2009-12-25 ケンオリからの贈り物 vol.12

2009.12.25 発行

本年も残すところ数日となって参りました。

私達は現在、お預かりをした折込チラシの仕分け・配達作業を行っております。

年の瀬のお忙しい時期かとは思いますが、5分だけお手を休めてお読み頂ければ幸いです。


┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏╋┏  
┏┏■ ケンオリからの贈り物 vol.12   
┏        
┃      『 広告のチカラ 〜認知と集客〜 』       
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


先日、お問い合わせを頂いたとあるお客様がいらっしゃいます。

郡山市内に新営業所を開設し、これから本格的に郡山市内を中心に営業活動をするので
折込チラシについて詳しく知りたいとの事でした。

早速訪問すると、認知度を上げる為に折込チラシを検討中とのお話を伺いました。

「認知度も上げ、売上も上げたい」と云うお考えからイメージチラシと、訴求チラシを一緒に
やりたいとのご希望をお持ちでした。

ここで弊社は、認知度を上げる事と売上を上げる商品案内は分けて考えて頂く事をご提案させて
頂いております。

2つを同じ紙面に掲載しても相乗効果は得られず、逆にどちらも思ったような効果が得られない
事が多いからです。
(実際はチラシの得意分野である売りを強調した方が効果があるようです。)

こちらのクライアント様は既に、テレビCMにて認知度を上げる為の手法を始めていました。

自社を広く認知させるには、テレビCMは適した媒体の一つとなります。

逆に折込チラシの強みは、訴求効果の高さと速さにあります。

折込チラシを売上を上げる為の内容に特化する事で、各媒体の特徴を生かした
より効果的な販促発動(活動?)を行う事が出来るのです。

新規開設の今回の場合、まず第一にすべき事は“見込み客”を確保する事です。

その為には消費者に直接訴えかける内容の折込チラシにしなくてはなりません。

リフォーム業に重点を置いているこちらのクライアント様ですが、水廻りの大掛かりな
工事から電球の交換まで、なんでも行う事を競合他社との差別化のポイントに上げていました。

また、こうした業種は季節や時期によって消費者のニーズが異なって来ます。

例えばこれからの時期であれば、寒さ対策のニーズが高まります。

シロアリが繁殖する時期や春先には、害虫駆除やハウスクリーニングのニーズも高まって来ます。

都度お客様のニーズが変わって来るのです。

それらの消費者のニーズに合わせ、チラシの内容を季節・時期ごとに変えて訴求すれば、
反応はより高まるでしょう。


さらに、住宅といえど新旧様々あります。

新興住宅地が多い地区に大掛かりな補強工事の内容のチラシを入れても、効果は思った
ほどは得られないケースがあります。

新興住宅地の場合は、実際は身の回りの小さな工事の方が需要が多いのだと考えられます。 

『テレビCMでインパクトとイメージを与え、

ラジオで繰り返しCMを流して刷り込みで覚えてもらい、

フリーペーパーに記事型の読ませる広告を掲載して、自社の事を詳しく知ってもらい、

折込チラシで時期・季節・地域にあった訴求をし、

webで企業理念などの自社の思いを伝える。』


弊社「メディアミックスご提案書」に沿ってご説明をし、先々までを考え、その第一歩としての
折込チラシによる訴求である事をご提案させて頂いたところ大変共感をして頂き、チラシの
制作からお手伝いをさせて頂く事が出来ました。


弊社のメディアミックスの考え方については下記をご覧下さい。
http://marketing.kenori.jp/category/1278602.html


ご相談いただきましたクライアント様とは、今後も二人三脚で取り組んで行き、少しでも
販促活動のお手伝いが出来れば幸いです。


長く経済不況と言われている昨今において、これから自社の活性化を図ろうとする
クライアント様のお手伝いを“1”からさせて頂けると云う事はこの上無い喜びです。

県内のクライアント様に、折込チラシだけでない販促提案をこれからも勧めて参ります。


最後までお読みいただき、ありがとうございました!

2010年も本メールを何卒よろしくお願い申し上げます。

皆さまにとって実りのある良い年となりますように。


【年末年始休業期間】
下記期間中はお休みとさせていただきます。
12月30日(水)〜1月4日(月)

お問い合わせは新年1月5日(火)より承りますので、宜しくお願い致します。


弊社SPサイト内に「弊社社員紹介ページ」を新設しました。
登場者は随時更新致しますので、下記よりご覧下さい。

http://marketing.kenori.jp/category/1357702.html


--------------------------------------------------------------------
本メールは弊社お取引企業様や名刺交換をさせていただいた方にお送りしております。
本メールにお心当たりが無い方や、今後本メールが不要な方は、
お手数ですが下記URLにアクセスいただき、配信停止手続きを
お願い致します。

http://marketing.kenori.jp/category/1316837.html

◆◇◆◇◆◇◆◇◆株式会社福島県折込広告社◆◇◆◇◆◇◆◇◆

全国的な折込ネットワークにより、福島県だけでなく全国各地への
折込手配を承っております。また折込広告を軸をした広告プランニング
印刷サービス、ホームページ制作など各種サービスを提供させて
いただいております。詳しくは下記URLからご覧下さい。


☆エスピーってなんだ…??
↓SPサイト更新
http://marketing.kenori.jp

☆ホームページの作成はこんなにお手軽です!    
↓ビジネスブログ専用サイト公開!!     
http://businessblog.kenori.jp


本社:郡山市田村町上行合字北川田26−3
TEL:024-944-8400   FAX:024-944-9980
HP : http://www.kenori.com/

【支社・営業所】

福島支社:福島市さくら3丁目2−7
TEL:024-594-2155  FAX:024-594-2156 

いわき営業所:いわき市平南白土2−6−3
TEL:0246-24-2500    FAX:0246-24-2504

会津若松営業所:会津若松市インター西75(会津アピオ内)
TEL:0242-22-6300    FAX:0242-22-6302

原町営業所:南相馬市原町区高見町1−54−3
TEL:0244-23-0945    FAX:0244-23-0947


2009-12-10 ケンオリからの贈り物 vol.11

2009.12.10 発行

12月に突入し、いよいよ年の瀬です。

これからクリスマス、大晦日、お正月と楽しいイベントが目白押し!

気持ちが弾む季節に思わず財布の紐も緩んでしまいます…。

財布の紐が緩んでしまう理由の一つに、思わず「おっ!」と目に留まる
広告の影響があげられます。

あ・ら・か・る・と10月号からお届けしているリメンバー折込広告ですが
最終回の12月号では「折込広告のみられ方」について特集します!


┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏╋┏  
┏┏■ ケンオリからの贈り物 vol.11   
┏        
┃ 『 今こそ折込広告の良さを再認識!         
┃           リメンバー折込広告 Vol.3 』       
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

年末は弊社にとって一年間で一番の繁忙期です。

理由は明快。年末年始に向けて商戦が活発になり折込広告を使用するお客様が
増えるからです。

特に、元旦の新聞本紙には溢れんばかりの折込広告が挟まれています。

たくさんの折込広告がある中で読者はどのくらい注目してみているのでしょうか?


●「おっ!」と目に留まる折込広告は?・・・新聞折込広告の注目率は13.8%

【注目率】
一週間に折込まれた折込広告の内、注目した折込広告の枚数から算出。
その結果、読者が注目した折込広告は全体の13.8%でした。
業種別に見ると…

流通---------22.4%
サービス業----12.0%
その他-------11.2%
メーカー------ 9.1%
以下省略

折込まれる枚数も多いですが、生活に深く関わる衣・食をメインとした流通の折込広告の
注目率はダントツに高い結果となりました。


●新聞折込広告に掲載されている商品・サービスの初期認知率は17.5%

【初期認知率】
一週間に注目した折込広告の内、折込広告に掲載されている商品・サービス・店舗・施設を
初期認知した(初めて知った)枚数から算出。

不動産-------58.1%
金融保険-----50.0%
教育教養-----46.3%
メーカー------41.1%
以下省略

流通に比べ、メディアへの露出が少ない業種が上位を占めています。


●新聞折込広告に掲載されている商品・サービスの関心率は57.2%

【関心率】
一週間に注目下折込広告の内、関心を持った商品・サービス・店舗・施設に
関心を持った枚数から算出。

流通---------55.9%
サービス業----62.5%
不動産-------52.7%
メーカー------72.8%
以下省略

どの業種でも高い関心率を示しているおり、
新聞折込広告の訴求効果の高さが見て取れます。


●新聞折込広告に掲載されている商品・サービスの比較・検討率は35.1%

【比較・検討率】
一週間に注目した折込広告の内、折込広告に掲載されている商品・サービス・店舗・施設を
比較・検討した枚数から算出。

流通---------45.5%
金融保険-----37.5%
サービス業----24.5%
メーカー------19.6%
以下省略

流通においては値段を、金融保険については同じようなサービスの中で違いを
見比べていると思われます。

(「新聞折込広告調査REPORT2008」より)


昨今の経済状況下で景気が落ち込み、消費者の購買意欲も低下する中【広告】の
効果はより一層求められます。

シリーズ3回でお送りしてきたリメンバー折込広告。数値データをもとに様々な角度から
折込広告を見つめ直してきました。

その結果言える事は「消費者は確実に折込広告を見ている」ということです。

メディアが多様化している近年では折込広告の見方は変わってきているものの、その
重要性は依然として高いものであることが言えます。

消費者の折込広告の見方を的確に捉え、消費者のウォンツ[ wants ]に応える折込広告が
景気回復への一歩となるのではないでしょうか。



◎WEB版!『あ・ら・か・る・と』12月号はこちらから↓↓
◆特集◆
リメンバー折込広告 Vol.3
http://www.kenori.com/arakaruto/276/ara_toku_276.html

お手元にまだ「あ・ら・か・る・と」が届いていない場合は弊社営業担当まで
お申し付けください。

◎メルマガ『ケンオリからの贈り物』バックナンバーはこちら↓↓
http://marketing.kenori.jp/category/1339386.html
毎月2回お届けしているメールマガジンですが、弊社ホームページ内に
バックナンバーページを開設いたしました!是非ご覧下さい。


最後までお読みいただき、ありがとうございました!


【年末年始休業期間】
下記期間中はお休みとさせていただきます。
12月30日(水)〜1月4日(月)

尚、年末年始は折込の受付締切、チラシ搬入締切が変則的になりますので
お早めにご連絡ください。また、年末年始の繁忙期はチラシを下記の第二倉庫に
納品いただけますようお手配宜しくお願いいたします。

〒963−0112 郡山市安積町成田字三渡15番地(郡山木工団地内)
※12月14日(月)搬入分より(12月16日折込分〜翌年1月6日折込分まで)

ご不明点などございましたらお問い合わせください。


--------------------------------------------------------------------
本メールは弊社お取引企業様や名刺交換をさせていただいた方にお送りしております。
本メールにお心当たりが無い方や、今後本メールが不要な方は、
お手数ですが下記URLにアクセスいただき、配信停止手続きを
お願い致します。

http://marketing.kenori.jp/category/1316837.html

◆◇◆◇◆◇◆◇◆株式会社福島県折込広告社◆◇◆◇◆◇◆◇◆

全国的な折込ネットワークにより、福島県だけでなく全国各地への
折込手配を承っております。また折込広告を軸とした広告プランニング
印刷サービス、ホームページ制作など各種サービスを提供させて
いただいております。詳しくは下記URLからご覧下さい。

☆世の中の変化に対応出来ます。成功はここから!
↓SPサイト更新
http://marketing.kenori.jp

☆ホームページの作成はこんなにお手軽なんです!     
↓ビジネスブログ専用サイト公開!!      
http://businessblog.kenori.jp

本社:郡山市田村町上行合字北川田26−3
TEL:024-944-8400   FAX:024-944-9980
HP : http://www.kenori.com/

【支社・営業所】

福島支社:福島市さくら3丁目2−7
TEL:024-594-2155  FAX:024-594-2156 

いわき営業所:いわき市平南白土2−6−3
TEL:0246-24-2500    FAX:0246-24-2504

会津若松営業所:会津若松市インター西75(会津アピオ内)
TEL:0242-22-6300    FAX:0242-22-6302

原町営業所:南相馬市原町区高見町1−54−3
TEL:0244-23-0945    FAX:0244-23-0947

2009-11-25 ケンオリからの贈り物 vol.10

2009.11.25 発行

早いもので、本メールは今回で10回目を迎える事が出来ました。
日頃のご愛読、誠にありがとうございます。


これまでのバックナンバーはこちらからご覧下さい。
http://marketing.kenori.jp/category/1340288.html


さて、師走を前に皆さまご多忙の事と思います。
本格的な冬将軍の到来に向けて、くれぐれも健康にはご留意下さい。


┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏╋┏  
┏┏■ ケンオリからの贈り物 vol.10   
┏        
┃ 『 お試し下さい
┃      〜「親切・丁寧・正直」に伝えるコト〜 』       
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


当メルマガは弊社お取引企業様や名刺交換をさせていただいた方にお送りしておりますが、
先日、ご覧になったお客様の中からお問合せがありました。


「メールを頂いている件でお話を伺いたいのですが…」

早速お客様の元へ訪問しました。
内容は、ホームページについてのお悩みでした。

こちらのお客様は既にホームページをお持ちで更新も定期的にされていました。
先方の社長にお話を伺うと、複数の事業展開をしており、
新たにチカラを入れていく部門の専用ホームページを作成しようかお考えのようでした。

以前であれば、 1企業=1ホームページ が普通でした。
しかし最近では、1部門=1ホームページ も決して珍しくありません。

弊社においても
◆会社概要や折込広告の案内ページ ⇒http://kenori.com/
◆弊社の思いを紹介したセールスプロモーションのページ ⇒http://marketing.kenori.jp/
◆はじめてブログを紹介したページ ⇒http://businessblog.kenori.jp
の3つのホームページを運営しています。


こちらのお客様が新たにチカラを入れて行こうとお考えの部門は不動産部門でした。
物件を購入する上で、実際に住んでみないと分からない事はたくさんあります。
周辺道路の交通状況や日当たりなどが朝昼晩でどう変わるのか、などの詳細な情報は
実際に生活者となってみないと分かりません。

既存のホームページを活かしつつ、
そんな「かゆいところにまで手が届く」ホームページ(補足役割)を新たに立てることを
ご提案させて頂きました。

先方の社長のモットーは「親切・丁寧・正直」でした。
弊社の“はじめてブログ”の良さもこの言葉に表されています。
「親切・丁寧・正直」を合言葉に、訪問者にとって見やすく分かりやすいホームページの制作が始まりました。

まずは面談による打ち合わせです。
どんなホームページにするのかと云った方向性を決める上で、お客様の微妙なニュアンス等を
お伺いするのに面談による初回打ち合わせは欠かせません。

そして打ち合わせの内容を踏まえページを制作します。
制作したページを実際に見て頂きながら、追加・修正の確認作業を行います。
「このページではこのようにされてはいかがですか?」と云ったご提案もさせて頂きました。
この作業を完成するまで繰り返し行い、ホームページを作り上げて行きました。

勿論、完成後のアフターフォローも定額の料金内に含まれていますので
「ここをこうしたい」などの細かなご要望にも応じながら、
より良いホームページ作りを今も二人三脚で行っています。


ホームページは完成したところがゴールではなく、スタートなのではないでしょうか。

「親切・丁寧・正直」なホームページで詳細な情報を伝える事で、ホームページの役割の1つである
安心感や信頼性がより高まります。
この“はじめてブログ”が、御社の折込広告を中心とした販促活動のさらなるお手伝いが出来れば幸いです。

何なりとご相談下さい。


最後までお読みいただき、ありがとうございました!



--------------------------------------------------------------------
本メールは弊社お取引企業様や名刺交換をさせていただいた方にお送りしております。
本メールにお心当たりが無い方や、今後本メールが不要な方は、
お手数ですが下記URLにアクセスいただき、配信停止手続きを
お願い致します。

http://marketing.kenori.jp/category/1316837.html

◆◇◆◇◆◇◆◇◆株式会社福島県折込広告社◆◇◆◇◆◇◆◇◆

全国的な折込ネットワークにより、福島県だけでなく全国各地への
折込手配を承っております。また折込広告を軸をした広告プランニング
印刷サービス、ホームページ制作など各種サービスを提供させて
いただいております。


本社:郡山市田村町上行合字北川田26−3
TEL:024-944-8400   FAX:024-944-9980
HP : http://www.kenori.com/

【支社・営業所】

福島支社:福島市さくら3丁目2−7
TEL:024-594-2155  FAX:024-594-2156 

いわき営業所:いわき市平南白土2−6−3
TEL:0246-24-2500    FAX:0246-24-2504

会津若松営業所:会津若松市インター西75(会津アピオ内)
TEL:0242-22-6300    FAX:0242-22-6302

原町営業所:南相馬市原町区高見町1−54−3
TEL:0244-23-0945    FAX:0244-23-0947


2009-11-10 ケンオリからの贈り物 vol.9

2009.11.10 発行

朝夜の冷え込みもより一層増し、秋から冬へと季節が移り変わろうと
しています。あと一ヶ月半もするといよいよ年末です!

年末年始は勿論のこと、季節の変わり目は何かと物入り。

あれも欲しい、これも欲しいと買いたい欲求が高まるのは私だけでしょうか?

『温かいホワイトシチューが食べたい』
『今年流行の新しいコートが欲しい』
『エコポイント制度もできたし、省エネのエアコンを買いたい』
『今年のクリスマスプレゼントはどうしようか…』
『そろそろ冬タイヤの買い替えかな…』

考え出すと、きりがありません!
皆さんは何をきっかけに興味を引かれ、何が決め手となって購入するのでしょう。

あ・ら・か・る・と10月号では折込広告への接触状況についてお伝えしました。
11月号は折込広告の利用実態とその効果について特集します!


┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏╋┏  
┏┏■ ケンオリからの贈り物 vol.9   
┏        
┃ 『 今こそ折込広告の良さを再認識!         
┃           リメンバー折込広告 Vol.2 』       
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


毎朝、読者へと届けられる折込広告。

あ・ら・か・る・と10月号において、折込広告が何かしらの形で約90%の
読者の目に触れられているという調査結果をお伝えしました。


では、普段の買物やサービス利用時に読者はどのくらい【折込広告】を参考情報源
としているのでしょうか?

◆生活関与度の高い商品
食品…46.0% 飲料…34.1% 衣料品…30.1% 化粧品…18.2%
オーラルケア用品…31.4% ヘアケア用品…27.8%

軒並み高い数字を示し、食品や生活用品の購入に際し折込広告が参考情報源
として重宝されていることが分かります。

◆飲食関係
外食(レストラン)…20.5% ファストフード店…25.0%
出前・ケータリングサービス…25.7%

宅配ピザの折込広告を例に取ると、メニュー表を兼ねた広告になるため
「次回使う時のために」取って置くことが出来ます。折込広告は他の媒体と
比較して保管性も高いため、飲食関係では高い数値を示しています。

上記の他に【折込広告】と【他の媒体】の関係性を示している商品が趣味性の強い
商品です。

◆趣味性の強い商品
テレビ・ビデオ・音響機器の場合
折込広告…29.8% 企業ホームページ…29.6% 情報ウェブサイト…31.0%

時計・カメラの場合
折込広告…19.5% 企業ホームページ…22.4% 情報ウェブサイト…24.3%

趣味性の強い商品では、折込広告とホームページ・ウェブサイトをおよそ同レベルで
参考情報源としていることが分かります。これは、消費者が折込広告で商品を知り、
情報サイトやWEB広告によって詳細な情報を取得した上で購入へと繋がっている
ことを示しています。

このように、複数のメディアを使用しより効果的に販促展開を行う考え方を
メディアミックスと言います。



(「新聞折込広告調査REPORT2008」より)


上記の調査データから、消費者は商品購入の際に折込広告を有効な参考情報源と
していることが見て取れます。

情報メディアが多様化し、情報源が無数に存在する昨今。

何もしなくとも目や耳から自然と情報が入り込んできますが、その情報を意識するか
しないかは購買に関わる大きな違いです。

「今夜は寒いし、ホワイトシチューにしようかしら」

そんな時、ふと目に留まった折込広告が購買意欲を後押しする。

各家庭のお茶の間に届き、消費の現場に近い広告メディアだからこそ発揮される力では
ないでしょうか?


次回も引き続き、リメンバー折込広告シリーズにて『折込広告が消費者にどのように
見られているのか?』を業種別に詳しく分析していきます。
あ・ら・か・る・と12月号にもご期待ください!


◎WEB版!『あ・ら・か・る・と』11月号はこちらから↓↓
◆特集◆
リメンバー折込広告 Vol.2
http://www.kenori.com/arakaruto/275/ara_toku_275.html

お手元にまだ「あ・ら・か・る・と」が届いていない場合は弊社営業担当まで
お申し付けください。

◎メルマガ『ケンオリからの贈り物』バックナンバーはこちら↓↓
http://marketing.kenori.jp/category/1339386.html

毎月2回お届けしているメールマガジンですが、弊社ホームページ内に
バックナンバーページを開設いたしました!是非ご覧下さい。



最後までお読みいただき、ありがとうございました!



--------------------------------------------------------------------
本メールは弊社お取引企業様や名刺交換をさせていただいた方にお送りしております。
本メールにお心当たりが無い方や、今後本メールが不要な方は、
お手数ですが下記URLにアクセスいただき、配信停止手続きを
お願い致します。

http://marketing.kenori.jp/category/1316837.html

◆◇◆◇◆◇◆◇◆株式会社福島県折込広告社◆◇◆◇◆◇◆◇◆

全国的な折込ネットワークにより、福島県だけでなく全国各地への
折込手配を承っております。また折込広告を軸とした広告プランニング
印刷サービス、ホームページ制作など各種サービスを提供させて
いただいております。詳しくは下記URLからご覧下さい。

☆世の中の変化に対応出来ます。成功はここから!
↓SPサイト更新
http://marketing.kenori.jp    

☆ホームページの作成はこんなにお手軽なんです!    
↓ビジネスブログ専用サイト公開!!     
http://businessblog.kenori.jp

本社:郡山市田村町上行合字北川田26−3
TEL:024-944-8400   FAX:024-944-9980
HP : http://www.kenori.com/

【支社・営業所】

福島支社:福島市さくら3丁目2−7
TEL:024-594-2155  FAX:024-594-2156 

いわき営業所:いわき市平南白土2−6−3
TEL:0246-24-2500    FAX:0246-24-2504

会津若松営業所:会津若松市インター西75(会津アピオ内)
TEL:0242-22-6300    FAX:0242-22-6302

原町営業所:南相馬市原町区高見町1−54−3
TEL:0244-23-0945    FAX:0244-23-0947


2009-10-23 ケンオリからの贈り物 vol.8

2009.10.23 発行

朝晩の冷え込みが増し、秋真っ盛りですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏╋┏  
┏┏■ ケンオリからの贈り物 vol.8   
┏        
┃ 『 広告のチカラ
┃      〜私たちが出来ること〜 』       
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


お客様で、とある家具屋さんがいらっしゃいます。

郡山市内に長く店を構えており、毎月定期的に折込チラシを配布しています。


そんな折、市内に競合店が出店する事となりました。

全国に店舗を構えるその競合店に対抗すべく、今までチラシを配布して
いなかった地区へも折込部数を増やして配布する事になりました。


部数を増やしての折込後に反響を伺うと、新たなお客様の来店があったようでした。

事前の対策が功を奏し、集客と認知の両方に貢献する事が出来ました。

そしてその競合店がオープンして1ヵ月後、折込部数を元に戻す事になりました。


店長にお話を伺うと、

「部数を元に戻す事は予算の関係上仕方無いが、今回新たに集客出来た
お客さんへもチラシを見て貰いたいし、今までの既存のお客さんも大事にしたい。」

と悩んでいらっしゃいました。


そこで、当社は折込エリアのご提案を差し上げました。

従来の折込エリアをAパターンとして、Aと折込部数は変えずに、今回追加した
地区を入れて集客率の低い地区を遠方からカットしたエリアをBパターンとしました。

現在は折込予定ごとにその都度、店長にエリアを確認し、
折込後には反響を伺って次回の折込エリアの提案に繋げています。


こちらのお客様は現在、折込チラシとDMを販促活動に使っています。
折込チラシで広範囲に告知し、既存のお客様へはDMでフォローをしています。

しかし、競合他社はテレビCMも使っているのです。


折込チラシの大きな強みの1つに“即効性”が挙げられます。


しかし、インパクトと云う面では他の電波媒体に比べ弱い部分になります。

折込チラシの効果を更に高める為に、他の媒体で弱い部分を補完するという方法は、
たくさんの情報が溢れている今日において、有効な広告展開の1つになります。

いわゆるメディアミックスと呼ばれている考え方です。

消費者は様々な機会を通じて情報を得る事が出来ます。
その方法は人それぞれあります。

チラシで見たり、テレビで見たり、ラジオで聞いたり、WEBで検索したりするのです。

消費者が情報に触れる機会を増やす事で、御社の思いがより消費者へ届くようになります。


弊社ではこれを『広告のチカラ』と呼んでいます。


これには、弊社のメイン商品である折込チラシの存在が不可欠です。

こうした折込チラシと他の媒体との組み合わせのご提案もさせて頂き、
次年度の販促予算に組み込んで頂けるよう検討頂いています。


その結果、お客様の社内スタッフから「テレビもやってみたい」という声が上がるようになりました。

ご提案をさせて頂く立場からすると、これほど嬉しい事はありません。

弊社の考えに共感頂き、自発的に自店の販促に興味を持って頂けたのですから。


このようなご提案を、今後も続けて行きたいと考えております。
全ては折込チラシの効果を更に高め、御社の販促にご協力する為です。

『広告のチカラ』については、下記に詳しく掲載しておりますのでご覧下さい。

http://marketing.kenori.jp/category/1278602.html


最後までお読みいただき、ありがとうございました!



--------------------------------------------------------------------
本メールは弊社お取引企業様や名刺交換をさせていただいた方にお送りしております。
本メールにお心当たりが無い方や、今後本メールが不要な方は、
お手数ですが下記URLにアクセスいただき、配信停止手続きを
お願い致します。

http://marketing.kenori.jp/category/1316837.html

◆◇◆◇◆◇◆◇◆株式会社福島県折込広告社◆◇◆◇◆◇◆◇◆

全国的な折込ネットワークにより、福島県だけでなく全国各地への
折込手配を承っております。また折込広告を軸をした広告プランニング
印刷サービス、ホームページ制作など各種サービスを提供させて
いただいております。詳しくは下記URLからご覧下さい。


☆エスピーってなんだ…??
↓SPサイト更新
http://marketing.kenori.jp    


☆ホームページの作成はこんなにお手軽です!    
↓ビジネスブログ専用サイト公開!!     
http://businessblog.kenori.jp


本社:郡山市田村町上行合字北川田26−3
TEL:024-944-8400   FAX:024-944-9980
HP : http://www.kenori.com/

【支社・営業所】

福島支社:福島市さくら3丁目2−7
TEL:024-594-2155  FAX:024-594-2156 

いわき営業所:いわき市平南白土2−6−3
TEL:0246-24-2500    FAX:0246-24-2504

会津若松営業所:会津若松市インター西75(会津アピオ内)
TEL:0242-22-6300    FAX:0242-22-6302

原町営業所:南相馬市原町区高見町1−54−3
TEL:0244-23-0945    FAX:0244-23-0947

2009-09-25 ケンオリからの贈り物 vol.6

2009.9.25 発行

第二のゴールデンウィークとも呼ばれたシルバーウィークは
皆さんどのようにして過ごされたでしょうか?

前回の本メールにてご案内しました「ふくぱす」や「アクティブドライブチャンス」を
利用し、楽しい旅行を満喫された方がいらっしゃれば、弊社としましても
とてもうれしい事です。

さて、今回は弊社がお客様のお役に立つ事が出来た実績をご紹介致します。


┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏╋┏  
┏┏■ ケンオリからの贈り物 vol.6   
┏        
┃ 『 共に育てませんか?
┃     〜はじめてブログでの認知活動〜 』       
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


今春、とあるお客様からお電話にて問い合わせを頂きました。

県内で新たに商売を始めるにあたり、チラシを入れたいとの内容でした。

事前のオープン告知チラシを入れ、当日にはグランドオープンチラシも入れ、
オープン後の反響を伺いに訪問しました。

オープンしたばかりで認知があまりされていなかった為、集客が思うように
行っていない様子でした。


認知度を上げる最善策は、告知をし続ける事です。


しかし、チラシを入れても思うような効果がまだ得られなかった為、しばらくこのまま
様子を見ようか。と検討されていました。

当然、告知をしなければ、店舗周辺の方の認知度が上がるまでの時間を、
ただ待つしかありません。


ここで弊社は、24時間告知をし続ける方法をご案内しました。

弊社のオリジナル商品である「はじめてブログ」のご提案です。

これは、ホームページを月額のお求めやすい価格で作成する事が出来るサービスです。


その際、一消費者としての目線でご提案をさせて頂きました。

こちらのお客様は、金・プラチナの買取・販売を行うお店です。

金・プラチナをまだ売った事が無い人は、まだまだたくさんいらっしゃるとお聞きしました。
そうしたはじめての方は、

◆金・プラチナを売るにはどうしたらいいのか?
◆こんなものでも売れるのか?
◆どのような査定をしているのか?
◆高く買い取ってもらえるのか?


こういった疑問をお持ちかと思います。

そうした不安を解決するメニューを考えご提案したところ、「親切・丁寧」と云う点に共感頂き、
ご契約頂く事が出来ました。

しかし、弊社のはじめてブログは、ここで終わりではありません。

通常のホームページ制作であれば、サイトを制作し完成したところで完了ですが、
このはじめてブログにはプラスαの魅力的なサービスが含まれているのです。


「更新費は無料、しかも弊社で更新作業を代行」するのです。
〜弊社で一番オススメしているノーマルパックの場合〜

ホームページは生き物と同じです。
育て上げて行く事が大事なのです。

通常、ホームページを制作する場合は膨大な金額の初期費用に加え、
1文字替えるだけでも更新費が発生してしまう為、更新が滞って来ます。

更新を自社でやろうと思っても、忙しい中でなかなか手が回らないのが
現状ではないでしょうか。

更新をされていないホームページを見ても、前回と内容が同じであれば、訪問者は
すぐに別のサイトへ行ってしまいます。

逆に、定期的に更新されているホームページであれば、自分の必要とする情報が
更新されているかもしれないと思い、訪問者が増えます。

○消費者目線でのメニュー案
○ホームページを育てて行く事


この2点に共感を頂き、このお客様とは今も良いお取引をさせて頂いています。

ホームページを育てていく為の、「親切・丁寧」な対応を、今後も心掛けて
行きたいと思っております。

もちろん、折込チラシや様々な媒体を使った販促のご提案もさせて頂きます。

そして効果を感じて頂く事が、御社の喜びとなり、弊社の喜びにもなるのです。


はじめてブログに関する情報は下記をご覧下さい。

http://businessblog.kenori.jp/



最後までご熟読ありがとうございました。


--------------------------------------------------------------------
本メールは弊社お取引企業様や名刺交換をさせていただいた方にお送りしております。

本メールにお心当たりが無い方や、今後本メールが不要な方は、
お手数ですが下記URLにアクセスいただき、配信停止手続きを
お願い致します。

http://marketing.kenori.jp/category/1316837.html

◆◇◆◇◆◇◆◇◆株式会社福島県折込広告社◆◇◆◇◆◇◆◇◆

全国的な折込ネットワークにより、福島県だけでなく全国各地への
折込手配を承っております。

また折込広告を軸をした広告プランニング印刷サービス、ホームページ制作
など各種サービスを提供させていただいております。詳しくは
下記URLからご覧下さい。


☆エスピーってなんだ…??
↓SPサイト更新
http://marketing.kenori.jp    


☆ホームページの作成はこんなにお手軽なんです!    
↓ビジネスブログ専用サイト公開!!     
http://businessblog.kenori.jp


本社:郡山市田村町上行合字北川田26−3
TEL:024-944-8400   FAX:024-944-9980
HP : http://www.kenori.com/

【支社・営業所】

福島支社:福島市さくら3丁目2−7
TEL:024-594-2155  FAX:024-594-2156 

いわき営業所:いわき市平南白土2−6−3
TEL:0246-24-2500    FAX:0246-24-2504

会津若松営業所:会津若松市インター西75(会津アピオ内)
TEL:0242-22-6300    FAX:0242-22-6302

原町営業所:南相馬市原町区高見町1−54−3
TEL:0244-23-0945    FAX:0244-23-0947


2009-10-9 ケンオリからの贈り物 vol.7

2009.10.9発行

10月に入り、何をするにも過ごしやすい季節になってきました。

行楽の秋・食欲の秋・読書の秋…皆さんはこの季節をどのようにして
過ごされますか?

何をするにも、どこに行くにも「まずは入念な下調べ!」な私は様々ある
情報源から情報を取得します。

情報メディアが多様化する中、情報源はインターネットやテレビCM
雑誌や折込広告など多岐に渡ります。

その中でも、『折込広告』について今一度その良さを再認識していただくために
あ・ら・か・る・と10月号からシリーズで特集します!

┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏╋┏  
┏┏■ ケンオリからの贈り物 vol.7   
┏        
┃ 『 今こそ折込広告の良さを再認識!         
┃              リメンバー折込広告 』       
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


ケンオリからの贈り物vol.4でもご紹介した、「折込チラシが届くまで」。

毎日多くのスタッフの手を経て読者へ届けられる折込広告ですが、どのくらいの
頻度で読者の目に触れているのでしょうか?


毎日折込広告を見ている、週末にまとめて見る、気が向いた時にだけ見る。
読者によって、折込広告への目の通し方は実に様々です。しかし、数値として表すと…
  • 毎日、折込広告に目を通している・・・60.5%
  • 折込広告の多い週末に見る   ・・・9.2%
  • 気が向いた時にだけ見ている  ・・・21.9%
(「新聞折込広告調査REPORT2008」より)

何かしらの形で90%以上の読者が折込広告を閲覧していることが分かります。

では、目を通した折込広告はどうなるのでしょうか?

私の母は、いつも行くスーパーの折込広告は他の折込広告とは別にしてセールが終わるまで保管しています。

必要なものだけでなくちょっと気になった折込広告も。

どこかへ失くしてしまわないよう、時に仏壇の上に置いてあることも…。


折込広告が保管性に優れ、消費者にとって非常に重宝されていることをまさに
象徴している行動であるなぁと感じました。


チラシ広告の歴史は古く、少なくとも今から約300年前の1683年まで
さかのぼることができます。

この年、江戸日本橋に開店した越後屋という呉服店が
配ったものが【 現金安値掛値なし 】というチラシ広告でした。

江戸の人々はこのチラシ広告を手に呉服店へと向かったのではないでしょうか。

そう考えると、チラシ広告が出現した当初から人々の購買を喚起する有効な媒体で
あったことが想像できます。

その後、新聞の発達と宅配制度の確立に伴い「折込広告」として発展してきました。


読者のお茶の間まで届く「折込広告」
次回は折込広告の利用効果を数値データを基にご紹介したいと思います。
あ・ら・か・る・と11月号も乞うご期待!


◎WEB版!『あ・ら・か・る・と』10月号はこちらから↓↓

◆特集◆
リメンバー折込広告
http://www.kenori.com/arakaruto/274/ara_toku_274.html

お手元にまだ「あ・ら・か・る・と」が届いていない場合は弊社営業担当まで
お申し付けください。

◎メルマガ『ケンオリからの贈り物』バックナンバーはこちら↓↓
http://marketing.kenori.jp/category/1339386.html
毎月2回お届けしているメールマガジンですが、弊社ホームページ内に
バックナンバーページを開設いたしました!是非ご覧下さい。



最後までお読みいただき、ありがとうございました!



--------------------------------------------------------------------
本メールは弊社お取引企業様や名刺交換をさせていただいた方にお送りしております。
本メールにお心当たりが無い方や、今後本メールが不要な方は、
お手数ですが下記URLにアクセスいただき、配信停止手続きを
お願い致します。

http://marketing.kenori.jp/category/1316837.html

◆◇◆◇◆◇◆◇◆株式会社福島県折込広告社◆◇◆◇◆◇◆◇◆

全国的な折込ネットワークにより、福島県だけでなく全国各地への
折込手配を承っております。また折込広告を軸をした広告プランニング
印刷サービス、ホームページ制作など各種サービスを提供させて
いただいております。詳しくは下記URLからご覧下さい。

☆世の中の変化に対応出来ます。成功はここから!
↓SPサイト更新
http://marketing.kenori.jp

☆ホームページの作成はこんなにお手軽なんです!    
↓ビジネスブログ専用サイト公開!!     
http://businessblog.kenori.jp

本社:郡山市田村町上行合字北川田26−3
TEL:024-944-8400   FAX:024-944-9980
HP : http://www.kenori.com/

【支社・営業所】

福島支社:福島市さくら3丁目2−7
TEL:024-594-2155  FAX:024-594-2156 

いわき営業所:いわき市平南白土2−6−3
TEL:0246-24-2500    FAX:0246-24-2504

会津若松営業所:会津若松市インター西75(会津アピオ内)
TEL:0242-22-6300    FAX:0242-22-6302

原町営業所:南相馬市原町区高見町1−54−3
TEL:0244-23-0945    FAX:0244-23-0947

2009-09-10 ケンオリからの贈り物 vol.5

2009.9.10 発行

9月も中旬に差し掛かり、夏の終わりとともに秋の気配が感じられてきた
今日この頃ですがいかがお過ごしでしょうか?

今年の夏は、4月から本格導入となったETC搭載車への高速料金割引サービス
を使って車で出掛けられた方も多いと思います。

お盆が終わり、約1ヶ月ですが9月下旬には第2のゴールデンウィークとも
呼ばれる大型連休があります!

そこであ・ら・か・る・と9月号ではETC割引サービスによる影響と福島県内の
観光キャンペーンについて特集します!


┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏╋┏  
┏┏■ ケンオリからの贈り物 vol.5   
┏        
┃ 『 お得なのは高速料金だけじゃない!          
┃        ETCを利用した観光キャンペーン 』       
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


今年の4月から本格導入されたETC搭載車への高速料金割引サービス。
地方部の土日祝日の高速道路上限料金がどこまで乗っても1,000円!となれば

『いつも遠出はあまりしないけど、これを機に車で旅行しよう!』

という気持ちになりますよね。

実際に、福島県内の高速道路主要料金所では昨年より通行量が軒並み増加。

8月6日〜16日までの11日間の通行量は、磐越自動車道の会津若松料金所
において最大約27%増加したと報告されています。

もともとは、昨年9月のリーマンショックによる世界的な経済悪化を受けて
急遽とりまとめられた「生活対策」の一つであるこの割引サービス。

百年に一度と呼ばれる大不況を乗り越え、地域経済のさらなる活性化を目指して
様々な観光地でこの割引サービスを利用したイベントやキャンペーンが行われています!


例えば…?

【 ふ く ぱ す 】
高速道路1,000円で福島にGO!!と銘打った、マイカー旅行者がお得感を
感じながら観光できる通行手形・ふくぱす。

手に入れるには、ふくぱすホームページからダウンロードするか一部のサービスエリア
などでも配布されており、県内外問わずどなたでも使用できます!

県内400店以上の観光地や宿泊施設、レストランなどがこのキャンペーンに
参加しており、『ふくぱす』を提示するだけで割引サービスが受けられます。

また、マイカー旅行者にはうれしいガソリンスタンドでの給油割引もあります!
実施期間は9月30日までですが、賢く使えば、安くて楽しい旅行ができそうです。

⇒詳しくはこちら⇒ http://1000fgo.jp/


【アクティブドライブチャンス】
ふくしま観光圏で実施し、ETCカードを提示するだけで様々なサービスが受けられる
もの。

例えば…企画参加加盟観光農園でETCカードを提示するだけでくだもの狩り体験代や
くだもの購入代が10%off!

他にも…企画参加加盟宿泊施設で精算時にETCカードを提示するだけで宿泊代の10%相当
をサービス!(サービス内容は観光地によって異なります)

実施期間は11月30日まで。

同時に、ペア宿泊券が当たるスタンプラリーも行っており家族で楽しめる企画です。

⇒詳しくはこちら⇒ http://www.f-kankouken.com/etc.stm


このようにETC搭載車への高速料金割引サービスと連動したイベントやキャンペーンが
たくさん実施されています。

高速道路料金値下げは平成23年3月末までの2年間の限定措置ではありますが
観光客増加による経済効果は2年間で7,300億円と試算されています。

この試算通りに地方経済が活性化し、かつ、お得で楽しいキャンペーンで経済だけでなく
街も活気付いてほしいと願うばかりです!


WEB版!『あ・ら・か・る・と』9月号はこちらから↓↓

◆特集◆
@総務省家計消費調査データから見るETC割引の影響は?
AETC割引をチャンスに!福島県内の観光キャンペーン
http://www.kenori.com/arakaruto/273/ara_toku_273.html


最後までお読みいただき、ありがとうございました!

--------------------------------------------------------------------
本メールは弊社お取引企業様や名刺交換をさせていただいた方にお送りしております。
本メールにお心当たりが無い方や、今後本メールが不要な方は、
お手数ですが下記URLにアクセスいただき、配信停止手続きを
お願い致します。

http://marketing.kenori.jp/category/1316837.html

◆◇◆◇◆◇◆◇◆株式会社福島県折込広告社◆◇◆◇◆◇◆◇◆

全国的な折込ネットワークにより、福島県だけでなく全国各地への
折込手配を承っております。また折込広告を軸をした広告プランニング
印刷サービス、ホームページ制作など各種サービスを提供させて
いただいております。詳しくは下記URLからご覧下さい。

☆世の中の変化に対応出来ます。成功はここから!
↓SPサイト更新
http://marketing.kenori.jp    

☆ホームページの作成はこんなにお手軽なんです!
↓ビジネスブログ専用サイト公開!!
http://businessblog.kenori.jp

本社:郡山市田村町上行合字北川田26−3
TEL:024-944-8400   FAX:024-944-9980
HP : http://www.kenori.com/

【支社・営業所】

福島支社:福島市さくら3丁目2−7
TEL:024-594-2155  FAX:024-594-2156 

いわき営業所:いわき市平南白土2−6−3
TEL:0246-24-2500    FAX:0246-24-2504

会津若松営業所:会津若松市インター西75(会津アピオ内)
TEL:0242-22-6300    FAX:0242-22-6302

原町営業所:南相馬市原町区高見町1−54−3
TEL:0244-23-0945    FAX:0244-23-0947


2009-08-25 ケンオリからの贈り物 vol.4

2009.8.25 発行

立秋を過ぎても暑さが続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
くれぐれもご自愛下さいませ。


┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏╋┏  
┏┏■ ケンオリからの贈り物 vol.4   
┏        
┃ 『 〜折込チラシが届くまで〜 』           
┃                 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


「折込チラシを入れたいんだけど、どうすればいいの?」


社名に“折込広告”と入っている弊社は、ありがたい事に
こうしたお問い合わせを頂く事がしばしばあります。

弊社は、折込チラシを手配するお仕事を第一に担っております。

しかし、チラシはどうすれば新聞に折込する事が出来るのか、どういう流れで
折込されるのか意外と知られていないものです。


今回はお客様からお預かりしたチラシが、
どの様にして新聞購読者の元へ届けられているのかをご紹介致します。


大きく分けて下記の6つのステップを踏みます。


―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・


1、折込日・サイズ・枚数・エリアの決定

電話・Fax・Eメール・面談のいずれかによって、お申込みください。 
前回折込時の反響などを伺いながら、チラシの内容に沿ったエリアプランニング
をさせていただきます。

弊社で導入しております地図システム(GIS)の新聞販売店区割図を元にした
「分かりやすい」打ち合わせを心掛けております。

また、ご要望に応じて、統計データを駆使した資料のご提出も可能です。
初めてのお客様でも、スタッフが丁寧に対応させて頂きますので、ご安心下さい。


2、折込の手配

お客様と打ち合わせさせていただいた内容を、当社の“折込システム”に入力します。

ヒューマンエラーを未然に防ぐ意味で、入力者と第三者による二重チェックを
行っています。

また、弊社がお預かりする折込広告は『新聞折込広告基準』に基づくチェックを
させていただいています。

抵触する場合はお断りしなければならないこともありますので、事前に
広告内容をご相談ください。

”折込システム”に入力後は、折込明細書として出力し、ご希望があれば
エリア図も一緒に御社へお送り致します。


3、入荷〜積込作業
【折込日前々日(日曜祝日休刊日をカウントしない)】

折込日の2日前までにチラシを弊社へ搬入していただいています。
(もちろん弊社で、チラシの制作からお受けする事も可能です)

入荷したスポンサー様のチラシを入力データと照合し、各新聞販売店ごとに
仕分けをして、配送コース別にトラックへと積み込みします。


4、各新聞販売店へ配送
【折込日前日の午前中(日曜祝日休刊日をカウントしない)】

仕分けされたチラシは各新聞販売店へ届けられます。

折込伝票とチラシの現物をチェックしながら、間違いの無い配送を行います。

また、受け取った新聞販売店側のミスを軽減する為に、チラシ添付伝票を
曜日別に色を変えるなどの工夫も行っています。


5、新聞販売店での組込作業
【折込日前日の午後(日曜祝日休刊日をカウントしない)】

折込会社から届けられたチラシを、新聞販売店のスタッフが専用機械と
手作業で1組ずつチラシのセットを作ります。

急な変更の対応が難しいのは、このセットしたチラシの山を崩す事が出来ない為です。


6、各家庭へ配達
【折込日当日のAM2:00〜朝】

新聞販売店へ新聞が届くと同時に、セットしたチラシを新聞に1部ずつセットし、
各家庭へ届けられます。

雨の日も風の日も雪の日も、配達スタッフによって毎朝決まった時間に届けられます。


特に3〜6までの過程は、時間との戦いです。

新聞購読者の元へ届くまでには、印刷会社・折込会社(営業・仕分け業務スタッフ
・配送スタッフ)・新聞販売店(折込作業スタッフ、配達スタッフ)と沢山の人達の手を
経由しているので、ステップごとの時間厳守はもっとも大事な約束事になります。  


また、新聞販売店の数は、福島県内だけでも250店を超えます。

更に、その店には折込作業の専従員、新聞を配達するスタッフがいますので、
その数は数千人。


毎朝、当たり前のように届く新聞の裏方には驚くほどの数の方々が関わっているのです!


尚、各項目ごとの時間はおおよその目安の時間になります。

各新聞販売店による作業の進め方の違いや、チラシの量の多少によっても
時間が変動します。


折込チラシを通じた販売促進業務に携わっている弊社としましては、
わたしたちの仕事をこうして皆様へお伝え出来た事を、大変嬉しく思います。


今後、当メールマガジンを通じて、弊社の取り組みや実績をご紹介出来れば幸いです。

明日の朝刊は、チラシの多い少ないに関わらず、ずっしり重く感じられるのではないでしょうか?


今回ご紹介しました折込チラシが届くまでの流れは、弊社HPでもご紹介しておりますので、
下記よりご覧下さい。

http://www.kenori.com/stream.html


ご不明な点に関しましては、弊社営業担当にお問い合わせ下さい。



最後までご熟読ありがとうございました。



--------------------------------------------------------------------
本メールは弊社お取引企業様や名刺交換をさせていただいた方にお送りしております。
本メールにお心当たりが無い方や、今後本メールが不要な方は、
お手数ですが下記URLにアクセスの上、配信停止手続きを
お願い致します。

http://marketing.kenori.jp/category/1316837.html


◆◇◆◇◆◇◆◇◆株式会社福島県折込広告社◆◇◆◇◆◇◆◇◆

全国的な折込ネットワークにより、福島県だけでなく全国各地への
折込手配を承っております。また折込広告を軸とした広告プランニング
印刷サービス、ホームページ制作など各種サービスを提供させて
いただいております。詳しくは下記URLからご覧下さい。

☆エスピーってなんだ…??
↓SPサイト更新
http://marketing.kenori.jp    

☆ホームページの作成はこんなにお手軽なんです!    
↓ビジネスブログ専用サイト公開!!     
http://businessblog.kenori.jp

本社:郡山市田村町上行合字北川田26−3
TEL:024-944-8400   FAX:024-944-9980
HP : http://www.kenori.com/

【支社・営業所】

福島支社:福島市さくら3丁目2−7
TEL:024-594-2155  FAX:024-594-2156 

いわき営業所:いわき市平南白土2−6−3
TEL:0246-24-2500    FAX:0246-24-2504

会津若松営業所:会津若松市インター西75(会津アピオ内)
TEL:0242-22-6300    FAX:0242-22-6302

原町営業所:南相馬市原町区高見町1−54−3
TEL:0244-23-0945    FAX:0244-23-0947


2009-08-10 ケンオリからの贈り物 vol.3

2009.8.10 発行

先月号の「あ・ら・か・る・と」でもご紹介させていただいた向山製作所の生キャラメル
ですが、知人に紹介したところ

「平日の午後2時に行ったら完売だったよ!」と。

地元企業が盛り上がるのはとても嬉しいですよね。
もし、店頭で買えなくてもネットショップも開設しているので【向山製作所】で検索してみてください。
さらに、「あ・ら・か・る・と」で織田社長の想いを感じながら頂くとより一層味わい深くなるのでは
ないでしょうか。
⇒⇒ http://www.kenori.com/arakaruto/271/ara_toku_271.html


┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏╋┏  
┏┏■ ケンオリからの贈り物 vol.3   
┏        
┃ 『 そのやり方にひと工夫!          
┃          マーケティングスパイスのご紹介 』       
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


さて、今回は「あ・ら・か・る・と」の人気コーナー
「たかはしこうじのマーケティングスパイス」を少しだけご紹介します。

長年「あ・ら・か・る・と」にて執筆いただいている高橋幸司先生は、
有限会社高橋幸司の事務所、取締役社長。

価値負けしない店・人づくりをモットーに、商売大好きオーナーの店を中心に
一生懸命コンサルティングする中小企業診断士です。


高橋先生には、弊社や弊社のお取引先のご希望により社員セミナーの講師をしていただいています。

【価値負けしない店づくり】と題した際のポイントは以下の4つです。 

●販促力⇒チラシ・DM・フリーペーパー広告など、自店の商品やサービスの魅力を
お客様に的確にアピールすることができ、店頭に来ていただくことが
できるようにする力

●売場力⇒店頭での商品やサービスのディスプレイ方法などを工夫することによって
来店したお客様がすぐに認知することができるようにする力

●商品力⇒商品やサービス自体が持つ、デザイン・機能・特徴などの魅力


●接遇力⇒商品やサービスの魅力を実感してもらうことができるように、対応する
スタッフが説明や試行を的確に行うことができる力


以上の4つの力を掛け合わせることで【価値負けしない店】を作ることができます。

そして、一番大切なことはそれらを「丁寧にやること」なのです。

高橋先生のお話は、当たり前のことに「はっ」と気づかされることがたくさんあります。

高橋先生に毎回テーマを変え執筆いただいている「マーケティングスパイス」は
実際にコンサルティングされた会社やお店さんの具体例を交えながら、販売や経営に
役立つ「スパイス」を紹介しております。

毎回楽しみにされているファンも多い人気コーナーです!


第19回 「ヘビーユーザーを取り込む」
http://www.kenori.com/arakaruto/220/ala_220.htm

第21回 「販売に終りはない」
http://www.kenori.com/arakaruto/222/ala_222.htm

第36回 「差出人不明のFAX」

第46回 「あなたのチラシは野菜型?果物型?」

第55回 「人気店ほど謙虚」


タイトルだけでも「おっ!?」と読みたくなるものばかりです。

今月発行の8月号でこのマーケティングスパイスも第60回を迎えます。

高橋先生の独特な切り口に今後も期待が膨らみます!



WEB版!『あ・ら・か・る・と』8月号はこちらから↓↓
◆特集1◆
泣Tガラ印刷所の光学式マウス対応「スーパーマウスパッド パッド君」
http://www.kenori.com/arakaruto/272/ara_toku_272.html


最後までお読みいただき、ありがとうございました!

--------------------------------------------------------------------
本メールは弊社お取引企業様や名刺交換をさせていただいた方にお送りしております。
本メールにお心当たりが無い方や、今後本メールが不要な方は、
お手数ですが下記URLにアクセスいただき、配信停止手続きを
お願い致します。

http://marketing.kenori.jp/category/1316837.html



◆◇◆◇◆◇◆◇◆株式会社福島県折込広告社◆◇◆◇◆◇◆◇◆

全国的な折込ネットワークにより、福島県だけでなく全国各地への
折込手配を承っております。また折込広告を軸をした広告プランニング
印刷サービス、ホームページ制作など各種サービスを提供させて
いただいております。詳しくは下記URLからご覧下さい。

☆世の中の変化に対応出来ます。成功はここから!
↓SPサイト更新
http://marketing.kenori.jp    

☆ホームページの作成はこんなにお手軽なんです!    
↓ビジネスブログ専用サイト公開!!     
http://businessblog.kenori.jp

本社:郡山市田村町上行合字北川田26−3
TEL:024-944-8400   FAX:024-944-9980
HP : http://www.kenori.com/

【支社・営業所】

福島支社:福島市さくら3丁目2−7
TEL:024-594-2155  FAX:024-594-2156 

いわき営業所:いわき市平南白土2−6−3
TEL:0246-24-2500    FAX:0246-24-2504

会津若松営業所:会津若松市インター西75(会津アピオ内)
TEL:0242-22-6300    FAX:0242-22-6302

原町営業所:南相馬市原町区高見町1−54−3
TEL:0244-23-0945    FAX:0244-23-0947


2009-07-25 ケンオリからの贈り物 vol.2

2009.07.25 発行

今回で2回目のご案内になります。
前回のご案内の内容はいかがでしたでしょうか?
ご不明な点やご意見などはお気軽に、下記までお願いします。

http://marketing.kenori.jp/category/1258570.html


┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏╋┏  
┏┏■ ケンオリからの贈り物 vol.2   
┏        
┃ 『 〜あの日あの時あの場所のあのチラシ〜 』           
┃                 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


私達の仕事の醍醐味は、あらゆる業種業態のお客様とお話をさせて頂けるところにあります。
ありがたい事に、お取引先企業様は2,000社を数えますので、毎日様々なお客様のお声を直接伺う事が出来ます。

先日、打ち合わせをさせて頂いたお客様で、こんな疑問をお持ちの方がいらっしゃいました。

「うちのチラシは何曜日に入れるのが良いのだろう?」

チラシの多い日に入れるのが良いのか、少ない日の方が良いのか。
早めに折込をして事前告知をした方が良いのか、売り出し日当日に折込をしてすぐ購買行動に結びつけた方が良いのか。

こうした疑問に対して、私達は一定の答えを持ってアドバイスをさせて頂きます。

それは、データに基づいた結果からの引用です。

その膨大なデータから結果を導き出す、

その名も『OMS』(オリコミ・モニター・サービス)です。

「過去のチラシをデータベース化出来ないの?」
このサービスは、お客様のこのようなご要望から産声を上げました。

簡単に言えば、

“いつどこでどんなチラシが折込されたか調べる事が出来る”サービスです。


よく考えてみて下さい。
これってすごい事だと思いませんか??

通常、過去のチラシを調べたい時は、チラシの現物を保管しておかなくてはなりません。
当社の他にも折込会社はございますが、他社で扱っているチラシも含めて全てです。

しかし、大抵は古紙回収日に出してしまいますよね。。。
相当な量になってしまいますし。。。

しかも、きちんと整理していないと、せっかく保管してあっても、
お目当てのチラシがなかなか見つけられないなんて事もありますよね。

挙句、取っておいたお目当てのチラシが料理の過程で使われてしまったり、
裏面が印刷されていないチラシはお子さんがお絵かきをしてしまったり。。。


こんな経験ありませんか?


そんな時、当サービスをご利用頂けますと、

@ 売り出し期間の一覧
A 業種・地区別の集計、前年比較
B 折込日ごとの集計
C ○○のチラシはいつ折込されていたか?
D メインタイトル・サブタイトルの文言

の検索・集計が可能です。

また、エクセルにも書き出し可能なので、様々なデータ加工も出来ます。


以上のデータは、県内主要都市(郡山・福島・いわき・会津若松・原町)の、
それぞれ1地区の全ての新聞に折込されたチラシを収集して作成しております。

郡部の合売店(全ての新聞を扱っている新聞販売店)を除き、通常県内においては、
1地区に新聞銘柄ごとに3つの新聞販売店があります。

毎日新聞と福島民報を扱っている新聞販売店、読売新聞を福島民友を扱っている新聞販売店、
朝日新聞と一部の福島民友を扱っている新聞販売店の3つです。

各主要都市の中心地区の3つの新聞販売店で扱っている全ての新聞に折込されたチラシがデータ化されています。



「去年の今頃、あそこのお店はチラシを入れていたかなぁ?」
「どんなチラシだったかなぁ?」



こんな疑問を一発で解決出来ます。
過去のデータを基に、今年は一足早い告知も可能です。


どんなものなのか、文書だけでは想像が付きにくいかと思いますので、
下記のアドレスからお問合せ頂ければサンプルサイトをご紹介いたします。

http://marketing.kenori.jp/category/1258570.html

問合せフォーム下部の自由記入欄に

「OMSサンプルサイト希望」

とご記入後、送信してください。



御社の販促活動に少しでもお役に立てたら、
そんな思いを込めて、、、

弊社の顧客満足に対する研究は日々続きます。


御社の販促活動に、弊社のOMS(オリコミ・モニター・サービス)を有効活用して見ませんか??

OMSに関するお問い合わせは、下記までお願い致します。

お電話:024-944-8400 企画開発本部企画課
メール:marketing@kenori.com


最後までご熟読ありがとうございました。



--------------------------------------------------------------------
本メールは弊社お取引企業様や名刺交換をさせていただいた方にお送りしております。
本メールにお心当たりが無い方や、今後本メールが不要な方は、
お手数ですが下記URLにアクセスの上、配信停止手続きを
お願い致します。

http://marketing.kenori.jp/category/1316837.html


◆◇◆◇◆◇◆◇◆株式会社福島県折込広告社◆◇◆◇◆◇◆◇◆

全国的な折込ネットワークにより、福島県だけでなく全国各地への
折込手配を承っております。また折込広告を軸をした広告プランニング
印刷サービス、ホームページ制作など各種サービスを提供させて
いただいております。詳しくは下記URLからご覧下さい。

☆エスピーってなんだ…??
↓SPサイト更新
http://marketing.kenori.jp    

☆ホームページの作成はこんなにお手軽なんです!    
↓ビジネスブログ専用サイト公開!!     
http://businessblog.kenori.jp

本社:郡山市田村町上行合字北川田26−3
TEL:024-944-8400 
FAX:024-944-9980
HP : http://www.kenori.com/

【支社・営業所】

福島支社:福島市さくら3丁目2−7
TEL:024-594-2155
FAX:024-594-2156

いわき営業所:いわき市平南白土2−6−3
TEL:0246-24-2500
FAX:0246-24-2504

会津若松営業所:会津若松市インター西75(会津アピオ内)
TEL:0242-22-6300
FAX:0242-22-6302

原町営業所:南相馬市原町区高見町1−54−3
TEL:0244-23-0945
FAX:0244-23-0947

2009-07-10 ケンオリからの贈り物 vol.1

2009.7.10 発行

日頃から折込チラシの手配・広告プランニング・印刷サービスなど様々な場面で
弊社をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

このような形で突然メールを差し上げたのは、御社にとってさらに
◆◆◆かゆいところに手が届く◆◆◆
そんな会社でありたい!その想いをお伝えしたかったからです。
それがたとえ、片思いでも構いません。
まずはちょっと気になる存在からお付き合いください!

弊社の知りうる情報を惜しみなく、御社への「贈り物」としてお届けいたします。


┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏╋┏  
┏┏■ ケンオリからの贈り物 vol.1   
┏        
┃ 『 こんにちは、兜沒県折込広告社[ケンオリ]です!            
┃                〜日頃のご愛顧に感謝の意を込めて〜 』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


弊社において毎月、取引企業様約2,000社に向けて発行させていただいている広報誌をご存知

でしょうか?

その名も「あ・ら・か・る・と」
*************
ア-ラ-カルト【フランス語 a la carte】
食堂などで、客が自由に選んで注文できる一品料理
*************


選りすぐりの【一品料理(話題)】をご提供したい!そんな想いから創刊に至りました。

『毎月、楽しみにしているんだよね。』

そんなお言葉もあって、今月号で丸23年を迎えることができました。
ここまで長く、発行し続けられたのは皆様の長年のご愛顧の賜物です!

「あ・ら・か・る・と」では毎号トップページにおいて、弊社編集員が「これは!」と感じ

た福島県内の
ホットな話題や取り組みなどを特集しています。
今月号の特集は…

◆特集◆ 
褐山製作所の生キャラメルチャレンジショップがオープン

北海道花畑牧場から火がつき、今や大ヒット商品となった生キャラメル。
様々なお菓子メーカーや洋菓子店、コンビニエンスストアでも販売されるようになりました


そんな、生キャラメルの製造販売に挑戦したのは安達郡大玉村に工場を構える褐山製作所

さんです。


しかし、褐山製作所さんはお菓子メーカーでも洋菓子店でもありません。


ものづくりはものづくりでも、電子部品を製造する会社なのです。


*****
なぜ、電子部品工場が生キャラメルを…??
異業種へ挑戦する苦悩…
福島県の食文化を盛り上げる、地産地消の取り組み…
商材(生キャラメル)に込める強い思い…
*****


是非、皆さんにもご一読いただきたい内容になっています!


さらに、

『あ・ら・か・る・と』人気コーナー!
価値負けしない店・人づくりマン 中小企業診断士
■高橋幸司先生の『マーケティングスパイス』
http://www.kenori.com/arakaruto/271/ara_spice_271.html


上記以外にも、

■福島県の家計消費嗜好をランキングした「カウダスふくしま」

■御社の次月の販促にご活用頂きたい「暦カレンダー」

■弊社社員の意外な一面?「社員コラム」

と、盛りだくさんの内容となっております。


そんな地元のちょっとした話題をコンパクトにまとめた広報誌。
在りそうで無かった…それが『あ・ら・か・る・と』です!

今月号で第271号。

これからも御社への「贈り物」の意味も込めて、役立つ話題・情報を発信いたします!
あ・ら・か・る・とは弊社ホームページでもご覧いただけます。下記のURLからご覧下さい。
また、弊社担当営業にお申し付けいただければすぐにお届けいたします!


WEB版!『あ・ら・か・る・と』はこちらから↓↓↓
http://www.kenori.com/arakaruto/index.html


最後までお読みいただき、ありがとうございました!!





--------------------------------------------------------------------
本メールは弊社お取引企業様や名刺交換をさせていただいた方にお送りしております。
本メールにお心当たりが無い方や、今後本メールが不要な方は、
お手数ですが下記URLにアクセスいただき、配信停止手続きを
お願い致します。

http://marketing.kenori.jp/category/1316837.html



◆◇◆◇◆◇◆◇◆株式会社福島県折込広告社◆◇◆◇◆◇◆◇◆

全国的な折込ネットワークにより、福島県だけでなく全国各地への
折込手配を承っております。また折込広告を軸とした広告プランニング
印刷サービス、ホームページ制作など各種サービスを提供させて
いただいております。詳しくは下記URLからご覧下さい。

☆世の中の変化に対応出来ます。成功はここから!
↓SPサイト更新
http://marketing.kenori.jp    

☆ホームページの作成はこんなにお手軽なんです!    
↓ビジネスブログ専用サイト公開!!     
http://businessblog.kenori.jp

本社:郡山市田村町上行合字北川田26−3
TEL:024-944-8400 
FAX:024-944-9980
HP : http://www.kenori.com/

【支社・営業所】

福島支社:福島市さくら3丁目2−7
TEL:024-594-2155
FAX:024-594-2156

いわき営業所:いわき市平南白土2−6−3
TEL:0246-24-2500
FAX:0246-24-2504

会津若松営業所:会津若松市インター西75(会津アピオ内)
TEL:0242-22-6300
FAX:0242-22-6302

原町営業所:南相馬市原町区高見町1−54−3
TEL:0244-23-0945
FAX:0244-23-0947


ビジネスブログで、ホームページをまるごとパッケージ。

「ホームページ」は、「存在」の証しです。

HP初心者の方やHPが機能していない方に【Bbかんたんパック】がおススメな、

そのワケ。

@初期費用0円安心パッケージ価格  A更新作業オールフルサポート

B携帯サイト完全連動            Cリアル店舗HP効果的誘導