2018-03-10 ケンオリからの贈り物 vol.209

┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏╋┏  ケンオリからの贈り物 vol.209
┏┏■    
┏      あらかるとケンオリPRESS 2018年3月号
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
≫≫≫【目次】≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
●ごあいさつ
●あらかるとケンオリPRESS 2018年3月号のご紹介
●編集後記
●発行元:潟Pンオリ
≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪


いつも大変お世話になっております。
株式会社ケンオリです。
日頃のご愛読、ありがとうございます。

福島県安達郡大玉村にある「株式会社向山製作所」では
電子部品製造と平行し「生キャラメル」の製造販売を行っています。
昨年からはパンの製造販売も始め、新たな食品事業への挑戦をしています。


 ★〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓★
    あらかるとケンオリPRESS 2018年3月号のご紹介
 ★〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓★


◆今月の あらかるとケンオリPRESS はここからチェック♪
http://kenori.com/wp-content/uploads/arakaruto/arakaruto_374.pdf



┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1┃【特集】株式会社向山製作所
┃ ┃   「100年後も愛される福島産スイーツを目指して」
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


食品事業への進出

向山製作所は、織田金也社長が25歳のときに立ち上げた電子部品製造会社であり
携帯電話のディスプレイや車の室内灯などを製造しています。
今や看板商品とも言える生キャラメルが誕生したのは、今からおよそ10年前のこと。
「地元を活性化する為に、地元スイーツを立ち上げたい」という社長の強い思いから
フード事業部が立ち上げられ、生キャラメルの製造が開始しました。
現在は「生キャラメルソースプリン」や「キャラメルポップコーン」など
様々なスイーツを展開しています。


パン店「ブーランジェリー向山製作所」の試み

昨年11月、郡山市にあるカフェ店「向山製作所café郡山表参道本店」に併設する形で
パン店「ブーランジェリー向山製作所」がオープンしました。
店内にはデニッシュやクロワッサンなどのパン、
アップルパイなどの焼き菓子が約40種類並び、
福島県産フルーツや小麦粉を使用した商品も販売しています。
購入頻度が高いパンの製造販売に参入し、
従来の電子部品製造、生キャラメルなどの菓子製造に続く
第3の柱にしていきたいと考えています。


福島ブランドへのこだわりと挑戦

福島スイーツとして知名度を得た向山製作所の商品ですが、
2011年3月以降、原発事故に伴う風評にさらされることも少なくはありませんでした。
それでも、お菓子に合わせて上質な素材を選び、
確かな技術と製法にこだわり続けてつくったその味は
世界的なお菓子の祭典「サロン・デュ・ショコラ」でも評価されました。
これからの復興に大切なのは人が来て福島を知ることだと考えています。
福島にきて私達の作ったキャラメルを食べ、私達の物語を知ってもらいたいです。
福島産にこだわったお菓子を全国、世界へ発信し続けていき、
100年後も愛されるお菓子を作っていきたいと思っています。



株式会社向山製作所
http://www.mukaiyama-ss.co.jp





┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2┃ この町の、ココがすごい vol.44
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


福島県内の町や村。
そこだけで独自に展開しているおもしろい事をご紹介します!

会津若松市「SAMURAI CITY」

平成22年、会津若松市は「SAMURAI CITY」という商標登録を取得しました。
激動の時代の中でも己の武士道を最後まで貫いたサムライ文化で
外国人観光客の新たな誘致を目指しています。

外国人観光客は日本に対してどのような文化イメージを持っているのか。
その中の一つに「サムライ」があるかと思います。
ではサムライシティを掲げている会津若松市へ行けばサムライに出会えるのか?
先行してしまうイメージに現実が伴えるよう、剣道や弓道、なぎなたなどを
礼儀作法から技術指導、通訳も配置し各団体が受け入れています。
道理を重んじ道理を曲げない精神は
ラストサムライの地、会津でしか感じることのできない体験になっています。

今までの体験事業はサービス的な部分もありましたが、
県の「インバウンド加速化パッケージ事業」の補助を受け、
旅行者向け販売サイト(Voyagin)に商品として提供できる取り組みが始まりました。
台湾やタイなど海外でのプロモーション活動も積極的に行い
「サービス」としての受け入れではなく、
しっかりとした「商品」として取り扱うことで交流人口の底上げを図り、
インバウンドが地方創生の一つの起爆剤になるのではないかと考えています。



一般財団法人会津若松観光ビューロー
TEL 0242-23-8000





┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃3┃うつくしまふくしまブラあるき浜中会津より思いをこめて
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


ふくしまの、地域の今、彩発見。

福島県の今ドキ「まちの駅」シリーズ 31
会津美里町「まちの駅 にいつる」

この場所は、会津盆地を見おろせる高台にありますので
大浴場の温泉につかりながら、大いなる自然にはぐくまれた会津磐梯山と
その麓にひろがる会津盆地の絶妙な風景がながめられる、
このうえもない贅沢なひとときをあじわえます。
温泉には、特産品を使った「薬用人参風呂」など8種類ありますので、
心ゆくまで、存分に、お肌を潤わせていってください。

平成2年にオープンしましたので、2年後の2020年には、30年を迎えます。
今、何かと話題になっているインバウンド対策も、少しずつ取組みはじめています。
2020年は、この「まちの駅にいつる」にとって、記念すべき年でもあるわけです。
当館は、宿泊研修施設として、関東方面からの学生の方々の合宿などを
数多く受けいれておりますので、
そのなかから、オリンピックに出場できる選手がそだってくれれば光栄です。



まちの駅 にいつる
TEL:0242-78-2820
http://www.aizu-misato.jp/hotpia/





┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃4┃たかはしこうじのマーケティングスパイス2 第152回
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


「ゴメンナサイチケットの活性化」

お付き合い先にはゴメンナサイチケットを配る飲食店がいくつかある。
これは、満席で入れずお帰りになるお客様に
「申し訳ありません」と、渡すサービス券で、次回使える特典が付いている。
チケットは期限付きだが回収率は7割程度。
これを高いとみるか更に高くできるとみるかでこのサービスの寿命が決まる。
こうしたチケットは特典に甘んじて渡し方がおざなりになり易い。
これを工夫すれば回収率と店への信頼が更に高まりそうだ。
とある飲食店の事例を紹介しよう。
 
この店は30席弱の小さな洋食店でランチタイムはほぼ毎日ウエイティングで
時間に余裕のないお客様は「また今度」と、別な店に向かう。
夜の貸切時も同じだ。
その際渡すチケットの特典はランチドリンク1杯無料、ディナー10%引きだった。
お客様に意図を説明すると恐縮しつつ受け取ってくださるが、
気がかりなのは、遠慮して出さないお客様がいることだった。
そこで、特典は変えず、ひと手間加えて渡すことにした。
そのひと手間とは、お客様に今日は何を食べる予定だったかお聴きし、
たとえば「カルボナーラ」と返答があれば、チケットの余白に書き込むこと。
そして次回来店時に遠慮なくお出しください、と手渡すことだった。

もちろん、次回来店時に気が変わり、別なメニューを頼んでいただいても構わない。
そして、チケットを差出すお客様には再来店のお礼と共に、
喜んで注文に応じるよう徹底した。
この取り組みを始めてから、先のチケットの回収率が8割を超え、以前より1割高くなった。
更に、回収スピードつまり次回来店までの期間が短くなったという。
 
このように既存サービスもひと手間かければ活性化するのだ。
特に、利用も多く上手くいっているサービスは見直しの余地がありそうだ。





┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃5┃今日は何の日? 暦カレンダー
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


知っているようで知らない「○○の日」
もしかしたらそこに販促のヒントがあるかも…

4月11日 ガッツポーズの日
昭和49年のこの日、ボクシングWBCライト級タイトルマッチで
ガッツ石松がKO勝ちしました。
そのときとったポーズをマスコミが「ガッツポーズ」と表現。
日本中に広まりました。




---------------
 ◆編集後記◆
---------------

特集でご紹介した向山製作所。キャラメルポップコーンを県外の
友人にお土産で持っていった際にとても喜ばれました!
フレーバーの種類も多く、お土産にお勧めです!


(本文:郡山営業本部営業二課 渡邉淳美)





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お手元にまだ「あらかるとケンオリPRESS」が届いていない場合は
弊社営業担当までお申し付けください。

◎メルマガ『ケンオリからの贈り物』バックナンバーはこちら↓↓
http://businessblog.kenori.jp/category/2001564.html


ご不明点などございましたらお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご講読いただき、誠にありがとうございました。

本メールは弊社お取引企業様や名刺交換をさせていただいた方に
お送りしております。
本メールにお心当たりが無い方や、今後本メールが不要な方は、
お手数ですが下記URLにアクセスいただき、
配信停止手続きをお願い致します。

http://businessblog.kenori.jp/article/15061139.html

発行元:株式会社ケンオリ
〒963-0724 郡山市田村町上行合字北川田26−3
TEL:024-944-8400  FAX:024-944-9980
http://www.kenori.com/

配信についてのお問い合わせ < marketing@kenori.com >


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇株式会社ケンオリ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 
全国的な折込ネットワークにより、福島県だけでなく全国各地への
折込手配を承っております。また折込広告を軸とした広告プランニ
ング印刷サービス、ホームページ制作など各種サービスを提供させ
ていただいております。詳しくは下記URLからご覧下さい。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇

☆世の中の変化に対応出来ます。成功はここから!
↓広告の豆知識
http://kenori.com/tips/

☆ホームページの作成はこんなにお手軽なんです!
↓ビジネスブログ専用サイト公開!!
http://businessblog.kenori.jp


【支社・営業所】

福島支社:福島市さくら3-2-7
   TEL:024-594-2155 FAX:024-594-2156 

いわき営業所:いわき市平南白土2-6-3
   TEL:0246-24-2500 FAX:0246-24-2504

会津若松営業所:会津若松市インター西75(会津アピオ内)
   TEL:0242-22-6300 FAX:0242-22-6302

仙台営業所:宮城県仙台市青葉区本町1-13-24 錦ビル2F-A
      TEL:022-217-6766 FAX:022-721-5580

 

このページのトップに戻る

 

<前の号を見るこの記事のトップに戻る次の号を見る>

ビジネスブログで、ホームページをまるごとパッケージ。

「ホームページ」は、「存在」の証しです。

HP初心者の方やHPが機能していない方に【Bbかんたんパック】がおススメな、

そのワケ。

@初期費用0円安心パッケージ価格  A更新作業オールフルサポート

B携帯サイト完全連動            Cリアル店舗HP効果的誘導