2019-04-10 ケンオリからの贈り物 vol.225

┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏╋┏ ケンオリがお届けするお役立ち情報マガジン 
┏┏■    
┏     ケンオリからの贈り物 vol.225
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

いつも大変お世話になっております。
株式会社ケンオリです。
日頃のご愛読、ありがとうございます。

みなさんは一日の食事のうち何食お米を食べますか?
現在は空前の食パンブーム到来中で
朝食などパン派の人も増えているようですが
まだまだパンよりお米派!という方も多いのでは?!

毎日口にするものだからこそ、生産者を知り安全に美味しく食べたい。
そんな福島の美味しいお米を皆さんにお届けする
「あづまっぺ。お米を食べる通信」が創刊される事になりました。

今月号のあらかると特集の特集ページ是非ご覧ください。



◎ 今月の あらかると はここからチェック♪ ◎
http://kenori.com/wp-content/uploads/arakaruto/arakaruto_387.pdf



┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1┃【特集】福島のお米をお届け
┃ ┃ あづまっぺ。お米を食べる通信 創刊
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

食べるものをつくる人を特集した情報誌とつくった食べものが
セットで定期的に届く「食べる通信」。
全国37通信で発行されているこの「食べる通信」が、
福島市からお米を楽しむ「テーマ型食べる通信」として6月に創刊されます。

日本の食料自給率98%を誇るお米。
福島のお米は全国的に有名なブランド米に劣らない美味しさであり、
平成30年度の米の食味ランキングでは「得A」の評価数が
2年連続で日本一となりました。

「あづまっぺ。お米を食べる通信」とは、
そんな福島の美味しいお米をはじめとして
吾妻山をぐるっと囲む山形県置賜地方のおいしいお米と、
お米に合う食材=めしともの食べ方と文化をご提案する
食べもの付き情報誌です。

伝統料理などの作り方や、有名シェフによるレシピ提案などもあり、
家族で楽しめる情報誌を全国にお届けします。
また広くプロモーションするために福島民報社主催のクラウドファンディング
「フレフレふくしま応援団」にて支援者を募集中です。
ご興味のある方はHPもご覧下さい。


「HP」
https://azumappe.com
「クラウドファンディング」
http://www.kickoffjapan.com/fukushima




┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2┃ 福島県民家計消費ランキング
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

総務省統計局の家計調査(二人以上の世帯)から、福島県民の消費嗜好を
ピックアップ。福島県民が「なに」に「いくら」使っているか研究します。

【 品目 】 園芸用品
「園芸用品」で福島県はなんと第1位。

第1位  福島市    \7,509
第2位  長野市   \7,443
第3位  浜松市   \5,864
 ・
 ・
 ・
第50位 那覇市   \1,412
第51位 川崎市   \1,283
第52位 大阪市  \1,243



※2018年都市階級・地方・都道府県庁所在市別 1世帯当たり支出金額
出展:総務省統計局「家計調査(二人以上の世帯)調査結果」
政令指定都市の川崎・相模原・浜松・堺・北九州の各市を含むため、総数52都市。


詳しくはこちら↓
http://kenori.com/wp-content/uploads/arakaruto/arakaruto_387.pdf




┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃3┃折込広告モニター調査 『2018年5月福島県の出稿状況』
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2018年5月福島県全域の折込本数 ・・・1,929本(前年比89,9%)


◇地区別本数(前年比)

 郡山市 ・・・・・・443本     (95.1%)
 福島市 ・・・・・・398本     (84.0%)
 いわき市・・・・・ 414本     (87.5%)
 会津若松市・・・  345本     (90.1%)
 南相馬市・・・・・ 329本     (94.3%)


◇曜日別本数(前年比)

 月曜・・・・・・・151本     ( 75.7%)
 火曜・・・・・・・283本     ( 97.9%)
 水曜・・・・・・・295本     ( 72.0%)
 木曜・・・・・・・326本     (163.0%)
 金曜・・・・・・・327本     ( 87.7%)
 土曜・・・・・・・357本     ( 85.0%)
 日曜・・・・・・・190本     ( 75.1%)


◇業種別本数(前年比)

 総合小売・・・・・・337本   ( 89.2%)
  食品小売・・・・・・116本   ( 87.9%)
 衣料身回品・・・・・222本   (104.7%)
 その他小売・・・・・472本   ( 91.5%)
 サービス・・・・・・407本   ( 85.7%)
 各種学校・・・・・・ 61本   ( 96.8%)
 不動産・・・・・・・147本   ( 89.6%)
 金融・・・・・・・・ 27本   ( 67.5%)
 その他・・・・・・・140本   ( 84.8%)


前年2月から全地区で前年割れが続いていますが、
5月も引き続き全地区前年割れとなりました。

減り幅の大きい福島市は「不動産」「衣料身回品」は増えたものの
構成比の高い「その他の小売」「サービス」の落ち込みが目立ちました。


曜日別では木曜が大きく増えました。
要因としては「建て売り」「HC・ディスカウントストア」「その他の小売」
携帯電話などの「「情報・通信・マスコミ」が増えた影響です。
また、全体では土曜日が一番チラシが多い曜日ですが、
会津若松市と南相馬市では金曜日が一番本数が多い曜日となりました。



⇒出典:OMS「オリコミ・モニター・サービス」
http://www.e-ori.com/gaiyo.htm

さらに詳しいデータが必要な場合はお気軽にご連絡ください!
MAIL:m-wakabayashi@dns2.kenori.co.jp (担当:若林)




---------------
 ◆編集後記◆
---------------

福島県が園芸用品ランキング1位と言うのに驚きです。
植物を愛する心優しい人が多いのも福島県の特徴ですね。
自分で家庭菜園をする人も増えているそうですが
私もナスとトマトをプランターで作った事があります。
日に日に大きくなる苗の成長の早さに驚きながら
朝に水をあげるのが楽しかったです。
あらかるとにも書いてありますが、
園芸は見るより食べる時代なのかも?!
今年また何か野菜作ってみようかな…。



★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

本メールは弊社お取引企業様や名刺交換をさせていただいた方に
お送りしております。
本メールにお心当たりが無い方や、今後本メールが不要な方は、
お手数ですが下記URLにアクセスいただき、
配信停止手続きをお願い致します。

■配信停止手続きはこちら
http://businessblog.kenori.jp/article/15061139.html
■配信についてのお問合せ
marketing@kenori.com

【発行元】
株式会社ケンオリ  http://www.kenori.com/
郡山市田村町上行合字北川田26−3
TEL:024-944-8400 FAX:024-944-9980
福島支社・いわき営業所・会津若松営業所・仙台営業所

 

このページのトップに戻る

 

<前の号を見るこの記事のトップに戻る

ビジネスブログで、ホームページをまるごとパッケージ。

「ホームページ」は、「存在」の証しです。

HP初心者の方やHPが機能していない方に【Bbかんたんパック】がおススメな、

そのワケ。

@初期費用0円安心パッケージ価格  A更新作業オールフルサポート

B携帯サイト完全連動            Cリアル店舗HP効果的誘導