2018-02-10 ケンオリからの贈り物 vol.207

┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏╋┏  ケンオリからの贈り物 vol.207
┏┏■    
┏      あらかるとケンオリPRESS 2018年2月号
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
≫≫≫【目次】≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
●ごあいさつ
●あらかるとケンオリPRESS 2018年2月号のご紹介
●編集後記
●発行元:潟Pンオリ
≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪


いつも大変お世話になっております。
株式会社ケンオリです。
日頃のご愛読、ありがとうございます。

300年以上の歴史を持つ白河だるま市が今年も開催されます。
例年15万人以上の観光客が訪れ、みちのくの春を告げるお祭りです。
発祥の由来や見所を知るとさらに楽しめること間違いなしです!


 ★〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓★
    あらかるとケンオリPRESS 2018年2月号のご紹介
 ★〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓★


◆今月の あらかるとケンオリPRESS はここからチェック♪
http://kenori.com/wp-content/uploads/arakaruto/arakaruto_373.pdf



┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1┃【特集】「縁起だるま」で満願成就―白河市だるま市―
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


白河市だるま市発祥の由来
始まりは江戸時代白河藩主松平定信公が治めていた時代、
白河では鎌倉時代から続いている「花市」と呼ばれる造花の市が開かれていました。
松平公は、城下の繁栄をはかりお抱え絵師・谷文晁(たにぶんちょう)に命じて
だるまを作らせ、旧正月の14日に大手門前に花市を張らせ、
花と一緒にだるまを売らせたのが始まりとされています。
今の「だるま市」という名称は、昭和38年から呼ばれるようになり、
昭和49年より2月11日「建国記念の日」に行われるようになりました。

白河だるまの特徴
谷文晁が考案彩色しただるまは、
まゆは鶴、口ひげは亀、顔の両側に松と梅、口の下に竹を模様化し
「鶴亀」「松竹梅」が描かれています。
白河だるまには18種類の大きさがあり、最初は小さなだるまから年々大きな
だるまを買い増やす末広がりの縁起物として利用されています。
また、色にもそれぞれ意味があり、白いだるまは「開運祈願」
赤いだるまは「厄除け」と「家内安全」の御利益があるとされています。

市を賑やかすご当地商品
本町から天神町に至る市内の目抜き通りを中心におよそ700軒もの露店が立ち並び、
「だるま」以外にも様々な商品が市を賑わせます。
「だるま最中」「だるまバーガー」などのユニークな商品や
だるま市本部であるマイタウン白河では、
ラーメン部会による白河ラーメンが販売されます。


白河だるま市
日程:平成30年2月11日(日)9:00〜19:30





┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2┃ この町の、ココがすごい vol.43
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

福島県内の町や村。
そこだけで独自に展開しているおもしろい事をご紹介します!

玉川村「PR動画制作」

玉川村では村を多くの方に知ってもらうためPR動画を制作し
HPなどで公開しています。
制作した3本の動画のうち、2本は玉川村と地域づくり協定を結んでいる玉川大学
(東京都)の学生が企画・撮影を行いました。
村の特産品である「さるなし」が
「あまりの美味しさにサルが食べてすぐになくなってしまうことから名づけられた」
という説に注目し、
本当にサルは「さるなし」を食べるのか検証したユニークな内容です。
この動画は15秒のCMとなり、
KFB福島放送主催の「ふくしまの元気!応援CM大賞2017」で
見事「福島県知事賞」を受賞しました。

もう1つはシンガーソングライターのMANAMIさんが玉川村のイメージソングを作成し
その曲に合わせたミュージックビデオ風の動画です。
MANAMIさんが村をめぐり、地元の人と触れ合う様子がメインとなっており、
玉川村の名所や自然豊かな風景だけでなく、
人のあたたかさも感じられるような動画になっています。
MANAMIさんが村を訪れ、実際に見て感じたことが書かれた歌詞と優しいメロディーの
イメージソングにも玉川村の魅力がつまっています。


玉川村役場総務課
http://www.vill.tamakawa.fukushima.jp/
玉川村公式youtubeチャンネルも是非ご覧ください!





┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃3┃うつくしまふくしまブラあるき浜中会津より思いをこめて
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ふくしまの、地域の今、彩発見。

福島県の今ドキ「まちの駅」シリーズ 30
会津美里町「まちの駅 会津美里」

会津はここからはじまった。
古事記の四道将軍伝説にゆかりのある場所として、
東北地方で唯一つづられている「相津発祥の地」会津美里町。
旧本郷地区に観光客への情報を発信する
会津美里町本郷インフォメーションセンターがあり
「まちの駅 会津美里」としてとりくんでいます。
本郷は、昔から県内でも有数の焼物の産地で、年間を通して、
絵付けやろくろ体験、陶器まつりなどさかんにおこなわれています。
会津美里町として、今年で13年がたちますが、
高田、本郷、新鶴それぞれの地域性をいかした「みさと」の文化を、
ここからお届けしています。

会津は蘆名家にはじまり、伊達家、蒲生家、上杉家がおさめ
この地にある日本最大級ともいわれる天然の要害、向羽黒山城を戦の砦としました。
江戸期には保科家が入封。
三十三所の観音巡礼がはじまり、平成28年、三十三観音めぐりが日本遺産に認定。
そのうち美里町には10塔の観音寺があり、特に京都清水寺にもにた「左下り観音堂」は
他に類を見ない一塔です。


まちの駅 会津美里
http://misatono.jp/





┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃4┃たかはしこうじのマーケティングスパイス2 第151回
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「強みを制する」

「今期はいくつかのコーナーで商品を減らしたにもかかわらず売上が伸びた」。
この興味深い報告は雑貨店の女性店主からのものだった。
彼女の店は、商品を沢山棚に並べる高密度な陳列が特徴で、
お客様が宝探し感覚で店内を回遊し買物を楽しめるのが強みだったが、
なぜ商品を減らしたのか?
 
私は1年前の店主の言葉を思い出した
「什器の奥にある商品や積み重ねられた商品の中から、
自分好みの商品を探し出せるお客様が減った気がする」。
あれから彼女は商品によっては売れてもすぐに補充せず
コーナーごとに品揃えを吟味し直したという。
それと同時に掃除を兼ねて商品に触れ、自店ならではの商品を確認し
前出し陳列を徹底した。
他店にもある定番は薄く、なさそうなものを厚く品揃えし、
結果的に品数を3割も減らしたが
売上は1割も伸びた。

これを契機に他のコーナーも売れたらすぐに同じものを仕入れず、
棚にゆとりを持たせ、自店ならではの商品に絞って目立たせた。
もともとこの店のお客様の多くは、他にない商品を探しに来ていたが、
お客様に聴かれて「ありません」と言いたくなかった店主は
他店にもある無難な商品の発注も続けていた。
「商品を絞り込んでからお客様が商品選びに迷わなくなった気がする」
という言葉から彼女の自信が感じられた。
 

経営の教科書には「強みは伸ばせ」と説くものが多いが、
自店の存在価値を失わないためには、お客様に合わせて強みを制したり
従来の強みを捨てて新たな強みを育てることも有効な経営判断だと言えそうだ。





┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃5┃今日は何の日? 暦カレンダー
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


知っているようで知らない「○○の日」
もしかしたらそこに販促のヒントがあるかも…

3月17日 減塩の日
減塩に対する意識を高め、健康寿命延伸の一助になることを期待して
日本高血圧学会が毎月17日を「減塩の日」として制定しました。
福島市は食塩・カップ麺の年間平均消費支出が全国の中でも多いので
減塩を意識したいですね!






---------------
 ◆編集後記◆
---------------

特集でご紹介した白河だるま市が2月11日に開催されます!
お時間・予定が合う方は是非、活気のある市を体感してください。

白河ラーメン、だるまバーガーなどご当地名物も必見です!



(本文:郡山営業本部営業二課 渡邉淳美)





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お手元にまだ「あらかるとケンオリPRESS」が届いていない場合は
弊社営業担当までお申し付けください。

◎メルマガ『ケンオリからの贈り物』バックナンバーはこちら↓↓
http://businessblog.kenori.jp/category/2001564.html


ご不明点などございましたらお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご講読いただき、誠にありがとうございました。

本メールは弊社お取引企業様や名刺交換をさせていただいた方に
お送りしております。
本メールにお心当たりが無い方や、今後本メールが不要な方は、
お手数ですが下記URLにアクセスいただき、
配信停止手続きをお願い致します。

http://businessblog.kenori.jp/article/15061139.html

発行元:株式会社ケンオリ
〒963-0724 郡山市田村町上行合字北川田26−3
TEL:024-944-8400  FAX:024-944-9980
http://www.kenori.com/

配信についてのお問い合わせ < marketing@kenori.com >


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇株式会社ケンオリ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 
全国的な折込ネットワークにより、福島県だけでなく全国各地への
折込手配を承っております。また折込広告を軸とした広告プランニ
ング印刷サービス、ホームページ制作など各種サービスを提供させ
ていただいております。詳しくは下記URLからご覧下さい。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇

☆世の中の変化に対応出来ます。成功はここから!
↓広告の豆知識
http://kenori.com/tips/

☆ホームページの作成はこんなにお手軽なんです!
↓ビジネスブログ専用サイト公開!!
http://businessblog.kenori.jp


【支社・営業所】

福島支社:福島市さくら3-2-7
   TEL:024-594-2155 FAX:024-594-2156 

いわき営業所:いわき市平南白土2-6-3
   TEL:0246-24-2500 FAX:0246-24-2504

会津若松営業所:会津若松市インター西75(会津アピオ内)
   TEL:0242-22-6300 FAX:0242-22-6302

仙台営業所:宮城県仙台市青葉区本町1-13-24 錦ビル2F-A
      TEL:022-217-6766 FAX:022-721-5580

 

このページのトップに戻る 

 

<前の号を見るこの記事のトップに戻る

ビジネスブログで、ホームページをまるごとパッケージ。

「ホームページ」は、「存在」の証しです。

HP初心者の方やHPが機能していない方に【Bbかんたんパック】がおススメな、

そのワケ。

@初期費用0円安心パッケージ価格  A更新作業オールフルサポート

B携帯サイト完全連動            Cリアル店舗HP効果的誘導