2017-10-25 ケンオリからの贈り物 vol.200

┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏╋┏  ケンオリからの贈り物 vol.200
┏┏■    
┏        『データで見る福島県あれこれランキング』                      
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

≫≫≫【目次】≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
●ごあいさつ
●福島県家計調査『Wikiふくしま』
●折込広告モニター調査
●編集後記
●発行元:潟Pンオリ
≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪



いつも大変お世話になっております。
株式会社ケンオリです。
日頃のご愛読ありがとうございます。


10月も半ばが過ぎました。
そろそろ公園などの木々たちが色鮮やかに染まって来る頃でしょうか。
皆さんは秋と言えば、何を思い浮かべますか。

秋と言えば、スポーツ・読書・食欲の秋とたくさんありますが、
強いて言うならば、「紅葉の秋」でしょうか。

秋を彩るカエデやツタは〜♪
この季節にしか楽しむことが出来ない自然からの最高の贈りもの「紅葉」。
美しい紅葉の風景に心和ませてください。

そこで今回の家計調査では、紅葉に因んで
「切り花」を取り上げてみました。




↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

-------------------------------------
      ◆福島県家計調査『Wikiふくしま』 ◆
-------------------------------------

★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
┃今月は・・・                     
┃                                 
┃                 『切り花』            
┃ 
★━━━━━━━━━━━━━━━━━★


 2016年 年間平均支出ベスト5
 
  1位  鹿児島市   ¥13,543
  2位 仙台市    ¥13,399
  3位 福島市    ¥13,043
  4位 山形市     ¥12,591
  5位 高松市       ¥12,015
      ・
      ・
      ・
      ・
      ・
  50位 福岡市    ¥5,795
  最下位 那覇市    ¥4,292


前回の1位は福島市でした。
今回も全国で3位と常に上位にランクインされているようです。

福島県は豊かな自然環境を活かしながら、切り花などの栽培が多く行われており
首都圏へ出荷しています。
そのため、地元での需要も盛んで
自然にも恵まれているので観光とも関連しています。
「宿根かすみそう」や「トルコギキョウ」などは県を代表する花でもあります。


切り花は用途により贈り物として用いられますが、
近年は季節を問わず流通するようになりました。

切り花は生活必需品ではありませんが、ここまで支出が高いということは、
生活に潤いと安らぎを求める傾向にあるようです。

また、皆さんが一度は足を運んだことのある福島市の花見山公園や須賀川の牡丹園、
三春の滝桜や平田の芝桜など花に関するイベントが数多くあります。

毎年二本松市の県立霞ヶ城公園で開催される「二本松の菊人形」は
菊の美しさを感じるスポットです。
今年は10月14日(土)から11月23日(木)まで開催されています。
ぜひ、国内最大の菊人形展を堪能してみてください。



⇒出典:総務省統計局家計調査
「家計調査年報 県庁所在地別品目分類」より
2016年の年間平均消費支出

※集計は、川崎市・浜松市・堺市・北九州市を含むため、
51位まであります。




-------------------------------------
            ◆折込広告モニター調査 ◆
-------------------------------------

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
┃今月は・・・                          

┃      『2016年11月福島県の出稿状況』 

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

2016年11月福島県全域の折込本数 ・・・2,509本(前年比97.6%)


◇地区別本数(前年比)

 郡山市 ・・・・・・563本     (92.4%)
 福島市 ・・・・・・537本     (95.4%)
 いわき市・・・・・ 536本     (95.5%)
 会津若松市・・・・ 462本     (96.9%)
 南相馬市・・・・・ 411本   (114.2%)


◇曜日別本数(構成比)

 月曜・・・・・・・123本      (4.9%)
 火曜・・・・・・・384本      (15.3%)
 水曜・・・・・・・416本      (16.6%)
 木曜・・・・・・・340本      (13.6%)
 金曜・・・・・・・445本      (17.7%)
 土曜・・・・・・・556本      (22.2%)
 日曜・・・・・・・245本      (9.8%)


◇業種別本数(前年比)

 総合小売・・・・・425本      (107.9%)
  食品小売・・・・・150本      (100.0%)
 衣料身回品・・・・274本      (105.8%)
 その他小売・・・・656本      (98.4%)
 サービス・・・・・477本      (100.0%)
 各種学校・・・・・148本      (88.6%)
 不動産・・・・・・158本      (82.7%)
 金融・・・・・・・ 27本      (61.4%)
 その他・・・・・・194本      (87.8%)


全体の折込本数が昨年より2.4%減でした。

曜日別を昨年と比べると、平均的になってきているようです。
その中で日曜日が昨年よりも6%強落ち込みました。


 

⇒出典:OMS「オリコミ・モニター・サービス」
http://www.e-ori.com/oms/gaiyo.htm


▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
  ⇒こんなデータがほしい
  ⇒こういう見方はできる?
  ⇒うちの業界はどうなってる?

などなど、さらに詳しいデータが必要な場合は
お気軽にご連絡ください!

電話:024-944-8400
MAIL:marketing@dns2.kenori.co.jp
 (担当:若林)
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△




---------------
 ◆編集後記 ◆
---------------


秋も深まり、雪の便りがちらほら
今年は初雪が例年より2週間ほど早いようです。

気温が低いと紅葉も早まるようです。
10月に入って、寒い日が続いていますので
今年の紅葉は一気に色づきそうです。

いわき市の夏井川渓谷や猪苗代町の中津川渓谷で
芋煮を食べながら、紅葉を楽しむとよいでしょう。


(本文:営業二課 土屋京子)


 
◎メルマガ『ケンオリからの贈り物』バックナンバーはこちら↓↓
http://marketing.kenori.jp/category/1339386.html


最後までお読みいただき、ありがとうございました!
ご不明点などございましたらお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ご講読いただき、誠にありがとうございました。

本メールは弊社お取引企業様や名刺交換をさせていただいた方に
お送りしております。
本メールにお心当たりが無い方や、今後本メールが不要な方は、
お手数ですが下記URLにアクセスいただき、配信停止手続きをお願い致します。
 
http://marketing.kenori.jp/category/1316837.html

発行元:潟Pンオリ
〒963-0724 郡山市田村町上行合字北川田26−3
TEL:024-944-8400  FAX:024-944-9980
http://www.kenori.com/

配信についてのお問い合わせ < marketing@kenori.com >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆株式会社ケンオリ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
     
 全国的な折込ネットワークにより、福島県だけでなく全国各地への
 折込手配を承っております。また折込広告を軸とした広告プランニング
 印刷サービス、ホームページ制作など各種サービスを提供させて
 いただいております。詳しくは下記URLからご覧下さい。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆

☆世の中の変化に対応出来ます。成功はここから!
↓広告の豆知識
http://kenori.com/tips/

☆ホームページの作成はこんなにお手軽なんです!
↓ビジネスブログ専用サイト公開!!
http://businessblog.kenori.jp
 


【支社・営業所】
 
福島支社:福島市さくら3丁目2−7
   TEL:024-594-2155  FAX:024-594-2156 
 
いわき営業所:いわき市平南白土2−6−3
   TEL:0246-24-2500 FAX:0246-24-2504
 
会津若松営業所:会津若松市インター西75(会津アピオ内)
   TEL:0242-22-6300 FAX:0242-22-6302
 
仙台営業所:宮城県仙台市青葉区本町1-13-24 錦ビル2F-A
      TEL:022-217-6766 FAX:022-721-5580

 

このページのトップに戻る

 

<前の号を見るこの記事のトップに戻る次の号を見る>

2017-10-10 ケンオリからの贈り物 vol.199

┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏╋┏  ケンオリからの贈り物 vol.199
┏┏■    
┏      あらかるとケンオリPRESS 2017年10月号
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
≫≫≫【目次】≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
●ごあいさつ
●あらかるとケンオリPRESS 2017年10月号のご紹介
●編集後記
●発行元:潟Pンオリ
≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪


いつも大変お世話になっております。
株式会社ケンオリです。
日頃のご愛読、ありがとうございます。

須賀川市の商店街の中に、ハンドメイドやこだわりのあるモノたちが
たくさん集まるマーケット「Rojima(ロジマ)」は今年で3年目になります。
古くからある商店街に、さまざまな人びとが集うようになり
須賀川の新たなイベントとして愛される「Rojima」についてご紹介します!





 ★〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓★
    あらかるとケンオリPRESS 2017年10月号のご紹介
 ★〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓★


◆今月の あらかるとケンオリPRESS はここからチェック♪
http://kenori.com/wp-content/uploads/arakaruto/arakaruto_369.pdf



┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1┃【特集】すかがわの路地deマーケット「Rojima(ロジマ)」
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

須賀川市は「松明あかし」や「釈迦堂川の花火大会」など
昔からあるイベントには県内外から多くの方が訪れます。
ですが、大きなイベントがない時期の須賀川は
通り過ぎるだけの通過点にしかなっていないように感じていました。
そこで、定期的に須賀川に来てもらい、立ち止まってもらえるようにと、
地元の若者たちが考えたのが「Rojima」です。
手作りやセレクトなどのこだわりをもつ方々のチャレンジの場として、
商店街の中にある空き地や空き店舗をつかい、お店を並べるようにしました。
出店費用を安くし、地域の方々の協力のもと無料駐車場を開放するなど、
出店する側、来場する側、どちらにとっても参加しやすい環境を整えました。
現在では幅広い世代の方が訪れ、須賀川のまちなかがにぎわいをみせています。

「Rojima」は地域の方々の協力もあり、今年で3年目を迎えることができました。
1、8月を除く第2日曜に毎月開催することで定着し、
最近では茨城や那須からの出店者も増え、100件を超えるほどの申込がありました。
商店街の休日は定休日のお店も「Rojima」の日はお店を開けていたり、
周りの地域からは「うちの地区ではやらないの?」というような声もあがるなど、
大きなイベントへ成長し、地域に良い影響を与えられるようになっていると思います。
「Rojima」に来ていただくことで、
須賀川のまちなかを歩き、見てもらう機会が増えています。
その中で須賀川の魅力を発見し、足を運ぶきっかけになってほしいと思います。


すかがわの路地deマーケット「Rojima(ロジマ)」
HP→https://rojima.jimdo.com/
facebook→https://www.facebook.com/rojidemarket/





┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2┃ この町の、ココがすごい vol.40
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

福島県内の町や村。
そこだけで独自に展開しているおもしろい事をご紹介します!

葛尾村 宿泊交流館「みどりの里 せせらぎ荘」

昨年、帰還困難区域以外の地域が避難指示解除となった葛尾村。
現在の帰村率が約1割という状況の中、宿泊交流館「みどりの里 せせらぎ荘」は
村内唯一の宿泊施設として村民の生活を支えています。

「せせらぎ荘」は震災後一時休館を余儀なくされましたが
昨年5月に、サロン運営にて再開しました。
家の手入れなどで一時帰宅した方が汗を流すために多く利用し、
村民のふれあいの場としての役割を果たしました。
今年7月からは宿泊業務も再開し、山に囲まれた落ち着いた空間で人々を癒しています。
今後は利用者に料理を提供できるよう、レストラン業務の再開を目指しています。

葛尾村の恒例行事も続々と復活し、昨年からは「葛尾村盆踊り」が再開しました。
村で生活している方だけでなく別の地域に避難されている方も多く参加し、
盆踊りをきっかけに数年ぶりに再会できた方もいました。
11月にはLinkTOHOKU主催の自転車ロードレース大会「ツール・ド・かつらお」が
開催され、全国から沢山の参加者が葛尾村に訪れる予定です。
大会当日は「せせらぎ荘」と地域福祉センター「みどり荘」を開放し、
参加者をあたたかく迎え入れます。
かつての住民が戻りやすい環境づくりを進めていくと同時に、
イベントを通して新たな交流が生まれ葛尾村が盛り上がることを期待しています。





┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃3┃うつくしまふくしまブラあるき浜中会津より思いをこめて
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ふくしまの、地域の今、彩発見。

福島県の今ドキ「道の駅」シリーズ 29
飯舘村流スローライフ「までいライフ」で村づくり。
「いいたて村の道の駅までい館」待望のオープン。

までい。みなさんは、この言葉をご存じでしょうか。
「までい」とは福島県近隣で使われる方言で両手をあらわす真手(まで)が語源といわれ、
心をこめて、手間暇をおしまずという意味あいで村民に親しまれ使われています。
飯舘村では、飯舘村流スローライフを「までいライフ」と名づけ村づくりの基本理念としており、
「いいたて村の道の駅までい館」という名にもこめられています。
お盆時期にオープンし、2週間を待たずに5万人ものお客さまのご来場がありました。
入口ホールの天井を彩るつるし鉢は、類を見ないフラワーディスプレイです。

この3月に一部区域を除き避難解除となり、村民が帰村をはじめています。
そうした村民の帰村を支え、村民同士をつなぐとともに、
村外への情報を発信する場としての役割を果たすことを目的に、この道の駅はつくられました。
道の駅敷地の両側には、太陽光発電施設と大型花卉栽培施設がならびたち、
花卉栽培では、2020年の東京オリンピック認定フラワーをめざし、
夏に咲く花タイタンビカスをそだてています。

フードコーナーでは、村長ご推薦の特製豚丼の他、こだわりのポークカレー、
はたまた、白いコーヒーソフトなどがおすすめです。
夜のライトアップされたアートな道の駅空間も、ぜひ、ご体感ください。


いいたて村の道の駅までい館
http://www.vill.iitate.fukushima.jp/site/kanko/1404.html





┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃4┃たかはしこうじのマーケティングスパイス2 第148回
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「アイキャッチの始末」

店を構えてずいぶん経つのに、近隣の生活者に知られていないと悩む店主は意外と多い。
先日対話させていただいた理容室の女性店主も同じ悩みを抱えていた。
3か月前に広告を出すも近隣の反響がゼロでその他が少数。
特に近隣客に来て欲しかった彼女がとった行動は、花壇の整備だった。
 
アイキャッチとして周囲に植栽を飾る店は多い。
店主も小さな鉢植えを買足して店頭を飾ってきたが、
咲き終わった鉢の始末や、冬場の手入れを怠っていた。
意を決した彼女は、ホームセンターからブロックと土を購入し小さな花壇を造った。
そして開店前とお客様が切れた時に外に出て、マメに植栽の手入れを始めた。
すると、駐車場の小さなごみや外から見た窓ガラスの汚れが気になり
自然と外まわりの掃除回数が増えた。
店主がこの行動を習慣化してから以前よりも新規客が増えたという。
興味深いのは、そのほとんどが近くにお住まいの方であること。
その一人がこう言った。「毎朝掃除しているんですね。フリーペーパーの広告も見ました」。
これを聞いた彼女は広告を出しても近隣からの反響が芳しくなかったのは、
店の周りがけがれていて、印象が良くなかったからではないか、
広告と店頭の印象が異なり、引き返したお客様がいたのではないかと感じたという。

庭や玄関を観ると住む人が判るというが、それは店も同じこと。
アイキャッチの定番である植栽の始末には気を使うべきだろう。
特に飲食店や理容室は一旦入店したら食べずに出難く、施術せずに出難い業種だ。
良客ほど少しのけがれにも敏感なので、植栽だけでなく
駐車場を含む店周りの整理整頓を丁寧に行いたいものだ。





┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃5┃今日は何の日? 暦カレンダー
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


知っているようで知らない「○○の日」
もしかしたらそこに販促のヒントがあるかも…

11月7日 鍋の日
この日が立冬にあたることが多いこと、
いい(11)な(7)べの語呂合わせから制定されました。
段々と秋の空気に変わり、夜は肌寒くなってきましたね。
手軽で栄養たっぷりの鍋で寒い季節を乗り切りましょう!






---------------
 ◆編集後記◆
---------------

特集でご紹介した「Rojima」
次回開催は11月12日(日)の予定です。
ハンドメイドアクセサリーや手づくりお菓子、パン、
ワークショップなども楽しめます。
新しくて楽しい出会いがあるかもしれませんよ!


(本文:郡山営業本部営業二課 渡邉淳美)





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お手元にまだ「あらかるとケンオリPRESS」が届いていない場合は
弊社営業担当までお申し付けください。

◎メルマガ『ケンオリからの贈り物』バックナンバーはこちら↓↓
http://businessblog.kenori.jp/category/2001564.html


ご不明点などございましたらお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご講読いただき、誠にありがとうございました。

本メールは弊社お取引企業様や名刺交換をさせていただいた方に
お送りしております。
本メールにお心当たりが無い方や、今後本メールが不要な方は、
お手数ですが下記URLにアクセスいただき、
配信停止手続きをお願い致します。

http://businessblog.kenori.jp/article/15061139.html

発行元:株式会社ケンオリ
〒963-0724 郡山市田村町上行合字北川田26−3
TEL:024-944-8400  FAX:024-944-9980
http://www.kenori.com/

配信についてのお問い合わせ < marketing@kenori.com >


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇株式会社ケンオリ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 
全国的な折込ネットワークにより、福島県だけでなく全国各地への
折込手配を承っております。また折込広告を軸とした広告プランニ
ング印刷サービス、ホームページ制作など各種サービスを提供させ
ていただいております。詳しくは下記URLからご覧下さい。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇

☆世の中の変化に対応出来ます。成功はここから!
↓広告の豆知識
http://kenori.com/tips/

☆ホームページの作成はこんなにお手軽なんです!
↓ビジネスブログ専用サイト公開!!
http://businessblog.kenori.jp


【支社・営業所】

福島支社:福島市さくら3-2-7
   TEL:024-594-2155 FAX:024-594-2156 

いわき営業所:いわき市平南白土2-6-3
   TEL:0246-24-2500 FAX:0246-24-2504

会津若松営業所:会津若松市インター西75(会津アピオ内)
   TEL:0242-22-6300 FAX:0242-22-6302

仙台営業所:宮城県仙台市青葉区本町1-13-24 錦ビル2F-A
      TEL:022-217-6766 FAX:022-721-5580

 

 

この記事のトップに戻る

 

<前の号を見るこの記事のトップに戻る次の号を見る>

ビジネスブログで、ホームページをまるごとパッケージ。

「ホームページ」は、「存在」の証しです。

HP初心者の方やHPが機能していない方に【Bbかんたんパック】がおススメな、

そのワケ。

@初期費用0円安心パッケージ価格  A更新作業オールフルサポート

B携帯サイト完全連動            Cリアル店舗HP効果的誘導