2017-12-10 ケンオリからの贈り物 vol.203

┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏╋┏  ケンオリからの贈り物 vol.203
┏┏■    
┏      あらかるとケンオリPRESS 2017年12月号
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
≫≫≫【目次】≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
●ごあいさつ
●あらかるとケンオリPRESS 2017年12月号のご紹介
●編集後記
●発行元:潟Pンオリ
≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪


いつも大変お世話になっております。
株式会社ケンオリです。
日頃のご愛読、ありがとうございます。

「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞をご存知ですか?
これは日本の経済に、日本のすべての働く人に、
本当の活力を生み出すために。
「正しいことを、正しく行っている企業」を表彰しています。
第5回で審査委員会特別賞を受賞した鰍アんのをご紹介します。



 ★〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓★
    あらかるとケンオリPRESS 2017年12月号のご紹介
 ★〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓★


◆今月の あらかるとケンオリPRESS はここからチェック♪
http://kenori.com/wp-content/uploads/arakaruto/arakaruto_371.pdf



┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1┃【特集】鰍アんの『業界と社内環境の改革で成長する企業』
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

鰍アんのは、古紙をはじめとした資源物を扱う会社です。
今でこそ、環境問題がクローズアップされリサイクルが重視される時代となりましたが
一昔前までは、この業界は「ボロ屋・クズ屋」と言われることもありました。
先代から受け継いだ道昭社長は、業界のイメージ、社内環境を改善するために
理念経営へと乗り出し、
自身も「ギブアンドギブの精神」をモットーに社員との関係を築いていきました。
この取り組みにより、少しずつ会社が変わり
「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞で審査委員会特別賞をとるまでに至りました。

理念だけでなく、社員が働きやすい環境・制度作りにも力を注いでいます。
また、地域で商売を続けさせていただくことへの感謝の思いから、
事業所周辺の清掃活動を全従業員が行うという
「きれいにし隊」活動を毎月20日に全事業所で実施し、
社会貢献に繋がる活動を活発に行っています。

理念、環境・制度、社会貢献とそれぞれの分野で改革を行ってきた結果、
今回の審査委員会特別賞受賞など様々なところで
今までの活動を認められるようになりました。
しかし、本当の意味で理念を実現するにはまだ道半ば。
社員が誇りを持ち働き続けることが出来るようこれからも努力が必要です。
社員への愛情を栄養に、これからも企業として成長し続けていきたいです。

鰍アんの
http://www.konno.gr.jp/




┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2┃ この町の、ココがすごい vol.42
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

福島県内の町や村。
そこだけで独自に展開しているおもしろい事をご紹介します!

矢吹町の「大正ロマンの館」

大正ロマンの館は震災の被害が大きく取り壊しとなる予定でしたが、
町民から存続を求める声が上がり、約1年半の改修工事を経てリニューアルしました。
リニューアルするにあたり、町内でワークショップを行い、
矢吹駅前に喫茶店などのくつろげるお店や人々が集う場所がないことから、
1階をカフェ、2階を会議室と学習スペースにすることになりました。
オープンから約1年、学生からお年寄りの方まで多くの方が訪れる場所になっています。

1階の「Tea tree cafe」では体にやさしい、素材のおいしさを活かした
オリジナルメニューとスイーツを提供しています。
矢吹町の若手農家団体から新鮮野菜を仕入れ、
地元の小学生が食育の一環で作ったお米を使用するなど、
メイン食材は矢吹町産です。
さらに、矢吹町の光南高校と連携し、
カフェにある机の一部を学生に協力してもらって製作したり
高校生考案のメニューを実際にお店で提供したりと
矢吹町全体でこのカフェを盛り上げています。
今後は、大正ロマンの館でイベントを開催し、多くの人が矢吹町を訪れ、
町の良さを知ってもらうきっかけの場にしていきます。


大正ロマンの館(1階 Tea tree cafe)
フェイスブック @yabuki.roman




┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃3┃うつくしまふくしまブラあるき浜中会津より思いをこめて
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ふくしまの、地域の今、彩発見。

福島県の今ドキ「まちの駅」シリーズ 29
会津若松市「夜の駅 のり平」

会津若松市内でもにぎやかな飲食店が軒をつらねる栄町の一角、
平成25年11月、花小路のり平をオープンさせました。
まちの駅には、オープン時から加盟しまして「夜の駅」となづけました。
昭和が匂いたつような、そんな雰囲気をかもす店をつくろうと、
縄のれんにはじまり、店内に飾ってある往年の大スターたちのポスターを酒の肴に
お客さまともりあがっています。

会津という街は、昔から情緒のある奥ゆかしい城下町として、
風情や人情をはぐくんできました。
夜の飲食店でも同様で会津の風土に醸成された嗜みをたのしめる店づくり、
つまり、1店1店の質の向上がとても大事だと感じています。
まちの駅に加盟したことは、その一助となればという思いからです。
そして、気軽に、気楽に、気長に、おいしいお酒とおいしい肴とおいしい時間を
思い出とともにあじわってもらえればうれしいですね。
おすすめは、お昼の日替りこだわりランチ(680円〜一応、要予約)、
夜は、自慢の串焼から一品料理に、お好みのドリンクをあわせながら、
思い出話しに花を咲かせてみてください。


まちの駅 夜の駅 のり平 0242−25−2577




┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃4┃たかはしこうじのマーケティングスパイス2 第150回
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「自店らしさを捨てたから」

3代続くこの靴店は、2年ほど前に売場面積を3分の2に圧縮し、
品揃えも4分の3に絞り込むことで業績を回復させた。
シューフィッター上級資格を活かし親身な接遇に磨きをかけた男性店主は
60歳を超えて益々仕事が楽しくなってきたと言う。

こう聴くと、何もかも計画通りと感じるかもしれないが現実は違う。
売り場面積の圧縮は固定費の削減であり、品揃えの絞り込みは資金繰りの都合。
やむを得ず店を狭くし商品を減らした店主が、
わずか2年で意気揚々と売り場に立つようになったのはなぜか?
それは「自店らしさを捨てたから」と彼は言う。

店主が言う自店らしさとは次の3つ。
ひとつめは、出入り口が2か所ある広い売場。
2つめは、幅広い品揃え。
3つめは、値引き販売。

店主は強みと自負していた自店らしさを捨てざるを得なかったが
そのおかげで新たな強みを育て自店らしさを創造することができた。


新たな強みとは?
詳しくはあらかると12月号をご覧下さい!




┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃5┃今日は何の日? 暦カレンダー
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


知っているようで知らない「○○の日」
もしかしたらそこに販促のヒントがあるかも…

1月22日 カレーライスの日
昭和57年に全国学校栄養士協議会が1月22日の給食の
メニューをカレーにすることを決め、全国の小中学校で
一斉にカレー給食が出されました。




---------------
 ◆編集後記◆
---------------

あらかるとも2018年最終号となりました!
今年もご愛読いただき、ありがとうございました。

新年号もすでに編集に取り掛かっています。
来年もどうぞよろしくお願いいたします!


(本文:郡山営業本部営業二課 渡邉淳美)





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お手元にまだ「あらかるとケンオリPRESS」が届いていない場合は
弊社営業担当までお申し付けください。

◎メルマガ『ケンオリからの贈り物』バックナンバーはこちら↓↓
http://businessblog.kenori.jp/category/2001564.html


ご不明点などございましたらお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご講読いただき、誠にありがとうございました。

本メールは弊社お取引企業様や名刺交換をさせていただいた方に
お送りしております。
本メールにお心当たりが無い方や、今後本メールが不要な方は、
お手数ですが下記URLにアクセスいただき、
配信停止手続きをお願い致します。

http://businessblog.kenori.jp/article/15061139.html

発行元:株式会社ケンオリ
〒963-0724 郡山市田村町上行合字北川田26−3
TEL:024-944-8400  FAX:024-944-9980
http://www.kenori.com/

配信についてのお問い合わせ < marketing@kenori.com >


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇株式会社ケンオリ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 
全国的な折込ネットワークにより、福島県だけでなく全国各地への
折込手配を承っております。また折込広告を軸とした広告プランニ
ング印刷サービス、ホームページ制作など各種サービスを提供させ
ていただいております。詳しくは下記URLからご覧下さい。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇

☆世の中の変化に対応出来ます。成功はここから!
↓広告の豆知識
http://kenori.com/tips/

☆ホームページの作成はこんなにお手軽なんです!
↓ビジネスブログ専用サイト公開!!
http://businessblog.kenori.jp


【支社・営業所】

福島支社:福島市さくら3-2-7
   TEL:024-594-2155 FAX:024-594-2156 

いわき営業所:いわき市平南白土2-6-3
   TEL:0246-24-2500 FAX:0246-24-2504

会津若松営業所:会津若松市インター西75(会津アピオ内)
   TEL:0242-22-6300 FAX:0242-22-6302

仙台営業所:宮城県仙台市青葉区本町1-13-24 錦ビル2F-A
      TEL:022-217-6766 FAX:022-721-5580

 

このページのトップに戻る

 

<前の号を見るこの記事のトップに戻る次の号を見る>

ビジネスブログで、ホームページをまるごとパッケージ。

「ホームページ」は、「存在」の証しです。

HP初心者の方やHPが機能していない方に【Bbかんたんパック】がおススメな、

そのワケ。

@初期費用0円安心パッケージ価格  A更新作業オールフルサポート

B携帯サイト完全連動            Cリアル店舗HP効果的誘導