   TEL:0242-22-6300 FAX:0242-22-6302
 
原町営業所:南相馬市原町区高見町1−54−3
   TEL:0244-23-0945 FAX:0244-23-0947

 

このページのトップに戻る

 

  

<前の号を見る | この記事のトップに戻る | 次の号を見る>

2010-11-25 ケンオリからの贈り物 vol.34

 ┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏╋┏  ケンオリからの贈り物 vol.34
┏┏■    
┏        『データで見る福島県あれこれランキング』                      
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

≫≫≫【目次】≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
●ごあいさつ
●福島県家計調査『Wikiふくしま』
●折込広告モニター調査
●編集後記
●発行元:福島県折込広告社
≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪


いつも大変お世話になっております。
福島県折込広告社です。
 
もともと、他県より春と秋が短い
(ような気がする)福島県ですが、すでに寒すぎます・・・


そんなときはエアコンでポカポカに暖めた部屋で
コタツに入りながら、アイスでも食べたいものですが、
どうしてもアレが気になりますよね?


↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

-------------------------------------
      ◆福島県家計調査『Wikiふくしま』 ◆
-------------------------------------

★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
┃今月は・・・                                        ┃
┃                                                       ┃
┃               『水道・光熱』                      ┃
★━━━━━━━━━━━━━━━━━★

2009年 年間平均支出ベスト5

1位・・・山形県   ¥346,899
2位・・・青森県   ¥317.595
3位・・・福島県   ¥309,933
4位・・・富山県   ¥307,150
5位・・・新潟県       ¥293,439

最下位・・・宮崎県   ¥218,903


日本でもっとも北部に位置し、光熱費がかかるであろうと
思われていた北海道を抜いて、なんと山形県が1位です。

福島県は3位、北海道は16位でした。

おおむね東北、北陸の雪が多い地域がランクイン
していますが、これらの地域は夏も比較的猛暑に
なりやすい地域でもあります。

夏が暑くて冬が寒いという、日本全国の中でも
気候的に過酷な地域(?)がこれら上位の地域
なのかもしれません。


と、すると宮崎県は日本一(気候的に)住みやすい県に
なるのでしょうか。

 

⇒出典:総務省統計局家計調査
「家計調査年報 県庁所在地別品目分類」より
2009年の年間平均消費支出

※集計は、川崎市・浜松市・堺市・北九州市を含むため、
51位まであります。


-------------------------------------
            ◆折込広告モニター調査 ◆
-------------------------------------

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
┃今月は・・・                                                  ┃
┃                                                                 ┃
┃    『2010年上半期の折込チラシ出稿状況』       ┃
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

2010年上半期福島県全域の折込本数
                                   ・・・15,852本(前年比101.4%)

◇地区別本数(前年比)

  郡山市・・・・・・3,911本      (102.8%)
  福島市・・・・・・3,396本      (99.2%)
  いわき市・・・・・3,348本     (101.9%)
  会津若松市・・・2,739本     (99.2%)
  南相馬市・・・・・2,458本     (104.5%)

 2010年上半期は前年から比較すると、本数に
若干の増加が見られました。


◇業種別本数(前年比)

     総合小売・・・・・・・2,375本     (98.6%)
     食品小売・・・・・・・692本        (94.3%)
     衣料身回品・・・・・1,579本     (104.4%)
     その他小売・・・・・3,946本     (106.0%)
     サービス・・・・・・・3,674本      (95.7%)
     各種学校・・・・・・・803本        (105.5%)
     不動産・・・・・・・・・1,275本     (101.3%)
     金融・・・・・・・・・・・222本        (87.1%)
     その他・・・・・・・・・1,286本     (113.0%)


 業種別だと、金融、サービスに減少が見られます。

 小売関連業だと全体的に横ばい、各種学校、その他の
業種では増加傾向にあります。

 構成比の多くを占めるその他小売、サービスでそれぞれ
増加、減少という傾向が出ています。
 業種ごとの全体の構成にも変化がうかがえます。

 

⇒出典:OMS「オリコミ・モニター・サービス」
http://www.e-ori.com/oms/gaiyo.htm


▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
  ⇒こんなデータがほしい
  ⇒こういう見方はできる?
  ⇒うちの業界はどうなってる?

などなど、さらに詳しいデータが必要な場合は
お気軽にご連絡ください!

電話:024-944-8400
MAIL:marketing@dns2.kenori.co.jp
 (担当:若林)
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

 


---------------
 ◆編集後記 ◆
---------------

 携帯会社各社の秋冬モデルが出揃いました。
私は前々からスマートフォンを狙っていたので
要チェックです!

 まぁ、冬に向けてカラダのほうがスマートじゃ
なくなってきていますが・・・・


(本文:営業一課 高橋)


◎メルマガ『ケンオリからの贈り物』バックナンバーはこちら↓↓
http://marketing.kenori.jp/category/1339386.html


最後までお読みいただき、ありがとうございました!
ご不明点などございましたらお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご講読いただき、誠にありがとうございました。

本メールは弊社お取引企業様や名刺交換をさせていただいた方に
お送りしております。
本メールにお心当たりが無い方や、今後本メールが不要な方は、
お手数ですが下記URLにアクセスいただき、配信停止手続きをお願い致します。
 
http://marketing.kenori.jp/category/1316837.html

発行元:福島県折込広告社 営業本部マーケティング部
〒963-0724 郡山市田村町上行合字北川田26−3
TEL:024-944-8400  FAX:024-944-9980
http://www.kenori.com/

配信についてのお問い合わせ < marketing@kenori.com >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇◆◇◆◇◆◇◆株式会社福島県折込広告社◆◇◆◇◆◇◆◇◆
     
 全国的な折込ネットワークにより、福島県だけでなく全国各地への
 折込手配を承っております。また折込広告を軸とした広告プランニング
 印刷サービス、ホームページ制作など各種サービスを提供させて
 いただいております。詳しくは下記URLからご覧下さい。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆

☆世の中の変化に対応出来ます。成功はここから!
↓SPサイト更新
http://marketing.kenori.jp
 
☆ホームページの作成はこんなにお手軽なんです!
↓ビジネスブログ専用サイト公開!!
http://businessblog.kenori.jp
 
【支社・営業所】
 
福島支社:福島市さくら3丁目2−7
   TEL:024-594-2155  FAX:024-594-2156 
 
いわき営業所:いわき市平南白土2−6−3
   TEL:0246-24-2500 FAX:0246-24-2504
 
会津若松営業所:会津若松市インター西75(会津アピオ内)
   TEL:0242-22-6300 FAX:0242-22-6302
 
原町営業所:南相馬市原町区高見町1−54−3
   TEL:0244-23-0945 FAX:0244-23-0947

 

このページのトップに戻る

 

 

<前の号を見る | この記事のトップに戻る  | 次の号を見る>

2010-11-10 ケンオリからの贈り物 vol.33

 

 ┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏╋┏  ケンオリからの贈り物 vol.33
┏┏■    
┏       あ・ら・か・る・と 2010年11月号                      
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
≫≫≫【目次】≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
●ごあいさつ
●あ・ら・か・る・と 2010年11月号のご紹介
●発行元:福島県折込広告社
≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪
 

いつも大変お世話になっております。
福島県折込広告社です。
日頃のご愛読、ありがとうございます。
 
 
今年は
 
夏の猛暑、スコールのような夕立
そして秋を通り過ぎて冬のような寒さ・・・
 
 
そんな天候のおかげもあり
 
キノコが当り年!!
 
 
あの松茸も空前の豊作で平年の半値ほどで
取引されているものもあるようです。
 
 
松茸は人工栽培が難しいと言われていますが
 
今回ご紹介する
 
『冬虫夏草』も
 
人工栽培が非常に難しく、とても高価なキノコです。
 
 
そしてこのキノコには驚きの効能が!
 

 

 ★〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓★
    あ・ら・か・る・と 2010年11月号のご紹介
 ★〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓★
 

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1┃ 【特集】行動力で見つけた「冬虫夏草」の可能性
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
老化した脳の記憶・学習能力を回復!
 
「冬虫夏草」を人工栽培している
 
潟Xズキ製作所の鈴木文夫社長に話を伺ってきました。
 

◆今月の【特集】はここからチェック♪
http://kenori.com/arakaruto/287/ara_toku_287.html
 
 
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2┃ トレンドを軸にした販促を追う 『今コレ!』
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
年々増え続けている外国人観光客の誘致にむけて
8年前から取り組んでいる福島市の老舗旅館
 
穴原温泉 吉川屋
 
では、どのような取り組みをしているのでしょうか。
 

◆『今コレ!』はここからチェック♪
http://kenori.com/arakaruto/287/ara_ima_287.html
 
 
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃3┃福島県の「旬のひとコマ」を紹介!ふくしま写旬館
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
 
先日先行上映された ご当地映画
 
「アブラクサスの祭」
 
 
あの町並みをスクリーンで観られます。
 
全国ロードショーは12/25から!
 
 
◆旬のひとコマをスナップ☆『ふくしま写旬館』はこちらから♪
http://kenori.com/arakaruto/287/ara_shashun_287.html
 
 
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃4┃たかはしこうじのマーケティングスパイス2
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


存在価値で負けない商品を持ってますか?
 
 
存在価値で負けない商品を武器に、大きな事業所との
少量取引がうまくいっている商店の例を紹介します。


◆『たかはしこうじのマーケティングスパイス2』はこちらから♪
http://kenori.com/arakaruto/287/ara_spice_287.html
 
 
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃5┃クイッター鈴木が行く!『喰珍訪』
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
 
海水浴場に隣接する「道の駅よつくら港」
 
 
太平洋の雄大な景色を眺めながら
 
『メガ海鮮丼』を食す!
 

◆ぐるっとふくしま『喰珍訪』はここからチェック♪
http://kenori.com/arakaruto/287/ara_kui_287.html
 
 
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃6┃今日は何の日? 暦カレンダー
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
 
知っているようで知らない「○○の日」
もしかしたらそこに販促のヒントがあるかも…
 
 
12月7日は二十四節気のひとつ
 
『大雪(たいせつ)』
 
 
雪が激しく降り始める頃と言われています。
 
 
『暦カレンダー』はここからチェック♪
http://kenori.com/arakaruto/287/ara_koyomi_287.html
 
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お手元にまだ「あ・ら・か・る・と」が届いていない場合は弊社営業担当まで
お申し付けください。
 
◎メルマガ『ケンオリからの贈り物』バックナンバーはこちら↓↓
http://marketing.kenori.jp/category/1340288.html
 
 
ご不明点などございましたらお問い合わせください。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご講読いただき、誠にありがとうございました。
 
本メールは弊社お取引企業様や名刺交換をさせていただいた方に
お送りしております。
本メールにお心当たりが無い方や、今後本メールが不要な方は、
お手数ですが下記URLにアクセスいただき、配信停止手続きをお願い致します。
 
http://marketing.kenori.jp/category/1316837.html
 
発行元:福島県折込広告社 営業本部マーケティング部
〒963-0724 郡山市田村町上行合字北川田26−3
TEL:024-944-8400  FAX:024-944-9980
http://www.kenori.com/
 
配信についてのお問い合わせ < marketing@kenori.com >
 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆株式会社福島県折込広告社◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 
 全国的な折込ネットワークにより、福島県だけでなく全国各地への
 折込手配を承っております。また折込広告を軸とした広告プランニング
 印刷サービス、ホームページ制作など各種サービスを提供させて
 いただいております。詳しくは下記URLからご覧下さい。
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆
 
☆世の中の変化に対応出来ます。成功はここから!
↓SPサイト更新
http://marketing.kenori.jp
 
☆ホームページの作成はこんなにお手軽なんです!
↓ビジネスブログ専用サイト公開!!
http://businessblog.kenori.jp
 
【支社・営業所】
 
福島支社:福島市さくら3丁目2−7
   TEL:024-594-2155  FAX:024-594-2156 
 
いわき営業所:いわき市平南白土2−6−3
   TEL:0246-24-2500 FAX:0246-24-2504
 
会津若松営業所:会津若松市インター西75(会津アピオ内)
   TEL:0242-22-6300 FAX:0242-22-6302
 
原町営業所:南相馬市原町区高見町1−54−3
   TEL:0244-23-0945 FAX:0244-23-0947

 

このページのトップに戻る

 

 

<前の号を見る | この記事のトップに戻る | 次の号を見る>

2010-10-25 ケンオリからの贈り物 vol.32

 

 ┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏╋┏  ケンオリからの贈り物 vol.32
┏┏■    
┏        『データで見る福島県あれこれランキング』                      
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

≫≫≫【目次】≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
●ごあいさつ
●福島県家計調査『Wikiふくしま』
●折込広告モニター調査
●編集後記
●発行元:福島県折込広告社
≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪


いつも大変お世話になっております。
福島県折込広告社です。
 
このところ世間は(特に金融市場は)円高で大変な騒ぎに
なっていますね。

円高と言えば、輸入品がお買い得になります。

今月の『wikiふくしま』は、坂本竜馬も食べた(かもしれない)
南蛮渡来のあのお菓子です!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

-------------------------------------
      ◆福島県家計調査『Wikiふくしま』 ◆
-------------------------------------

★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
┃今月は・・・                                        ┃
┃                                                       ┃
┃                   『カステラ』                      ┃
★━━━━━━━━━━━━━━━━━★

2009年 年間平均支出ワースト5

        47位・・・新潟県   ¥510
        48位・・・青森県   ¥479
        49位・・・北海道   ¥463
        50位・・・福島県   ¥412
        最下位・・秋田県       ¥405

        1位・・・・長崎県        ¥7,229


長崎県はダントツの1位。

2位の高知県では¥2,099で、3倍以上の支出が
あります。

カステラは東日本ではあまり馴染みが
ないのかもしれませんが、会津にはカステラを応用した
お菓子もあるようです。

馴染みがないということは、カステラに対するイメージが
固定されていないということ。

大河ドラマブームにあやかって、東日本でカステラブームが
来る日も近い?!

 

⇒出典:総務省統計局家計調査
「家計調査年報 県庁所在地別品目分類」より
2009年の年間平均消費支出

※集計は、川崎市・浜松市・堺市・北九州市を含むため、
51位まであります。

-------------------------------------
            ◆折込広告モニター調査 ◆
-------------------------------------

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
┃今月は・・・                                                  ┃
┃                                                                 ┃
┃    『2010年8月福島市の業種別出稿状況』       ┃
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

2010年8月福島県全域の折込本数・・・・2,284本(前年比97.2%)
                                 うち福島市・・・・479本(前年比94.5%)

◇業種別本数(前年比)
  総合小売・・・・・70本      (95.9%)
  食品小売・・・・・12本      (70.6%)
  衣料身回品・・・22本      (71.0%)
  その他小売・・・・130本   (110.2%)
  サービス・・・・・・142本    (97.9%)
  各種学校・・・・・15本      (166.7%)
  不動産・・・・・・・33本      (57.9%)
  金融・・・・・・・・・6本     (100.0%)
  その他・・・・・・・49本      (96.1%)

 2010年8月は、福島県全域を見回しても本数は
減少傾向にあります。

 福島市は県内で減少幅がもっとも大きい地区でした。

 その中でも、特に不動産の減少幅がもっとも大きく
57.9%でした。(全県では91.1%でした)
 
 増加幅が大きかったのは各種学校で166.7%。
各種学校は全県で見ても、前年より大きく本数を増やして
います。
 また、前月はほぼ横ばいの本数でした。
 

⇒出典:OMS「オリコミ・モニター・サービス」
http://www.e-ori.com/oms/gaiyo.htm


▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
  ⇒こんなデータがほしい
  ⇒こういう見方はできる?
  ⇒うちの業界はどうなってる?

などなど、さらに詳しいデータが必要な場合は
お気軽にご連絡ください!

電話:024-944-8400
MAIL:marketing@dns2.kenori.co.jp
 (担当:若林)
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

 


---------------
 ◆編集後記 ◆
---------------

つい先日、家の近くにすき家ができました。

あのメニューの豊富さにつられ、ついつい足が
向いてしまいます。

そんな話を社内でしたところ、案の定
すき家 VS 松屋 VS 吉野屋
の三つ巴の戦いに・・・

好みは人それぞれとは思いますが、
特に男性はなぜこんなにラーメンや牛丼のような
B級グルメにうるさいんでしょうね?(笑)


(本文:営業一課 高橋)


◎メルマガ『ケンオリからの贈り物』バックナンバーはこちら↓↓
http://marketing.kenori.jp/category/1339386.html


最後までお読みいただき、ありがとうございました!
ご不明点などございましたらお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご講読いただき、誠にありがとうございました。

本メールは弊社お取引企業様や名刺交換をさせていただいた方に
お送りしております。
本メールにお心当たりが無い方や、今後本メールが不要な方は、
お手数ですが下記URLにアクセスいただき、配信停止手続きをお願い致します。
 
http://marketing.kenori.jp/category/1316837.html

発行元:福島県折込広告社 営業本部マーケティング部
〒963-0724 郡山市田村町上行合字北川田26−3
TEL:024-944-8400  FAX:024-944-9980
http://www.kenori.com/

配信についてのお問い合わせ < marketing@kenori.com >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇◆◇◆◇◆◇◆株式会社福島県折込広告社◆◇◆◇◆◇◆◇◆
     
 全国的な折込ネットワークにより、福島県だけでなく全国各地への
 折込手配を承っております。また折込広告を軸とした広告プランニング
 印刷サービス、ホームページ制作など各種サービスを提供させて
 いただいております。詳しくは下記URLからご覧下さい。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆

☆世の中の変化に対応出来ます。成功はここから!
↓SPサイト更新
http://marketing.kenori.jp
 
☆ホームページの作成はこんなにお手軽なんです!
↓ビジネスブログ専用サイト公開!!
http://businessblog.kenori.jp
 
【支社・営業所】
 
福島支社:福島市さくら3丁目2−7
   TEL:024-594-2155  FAX:024-594-2156 
 
いわき営業所:いわき市平南白土2−6−3
   TEL:0246-24-2500 FAX:0246-24-2504
 
会津若松営業所:会津若松市インター西75(会津アピオ内)
   TEL:0242-22-6300 FAX:0242-22-6302
 
原町営業所:南相馬市原町区高見町1−54−3
   TEL:0244-23-0945 FAX:0244-23-0947

 

このページのトップに戻る

 

 

<前の号を見る | この記事のトップに戻る  | 次の号を見る>

2010-10-10 ケンオリからの贈り物 vol.31


 
 ┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏╋┏  ケンオリからの贈り物 vol.31
┏┏■    
┏       あ・ら・か・る・と 2010年10月号                      
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
≫≫≫【目次】≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
●ごあいさつ
●あ・ら・か・る・と 2010年10月号のご紹介
●編集後記
●発行元:福島県折込広告社
≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪
 

いつも大変お世話になっております。
福島県折込広告社です。
日頃のご愛読、ありがとうございます。
 
 
さて、福島県銘菓といえばみなさんはなにを思い浮かべますか?
 
誰もが知っている有名銘菓もあれば
地元の人しか知らない隠れ銘菓など
 
福島県にはたくさんの銘菓があると思います。
 
 
菓子折りひとつ持っていくにしても自分で選んだものを
「おいしい」と言ってもらえるとやはりうれしいものです。


今月のあ・ら・か・る・とではあのカリントまんじゅうで話題の
 
「お菓子のさかい」
 
を紹介します。
 

 ★〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓★
    あ・ら・か・る・と 2010年10月号のご紹介
 ★〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓★
 


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1┃【特集】おいしいお菓子を、おいしく食べていただく 幸せ販売業
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
夢金つば、幸福の黄色いブッセ、カリントまんじゅう…
県南に10店舗をかまえる お菓子のさかい
 
創業以来、「しあわせなおいしさ」を実現すべく挑戦し続けている
鰍ィ菓子のさかい 酒井専務にお話を伺いました。
 

◆今月の【特集】はここからチェック♪
http://kenori.com/arakaruto/286/ara_toku_286.html
 
 
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2┃ トレンドを軸にした販促を追う 『今コレ!』
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
様々な企業が参入し、マーケットが広がりつつある
「家事代行サービス」
 
いったいどのようなサービスなのか
 
ニチイ学館郡山支店の取り組みから
家事代行サービスのこれからを探ります。
 
 
◆『今コレ!』はここからチェック♪
http://kenori.com/arakaruto/286/ara_ima_286.html
 
 
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃3┃福島県の「旬のひとコマ」を紹介!ふくしま写旬館
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
 
季節が夏から秋に替わり、段々と木々が色づき始める…
 
紅葉の名所 裏磐梯でゆったりとした一時を過ごしてみては
 
 
◆旬のひとコマをスナップ☆『ふくしま写旬館』はこちらから♪
http://kenori.com/arakaruto/286/ara_shashun_286.html
 
 
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃4┃マーケティングスパイス2 「現場を知る人の言葉は的を射ている」
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


人の意見に耳を傾けるというのは簡単なようで難しいことです。
 
でも、それが「現場を知る人の言葉」であれば
素直に耳を傾けるべきかもしれません。
 
今回は店の強みを再確認させられた飲食店の事例を紹介します!
 
 
◆『たかはしこうじのマーケティングスパイス2』はこちらから♪
http://kenori.com/arakaruto/286/ara_spice_286.html
 
 
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃5┃クイッター鈴木が行く!『喰珍訪』
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
 
今回は『TKG』
もちろんなんのことかわかりますよね!?
 
双葉郡大熊町「たまごの郷」で
 
Tamago Kake Gohanを食す!
 

◆ぐるっとふくしま『喰珍訪』はここからチェック♪
http://kenori.com/arakaruto/286/ara_kui_286.html
 
 
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃6┃今日は何の日? 暦カレンダー
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
 
知っているようで知らない「○○の日」
 
もしかしたらそこに販促のヒントがあるかも…
 
・計量記念日
・灯台記念日
・犬の日
・紅茶の日
 
さて、11月何日でしょう。
 

◆『暦カレンダー』はここからチェック♪
http://kenori.com/arakaruto/286/ara_koyomi_286.html
 
 

★〓〓〓〓〓〓〓〓★
    編集後記
★〓〓〓〓〓〓〓〓★
先日サッカーの東北社会人リーグ1部が終了し
福島ユナイテッドFCは残念ながら2位という結果でした。
 
福島ユナイテッドFCといえば今年8月に
資金不足による「緊急事態宣言」がありました。
 
Jリーグを目指し2004年から活動をしていますが、J参入には
選手はもちろん、サポーターや地域住民、地元企業が
一丸となる必要があると思います。
 
まずは福島FC以来となる福島県からのJFL参入に向け
盛り上げていきたいところです。
 
福島県には他にもJリーグ参入を目指しているチームがありますから
いつの日かJの舞台で福島ダービーを観てみたいものですね。
 
 
 
(本文:営業一課 中村)
 
 
 
お手元にまだ「あ・ら・か・る・と」が届いていない場合は弊社営業担当まで
お申し付けください。
 
◎メルマガ『ケンオリからの贈り物』バックナンバーはこちら↓↓
http://marketing.kenori.jp/category/1340288.html
 
 
最後までお読みいただき、ありがとうございました!
ご不明点などございましたらお問い合わせください。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご講読いただき、誠にありがとうございました。
 
本メールは弊社お取引企業様や名刺交換をさせていただいた方に
お送りしております。
本メールにお心当たりが無い方や、今後本メールが不要な方は、
お手数ですが下記URLにアクセスいただき、配信停止手続きをお願い致します。
 
http://marketing.kenori.jp/category/1316837.html
 
発行元:福島県折込広告社 営業本部マーケティング部
〒963-0724 郡山市田村町上行合字北川田26−3
TEL:024-944-8400  FAX:024-944-9980
http://www.kenori.com/
 
配信についてのお問い合わせ < marketing@kenori.com >
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆株式会社福島県折込広告社◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 
 全国的な折込ネットワークにより、福島県だけでなく全国各地への
 折込手配を承っております。また折込広告を軸とした広告プランニング
 印刷サービス、ホームページ制作など各種サービスを提供させて
 いただいております。詳しくは下記URLからご覧下さい。
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆
 
☆世の中の変化に対応出来ます。成功はここから!
↓SPサイト更新
http://marketing.kenori.jp
 
☆ホームページの作成はこんなにお手軽なんです!
↓ビジネスブログ専用サイト公開!!
http://businessblog.kenori.jp
 
【支社・営業所】
 
福島支社:福島市さくら3丁目2−7
   TEL:024-594-2155  FAX:024-594-2156 
 
いわき営業所:いわき市平南白土2−6−3
   TEL:0246-24-2500 FAX:0246-24-2504
 
会津若松営業所:会津若松市インター西75(会津アピオ内)
   TEL:0242-22-6300 FAX:0242-22-6302
 
原町営業所:南相馬市原町区高見町1−54−3
   TEL:0244-23-0945 FAX:0244-23-0947

   

このページのトップに戻る 

 

 

 

 

<前の号を見る | この記事のトップに戻る | 次の号を見る>

2010-9-25 ケンオリからの贈り物vol.30

 

 

 ┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏╋┏  ケンオリからの贈り物 vol.30
┏┏■    
┏        『データで見る福島県あれこれランキング』                      
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

≫≫≫【目次】≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
●ごあいさつ
●福島県家計調査『Wikiふくしま』
●折込広告モニター調査
●編集後記
●発行元:福島県折込広告社
≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪


いつも大変お世話になっております。
福島県折込広告社です。
 
前回のメルマガで
「相変わらず残暑が厳しいですね!」
なんて言っていたら、あっという間に肌寒くなってしまい
ました・・・

寒暖の差が大きくなると、体調を崩される方も
多いかと思います。

体調を崩したときに必要なものといえば・・・


それでは今回のメインコンテンツです!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

-------------------------------------
      ◆福島県家計調査『Wikiふくしま』 ◆
-------------------------------------

★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
┃今月は・・・                                        ┃
┃                                                       ┃
┃                    『医薬品』                      ┃
★━━━━━━━━━━━━━━━━━★

2009年 年間平均支出ベスト5

1位・・・福島県   ¥30,793
2位・・・静岡県   ¥30,369
3位・・・茨城県   ¥29,001
4位・・・千葉県   ¥28,838
5位・・・神奈川県    ¥28,823

最下位・・・沖縄県   ¥16,113


ここで言う医薬品とは
「医薬品」と「医薬部外品」を合わせた支出です。

福島県が堂々の1位!

一見すると
「福島県民って薬に頼りすぎ?」
とも思われますが、保健医療(通院なども含む)という
大きな視点で見ると、福島県は19位なんです。

最近は、軽症(傷)でもすぐに救急車を呼んでしまう患者さんが
問題になっています。

そういう視点で考えると、福島県民は薬を買って自宅で治す・・・
という方が多いのかもしれませんね。
(でも、ツラい時は無理せず病院に行きましょう!)


⇒出典:総務省統計局家計調査
「家計調査年報 県庁所在地別品目分類」より
2009年の年間平均消費支出

-------------------------------------
            ◆折込広告モニター調査 ◆
-------------------------------------

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
┃今月は・・・                                                  ┃
┃                                                                 ┃
┃    『2010年7月郡山市の曜日別出稿状況』       ┃
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

2010年7月福島県全域の折込本数・・・・2,967本(前年比102.3%)
                                 うち郡山市・・・・759本(前年比107.1%)

◇曜日別本数(前年比)
     月曜・・・・・・・32本     (66.7%)
     火曜・・・・・・・71本     (139.2%)
     水曜・・・・・・・90本     (90.0%)
     木曜・・・・・・・105本   (122.1%)
     金曜・・・・・・・172本   (102.4%)
     土曜・・・・・・・221本   (114.5%)
     日曜・・・・・・・68本     (107.9%)

 2010年7月は水曜日が少なかったため、水曜日の
前年比が若干落ち込んでいます。

 しかし、月曜日は前年と同じだったにもかかわらず、
大きな落ち込みを見せています。

 郡山市の業種をまたいだ全体のトレンドとしては、
週末に集中していることがわかります。


ちなみに業種ごとに一番多い曜日を見てみると、

     総合小売・・・・・・・木曜日(24本)
     食品小売・・・・・・・金曜日(10本)
     衣料身回品・・・・・金曜日(26本)
     その他小売・・・・・土曜日(53本)
     サービス・・・・・・・金曜日(38本)
     各種学校・・・・・・・火曜日(19本)
     新築・・・・・・・・・・土曜日(22本)
     その他不動産・・・土曜日(17本)
     金融・・・・・・・・・・火曜日・日曜日(2本)
     その他・・・・・・・・・土曜日(27本)

といった振り分けになっています。

どの曜日に折込をするかも、販促戦略の
重要な部分ですのでご参考にしてください!

 

⇒出典:OMS「オリコミ・モニター・サービス」
http://www.e-ori.com/oms/gaiyo.htm


▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
  ⇒こんなデータがほしい
  ⇒こういう見方はできる?
  ⇒うちの業界はどうなってる?

などなど、さらに詳しいデータが必要な場合は
お気軽にご連絡ください!

電話:024-944-8400
MAIL:
marketing@dns2.kenori.co.jp
 (担当:若林)
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

 


---------------
 ◆編集後記 ◆
---------------

最近、涼しくなってきたせいか、晴れた日に屋外にいると
ピリピリと皮膚に痛み?のようなものを感じるようになりました。

そこでふと、弊社の社員の一人が
「自分は紫外線の量を肌で感じることができる!」
と言っていたのを思い出し、
これか!
と1人ニヤニヤしてしまいました(笑)

昔から、
「雨の匂いがするからそろそろ雨が降るよ」、とか
「今日は花粉が多いな」

のような、人間の第6感?のようなものに
憧れってありませんでしたか?
(花粉症の方、すみません・・・)


(本文:営業一課 高橋)


◎メルマガ『ケンオリからの贈り物』バックナンバーはこちら↓↓
http://marketing.kenori.jp/category/1339386.html


最後までお読みいただき、ありがとうございました!
ご不明点などございましたらお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご講読いただき、誠にありがとうございました。

本メールは弊社お取引企業様や名刺交換をさせていただいた方に
お送りしております。
本メールにお心当たりが無い方や、今後本メールが不要な方は、
お手数ですが下記URLにアクセスいただき、配信停止手続きをお願い致します。
 
http://marketing.kenori.jp/category/1316837.html

発行元:福島県折込広告社 営業本部マーケティング部
〒963-0724 郡山市田村町上行合字北川田26−3
TEL:024-944-8400  FAX:024-944-9980
http://www.kenori.com/

配信についてのお問い合わせ < marketing@kenori.com >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇◆◇◆◇◆◇◆株式会社福島県折込広告社◆◇◆◇◆◇◆◇◆
     
 全国的な折込ネットワークにより、福島県だけでなく全国各地への
 折込手配を承っております。また折込広告を軸とした広告プランニング
 印刷サービス、ホームページ制作など各種サービスを提供させて
 いただいております。詳しくは下記URLからご覧下さい。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆

☆世の中の変化に対応出来ます。成功はここから!
↓SPサイト更新
http://marketing.kenori.jp
 
☆ホームページの作成はこんなにお手軽なんです!
↓ビジネスブログ専用サイト公開!!
http://businessblog.kenori.jp
 
【支社・営業所】
 
福島支社:福島市さくら3丁目2−7
   TEL:024-594-2155  FAX:024-594-2156 
 
いわき営業所:いわき市平南白土2−6−3
   TEL:0246-24-2500 FAX:0246-24-2504
 
会津若松営業所:会津若松市インター西75(会津アピオ内)
   TEL:0242-22-6300 FAX:0242-22-6302
 
原町営業所:南相馬市原町区高見町1−54−3
   TEL:0244-23-0945 FAX:0244-23-0947

 

このページのトップに戻る

  

 

<前の号を見る | この記事のトップに戻る次の号を見る>

 

 

 

2010-9-10 ケンオリからの贈り物 vol.29


 
 ┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏╋┏  ケンオリからの贈り物 vol.29
┏┏■    
┏       あ・ら・か・る・と 2010年9月号                      
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
≫≫≫【目次】≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
●ごあいさつ
●あ・ら・か・る・と 2010年9月号のご紹介
●編集後記
●発行元:福島県折込広告社
≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪
 

いつも大変お世話になっております。
福島県折込広告社です。
日頃のご愛読、ありがとうございます。
 

突然ですが、スーパーで常に品切れ状態になっている、
いわゆる
 
「食べられるラー油」
 
みなさんはもう食べましたか?
 

以前は脇役であった調味料も、最近では主役として
扱われることが多くなりました。
 
前述の「食べられるラー油」のようにカタチを
変えて登場するものもあれば健康ブームから
特定健康用食品に認定されていたりと
調味料ひとつでもこだわりを持って選ぶ人が
増えているのではないでしょうか。
 
 
今月のあ・ら・か・る・とではそんな調味料の中から、
 
『料理酒』
 
を紹介します。
 

 ★〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓★
    あ・ら・か・る・と 2010年9月号のご紹介
 ★〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓★
 

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1┃ 【特集】料理酒のさじ加減一つで家庭料が料亭の味に
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
美味しい『料理酒』って…?
矢吹町の老舗蔵元造る飲んでも美味しい料理酒を紹介!
 
(名)大木代吉本店の大木雄太社長に話を伺ってきました。
 

◆今月の【特集】はここからチェック♪
http://kenori.com/arakaruto/285/ara_toku_285.html
 
 
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2┃ トレンドを軸にした販促を追う 『今コレ!』
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
近年、あちこちで見かけるようになった農産物直販所。
 
須賀川市にある「はたけんぼ」は、全国のJA農産物直販所の中でも
売上高が上位に入ります。
 
そんな「はたけんぼ」の取り組みから成功の秘訣を探ります。
 

◆『今コレ!』はここからチェック♪
http://kenori.com/arakaruto/285/ara_ima_285.html
 
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃3┃福島県の「旬のひとコマ」を紹介!ふくしま写旬館
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
 
福島市のフルーツラインを通ると目にする風景。
 
福島が「くだもの王国」と呼ばれる所以がそこにあります。
 

◆旬のひとコマをスナップ☆『ふくしま写旬館』はこちらから♪
http://kenori.com/arakaruto/285/ara_shashun_285.html
 
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃4┃マーケティングスパイス2 「仕入れをあきらめないで」
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
 
あなたはあきらめずに行動してますか?
 
今回は、無理・無駄とあきらめずに行動し、仕入れがうまくいった
料理店と小売店の事例を紹介します。
 

◆『たかはしこうじのマーケティングスパイス2』はこちらから♪
http://kenori.com/arakaruto/285/ara_spice_285.html
 
 
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃5┃クイッター鈴木が行く!『喰珍訪』
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
 
『食』で福島を盛り上げるべく
クイッター鈴木が安くて美味いものを探す旅にでた!
 
郡山市の老舗中華店 中国四川料理 「太陽」で
太陽麺を食す!
 

◆ぐるっとふくしま『喰珍訪』はここからチェック♪
http://kenori.com/arakaruto/285/ara_kui_285.html
 
 
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃6┃今日は何の日? 暦カレンダー
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
 
何気なく過ごしていても毎日「○○の日」があります。
 
もしかしたらそこに販促のヒントがあるかも…
 

ちなみに本日、9月10日は
 
・下水道の日
・屋外広告の日
・カラーテレビ放送記念日
・牛タンの日
 
となってます。
 

◆『暦カレンダー』はここからチェック♪
http://kenori.com/arakaruto/285/ara_koyomi_285.html
 
 

★〓〓〓〓〓〓〓〓★
    編集後記
★〓〓〓〓〓〓〓〓★
 
今回から毎月10日発行のメルマガも
内容をリニューアルしてお届けしています。
 
「読みやすくて役に立つ」
 
そんなメルマガでありたいと思ってます。
 

また、グルメコーナー『喰珍訪』では、オススメの
飲食情報をお待ちしてます!
 
福島県内の「安くて美味い」お店や特産品があれば
当社営業担当までご連絡ください。
 
クイッター鈴木が飛び込みで食べに行きます!!
(もちろん自腹で)
 

(本文:営業一課 中村)
 
 
 
お手元にまだ「あ・ら・か・る・と」が届いていない場合は弊社営業担当まで
お申し付けください。
 
◎メルマガ『ケンオリからの贈り物』バックナンバーはこちら↓↓
http://marketing.kenori.jp/category/1340288.html
 
 
最後までお読みいただき、ありがとうございました!
ご不明点などございましたらお問い合わせください。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご講読いただき、誠にありがとうございました。
 
本メールは弊社お取引企業様や名刺交換をさせていただいた方に
お送りしております。
本メールにお心当たりが無い方や、今後本メールが不要な方は、
お手数ですが下記URLにアクセスいただき、配信停止手続きをお願い致します。
 
http://marketing.kenori.jp/category/1316837.html
 
発行元:福島県折込広告社 営業本部マーケティング部
〒963-0724 郡山市田村町上行合字北川田26−3
TEL:024-944-8400  FAX:024-944-9980
http://www.kenori.com/
 
配信についてのお問い合わせ < marketing@kenori.com >
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆株式会社福島県折込広告社◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 
 全国的な折込ネットワークにより、福島県だけでなく全国各地への
 折込手配を承っております。また折込広告を軸とした広告プランニング
 印刷サービス、ホームページ制作など各種サービスを提供させて
 いただいております。詳しくは下記URLからご覧下さい。
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆
 
☆世の中の変化に対応出来ます。成功はここから!
↓SPサイト更新
http://marketing.kenori.jp
 
☆ホームページの作成はこんなにお手軽なんです!
↓ビジネスブログ専用サイト公開!!
http://businessblog.kenori.jp
 
【支社・営業所】
 
福島支社:福島市さくら3丁目2−7
   TEL:024-594-2155  FAX:024-594-2156 
 
いわき営業所:いわき市平南白土2−6−3
   TEL:0246-24-2500 FAX:0246-24-2504
 
会津若松営業所:会津若松市インター西75(会津アピオ内)
   TEL:0242-22-6300 FAX:0242-22-6302
 
原町営業所:南相馬市原町区高見町1−54−3
   TEL:0244-23-0945 FAX:0244-23-0947

 

 このページのトップに戻る

 

 

<前の号を見る | この記事のトップに戻る | 次の号を見る>

2010-8-25 ケンオリからの贈り物vol.28

 

 ┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏╋┏  ケンオリからの贈り物 vol.28
┏┏■    
┏        『データで見る福島県あれこれランキング』                      
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

≫≫≫【目次】≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
●ごあいさつ
●福島県家計調査『Wikiふくしま』
●折込広告モニター調査
●編集後記
●発行元:福島県折込広告社
≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪


いつも大変お世話になっております。
福島県折込広告社です。
 
相変わらず残暑が厳しいですね!

冷たいもののとり過ぎで体調を崩されてはいませんか?

お盆休みも明けて一週間たちましたが、休みボケが
抜けた方も抜けていない方も、当メルマガで小休止はいかが
でしょうか?


それでは今回のメインコンテンツです!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

-------------------------------------
      ◆福島県家計調査『Wikiふくしま』 ◆
-------------------------------------

★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
┃今月は・・・                                      
┃                                                    
┃             『ティッシュペーパー』            
★━━━━━━━━━━━━━━━━━★

2009年 年間平均支出ベスト5

 1位・・・青森県   ¥3,253
 2位・・・福島県   ¥3,228
 3位・・・山形県   ¥3,198
 4位・・・宮城県   ¥2,964
 5位・・・秋田県   ¥2,892

 最下位・・・香川県   ¥1,649


なんと、東北勢が上位独占です(^^;)

1位の青森県は最下位の香川県の2倍近くティッシュを
使っていることになります。

再生紙を利用したティッシュというのは耳にしますが、
実はティッシュそのものは再生できないんです!
(当たり前かもしれませんが・・・)

”エコ”が叫ばれている世の中です。

その2枚のティッシュを1枚にすることが、環境への配慮の
第一歩になるのかもしれませんね。


⇒出典:総務省統計局家計調査
「家計調査年報 県庁所在地別品目分類」より
2009年の年間平均消費支出

-------------------------------------
            ◆折込広告モニター調査 ◆
-------------------------------------

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
┃今月は・・・                                              
┃                                                            
┃    『2010年6月の福島県全域の出稿状況』     
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

2010年6月折込本数・・・・2,707本(前年比102.0%)

◇サイズ別本数(前年比)
  B1・・・・・・・2本       (100.0%)
  B2・・・・・・・110本   (106.8%)
  B3・・・・・・・812本   (101.8%)
  B4・・・・・・・1,663本 (101.5%)
  B5・・・・・・・27本     (128.6%)
  その他・・・・93本     (102.2%)

◇色別本数(前年比)
  1色・・・・・・72本      (98.4%)
  2色・・・・・・188本    (102.7%)
  3色・・・・・・0本        (0.0%)
  4色・・・・・・2,277本  (102.5%)

◇曜日別本数(前年比)
  月曜・・・・・170本      (70.0%)
  火曜・・・・・415本      (113.7%)
  水曜・・・・・385本      (120.7%)
  木曜・・・・・276本      (96.5%)
  金曜・・・・・503本      (112.8%)
  土曜・・・・・687本      (101.3%)
  日曜・・・・・271本      (85.5%)

◇業種別本数(前年比)
  総合小売・・・・・381本   (95.3%)
  食品小売・・・・・136本   (127.1%)
  衣料身回品・・・291本   (109.0%)
  その他小売・・・710本   (114.0%)
  サービス・・・・・566本    (90.9%)
  各種学校・・・・195本    (95.6%)
  不動産・・・・・・195本    (108.3%)
  金融・・・・・・・・38本   (61.3%)
  その他・・・・・・195本    (103.7%)


2010年6月は前年比102%と、若干の増加傾向にあります。

貸金業法の改正などもありますが、金融関係の本数が
大幅に減少しています。

その代わり、食品小売が大きく本数を伸ばしていますね!


⇒出典:OMS「オリコミ・モニター・サービス」
http://www.e-ori.com/oms/gaiyo.htm


▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
  ⇒こんなデータがほしい
  ⇒こういう見方はできる?
  ⇒うちの業界はどうなってる?

などなど、さらに詳しいデータが必要な場合は
お気軽にご連絡ください!

電話:024-944-8400
MAIL:marketing@dns2.kenori.co.jp
 (担当:若林)
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

 


---------------
 ◆編集後記 ◆
---------------

先日docomoが2010年12月からmove、FOMAに続く
新たなサービスとして「Xi(クロッシィ)」を発表しました。

この「Xi(クロッシィ)」、通信速度はFOMAの10倍って
言うじゃありませんか!


全国的なサービス開始はまだもう少し先のようですが、
携帯の買い替えを考えていた私にとっては悩みのタネが
またひとつ増えました・・・(汗)

同じ高速モバイル通信の「WiMAX」やスマートフォンなどと
併せると、パソコンと携帯電話の境界線があいまいに
なってきて、本当の意味で

「情報を携帯する」

時代がそこまで来ているのかも知れませんね。

乗り遅れないようにしないと!


ちなみに弊社はWiMAXの代理店でもあります!
ご興味のある方は、ぜひご一報ください (^^)/~

(本文:営業一課 高橋)


◎メルマガ『ケンオリからの贈り物』バックナンバーはこちら↓↓
http://marketing.kenori.jp/category/1339386.html


最後までお読みいただき、ありがとうございました!
ご不明点などございましたらお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご講読いただき、誠にありがとうございました。

本メールは弊社お取引企業様や名刺交換をさせていただいた方に
お送りしております。
本メールにお心当たりが無い方や、今後本メールが不要な方は、
お手数ですが下記URLにアクセスいただき、配信停止手続きをお願い致します。
 
http://marketing.kenori.jp/category/1316837.html

発行元:福島県折込広告社 営業本部マーケティング部
〒963-0724 郡山市田村町上行合字北川田26−3
TEL:024-944-8400  FAX:024-944-9980
http://www.kenori.com/

配信についてのお問い合わせ < marketing@kenori.com >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇◆◇◆◇◆◇◆株式会社福島県折込広告社◆◇◆◇◆◇◆◇◆
     
 全国的な折込ネットワークにより、福島県だけでなく全国各地への
 折込手配を承っております。また折込広告を軸とした広告プランニング
 印刷サービス、ホームページ制作など各種サービスを提供させて
 いただいております。詳しくは下記URLからご覧下さい。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆

☆世の中の変化に対応出来ます。成功はここから!
↓SPサイト更新
http://marketing.kenori.jp
 
☆ホームページの作成はこんなにお手軽なんです!
↓ビジネスブログ専用サイト公開!!
http://businessblog.kenori.jp
 
【支社・営業所】
 
福島支社:福島市さくら3丁目2−7
   TEL:024-594-2155  FAX:024-594-2156 
 
いわき営業所:いわき市平南白土2−6−3
   TEL:0246-24-2500 FAX:0246-24-2504
 
会津若松営業所:会津若松市インター西75(会津アピオ内)
   TEL:0242-22-6300 FAX:0242-22-6302
 
原町営業所:南相馬市原町区高見町1−54−3
   TEL:0244-23-0945 FAX:0244-23-0947

 

 

このページのトップに戻る

 

 

<前の号を見る | この記事のトップに戻る  | 次の号を見る>

2010-8-10 ケンオリからの贈り物vol.27

 

いつも大変お世話になっております。
福島県折込広告社です。
日頃のご愛読、ありがとうございます。

暦の上ではもう立秋を迎えましたが…
まだまだ日差しがまぶしく、照りつける太陽の下いかがお過ごしでしょうか?
休みの日には、海へ山へ出かけられた方も多かったのではないでしょうか。

さて、8月のあ・ら・か・る・とでは、子育てママ向けの情報誌を取り上げてみました。

 ┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏╋┏  
┏┏■ ケンオリからの贈り物 vol.27   
┏        
┃  『 トレンドを軸にした販促を追う 今コレ!
┃     子育てが地域をつくる
┃     〜たくさんの人を動かすママのチカラ〜 』                    
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメルマガを読んでくださっている皆様の中にも、子育て奮闘中のママさん、
それを支える旦那様がいらっしゃることと思います。

今日は、子育て真っ最中の皆様、また将来子育てをきっとするであろう皆様へ
お役に立つ情報誌、「Hughug」をご紹介したいと思います。

子育ての悩みを少し前までは、同居する子育ての先輩(お姑さん)であったり、
近所の先輩ママに相談して解決していたものですよね。

しかし現在では、核家族の増加などで、
子育ての環境が変化してきています。
そして、今の子育てに関する悩み解消の糸口を
ネットや情報誌に求める様になってきています。

そんななか今回、今コレ!で取り上げた郡山市の「Hughug」は、
hugして育む現役ママが贈る子育て情報誌と題して発行しています。

発行のきっかけは、ネット上での情報交換であったということです。
郡山市は転勤族が多く、子供と遊べる場所やお店の情報収集がままならない事や、
悩みなど、Mixiを通じて郡山在住のママたちと情報交換していく中でできた育児サークルから、
縁あってこの地に引っ越してきたママたちが楽しく子育てが出来るように、
有益な情報を発信しようという思いから発行されました。

もちろん取材、編集制作から配布、営業活動もママたちが子連れで活動しているようです。
編集会議は、走り回る子供たちに目を配りながらだったり、授乳をしたりしながら。
しかし、みんな真剣です。
ひとつのことを成し遂げるママたちのチカラは凄いです。

しかも、活動を進めて行く中で、
企業や行政からのイベントをコラボしたいという要望が多く寄せられるようになりました。

有名住宅メーカーの分譲地を会場とした「Hugフェス」は、
複数企業の出店、相談会、フリーマーケット、飲食ブースなど、
子育て中の家族はもちろん、いろんな方々に楽しんでいただける盛りだくさんの内容でした。
回を追うごとに入場者数が増えて、認知度を格段に高めたイベントです。

また、行政とのコラボイベント「ママのためのハローワーク」は、
パネルディスカッション、講演会では、頑張るための勇気を貰ったママも多く、
相談ブースでは、いろいろな悩みを解決に導くことができました。

3年目を迎えた今年度は、
福島市内在住の主婦グループで、福島版を創刊しました。

今後は、テーマをしぼったイベントや、直接的にママ達と関わるイベントを増やし、
紙面内容の充実を目指しているようです。

皆様の周りの子育て奮闘中の方々にも、この情報誌のことをぜひ教えてあげてくださいね。

そんな「Hughug」は、
福島市内、郡山市内の病院、飲食店、スーパーマーケット300店以上に設置しているそうですよ。
偶数月10日発行してます。

Hughugブログもがんばって更新中!!!
http://hughug.365blog.jp/

 


◎WEB版!『あ・ら・か・る・と』8月号はこちらから↓↓
◆特集◆
“畳”と“タタミ”の価値
http://kenori.com/arakaruto/284/ara_toku_284.html

お手元にまだ「あ・ら・か・る・と」が届いていない場合は弊社営業担当まで
お申し付けください。


◎メルマガ『ケンオリからの贈り物』バックナンバーはこちら↓↓
http://marketing.kenori.jp/category/1339386.html
毎月2回お届けしているメールマガジンですが、弊社ホームページ内に
バックナンバーページを開設いたしました!是非ご覧下さい。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

ご不明点などございましたらお問い合わせください。

--------------------------------------------------------------------
本メールは弊社お取引企業様や名刺交換をさせていただいた方にお送りしております。
本メールにお心当たりが無い方や、今後本メールが不要な方は、
お手数ですが下記URLにアクセスいただき、配信停止手続きを
お願い致します。

http://marketing.kenori.jp/category/1316837.html

◆◇◆◇◆◇◆◇◆株式会社福島県折込広告社◆◇◆◇◆◇◆◇◆
     
全国的な折込ネットワークにより、福島県だけでなく全国各地への
折込手配を承っております。また折込広告を軸とした広告プランニング
印刷サービス、ホームページ制作など各種サービスを提供させて
いただいております。詳しくは下記URLからご覧下さい。

☆世の中の変化に対応出来ます。成功はここから!
↓SPサイト更新
http://marketing.kenori.jp

☆ホームページの作成はこんなにお手軽なんです!
↓ビジネスブログ専用サイト公開!!
http://businessblog.kenori.jp

本社:郡山市田村町上行合字北川田26−3
   TEL:024-944-8400  FAX:024-944-9980
   HP : http://www.kenori.com/

【支社・営業所】

福島支社:福島市さくら3丁目2−7
   TEL:024-594-2155  FAX:024-594-2156 

いわき営業所:いわき市平南白土2−6−3
   TEL:0246-24-2500 FAX:0246-24-2504

会津若松営業所:会津若松市インター西75(会津アピオ内)
   TEL:0242-22-6300 FAX:0242-22-6302

原町営業所:南相馬市原町区高見町1−54−3
   TEL:0244-23-0945 FAX:0244-23-0947

  

 

 このページのトップに戻る

 

 

<前の号を見る | この記事のトップに戻る  | 次の号を見る> 

 

 

2010-7-25 ケンオリからの贈り物vol.26

 

2010.7.25 発行

 

いつもお世話になっております。
福島県折込広告社です。
日頃のご愛読、ありがとうございます。


あっと言う間に2010年も半分が過ぎ、
今月から後半戦が始まりました!


戦いといえば、先月から続いたワールドカップは熱戦が多くて、見所満載でしたね!
我が家では、先月テレビが壊れてしまい、泣く泣く液晶テレビを購入しました・・・
でも、そのおかげでワールドカップをとても綺麗な画像で見れて、
日本の大健闘もしっかり記憶に刻むことができました。ありがとう!岡田ジャパン!
サッカーもさることながら、
南アフリカの抜けるような青空にも感動してしまいました!!
自分が子供の頃の日本の空もあんな風に青かった気がします。
皆さんはどう思われましたか?


日本もこれからが夏本番です。
こまめに水分をとるなどして、
体調管理には十分お気をつけください。

 

 ┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏╋┏
┏┏■ ケンオリからの贈り物 vol.26 
┏        
┃ 『気づけば、カワル?』    
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回は、今だから話せるちょっとだけ前、一昨年の話をさせて頂きます。


県内でも有数の売場面積を誇る、とある人形店さんを訪問したときのことです。
いつのもように社長と折込エリアの打合せをしていると、広告全般の話になり、
「長年広告スタイルを変えずにやってきたので、少し変化をつけてみたいんだよね。」と一言。


「では、テレビCMをお考えになってみては?」と、切りだしてみました。


実は、このお店の周辺は競合店がひしめく激戦区で、
その殆どがテレビCMを放送していました。
「視覚的な効果がもっとも強く、広範囲に告知出来ます。」
折込エリア以外の地区にお住まいの方への告知、
又、日本人形が持つ独特な雰囲気を、動きのある媒体で伝えられたら・・・
そんな気持ちに駆られての提案でした。


しかし当の社長は、「まわりがテレビCMをすれば、ついでに、うちにも来てくれるから。」
と、あまり乗り気ではない様子でした。
確かに周辺に競合店が多い為、お客さんは数店回って比較検討してから購入を考えているようです。
それでも、テレビCMの特性・・・
即効性、親近性、説得性、信頼性や、メディアミックスの必要性を説明させていただき、
メディア特性と期待できる効果をまとめた、当社オリジナルの簡易資料を提出させていただきました。


数日後、再度折込エリア打合せのため訪問してみると、
開口一番に、
「テレビCMを出したいと思って見積書をとったんだけど、見積書だけ見ても判断つかないんだよね。」
そう仰りながら、私にテレビ局数社の見積書を渡されました。
突然の事で少し驚きましたが、当社の提出資料を読んでくださって、
TVCMの必要性をご理解いただけたようです。
「ご判断を迷っていらっしゃるなら、私に任せて下さい!当社に専門の部署がありますので。」
と、考えるより先に口にしてしまいました。
折込会社がそんなこと出来るのか?
とはじめは半信半疑のようでしたが、
快く「今までの付き合いもあるし、それじゃ任せるよ。」の
一言を頂く事が出来ました。


その後、専門部署であるマーケティング部員と共に再訪し、
見積内容と、年間予算から1局に絞った交渉の承諾を得ました。
結果的には、出稿局さんにはかなりの無理を聞いて頂きましたが、
クライアント様の希望に沿った内容に合わせることができました。


その後はシーズンごとのCM、パブリシティ撮影と順調に準備を重ね、
全て予定通りに進行、放送することが出来ました。。
人形店のシーズンは羽子板・破魔弓、雛人形、五月人形と年に3回あります。
パブリシティの原稿は、上記のシーズンごとに展示されている商品の説明や、
それぞれの節句の語源や由来などでまとめてみました。
例えば、雛人形の放送では、店内に展示している親王飾り、段飾り、日本の伝統工芸品である
織物を使用したお雛さまの紹介。
又、桃の節句に飾るようになったお雛さまは、本来女の子の赤ちゃんに降りかかろうとする災いを
代わりに引き受けてくれる守り神として、少しづつ形を変えながら現在に受け継がれているそうです。


昨年度は、CMの出稿を全日型の放送形態から、
効率よく効果的に集客が望めるように、来客の多い週末に向けて
木曜日・金曜日に集中させました。


今年もあっという間に羽子板・破魔弓のシーズンを迎えます。
一昨年度、昨年度の放送後の結果を比較検討し、
今のうちから、12月に向けたプランを練ってみようと思います。

 

つたない文章に最後までお付き合い頂き、ありがとうございました!


今回の本文は・・・
【営業3課 芳賀健介】が担当しました。

 

--------------------------------------------------------------------
本メールは弊社お取引企業様や名刺交換をさせていただいた方にお送りしております。
本メールにお心当たりが無い方や、今後本メールが不要な方は、
お手数ですが下記URLにアクセスいただき、配信停止手続きを
お願い致します。
 
http://marketing.kenori.jp/category/1316837.html
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆株式会社福島県折込広告社◆◇◆◇◆◇◆◇◆
     
全国的な折込ネットワークにより、福島県だけでなく全国各地への
折込手配を承っております。また折込広告を軸をした広告プランニング
印刷サービス、ホームページ制作など各種サービスを提供させて
いただいております。詳しくは下記URLからご覧下さい。
 
 
☆エスピーってなんだ…??
↓SPサイト更新
http://marketing.kenori.jp    
 
 
☆ホームページの作成はこんなにカンタンです!    
↓ビジネスブログ専用サイト公開!!     
http://businessblog.kenori.jp
 
 
本社:郡山市田村町上行合字北川田26−3
   TEL:024-944-8400   FAX:024-944-9980
   HP : http://www.kenori.com/
 
【支社・営業所】
 
福島支社:福島市さくら3丁目2−7
   TEL:024-594-2155  FAX:024-594-2156 
 
いわき営業所:いわき市平南白土2−6−3
   TEL:0246-24-2500    FAX:0246-24-2504
 
会津若松営業所:会津若松市インター西75(会津アピオ内)
   TEL:0242-22-6300    FAX:0242-22-6302
 
原町営業所:南相馬市原町区高見町1−54−3
   TEL:0244-23-0945    FAX:0244-23-0947

 

 

                                       このページのトップに戻る

2010-7-10 ケンオリからの贈り物vol.25

 

2010.7.10 発行

 

いつも大変お世話になっております。
福島県折込広告社です。
日頃のご愛読、ありがとうございます。
 
梅雨明けの待ち遠しいこの頃、いかがお過ごしですか?
突然のゲリラ豪雨に見舞われ、驚いた方も多かったのではないでしょうか。
被害に遭われた方には心よりお見舞い申し上げます。
 
アウトドアに向かない季節には、家でのんびり、という方も多いのでは?
そんな時、お供はテレビでしょうか?ラジオでしょうか?パソコン、という方も・・・?
通勤や仕事での車中は、もちろんラジオですね。
 
ラジオ派も、そうでない方も、
郡山市にこの秋、新しいラジオ局が誕生するのをご存知ですか?
郡山市限定のコミュニティ放送局、”ココラジ”です!
 
弊社広報誌「あらかると」では、ココラジを特集しています↓
 

 ┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏╋┏  
┏┏■ ケンオリからの贈り物 vol.25   
┏        
┃ 『  郡山にもいよいよコミュニティFMが開局!
┃                《郡山コミュニティ放送 ココラジ》 』                      
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
 
昨年放送のNHKテレビドラマの題材となったことで、ご存知の方も多いと思います。
 
全国に250局、福島県内でも福島市・いわき市・会津若松市・喜多方市・本宮市と
5局が開局しているコミュニティラジオが、いよいよ郡山市にも誕生するのです。
 
コミュニティ放送局の特長は、地域限定=地域密着ということ。
放送エリア内の情報に限定することで、きめ細かな情報を届ける事ができるのです。
たとえば、地元商店の特売情報、パン屋さんの焼きたてのお知らせから、
スポーツ少年団の試合の速報まで、
身近な話題をオンタイムで提供できるというわけです。
 
1995年の阪神大震災の時には、コミュニティラジオによる地元情報が
被災者を励まし、長い避難生活の助けとなりました。
街の小さな放送局だからこそ拾い上げられる情報が、実はたくさんあるのですね。
そして、街の小さな話題こそ、街に暮らす人々に求められているのではないでしょうか?
 
道路情報なら、「○○線は渋滞中」「××交差点の事故処理終わりました」など、
リスナーからの情報提供も大活躍。
そう、これがもうひとつの特長、双方向性、です。
一方的に受け取るだけでなく、誰もが発信できる、
誰かの発信を受け止めて、また誰かが新しい情報を発信する、
みんなで作るのが、コミュニティ放送です。
 
さらに、ココラジの大きなこだわりは、オール生放送、ということ。
キー局の番組に頼らないで放送します。
街の話題にあふれた、今を伝える放送、
いつでも新しい情報が行き交い、人と人をつなぐ、市民の交流の広場、
主人公は郡山市民なのです。
 
地元に暮らす生活者の目線で、”街の今を切り取る”情報を――
代表の鈴木さんの熱い思いを受け止めた取材でした。
 

みんなの放送局を応援していきたいですね。
9月開局の予定です。
市民の方はもちろん、市外の方も、郡山にお越しの際は、ぜひ耳を傾けてみてください。
 
 
 

◎WEB版!『あ・ら・か・る・と』7月号はこちらから↓↓
◆特集◆
 郡山にもいよいよコミュニティFMが開局! 《郡山コミュニティ放送 ココラジ》 
http://kenori.com/arakaruto/283/ara_toku_283.html


お手元にまだ「あ・ら・か・る・と」が届いていない場合は弊社営業担当まで
お申し付けください。
 
◎メルマガ『ケンオリからの贈り物』バックナンバーはこちら↓↓
http://marketing.kenori.jp/category/1339386.html
毎月2回お届けしているメールマガジンですが、弊社ホームページ内に
バックナンバーページを開設いたしました!是非ご覧下さい。
 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!
 

ご不明点などございましたらお問い合わせください。
 
--------------------------------------------------------------------
本メールは弊社お取引企業様や名刺交換をさせていただいた方にお送りしております。
本メールにお心当たりが無い方や、今後本メールが不要な方は、
お手数ですが下記URLにアクセスいただき、配信停止手続きを
お願い致します。
 
http://marketing.kenori.jp/category/1316837.html
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆株式会社福島県折込広告社◆◇◆◇◆◇◆◇◆
     
全国的な折込ネットワークにより、福島県だけでなく全国各地への
折込手配を承っております。また折込広告を軸とした広告プランニング
印刷サービス、ホームページ制作など各種サービスを提供させて
いただいております。詳しくは下記URLからご覧下さい。
 
☆世の中の変化に対応出来ます。成功はここから!
↓SPサイト更新
http://marketing.kenori.jp
 
☆ホームページの作成はこんなにお手軽なんです!
↓ビジネスブログ専用サイト公開!!
http://businessblog.kenori.jp
 
本社:郡山市田村町上行合字北川田26−3
   TEL:024-944-8400  FAX:024-944-9980
   HP : http://www.kenori.com/
 
【支社・営業所】
 
福島支社:福島市さくら3丁目2−7
   TEL:024-594-2155  FAX:024-594-2156 
 
いわき営業所:いわき市平南白土2−6−3
   TEL:0246-24-2500 FAX:0246-24-2504
 
会津若松営業所:会津若松市インター西75(会津アピオ内)
   TEL:0242-22-6300 FAX:0242-22-6302
 
原町営業所:南相馬市原町区高見町1−54−3
   TEL:0244-23-0945 FAX:0244-23-0947

 

                                        このページのトップに戻る

 

2010-6-25 ケンオリからの贈り物vol.24

 

2010.6.25 発行

 

いつも大変お世話になっております。
福島県折込広告社です。
日頃のご愛読、ありがとうございます。

今年もまた、
この季節を迎えることになりました。

「梅雨入り」です。

じめじめうっとおしいを、不快と思うか、
しっとりうるおいのある、風情と思うか、
その見方、感じ方、捉え方しだいで、
目の前に広がる風景はまったく違ってきます。

「情報」もまた同じように、
消費者がどう捉えるかでマーケットは変わってきます。

だから、私たちは、
常にマーケットを見つめています。



 ┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏╋┏  
┏┏■ ケンオリからの贈り物 vol.24   
┏        
┃ 『 普段とは違う視点から発想したアイデアで、
┃         余暇施設のもうひとつの利用法 』
┃                            
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




昨年夏、ある温泉施設様より、地域に役立つ余暇施設として、
どんなことをすれば地域の方々が、本当によろこんでいただけるのか、
という相談をお受けしました。

その温泉施設様は、源泉かけ流し100%の天然温泉で、
郡山市内でも有数の泉質、湯量を誇る温泉銭湯として知られております。
宴会等のお客様のための宿泊施設はもちろんのこと、
市外、県外からビジネス等でいらっしゃるお客様にも
気軽にご利用していただけるよう個室も完備しています。
こまやかな気づかい、はからいがお客様より支持されて、
リピーターへとつながる理由のひとつとなっています。

温泉施設として、温泉をたのしんでもらうことが最大の目的ですが、
温泉に入らなくても、余暇施設として、
もっと、お客様に有効に活用してもらえるには、どんなことが可能なのかを
温泉施設様といろいろと相談させていただきました。

そんななか、温泉施設、という箱モノを俯瞰図のようにながめていくと、
あることが浮かびあがってきました。

この温泉施設は、温泉銭湯として平日、土日関係なく、朝昼晩とお客様がいらっしゃいます。
受付ロビーには、お客様が出入りし、併設された軽食ルームでは、ひと休みをされたりと、
常に人の気配にあふれています。
一方、宴会等が入った場合に使われる、宿泊施設の客室、個室は、
普段は静かなたたずまいを見せ、人の気配などはまったく感じません。
それは、もちろん、宿泊が目的として使われる部屋ですから当たり前といえばそれまでです。

ですが、ここで、温泉施設様自ら、おっしゃられたのが、
「この個室を、平日の日中に、何らかのカタチでお客様へ還元できないだろうか。」
という、ちょっと考えもしないお言葉でした。。

大概、《客室、個室=宿泊》という先入観が先に立ち、
目をむけないことがほとんどだと思いますが、
今回、この温泉施設様の地域への還元のための個室利用という発想が切り口となり、
「では、この客室、個室で、平日の日中に何をすれば、お客様によろこんでいただけるのだろう。」
という出発点に立つことができました。

さらに、発想をより明確にしぼりこむために、次のような設問をたてました。

@個室という空間を最大限に生かすには、人数を制限するか
A平日の日中の、どの時間帯に着目するか

その結果、日常のあわただしい喧騒を避け、少しでも、ゆったりと過ごせる時間とは、
という考え方が輪郭を現しはじめ、少しずつ、コンセプトがつくりあげられていきました。

そして、
「あえて、完全個室にこだわり、そこで、いつもよりちょっとリッチなプチ贅沢をあじわう。」
というコンセプトワードがつむぎだされました。

このコンセプトワードをもとに、誰に向けて何ができるか、をあてはめていきますと、

●地域、および近郊に住む主婦層
●地域、および近郊で働くビジネスマン層

の2つのターゲット層にセグメントし、

●充実した昼食の提供
●リラックスタイムの演出

というニーズを喚起するために、
《昼食=他にはない、特別なランチタイム》という具体的な想定にもとづき、
そこから、

●《特別平日限定ランチ》
●《完全個室でプライベートな時間》

という提案を温泉施設様へさせていただきました。

平日の日中は、空白の時間がながれていた単なる一個室が、
その時間をシェアすることにより、お客様がちょっと特別な食事を
おいしくめしあがっていただくための空間へと
様変わっていくことになったのです。

ネーミングは、《平日限定 個室で昼食膳》と名づけられ、
品数の違う2種類のメニューも決まりました。

ですが、何ぶん、はじめてのとりくみでもあり、まずは、テストマーケティング的に、
夏限定の期間設定として、この企画はスタートされました。

告知媒体は、新聞折込チラシの他、レギュラーのテレビとラジオコマーシャル、
フリーペーパーの小枠を使い、媒体をクロスし集中的に告知活動をすることで、
認知を高めさせていただきました。

すると、こうした《限定ランチ》情報に敏感な主婦層を中心に好評を博し、
当初予定していた、温泉に入らなくても個室が利用でき、かつ、プチ贅沢なお食事が味わえる空間は、
夏限定の企画から、今日まで継続して提供させていただくこととなりました。

こちらの温泉施設様にご興味のある方は、下記、弊社ホームページのお問合せフォームから
ご連絡いただけますと、ご案内させていただきます。

http://kenori.com/


最後までお読みいただき、ありがとうございました!


--------------------------------------------------------------------
本メールは弊社お取引企業様や名刺交換をさせていただいた方にお送りしております。
本メールにお心当たりが無い方や、今後本メールが不要な方は、
お手数ですが下記URLにアクセスいただき、配信停止手続きを
お願い致します。

http://marketing.kenori.jp/category/1316837.html

◆◇◆◇◆◇◆◇◆株式会社福島県折込広告社◆◇◆◇◆◇◆◇◆
     
全国的な折込ネットワークにより、福島県だけでなく全国各地への
折込手配を承っております。また折込広告を軸をした広告プランニング
印刷サービス、ホームページ制作など各種サービスを提供させて
いただいております。詳しくは下記URLからご覧下さい。


☆エスピーってなんだ…??
↓SPサイト更新
http://marketing.kenori.jp


☆ホームページの作成はこんなにカンタンです!
↓ビジネスブログ専用サイト公開!!
http://businessblog.kenori.jp


本社:郡山市田村町上行合字北川田26−3
   TEL:024-944-8400  FAX:024-944-9980
   HP : http://www.kenori.com/

【支社・営業所】

福島支社:福島市さくら3丁目2−7
   TEL:024-594-2155  FAX:024-594-2156 

いわき営業所:いわき市平南白土2−6−3
   TEL:0246-24-2500 FAX:0246-24-2504

会津若松営業所:会津若松市インター西75(会津アピオ内)
   TEL:0242-22-6300 FAX:0242-22-6302

原町営業所:南相馬市原町区高見町1−54−3
   TEL:0244-23-0945 FAX:0244-23-0947

 

 

                                       このページのトップに戻る

 

 

<前の号を見る | この記事のトップに戻る |  次の号を見る>

2010-6-10 ケンオリからの贈り物vol.23

2010.6.10 発行


いつも大変お世話になっております。
福島県折込広告社です。
日頃のご愛読、ありがとうございます。


季節はすっかり初夏の装いとなりました。
日差しは強くとも吹く風が心地良い季節です。
それでも今年は、季節外れの寒さがまたぶり返すのでは?
と身構えてしまいます。
さすがに雪が降ることはないでしょうが…。
毎年変わることなく繰り返される四季の移ろい。
でもその年毎にその年特有の表情を見せてくれるものですね。


 ┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏╋┏  
┏┏■ ケンオリからの贈り物 vol.23   
┏        
┃ 『  社員紹介 』 『 社員ブログ 』 をぜひご覧下さい。
┃                                      
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


前号『あらかると5月号』にてご紹介しておりますが、弊社ホームページを
リニューアルしました。ご覧いただけましたでしょうか?
 http://www.kenori.com/
  
その中で、今の、そしてこれからのケンオリを知っていただきたい思いの詰まった
セールスプロモーションサイト内 『社員紹介』ページも更新しました。

普段お客様には自ら語ることのない(なかなか恥ずかしいものです…)、
得意なことや趣味、好きな言葉(座右の銘)などが掲載されています。
特にキャッチコピーは、他人がつけたもの自身がつけたものを問わず、
言い得て妙、その人となりが表れています。

例えば…
 ●冬でも体はポッカポカ 人間湯たんぽ
 ●任せて安心 小さな巨人
 ●県折の転勤王
 ●ちゃんとやって会?会長           などなどです。

ご担当させていただいている営業担当者の顔、思い浮かべていただけましたでしょうか?

いつもお伺いしている営業担当者や、私のようにお電話でのやり取りが主で直接お会い
する機会が少ない内勤者、あるいは本日名刺を交換させていただいたばかりの新参者。
意外な面、更なる一面をご覧いただき、より身近に感じていただけたら幸いです。
http://marketing.kenori.jp/category/1357702.html


『社員ブログ』のページは、そんな面々が日々の出来事などを文字通り日記風に投稿して
います。お昼に食べた仰天メニューから、仕事の中でお客様から受けた深い感銘まで。
6月からはバラエティーに富んだ投稿者が続々登場しますので、こちらもぜひご覧下さい。
http://marketing.kenori.jp/category/1258571.html

 


◎WEB版!『あ・ら・か・る・と』6月号はこちらから↓↓
◆特集◆
中古車の買取&販売で業界をリードする「潟Jーチス」
http://www.kenori.com/arakaruto/282/ara_toku_282.html

お手元にまだ「あ・ら・か・る・と」が届いていない場合は弊社営業担当まで
お申し付けください。

◎メルマガ『ケンオリからの贈り物』バックナンバーはこちら↓↓
http://marketing.kenori.jp/category/1339386.html
毎月2回お届けしているメールマガジンですが、弊社ホームページ内に
バックナンバーページを開設いたしました!是非ご覧下さい。


最後までお読みいただき、ありがとうございました!


ご不明点などございましたらお問い合わせください。

--------------------------------------------------------------------
本メールは弊社お取引企業様や名刺交換をさせていただいた方にお送りしております。
本メールにお心当たりが無い方や、今後本メールが不要な方は、
お手数ですが下記URLにアクセスいただき、配信停止手続きを
お願い致します。

http://marketing.kenori.jp/category/1316837.html

◆◇◆◇◆◇◆◇◆株式会社福島県折込広告社◆◇◆◇◆◇◆◇◆
     
全国的な折込ネットワークにより、福島県だけでなく全国各地への
折込手配を承っております。また折込広告を軸とした広告プランニング
印刷サービス、ホームページ制作など各種サービスを提供させて
いただいております。詳しくは下記URLからご覧下さい。

☆世の中の変化に対応出来ます。成功はここから!
↓SPサイト更新
http://marketing.kenori.jp

☆ホームページの作成はこんなにお手軽なんです!
↓ビジネスブログ専用サイト公開!!
http://businessblog.kenori.jp

本社:郡山市田村町上行合字北川田26−3
   TEL:024-944-8400  FAX:024-944-9980
   HP : http://www.kenori.com/

【支社・営業所】

福島支社:福島市さくら3丁目2−7
   TEL:024-594-2155  FAX:024-594-2156 

いわき営業所:いわき市平南白土2−6−3
   TEL:0246-24-2500 FAX:0246-24-2504

会津若松営業所:会津若松市インター西75(会津アピオ内)
   TEL:0242-22-6300 FAX:0242-22-6302

原町営業所:南相馬市原町区高見町1−54−3
   TEL:0244-23-0945 FAX:0244-23-0947

 

                                       このページのトップに戻る

 

 

<前の号を見るこの記事のトップに戻る次の号を見る>

2010-5-25 ケンオリからの贈り物vol.22

2010.5.25 発行


いつもお世話になっております。
福島県折込広告社です。
日頃のご愛読、ありがとうございます。

年度が替わり、新しい環境で新スタートをきられた方も
多いのではないでしょうか。

5月も終盤を迎え、そろそろ落ち着いてきましたか?


まだまだ落ち着かないという方も、本メルマガを読んで
一息ついていただければ幸いです。


それでは本文に参りましょう!


 ┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏╋┏
┏┏■ ケンオリからの贈り物 vol.22  
┏        
┃ 『 webのチカラ その2 』    
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先日、仙台のお客様から福島県内でのラジオCM展開の
ご相談をお受けしました。


担当者の方にお会いし、商品の特徴などをヒアリング、こちらからは
各種広告媒体の特徴などをご説明させていただいた上で、
受注させていただく運びとなりました。


こちらのお客様は【HPを見ての問い合わせ】だったのですが
実は弊社のホームページ、いわゆる


『弊社で広告を出しませんか!?』


という押せ押せのプッシュ型のホームページではありません。

( こちらをご覧ください⇒ http://marketing.kenori.jp/ )

 

弊社ができることや、さまざまな”広告”の特性、そして社員の
生の声などをご紹介する

『広報型ホームページ』

なのです。

 

『広報型ホームページ』から受注に結びついたというところに、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
特筆すべき点があるのだと思います。

 


●ホームページは能動的な情報媒体

ホームページというものは、

○閲覧者が見たいと思ったときに
○自分から進んで
○検索しなければ

見ることはできない、極めて”能動的な”媒体であると言えます。


その閲覧者の中にも

・詳しく調べたい
・まずは探したい
・他のものと比べたい

などさまざまな検索動機があります。


弊社の場合は

「この会社はどのような企業姿勢の元、どのような広告媒体を取り扱って
いるのか知りたい」

というクライアント様の疑問(問題)を解決(ソリューション)するために
作成されました。


仙台のお客様は

「福島県でラジオCMを取り扱う会社を探したい」

と思い検索してくださったそうです。

弊社取扱品目のひとつである【ラジオCM】とお客様のニーズが
マッチングし、お問い合わせいただけたというわけです。

 

●ホームページは『白い紙』

弊社もホームページ作成サービス(http://businessblog.kenori.jp/
を提供しておりますが、お客様の中には

ホームページを作る=商品(サービス)が売れる

と思われている方も少なくありませんでした。


しかしながら

ホームページ=広告媒体

ではありません。


ホームページはいわば『白い紙』なのです。

『白い紙』がチラシになったり、会社案内になったり、ポスターになったり
するのは、【どのような人に】【何を伝えたいか】という想いの違いに
よるものです。


ホームページも同じように【どのような人に】【何を伝えたいか】に
よってさまざまな使い方ができます。

・詳しく調べたい人
 ⇒商品(サービス)を詳細に、丁寧に説明する

・まずは探したい人
 ⇒とにかく目立つように、伝えたい情報を簡潔に

・比べたい人
 ⇒他社のホームページと配置などを似せる


など、この他にもいろいろな方法が考えられます。

 

御社のホームページが

 
  伝えたい人に 伝えたい情報を提供できているか
  ~~~~~~~~~~~ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

年度初めのこの時期に一度振り返ってみてはいかがでしょうか。

 


今回の本文は・・・
【営業一課 高橋健次】が担当しました。
 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!


--------------------------------------------------------------------
本メールは弊社お取引企業様や名刺交換をさせていただいた方にお送りしております。
本メールにお心当たりが無い方や、今後本メールが不要な方は、
お手数ですが下記URLにアクセスいただき、配信停止手続きを
お願い致します。

http://marketing.kenori.jp/category/1316837.html

◆◇◆◇◆◇◆◇◆株式会社福島県折込広告社◆◇◆◇◆◇◆◇◆
     
全国的な折込ネットワークにより、福島県だけでなく全国各地への
折込手配を承っております。また折込広告を軸をした広告プランニング
印刷サービス、ホームページ制作など各種サービスを提供させて
いただいております。詳しくは下記URLからご覧下さい。


☆エスピーってなんだ…??
↓SPサイト更新
http://marketing.kenori.jp


☆ホームページの作成はこんなにカンタンです!
↓ビジネスブログ専用サイト公開!!
http://businessblog.kenori.jp


本社:郡山市田村町上行合字北川田26−3
   TEL:024-944-8400  FAX:024-944-9980
   HP : http://www.kenori.com/

【支社・営業所】

福島支社:福島市さくら3丁目2−7
   TEL:024-594-2155  FAX:024-594-2156 

いわき営業所:いわき市平南白土2−6−3
   TEL:0246-24-2500 FAX:0246-24-2504

会津若松営業所:会津若松市インター西75(会津アピオ内)
   TEL:0242-22-6300 FAX:0242-22-6302

原町営業所:南相馬市原町区高見町1−54−3
   TEL:0244-23-0945 FAX:0244-23-0947


                                    このページのトップに戻る

 

 

2010-5-10 ケンオリからの贈り物vol.21

2010.5.10 発行


いつも大変お世話になっております。
福島県折込広告社です。
日頃のご愛読、ありがとうございます。

新年度を迎え、一ヶ月が経ちました。
私の中で新しい季節の楽しみの一つに、新ドラマがあります!
特にこの4〜6月期は話題性・注目度の高いドラマが多くラインアップされています。
現代特有の出会い方とコミュニティーが表現されているドラマもあって
その出会いのツールとして使われていたのがTwitter(ツイッター)でした。
何かとニュースにも取り上げられているTwitter(ツイッター)ですが、
一体どのようなツールなのか探ってみました!


 ┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏╋┏  
┏┏■ ケンオリからの贈り物 vol.21   
┏        
┃ 『  世の中トレンド調査隊 今コレ!
┃                What's happening? 』                      
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

2010年になってから話題が多い、Twitter(ツイッター)。
1月1日には、内閣総理大臣の鳩山由紀夫首相が
公式にユーザー登録し利用を開始しました。
4月16日からはTwitter(ツイッター)を出会いのツールとしたドラマもスタートして、
ますます注目度が高まっています。

-----What's happening?

Twitter(ツイッター)はブログ・SNS(※1)と
チャットの中間のようなシステムを持っていて、
各ユーザーは140文字以内で「Tweet(つぶやき)」を投稿します。

※1 SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)
社会的ネットワークの構築を支援するインターネットを利用したサービスのこと
 
Tweet(ツウィート)の内容はWhat's happening?
(いまどうしている?)という質問に答えるものです。

ユーザー登録をすると自分専用のページが作成され、
そこから今何をしているか発信していきます。

ふと思ったことや独り言などをTweet(ツウィート)するユーザーが多く、
そのつぶやきに対してユーザー同士が
突っ込みを入れたり、フォローし合うことでメールよりもゆるいコミュニケーションになり、
新たな人間関係が成立します。

今までのSNSですと知り合い同士のやり取りがメインで、
知らない人と気軽にやり取りを行なうには無理がありました。

しかし、Twitter(ツイッター)にはお互いを相互に認証できる機能がないため、
気軽にフォローしたりされたりできるわけです。

ユーザーの中には著名人・芸能人も多く、
経済評論家の勝間和代さん・歌手の広瀬香美さん
はヘビーユーザーとして知られています。
 
 
 -----SNS(※1)との決定的な違い

SNS(※1)もTwitter(ツイッター)もコミュニケーションツールでありながら
決定的な違いがあります。

それはユーザーの年齢層です。

日本最大手のSNS(※1)、mixi(ミクシィ)との比較が以下のようになります。

【Twitter】
ユーザー数:約500万人(日本国内)
年齢層:35〜44歳 35%
     45〜54歳 22%
(2010年1月現在 Google統計より)

【mixi】
ユーザー数:約2,000万人
年齢層:20〜24歳 30%
     25〜29歳 24%
     30〜34歳 17%

(2009年12月31日現在 株式会社ミクシィ2009年度第3四半期決算説明資料より)

Twitter(ツイッター)はユーザーの半数がM2F2層(※2)であり、
対してmixiは半数以上がM1F1層(※3)であることが分かります。

この違いはどこから来るのでしょうか?

※2 M2F2層(Male2 Female2)
      35〜49歳の男女
※3 M1F1層(Male1 Female1)
      20〜34歳の男女

mixiは2010年2月まで会員登録は完全招待制(友人からの招待を受け、
承諾することで会員登録をすることができる)をとっていました。
mixi上の繋がりも現実世界での友人関係が主なため、
学生の間で急速に拡大したのです。
遠くの友人の近況を知れたり、同じ趣味を持つ人同士でコミュニティを形成し、
友達の輪が広がっていく点にM1F1層(※2)が強く共感したのかもしれません。

対してTwitter(ツイッター)は登録は誰でも自由に行うことができ、
Twitter(ツイッター)上でのコミュニケーションはある意味一方通行です。
誰をフォローするのも、フォローをし返すのも全ては自分次第になっています。
誰を気にすることなくゆるいコミュニケーションが成立する点がM2F2層(※3)には
支持されたのかもしれません。

-----Twitterが魅せる世界

著名人Twitter(ツイッター)ユーザーの中でも特にTwitter(ツイッター)の利点を活かし、
私たちに魅力的な情報発信を
している人がいます。日本人宇宙飛行士・野口聡一さんです。

野口さんは2009年12月に地球を飛び立ち、
今年の6月まで国際宇宙ステーションに長期滞在しています。

そして、宇宙での生活や私たちが住む地球の様子を
画像や動画で頻繁に発信してくれているのです。
今までに様々な画像が投稿され、宇宙から見たイタリア・ミラノの赤い街や
世界遺産のアンコールワット、光り輝くオーロラなど
日本にいながら世界中だけでなく宇宙の『今』を知ることができます。


個人の利用もさることながら、
企業活動にも導入が進んでおり有効な広報ツールとしても
地位を確立しつつあるTwitter(ツイッター)。

140文字以内という気軽な投稿と、一方通行ながら成立するコミュニケーションツールである
Twitter(ツイッター)が魅せる世界はますます進化しています。

 

◎WEB版!『あ・ら・か・る・と』5月号はこちらから↓↓
◆特集◆
郡山市開成山野球場がリニューアルオープン
http://www.kenori.com/arakaruto/281/ara_toku_281.html

お手元にまだ「あ・ら・か・る・と」が届いていない場合は弊社営業担当まで
お申し付けください。

◎メルマガ『ケンオリからの贈り物』バックナンバーはこちら↓↓
http://marketing.kenori.jp/category/1339386.html
毎月2回お届けしているメールマガジンですが、弊社ホームページ内に
バックナンバーページを開設いたしました!是非ご覧下さい。


最後までお読みいただき、ありがとうございました!


ご不明点などございましたらお問い合わせください。

--------------------------------------------------------------------
本メールは弊社お取引企業様や名刺交換をさせていただいた方にお送りしております。
本メールにお心当たりが無い方や、今後本メールが不要な方は、
お手数ですが下記URLにアクセスいただき、配信停止手続きを
お願い致します。

http://marketing.kenori.jp/category/1316837.html

◆◇◆◇◆◇◆◇◆株式会社福島県折込広告社◆◇◆◇◆◇◆◇◆
     
全国的な折込ネットワークにより、福島県だけでなく全国各地への
折込手配を承っております。また折込広告を軸とした広告プランニング
印刷サービス、ホームページ制作など各種サービスを提供させて
いただいております。詳しくは下記URLからご覧下さい。

☆世の中の変化に対応出来ます。成功はここから!
↓SPサイト更新
http://marketing.kenori.jp

☆ホームページの作成はこんなにお手軽なんです!
↓ビジネスブログ専用サイト公開!!
http://businessblog.kenori.jp

本社:郡山市田村町上行合字北川田26−3
   TEL:024-944-8400  FAX:024-944-9980
   HP : http://www.kenori.com/

【支社・営業所】

福島支社:福島市さくら3丁目2−7
   TEL:024-594-2155  FAX:024-594-2156 

いわき営業所:いわき市平南白土2−6−3
   TEL:0246-24-2500 FAX:0246-24-2504

会津若松営業所:会津若松市インター西75(会津アピオ内)
   TEL:0242-22-6300 FAX:0242-22-6302

原町営業所:南相馬市原町区高見町1−54−3
   TEL:0244-23-0945 FAX:0244-23-0947

 

                                      このページのトップに戻る

 

       <前の号を見るこの記事のトップに戻る次の号を見る>

2010-4-25 ケンオリからの贈り物vol.20

2010.4.25 発行

いつも大変お世話になっております。
福島県折込広告社です。

当メールマガジン、創刊から今回で20回を数えます。
日頃のご愛読、ありがとうございます。

まもなくゴールデンウィークを迎えます。
折込チラシが集中して、配送スタッフだけでは捌ききれず、
私たち営業員も仕分け・配送作業を手伝う時期となります。

そんなゴールデンウィークの最中、
あるクライアント様の新たな取り組みが始まりました。

┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏╋┏
┏┏■ ケンオリからの贈り物 vol.20  
┏        
┃ 『 地域の発展のために 
┃         〜私たちがお手伝い出来るコト〜 』       
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


来たる5月1日、某スーパー内に、
県内最大級の敷地面積を誇る農産物直売所がオープンします。

地元の生活者の皆さんに何らかの形でもっと貢献出来ないか?

そう考えた結果、
地産地消の一環で農産物直売所をオープンさせる運びとなったそうです。

弊社としましては、オープン告知の折込エリアのご提案は勿論の事、
他の媒体を使った告知についても、お話をさせて頂きました。

その中で、クライアント様はテレビを使った生中継企画に大変興味をお持ちでした。
早速、生中継をセットとしたテレビCMでの告知方法をご提案させて頂きました。

クライアント様の反応は良好で、弊社でテレビCMの手配をさせて頂ける事となり、 
翌日から、5月1日のオープンに向けた打ち合わせが始まりました。

まず、最初に決めた事は、いつから放送するかです。

オープン日より何日も前から放送をするように予算を割り振りすれば、
オープン日まで視聴者の目に触れる確率は高まりますが、
タイムリー性は少し弱くなってしまいます。

その逆でオープン日の直前から放送をするように予算を割り振りすれば、
タイムリー性は強くなりますが、 十分に行き渡る事前告知が出来るとは言えません。

早すぎず遅すぎず、どのタイミングから放送を開始するのが
予算を最大限に活かす効果的な方法なのかを考えた結果、
オープン10日前からの放送開始で決定しました。 

次に、どんなCMを放送するのかを話し合いました。

テレビCMは、15秒の限られた時間の中で
いかに視聴者に認知していただけるかが重要です。

“いつ・どこに・何が”オープンするのかを、明確に視聴者に伝える事を最優先に考え、
ビジュアル重視のカッコイイCMを制作するよりも、
制作費をなるべく抑えて単純明快なモノにし、
その分の予算までをオンエア費用に充て、CM本数を増やして露出度を高めましょう、
と云うのが弊社からのご提案でした。

その中で、“いつ・どこに”の部分についてはスムーズに内容が決まりましたが、
“何が”を明快に伝える方法については、
クライアント様と密に打ち合わせをさせて頂く時間を頂戴しました。

「農産物直売所オープン!」では話題性はさほど強くありません。

さらには、利用者へのメリット感を想起させることが難しいと考えました。

そこで現場の方のご意見を伺い、
スーパーと農産物直売所が併設していると云う点を強調させる事ではどうだろう、
との案が浮上しました。

実は、この「スーパーに常時併設」という消費者にとって利用しやすい形態は、
今までありそうでなかったのです。

こちらの農産物直売所のオープンに際しては、
クライアント様内でプロジェクトチームが結成されました。

私たちもそちらの会議に参加させて頂きましたが、活発なご意見が飛び交い、
貴重なご意見を頂戴することが出来ました。

弊社のご提案内容に、クライアント様の想いが加わった瞬間です。
私たちの思いが会議出席者の方々にご理解頂けたのだと感激した次第でした。

マスメディアでインパクトを与え、折込チラシで詳細な情報を掲載し、
理念や思いはwebで伝える。

弊社が考えるメディアミックスの考え方に沿ってお話をさせて頂きました。

今回のご提案も、限られた広告予算の中で、
いかに効果を上げるかを考えてのものです。

各媒体を使ってバラバラに訴求するよりも、
展開する各媒体の特性を生かして計画的に訴求する。

そうする事により、効果は足し算ではなく掛け算になるのだと思います。

広い敷地面積を生かして、
ゆくゆくは農産物直売所以外にも、様々な展開が計画されています。

地域の方にとっての重要なコミュニティとなりますよう、弊社も心よりお祈り致します。
勿論、そのお手伝いをさせていただくために、弊社も既に準備に入っております。

こちらのCMは現在絶賛放送中です。

目にされた方はこのゴールデンウィーク中に一度、
足を運ばれてみてはいかがでしょうか?

新たな発見がきっとあるはずです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!


--------------------------------------------------------------------
本メールは弊社お取引企業様や名刺交換をさせていただいた方にお送りしております。
本メールにお心当たりが無い方や、今後本メールが不要な方は、
お手数ですが下記URLにアクセスいただき、配信停止手続きを
お願い致します。

http://marketing.kenori.jp/category/1316837.html

◆◇◆◇◆◇◆◇◆株式会社福島県折込広告社◆◇◆◇◆◇◆◇◆

全国的な折込ネットワークにより、福島県だけでなく全国各地への
折込手配を承っております。また折込広告を軸をした広告プランニング
印刷サービス、ホームページ制作など各種サービスを提供させて
いただいております。詳しくは下記URLからご覧下さい。


☆エスピーってなんだ…??
↓SPサイト更新
http://marketing.kenori.jp    


☆ホームページの作成はこんなにカンタンです!    
↓ビジネスブログ専用サイト公開!!     
http://businessblog.kenori.jp


本社:郡山市田村町上行合字北川田26−3
TEL:024-944-8400   FAX:024-944-9980
HP : http://www.kenori.com/

【支社・営業所】

福島支社:福島市さくら3丁目2−7
TEL:024-594-2155  FAX:024-594-2156 

いわき営業所:いわき市平南白土2−6−3
TEL:0246-24-2500    FAX:0246-24-2504

会津若松営業所:会津若松市インター西75(会津アピオ内)
TEL:0242-22-6300    FAX:0242-22-6302

原町営業所:南相馬市原町区高見町1−54−3
TEL:0244-23-0945    FAX:0244-23-0947

 

                                     このページのトップに戻る

 

                      

2010-4-10 ケンオリからの贈り物vol.19

2010.4.10 発行

 

4月に入り、春らしい陽気が続いています。
暖かい季節になるとどこかへ出かけたくなりますね。
週末は家族で観光へ…なんていう方も多いのではないでしょうか?

さて、4月号のあ・ら・か・る・とは先月20日にオープンし、
話題となっている「アクアマリンえっぐ」を特集します!

┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏╋┏  
┏┏■ ケンオリからの贈り物 vol.19   
┏        
┃ 『  アクアマリンふくしまに
┃   子ども体験館「アクアマリンえっぐ」オープン! 』      
┃                
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先月20日、アクアマリンふくしまに
子ども体験館「アクアマリンえっぐ」がオープンしました。

「アクアマリンえっぐ」は、
自然の大切さや生物の多様性、命の尊さを楽しみながら
学ぶことができる子ども向けの体験型施設です。

世界最大級のタッチプール・蛇の目ビーチと釣り堀を併設しており、
釣り堀には銀サケが約5万匹放流され、釣り体験もできます。
釣った魚はその場で調理して食べることもでき、
まさに見て・触って・感じて・学ぶことができる体験型施設となっています。

日本全国には100以上の水族館があり、
その中には水量7,500tの大水槽を構える美ら海水族館や
多彩なショーが行われる八景島シーパラダイスなど
「魅せる」ことで楽しむエンターテイメント性豊かな水族館が多くあります。

そういった水族館に比べると、
アクアマリンふくしまは派手さや華やかさには欠けるかもしれません。
しかし、年間の来館者数が80〜100万人という数字は、
全国でもトップ10圏内に入る人気ぶりです。

アクアマリンふくしまの魅力は一体どこにあるのでしょうか?

--------「環境水族館」という明確な位置づけ

アクアマリンふくしまは「海を通して『人と地球の未来』を考える」の理念のもとに
「環境水族館宣言」をしています。環境に優しい次世代の育成や環境保全に特化して
いるため、水族館によく見られるショーは一切行っていません。

また、世界最大級のタッチプール・蛇の目ビーチは生き物が棲んでいるだけではなく
波や潮の満ち引きも含め、ふくしまの海辺の環境を丸ごと再現しています。

「魅せる」水族館ではなく、「感じて学ぶ」水族館と言えるでしょう。

「環境水族館宣言」という強いメッセージには子どもだけでなく、私たち大人も
惹きつけられてしまいます。

-------- 学び、成長し続けたい欲求

なぜ、私たち大人も惹きつけられるのでしょうか…?
経験値の少ない子どもたちは、ささいな事象にも興味を示し
自分自身の経験や知識として蓄積しようとします。
しかし、大人になり知識が多くなるにつれ、興味の対象は
自然と狭まってきます。

その中でアクアマリンふくしまには、
従来の水族館の展示生物としては考えられなかったサンマや
私たちに身近なイワシ、カツオなどを展示・飼育しています。

今まで身近すぎて見向きもしなかったものをあえて目玉に持ってくることで、
水族館が 伝えるメッセージ性は強くなり、
私たち大人も生活者の一員として知りえないたくさんのことが見えてきます。

また、生物の誕生を一つとっても「どうやって、どのように生まれるのか?」
と掘り下げれば、更に興味を刺激して学びたい欲求も増えていきます。


アクアマリンふくしまには、子どもだけでなく、私たち大人も童心に戻してくれる
展示や体験がたくさん詰まっている…これが最大の魅力かもしれません。



【子ども】体験館アクアマリンえっぐ
【大人】の私たちも『学び、成長する』ために出かけてみてはいかがでしょう?

◎WEB版!『あ・ら・か・る・と』4月号はこちらから↓↓
◆特集◆
「ふくしま海洋科学館(アクアマリンふくしま)」に
子ども体験館「アクアマリン えっぐ」がオープン
http://www.kenori.com/arakaruto/280/ara_toku_280.html

お手元にまだ「あ・ら・か・る・と」が届いていない場合は弊社営業担当まで
お申し付けください。

◎メルマガ『ケンオリからの贈り物』バックナンバーはこちら↓↓
http://marketing.kenori.jp/category/1339386.html
毎月2回お届けしているメールマガジンですが、弊社ホームページ内に
バックナンバーページを開設いたしました!是非ご覧下さい。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

ご不明点などございましたらお問い合わせください。

--------------------------------------------------------------------
本メールは弊社お取引企業様や名刺交換をさせていただいた方にお送りしております。
本メールにお心当たりが無い方や、今後本メールが不要な方は、
お手数ですが下記URLにアクセスいただき、配信停止手続きを
お願い致します。

http://marketing.kenori.jp/category/1316837.html
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆株式会社福島県折込広告社◆◇◆◇◆◇◆◇◆

全国的な折込ネットワークにより、福島県だけでなく全国各地への
折込手配を承っております。また折込広告を軸とした広告プランニング
印刷サービス、ホームページ制作など各種サービスを提供させて
いただいております。詳しくは下記URLからご覧下さい。

☆世の中の変化に対応出来ます。成功はここから!
↓SPサイト更新
http://marketing.kenori.jp

☆ホームページの作成はこんなにお手軽なんです!
↓ビジネスブログ専用サイト公開!!
http://businessblog.kenori.jp

本社:郡山市田村町上行合字北川田26−3
TEL:024-944-8400  FAX:024-944-9980
HP : http://www.kenori.com/

【支社・営業所】

福島支社:福島市さくら3丁目2−7
TEL:024-594-2155  FAX:024-594-2156 

いわき営業所:いわき市平南白土2−6−3
TEL:0246-24-2500 FAX:0246-24-2504

会津若松営業所:会津若松市インター西75(会津アピオ内)
TEL:0242-22-6300 FAX:0242-22-6302

原町営業所:南相馬市原町区高見町1−54−3
TEL:0244-23-0945 FAX:0244-23-0947

 

                                    このページのトップに戻る

 

              

2010-3-25 ケンオリからの贈り物 vol.18

2010.3.25 発行

春はもうすぐそこまで来ています。
新しい年度を迎えるにあたり、弊社もより一層邁進して参ります。
 

 ┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏╋┏  
┏┏■ ケンオリからの贈り物 vol.18   
┏        
┃ 『 webのチカラ 』       
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
これまで弊社の提案事例や実績をご紹介させて頂いて来た当メールマガジンですが、
今回はその中で、以前ご紹介したクライアント様のその後についてお伝え致します。
 
弊社のビジネスブログシステムをご利用いただき、新たに不動産部門のホームページを
立ち上げたクライアント様の続報です。

ホームページをご覧になったお客様よりお問い合わせがあり、『新規ご契約に結び付いた』と
大変嬉しいご連絡を頂戴しました。
 
 詳しくは ↓
http://marketing.kenori.jp/article/13582981.html

なんと、サイト内のページを見た段階で、物件の購入をご決断されての
来店だったそうです。
 
不動産のような高額商品は、実際に現物を見てみないと簡単に購入を決断
出来るものではありません。

そして、購入の引き金となる物件の詳細情報までを掲載したホームページは
意外と少ないものなのです。
 
今回、ホームページ作成にあたっては、物件の間取り図だけでは分からない
詳細情報を、サイト閲覧者に伝えていく事が新たな取り組みのひとつでした。
 
単なる情報羅列のホームページだけは作りたくなかったのです。

クライアント様の社長のモットーである、「親切・丁寧・正直」な考え方を
ホームページにも取り入れる事としました。

物件のセールスポイントやリフォームをする際に込めた思いを、Before→Afterの
画像を掲載することで、お客様が実際に生活者の立場になった時の事を
イメージして頂けるようにしました。

綿密な打ち合わせをさせて頂きながら
 クライアント様の希望するサイトを完成させる事が出来たと思います。


立ち上げたばかりのサイトだった為、認知度が上がって効果が出るまではしばらく
時間がかかるだろうとクライアント様からもご理解をいただいておりましたが、
予想よりも早く効果が出ました。webの効果は私たちが思っているよりも早く、
大きいものであると、私たち自身が再認識しました。

 
「はじめてブログで新規ご契約」と一報を頂いた際は、
まるで、自分が成約出来たかのように嬉しく思いました。
 
結果、クライアント様の実績に繋がるお手伝いができますことが弊社の最大の喜びです。
 
 
百聞は一見にしかず、詳しくは下記をご覧下さい。
http://reform.sinwa-planning.com ←ドメイン変更!
 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!
 
 
--------------------------------------------------------------------
本メールは弊社お取引企業様や名刺交換をさせていただいた方にお送りしております。
本メールにお心当たりが無い方や、今後本メールが不要な方は、
お手数ですが下記URLにアクセスいただき、配信停止手続きを
お願い致します。
 
http://marketing.kenori.jp/category/1316837.html
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆株式会社福島県折込広告社◆◇◆◇◆◇◆◇◆
     
全国的な折込ネットワークにより、福島県だけでなく全国各地への
折込手配を承っております。また折込広告を軸をした広告プランニング
印刷サービス、ホームページ制作など各種サービスを提供させて
いただいております。詳しくは下記URLからご覧下さい。
 
 
☆エスピーってなんだ…??
↓SPサイト更新
http://marketing.kenori.jp    
 
 
☆ホームページの作成はこんなにカンタンです!    
↓ビジネスブログ専用サイト公開!!     
http://businessblog.kenori.jp
 
 
本社:郡山市田村町上行合字北川田26−3
   TEL:024-944-8400   FAX:024-944-9980
   HP : http://www.kenori.com/
 
【支社・営業所】
 
福島支社:福島市さくら3丁目2−7
   TEL:024-594-2155  FAX:024-594-2156 
 
いわき営業所:いわき市平南白土2−6−3
   TEL:0246-24-2500    FAX:0246-24-2504
 
会津若松営業所:会津若松市インター西75(会津アピオ内)
   TEL:0242-22-6300    FAX:0242-22-6302
 
原町営業所:南相馬市原町区高見町1−54−3
   TEL:0244-23-0945    FAX:0244-23-0947

2010-3-10 ケンオリからの贈り物 vol.17

2010.3.10 発行

今年は暖冬と予想されたものの、寒い日が続き降雪量も多い冬でした。

厳しい冬も終わりが近づき、ようやく暖かい春がやってきます!

自然と気持ちがわくわくして、街へ繰り出したい気持ちになりますね。

街を歩けば、新たな時代が見えてくるかもしれません。

今回は新しい時代の到来を予感させる、メディアをご紹介します。


┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏╋┏  
┏┏■ ケンオリからの贈り物 vol.17   
┏        
┃ 『 世の中トレンド調査隊 今コレ!
┃           巷で噂の「美人時計」とは? 』      
┃                
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

世の中のトレンドをご紹介する、あ・ら・か・る・との人気コーナー

「世の中トレンド調査隊 今コレ」

3月号で第5回を迎えますが、様々なトレンドをご紹介してきました!

第1回 「歴女(れきじょ)」
第2回 「シェアリングサービス」
第3回 「○○男子」
第4回 「持ち帰りサービス」

第5回となる3月号では話題の「美人時計」をご紹介します。


-----巷で噂の「美人時計」とは?

「美人時計」とは、デザイン会社であるフィリアデザインが企画・制作し、
株式会社美人時計が運営をするインターネットサイト及びクロスメディア
コンテンツのことです。

街角で時刻を手書きしたボードを持つ女性の写真が時間を伝えるサービスで
時計というありふれた機能でありながら1分毎に写真が切り替わるという
演出がされています。

このコンテンツは株式会社美人時計が開発・提供するiGoogle用ガジェット※や
iPhoneアプリなどをインストールすることでiGoogleトップページやiPhone上で
表示させることができます。

各メディアでも話題となり、大手企業とのタイアップ広告も展開されています。


-----時代は、素人発信

リーマンショック以降の経済状況の悪化から、様々な業界でコストカットが
叫ばれ、厳しい経営を強いられています。

そのような経済状況が追い風となってか、今、「素人発信時代」とも言うべき
空前の素人ブームが起きています。

◆読者モデルが経済効果100億円
「若益つばさ」。若者向けの人気雑誌の読者モデルをしていた彼女はその愛らしさと
ファッションセンスの高さから10〜20代の女の子から絶大な人気を誇り、
彼女がプロデュースしたファッションアイテムや美容関連商品は大ヒット。
若干24歳の素人だった女の子が日本経済を動かしました。


◆アクセスランキング1位は普通の女の子
日本最大級の規模を誇るブログサービス「Amebaブログ」。
一般ユーザーのみならず、芸能人やスポーツ選手のユーザーも多い。
このAmeba芸能人・有名人ブログでアクセス数、総合ランキング1位を誇示して
いるのはなんと、素人の女の子でした。
「桃」というこの女の子は数年前に放送されていた人気恋愛バラエティーに出演して
いました。素人でありながらその可愛らしさとライフスタイルが同世代の女の子
から支持され、この春2冊目となるフォトエッセイ集が出版されることになりました。


◆幻の美少女図鑑
「街に美少女を増やそう」という宣言のもとにつくられた、地方都市発のリアルな
写真集「美少女図鑑」。各方面から話題を集め、発行日から約1週間で限定発行数
(1〜2万部)が品切れとなるため【幻のフリーペーパー】として知られています。
モデルとなる美少女たちもまた、普通の女の子で、全国47都道府県のうち、
既に半数以上の都道府県がこの美少女図鑑を発行しています。


-----変化する憧れの的

一昔前まで憧れの的となるのはトップアイドルや歌手など私たちの手の届かない場所に
いる芸能人たちでした。しかし、今憧れの的となっているのは普通の女の子たち。

普通であってもその中にはセンスの高さや個性の強さが垣間見えます。

ブランド物に身を包み、お昼は高級ホテルでバイキング…このようなライフスタイルは
普通の女の子たちには受け入れ難くなってきているのかもしれません。

今、求められているものは「手の届く、ハイセンスなライフスタイル」なのです。

それを実現できるのは、私たちと同じ金銭感覚を持ち普通の生活をしている子たちで
あるのは間違いありません。


今コレでご紹介している「美人時計」を始め、様々な場面で素人さんが時代を
作り出しています。

福島県も素人さんが時代を作り出す日が近いかもしれませんね!


※ガジェット
アプリケーションソフト上やデスクトップ上で動作するアクセサリーソフト


◎WEB版!『あ・ら・か・る・と』3月号はこちらから↓↓
◆特集◆
白河のご当地ヒーロー「ダルライザー」
http://www.kenori.com/arakaruto/279/ara_toku_279.html

お手元にまだ「あ・ら・か・る・と」が届いていない場合は弊社営業担当まで
お申し付けください。

◎メルマガ『ケンオリからの贈り物』バックナンバーはこちら↓↓
http://marketing.kenori.jp/category/1339386.html
毎月2回お届けしているメールマガジンですが、弊社ホームページ内に
バックナンバーページを開設いたしました!是非ご覧下さい。


最後までお読みいただき、ありがとうございました!


ご不明点などございましたらお問い合わせください。

--------------------------------------------------------------------
本メールは弊社お取引企業様や名刺交換をさせていただいた方にお送りしております。
本メールにお心当たりが無い方や、今後本メールが不要な方は、
お手数ですが下記URLにアクセスいただき、配信停止手続きを
お願い致します。

http://marketing.kenori.jp/category/1316837.html

◆◇◆◇◆◇◆◇◆株式会社福島県折込広告社◆◇◆◇◆◇◆◇◆

全国的な折込ネットワークにより、福島県だけでなく全国各地への
折込手配を承っております。また折込広告を軸とした広告プランニング
印刷サービス、ホームページ制作など各種サービスを提供させて
いただいております。詳しくは下記URLからご覧下さい。

☆世の中の変化に対応出来ます。成功はここから!
↓SPサイト更新
http://marketing.kenori.jp

☆ホームページの作成はこんなにお手軽なんです!
↓ビジネスブログ専用サイト公開!!
http://businessblog.kenori.jp

本社:郡山市田村町上行合字北川田26−3
TEL:024-944-8400  FAX:024-944-9980
HP : http://www.kenori.com/

【支社・営業所】

福島支社:福島市さくら3丁目2−7
TEL:024-594-2155  FAX:024-594-2156 

いわき営業所:いわき市平南白土2−6−3
TEL:0246-24-2500 FAX:0246-24-2504

会津若松営業所:会津若松市インター西75(会津アピオ内)
TEL:0242-22-6300 FAX:0242-22-6302

原町営業所:南相馬市原町区高見町1−54−3
TEL:0244-23-0945 FAX:0244-23-0947

 

 

2010-2-25 ケンオリからの贈り物 vol.16

2010.2.25 発行

立春を過ぎても尚、寒さが続く今日この頃
皆さまいかがお過ごしでしょうか。

今回は、弊社オリジナルの商品で、お客様のお役に立つ事が出来た
実績をご紹介します。


┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏╋┏  
┏┏■ ケンオリからの贈り物 vol.16   
┏        
┃ 『 消費者へ 直接手渡し 販促物 』       
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


皆さま、新聞購読料はどのようにお支払いをされているでしょうか?

公共料金などは口座からの自動引き落としがほとんどになって
来ましたが、新聞購読料について言えば、まだまだ直接各家庭を
訪問して集金している割合が高いのです。


実は、この購読料の集金時に、販促物を直接手渡し出来るサービスがあります。

弊社ではこのサービスを『必達くん』と呼んでいます。

簡単に言えば、“対面型ポスティングサービス”の事です。


地域に密着した新聞販売店の集金スタッフが、新聞購読料の集金の際に
チラシなどの販促物を直接購読者へ手渡しします。

必ずご集金の購読者へ届く事からこの名が付けられました。


この『必達くん』サービスには3つの「信頼性」があります。

@対面・直接・手渡しの「信頼性」
直接手渡しの為、配布品と配布先の接触確度が高いサービスです。

A正当な訪問理由の「信頼性」
アポ無し訪問でなく
購読料の集金と云う正当な理由で訪問し、手渡し出来ます。

Bターゲットデータの「信頼性」
毎月集金に伺う集金スタッフからの生の情報を基に配布プランを作成します。


この『必達くん』が、とあるクライアント様の悩みを解決するきっかけに
なったのです。


市内で電器店を営む同クライアント様は、毎月のカタログ配布に
苦労しておられました。
オープンして日が浅い為、すぐに売上を上げる為にすべき事は、
カタログをいかにして多くの消費者へ届けるか、でした。

当初はポスティング会社を利用してカタログを配布していたようですが、
思ったような反響は得られませんでした。

そこでこちらのクライアント様は、自社のスタッフを動員して1軒1軒
訪問してカタログを配布したそうです。


顔が見えると云う点では、通常のポスティング会社を利用するよりは
効果は高いと思います。

しかし、経費を掛けずに配布することによって、自社のスタッフが訪問配布に
追われてしまいました。

思いのほか時間を費やした割には件数もこなせず、本業にも専念出来ない
結果となってしまったようです。

そんな体験談を話された後に

「確実に茶の間まで届く折込チラシと、ドアポストまでのポスティングの間の商品が無いかなぁ」

と先方の社長がふっと呟いたので、『必達くん』を提案させて頂きました。


折込チラシで広範囲に告知をして意識付けをさせ、カタログを直接手渡しで
配布して詳細な情報を伝える。

より効果的な告知方法の1つであり、弊社にしか出来ないサービスです。

まずは、実験的に店舗の周辺500mと1kmの概算部数を各新聞販売店に聞いて廻り、
小さく始めて効果を感じていただく事としました。

この『必達くん』サービスは、各販売店によって集金の仕方が異なる為、
現段階において全ての新聞販売店で実施可能な訳ではありません。

しかし、チラシなどの配布の他に、サンプル品など、
通常の紙ベースの販促物以外の配布も可能な為、使い方は様々あります。

販促物の規格や料金についてはお問い合わせ下さい。


各新聞販売店の集金スケジュールは、およそ月末20日から翌月10日までの間となります。
この配布スケジュールに御社の企画内容が合致するのであれば、是非ご活用下さい。

〜御社の思いが消費者へ必ず届きます〜

最後までお読みいただき、ありがとうございました!


--------------------------------------------------------------------
本メールは弊社お取引企業様や名刺交換をさせていただいた方にお送りしております。
本メールにお心当たりが無い方や、今後本メールが不要な方は、
お手数ですが下記URLにアクセスいただき、配信停止手続きを
お願い致します。

http://marketing.kenori.jp/category/1316837.html

◆◇◆◇◆◇◆◇◆株式会社福島県折込広告社◆◇◆◇◆◇◆◇◆

全国的な折込ネットワークにより、福島県だけでなく全国各地への
折込手配を承っております。また折込広告を軸をした広告プランニング
印刷サービス、ホームページ制作など各種サービスを提供させて
いただいております。詳しくは下記URLからご覧下さい。


☆エスピーってなんだ…??
↓SPサイト更新
http://marketing.kenori.jp    


☆ホームページの作成はこんなにカンタンです!    
↓ビジネスブログ専用サイト公開!!     
http://businessblog.kenori.jp


本社:郡山市田村町上行合字北川田26−3
TEL:024-944-8400   FAX:024-944-9980
HP : http://www.kenori.com/

【支社・営業所】

福島支社:福島市さくら3丁目2−7
TEL:024-594-2155  FAX:024-594-2156 

いわき営業所:いわき市平南白土2−6−3
TEL:0246-24-2500    FAX:0246-24-2504

会津若松営業所:会津若松市インター西75(会津アピオ内)
TEL:0242-22-6300    FAX:0242-22-6302

原町営業所:南相馬市原町区高見町1−54−3
TEL:0244-23-0945    FAX:0244-23-0947

 

 

2010-2-10 ケンオリからの贈り物 vol.15

2010.2.10 発行

まだまだ厳しい寒さが続く2月ですが、冬はどの季節よりも
食べ物がおいしく感じられ、食欲が増します!

秋から冬にかけて食欲が増すのは、自然と体が厳しい冬に立ち
向おうとエネルギーを蓄えている、所謂「冬眠」の名残とも
言われています。

そのような【食べたい!】欲求を満たしてくれるイベントが
いわき市好間町で開催されています。

あ・ら・か・る・と2月号ではいわき市好間町で開催されている
「よしまジャンボメニューでまちおこし」についてご紹介します!


┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏╋┏  
┏┏■ ケンオリからの贈り物 vol.15   
┏        
┃    『 よしまジャンボメニューでまちおこし 』      
┃                
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


ジャンボメニューでまちを元気にしよう!−−−

きっかけは好間地区で約20年前から「ジャンボシュークリーム」を販売
している白土屋菓子店。

型破りな大きさのシュークリームは県内だけでなく全国的に人気を
集めています。

また、下坂食肉店も重さ1キロの「ジャンボメンチカツ」を販売し始めました。

これらに注目した好間町商工会が地区内の飲食店などに呼びかけ、「よしま
ジャンボメニューでまちおこし」事業がスタート。

現在、6店舗がジャンボメニュー提供店として名乗りを上げ、まちおこしに
奮闘しています。


《ジャンボメニュー提供店》
●白土屋菓子店(ジャンボシュークリーム:1,680円)
●下坂食肉店(ジャンボメンチカツ:1,000円)
●なをゑ食堂(ジャンボシュウマイ:1,500円)
●とんかつみのる(ジャンボロースカツ:2,950円、ジャンボハンバーグ:1,900円)
●カフェハウスめーあべるく(ジャンボ焼きスパ:1,100円)
●和風レストラン八丈(ジャンボ天丼:1,600円)


さらに、1月11日から3月14日までに開催されている第3回いわきフラオンパクでは
ジャンボ関根と巡るデカ盛りツアーを実施。

さらに盛り上がりを見せています。

全国的に見ても、B級グルメとして有名になった富士宮焼きそばや横手焼きそば、
県内では浪江町の浪江焼きそばや喜多方ラーメンを使ったラーメンバーガーなどなど
その地区にまつわる【 食 】からまちおこしへと発展している例は少なくありません。

現在開催中のいわきフラオンパクは地元の「温泉」「健康&美」「まち歩き」「人」
「食」などを通じて知っているようで知らないまちの素顔を発見しようという試みです。
いわきフラオンパクHP

上記のいわきフラオンパクHP内で、なるほど!の一文を見つけました。

--------------------------------------------------------
当たり前すぎて見えなくなっている・・・。

つまらないものだと思い込んでいる・・・。

近すぎて見えない宝物がたくさんあるはずです。

無いものねだりをする前に「あるもの活かし」をしませんか?

(いわきフラオンパクHPより抜粋)
---------------------------------------------------------

商業施設が郊外に集中し、商店街や人々の活気が薄れていくまちが増加している中で
この「あるもの活かし」がまちおこしの原点と言えるのではないでしょうか?



◎WEB版!『あ・ら・か・る・と』2月号はこちらから↓↓
◆特集◆
よしまジャンボメニューでまちおこし
http://www.kenori.com/arakaruto/278/ara_toku_278.html

お手元にまだ「あ・ら・か・る・と」が届いていない場合は弊社営業担当まで
お申し付けください。

◎メルマガ『ケンオリからの贈り物』バックナンバーはこちら↓↓
http://marketing.kenori.jp/category/1339386.html
毎月2回お届けしているメールマガジンですが、弊社ホームページ内に
バックナンバーページを開設いたしました!是非ご覧下さい。


最後までお読みいただき、ありがとうございました!


ご不明点などございましたらお問い合わせください。

--------------------------------------------------------------------
本メールは弊社お取引企業様や名刺交換をさせていただいた方にお送りしております。
本メールにお心当たりが無い方や、今後本メールが不要な方は、
お手数ですが下記URLにアクセスいただき、配信停止手続きを
お願い致します。

http://marketing.kenori.jp/category/1316837.html

◆◇◆◇◆◇◆◇◆株式会社福島県折込広告社◆◇◆◇◆◇◆◇◆

全国的な折込ネットワークにより、福島県だけでなく全国各地への
折込手配を承っております。また折込広告を軸とした広告プランニング
印刷サービス、ホームページ制作など各種サービスを提供させて
いただいております。詳しくは下記URLからご覧下さい。

☆世の中の変化に対応出来ます。成功はここから!
↓SPサイト更新
http://marketing.kenori.jp

☆ホームページの作成はこんなにお手軽なんです!
↓ビジネスブログ専用サイト公開!!
http://businessblog.kenori.jp

本社:郡山市田村町上行合字北川田26−3
TEL:024-944-8400  FAX:024-944-9980
HP : http://www.kenori.com/

【支社・営業所】

福島支社:福島市さくら3丁目2−7
TEL:024-594-2155  FAX:024-594-2156 

いわき営業所:いわき市平南白土2−6−3
TEL:0246-24-2500 FAX:0246-24-2504

会津若松営業所:会津若松市インター西75(会津アピオ内)
TEL:0242-22-6300 FAX:0242-22-6302

原町営業所:南相馬市原町区高見町1−54−3
TEL:0244-23-0945 FAX:0244-23-0947

 

2010-1-25 ケンオリからの贈り物 vol.14

2010.1.25 発行

年も変わり、寒さがピークを迎えております。
早いもので2010年も間もなく1ヶ月が経過しようとしています。


┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏╋┏  
┏┏■ ケンオリからの贈り物 vol.14   
┏        
┃ 『 チラシとwebで伝える事 』       
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


県内において約30年の長きに渡り、連合情報紙を発行している
とあるクライアント様がいらっしゃいます。

様々な経済状況の変化にも柔軟に対応し、県内において同業界の
リーディングカンパニーを務めておられます。

こちらのクライアント様は、常々競合他社と差別化を図りたいとのお考えがありました。

そのためには、掲載スポンサー様への付加価値を高める事が必要でした。

そこで弊社は、ホームページの作りかえをご提案させて頂きました。


現状のホームページは、折込チラシに掲載されている情報と
同じ情報をweb上でも見る事が出来ると云うものでした。

通常、チラシとwebを連動させる場合、掲載スペースに限りがあるチラシには
載せきれていない詳細な情報をweb上で公開します。

webであれば容量の範囲内でかなりの情報を掲載することが出来ます。

その為、訪問者もそれを期待してサイトを閲覧しますのでwebを見てもチラシの
内容と同じだった場合、 サイトへの興味がそがれると思います。

何より紙媒体とwebが上手く連動しているとは言えないでしょう。

そこで、より効果的なホームページへの作りかえをご提案させて頂いたのです。


その結果、クライアント様からのご理解をいただき新ホームページへの着手となり、
初回の打合せをクライアント様の営業員代表者・制作員代表者の二名と
弊社から三名の計五名にて始まりました。

合言葉は『すべてはエンドユーザーのために・・・』 です。

それがひいては“掲載スポンサー様のためになる”との確信があったからです。

現状のホームページの悩みや新たに制作するホームページへの不安をお聞きして
それらの解決策を一緒に考えさせていただきました。

まずは、エンドユーザー(サイト訪問者)の立場になっての「価値」の洗い出しです。

新サイトでは、冒頭からのご説明通り“webで更に詳細な情報を見る事ができる”という
価値を加える事にしました。

サイト訪問者へ与える印象と利便性の違いは明らかでしょう。


次に、サイト訪問者にとって見やすいページ作りです。

トップページのデザインのかっこよさよりも、内容の見やすさやメニューの使いやすさを
重視しました。


さらに、web限定のサービスも加える事としました。

チラシでは枠の大きさの大小はあれど、同じ平面上に並んでいる掲載スポンサー様が
webでは「TOPIX」として別メニューでも紹介することも可能にしました。

TOPIXへ掲載されるスポンサー様にも喜んでもらえ、且つ、幾度もサイトへ訪問して
くださる利用者へ定期的に様々なスポンサー様をご紹介する事ができる為、飽きさせない
というメリットも兼ね備える事が出来ました。

このように、密な打合せを重ねながらクライアント様の思いがだんだんと形になって行く
過程を共に過ごせる喜びは何物にもかえられません。

しかし、実際に運用するにあたって、それでも不安や疑問や悩みはあるものです。

運用後も、もっとここをこうしたい!と云ったご要望も出て来くることでしょう。


そうした事にも、弊社ビジネスブログシステムは「親切・丁寧・正直」な対応をさせていただきます。


ご指示を頂いて制作・修正をするのではなく、クライアント様と共に作り上げていく事が、
当サービスのストロングポイントのひとつなのです。

今後も、利用する人にとって使いやすくわかりやすいサイト作りをクライアント様と共に続けて参ります。


最後までお読みいただき、ありがとうございました!


--------------------------------------------------------------------
本メールは弊社お取引企業様や名刺交換をさせていただいた方にお送りしております。
本メールにお心当たりが無い方や、今後本メールが不要な方は、
お手数ですが下記URLにアクセスいただき、配信停止手続きを
お願い致します。

http://marketing.kenori.jp/category/1316837.html

◆◇◆◇◆◇◆◇◆株式会社福島県折込広告社◆◇◆◇◆◇◆◇◆

全国的な折込ネットワークにより、福島県だけでなく全国各地への
折込手配を承っております。また折込広告を軸をした広告プランニング
印刷サービス、ホームページ制作など各種サービスを提供させて
いただいております。詳しくは下記URLからご覧下さい。


☆エスピーってなんだ…??
↓SPサイト更新
http://marketing.kenori.jp    


☆ホームページの作成はこんなにお手軽です!    
↓ビジネスブログ専用サイト公開!!     
http://businessblog.kenori.jp


本社:郡山市田村町上行合字北川田26−3
TEL:024-944-8400   FAX:024-944-9980
HP : http://www.kenori.com/

【支社・営業所】

福島支社:福島市さくら3丁目2−7
TEL:024-594-2155  FAX:024-594-2156 

いわき営業所:いわき市平南白土2−6−3
TEL:0246-24-2500    FAX:0246-24-2504

会津若松営業所:会津若松市インター西75(会津アピオ内)
TEL:0242-22-6300    FAX:0242-22-6302

原町営業所:南相馬市原町区高見町1−54−3
TEL:0244-23-0945    FAX:0244-23-0947

 

 

2010-1-8 ケンオリからの贈り物 vol.13

2009.1.8 発行

新年明けましておめでとうございます!

福島県折込広告社です。

本年もご愛顧の程、宜しくお願い申し上げます。


「2009年」は歴史にも刻まれる激動の一年であったと思います。

リーマンショックによる世界的な金融危機、新型インフルエンザの猛威、
そして、政権交代…。

そのような昨年1年の世相を表す「今年の漢字」は【 新 】でした。

テレビの生中継を通して、その発表をリアルタイムに見ていた私は、
【 新 】と発表された時に少し驚きました。

暗い話題が多く、未来への展望にも不安が残る一年を表す漢字が、意外にも
希望に満ちた漢字だったからです。

新内閣の発足、裁判員制度や高速道路料金割引など新制度のスタートなどが理由でしょうが
私には、その【 新 】の一文字には2009年の世相よりも寧ろ2010年への希望が感じられました。

「激動の一年だったけど、2010年、新たな時代を切り開いていこうじゃないか」
そんな思いも込められているのではないでしょうか。

弊社も2010年はさらに邁進し、お客様の「新たな時代作り」のお手伝いを
させていただきたいと思っております。


┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏╋┏  
┏┏■ ケンオリからの贈り物 vol.13   
┏        
┃     『 グループ各社と各部署のご紹介 』      
┃                
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


毎年、あ・ら・か・る・と新年号では弊社社員の写真と合わせて各部署と
グループ各社より新年のご挨拶を掲載しています。

WEB版あ・ら・か・る・とには残念ながら写真はアップされないので、
是非、本紙を手に取って見ていただきたいと思います!

さて、今までなかなか機会がなくご紹介できなかったグループ各社と各部署について
一部にはなりますがご紹介いたします。


●兜沒県折込広告社 郡山本社営業部
2009年度より、お客様に対しより一層質の高いサービスを提供するために
営業部内に1課・2課・3課を設けました。

《営業1課》
地元のクライアント様をメインとした営業活動をしています。
「お店のチラシを折込みたいんだけど…」といったご要望からチラシの制作・印刷、
チラシと他媒体とのミックス提案、ホームページ作成などクライアントのあらゆる販促の
お手伝いをいたします。

《営業2課》
全国の同業者ネットワーク(折込各社)からの折込の受発注がメインになります。
最も業務量が多いですが、明細や見積り作成など迅速に対応いたします。

《営業3課》
県内外の多店舗展開をするクライアント様の折込受発注がメインになります。
また、2009年度より本格的に始まった物販業も取り仕切っています。


●兜沒輸送
クライアント様からお預かりした折込チラシの仕分け、新聞販売店への配送業務を
メインとしています。
福島県内を毎日配送しているので、その物流ルートを活かした配送業務も行っています。


●ファムロード
定期刊行物として「郡山不動産ニュース」「けんなん不動産ニュース」を発行しています。
WEBサイト「不動産navi ファムロード」の運営やチラシの制作など、不動産のことなら
何でもお任せください。


メールマガジンの発行やこのような場での各署のご紹介をさせていただくことには
「もっとケンオリを知っていただきたい」という思いがあるからです。

ちょっと困ったとき、何かアイディアがほしいときなど、『ケンオリに聞こう』そう思って
いただけるように日々努力しています。


さらに、顔が見える会社作りのために弊社ホームページ内に【社員紹介ページ】を開設
いたしました!随時更新しておりますので、下記URLよりご覧下さい。
http://marketing.kenori.jp/category/1357702.html


本年もグループ各社共々、宜しくお願いいたします!


◎WEB版!『あ・ら・か・る・と』1月号はこちらから↓↓
◆特集◆
各所代表より新年のご挨拶
http://www.kenori.com/arakaruto/277/ara_toku_277.html

お手元にまだ「あ・ら・か・る・と」が届いていない場合は弊社営業担当まで
お申し付けください。

◎メルマガ『ケンオリからの贈り物』バックナンバーはこちら↓↓
http://marketing.kenori.jp/category/1339386.html

毎月2回お届けしているメールマガジンですが、弊社ホームページ内に
バックナンバーページを開設いたしました!是非ご覧下さい。


最後までお読みいただき、ありがとうございました!


ご不明点などございましたらお問い合わせください。

--------------------------------------------------------------------
本メールは弊社お取引企業様や名刺交換をさせていただいた方にお送りしております。
本メールにお心当たりが無い方や、今後本メールが不要な方は、
お手数ですが下記URLにアクセスいただき、配信停止手続きを
お願い致します。

http://marketing.kenori.jp/category/1316837.html

◆◇◆◇◆◇◆◇◆株式会社福島県折込広告社◆◇◆◇◆◇◆◇◆

全国的な折込ネットワークにより、福島県だけでなく全国各地への
折込手配を承っております。また折込広告を軸とした広告プランニング
印刷サービス、ホームページ制作など各種サービスを提供させて
いただいております。詳しくは下記URLからご覧下さい。

☆世の中の変化に対応出来ます。成功はここから!
↓SPサイト更新
http://marketing.kenori.jp

☆ホームページの作成はこんなにお手軽なんです!
ビジネスブログ専用サイト公開!!
http://businessblog.kenori.jp

本社:郡山市田村町上行合字北川田26−3
TEL:024-944-8400  FAX:024-944-9980
HP : http://www.kenori.com/

【支社・営業所】

福島支社:福島市さくら3丁目2−7
TEL:024-594-2155  FAX:024-594-2156 

いわき営業所:いわき市平南白土2−6−3
TEL:0246-24-2500 FAX:0246-24-2504

会津若松営業所:会津若松市インター西75(会津アピオ内)
TEL:0242-22-6300 FAX:0242-22-6302

原町営業所:南相馬市原町区高見町1−54−3
TEL:0244-23-0945 FAX:0244-23-0947

 

ビジネスブログで、ホームページをまるごとパッケージ。

「ホームページ」は、「存在」の証しです。

HP初心者の方やHPが機能していない方に【Bbかんたんパック】がおススメな、

そのワケ。

@初期費用0円安心パッケージ価格  A更新作業オールフルサポート

B携帯サイト完全連動            Cリアル店舗HP効果的誘導